さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 桂林の旅 漓江下り その2

2011年05月10日 | 海外旅行
興坪を出発した丸太船は、九馬画山の対岸の休憩地で折り返しになりました。

砂浜になった岸辺で一旦下船しました。



観光客向けの鵜飼がいて、記念写真の商売を行っています。写真を撮ると、お金を要求されるので注意が必要です。



水牛も放牧されていて、おとなしいようで、近くまで寄ることができました。



30分ほどの休憩となり、水辺でしばらく周囲の岩峰の眺めを楽しみました。



再び船に乗って、興坪に戻りました。下流に向かうので、ようやく漓江下りになりました。



下りは、流れに乗ってスピードも増すため、救命胴着を着用しました。



眺めも、遡上の時とは違っています。



岩峰を見ると登りたくなりますが、登山のレベルを超えて、クライミングの領域になってしまいますね。



このあたりが、烏龍茶のCMに使われた、「黄布倒影」と呼ばれるの風景のようです。



変わりゆく風景のため、連続してカメラのシャッターを切ることになりました。









興坪の船着き場に戻ってきました。

今回の旅のハイライトというべき漓江下りを堪能することができました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 桂林の旅 ... | トップ | さすらいの風景 桂林の旅 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む