さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 カジュラーホー その2

2012年01月05日 | 海外旅行
はんきゅうシャーンティナータ寺院の前を通り過ぎて奥に進むと、パールシュヴァナータ寺院があります。




さらにその奥には、アーディナータ寺院が並んでいます。これらもジャイナ教の寺院として建てられたもののようですが、ヒンドゥー寺院と構成はほとんど変わっていません。



目を奪われるのは、壁一面に飾られた彫刻です。



それぞれの像も面白いのですが、それれらが集まって圧倒的な迫力で迫ってきます。



これでもかという具合に、ポーズの異なる像が飾られています。



豊満な胸をして腰をくねらす女性像に目が引き付けられます。







女性のさまざまなポーズが表されています。これは、ペキュニアを行っている女性。



足の刺を抜く女性。



アイシャドーを引く女性。



女性の姿に目が引き付けられますが、様々な神様の姿も彫られています。これは、ジャイナ教の本尊と似ていますね。



この神様は、多くの手にいろいろな道具を持っています。



髑髏を手に持って、頭にも髑髏を飾った冠をかぶっており、冥界の神のようです。

続けて、南の寺院群に向かいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 カジュラー... | トップ | さすらいの風景 カジュラー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む