さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 グラナダ その5

2008年09月01日 | 海外旅行
アルハンブラ宮殿に加えて、グラナダの町も魅力的です。

町の上には、アルハンブラ宮殿を見上げることができます。



王室礼拝堂とカテドラド。

王室礼拝堂には、イベリア半島を統一したイサベル1世とフェルナンド2世の遺骸が眠っています。カテドラドは、モスクの跡に建設された大聖堂で、塔は未完成になっています。



カルトゥハ修道院。質素な概観と違って、豪華絢爛な祭壇があります。



修道僧に相応しいような、静かな中庭がありました。



下町にあたるブランブラ広場。



お土産屋の並ぶラ・アルカイセリーア。



アルバイシンの丘に登ってみました。



白い壁と茶色の屋根の家が印象的です。



ちょうどシュスタの最中の時間で、家の戸は閉められ、人通りも無く、白日夢のような風景が広がっていました。



アルハンブラ宮殿を眺めて、グラナダ見物も終わりにしましょう。

ヨーロッパを南下してきた旅も、ここで折返しになります。はるばると遠くまで来たという思いになりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 グラナダ ... | トップ | 吉祥岳 (2008.8.30.) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む