さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 グラナダ その4

2008年08月31日 | 海外旅行
8月最後の週末は、記録的豪雨によって、計画の変更を余儀なくされました。日曜日は、天気も回復しましたが、すでに時遅しでしたね。秋山は天候に恵まれますように。

アルハンブラ宮殿に隣接し、夏の離宮として使われたヘネラリッフェは、美しい庭園で有名です。

それぞれの説明はいらないと思いますので、庭園の風景をお楽しみください。ライオンのパティオと並んで、アルハンブラ宮殿の代表的な風景になっています。









庭園を歩いていると、噴水の水音が耳について離れなくなります。





シェラ・ネバダから水を引いてきて、乾いた地に噴水を作るのは、なによりの贅沢だったのでしょう。

噴水の水音も、庭園を造った際に、意図したものだったのでしょうか。

アルハンブラ宮殿で見られる回教庭園は、ヨーロッパの宮殿で見られるフランス式庭園あるいはイギリス式庭園、さらには日本の坪庭とも違っていますね。

アルハンブラ宮殿の名前は、「アルハンブラの思い出」で有名になっています。この曲の特長であるトレモロ奏法は、この噴水の音から生まれたものではと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 グラナダ ... | トップ | さすらいの風景 グラナダ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む