さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ローマ その12

2011年03月04日 | 海外旅行
ローマの有名な広場の一つにポポロ広場があります。

広場の中央に立つオベリスクは、エジプトのファラオのセティ1世と息子のラムセス2世が、当時の都ヘリオポリスの太陽神殿の前に立てたものを、オクタヴィアヌス(ローマ帝国の初代皇帝アウグストゥス帝)が紀元前31年にエジプトを征服した際に、ローマに持ち去ったものですた。

チルコマッシモ競技場の中央に飾られましたが、その後倒れて砂に埋もれていたものを、ローマの都市大改造に熱心だった法王シクスタス5世によって掘り起こされ、1589年に、ポポロ広場の真ん中に立てられました。



オベリスクの下には、ライオンの噴水が設けられています。



ポポロ広場に面して、双子教会とも呼ばれるサンタ・マリア・モンテサント教会とサンタ・マリア・デイ・ミラーコリ教会があります。



広場に面したポポロ門(フラミニオ門)は、かつて北からの巡礼者のローマの入場門になっていました。



ポポロ広場の東にはピンチョの丘があり、階段が続いています。



彫刻の施された噴水を眺めながら丘の上に登っていきます。



ピンチョの丘のテラスからは、ポポロ広場を見下ろすことができます。



ヴァチカンのクーポラも間近に見えます。



テヴェレ川西岸になりますが、ローマの展望地をして名高いジャニコロの丘も忘れることはできません。

ジャニコロの丘の上には、ガリバルディ記念碑があります。丘の上まで車道が上がってきています。



ジャニコロの丘からの眺めでは、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂が良く見えました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 ローマ そ... | トップ | さすらいの風景 ローマ そ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本読みと山歩き)
2011-03-05 07:46:08
おはようございます。
ポポロ広場は車は通れなくなっていました。
広い広場でしたね。いまはブランドショップなどが立ち並び、凄い人でした。
やっぱり、人と車の様子は変わりますが、遺跡は変わっていませんね。
永遠の都 (さすらい人)
2011-03-07 22:19:02
今晩は。
ローマは、過去と現在が入り混じっていますね。繁華街の風景は、変わってきていると思いますので、また訪れてみたくなります。ただ、興味のあるのは、遺跡の方にかたむいています。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む