さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 パドヴァ

2008年01月21日 | 海外旅行
パドヴァは、ヴェネチアからそう遠くない北イタリアにある都市です。



この町にあるサン・アントニオ大聖堂をみるため、列車を途中下車しました。サン・アントニオ大聖堂は、ロマネスク・ゴシック様式と呼ばれ、各時代に増築が重なられたため、多くの塔が集まった、見ただけで忘れられない姿をしています。

この町には、世界遺産に指定されているヨーロッパ最古の植物園オルト・ボタニコもありますが、訪れた当時には、ガイドブックにも書かれておらず、見過ごしてしまいました。

現在は、情報も豊富になっていますね。



この町で、ボイトの像を見かけました。ボイトは、この町で生まれています。

ボイトは、ヴェルディのオペラ「オテロ」の台本作家として知られていますが、彼自身もオペラ「メフィストーフェレ」を作っています。オペラの中でも最も壮麗な天使の合唱が響き渡るオペラで、途中のアリアも親しみ深いものが多くちりばめられています。ただ、この作品以外は、全く知られていない、単発作家でもあります。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 ヴェニス7 | トップ | さすらいの風景 ヴェローナ1 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
メフェストフェレは・・・ (インレッド)
2008-01-22 09:42:01
お早う御座います。
さすらい人さんは本当にオペラが好きのようですね。メフェストフェレはあまり聞いたことはありませんが、最初の出だしが壮麗な感じの曲と言うのを覚えています。一度CDを借りて聞きましたが、2枚組の長いCDでした。
オペラ (さすらい人)
2008-01-22 17:54:20
オペラは、奧が深いですよ。ただ、ちょっと聞いただけでは覚えきれないで、自分のレパートリーにするには、それなりの努力が必要になりますね。
メフィストフェレは、パヴァロッティやフレー二が歌った、定番ともいえるCDがありますが、やはりビデオで見るのがよいですね。以前、NHKの衛星放送で、レイミーが主役を演じたサンフランシスコ歌劇場の公演が放送されました。ビデオのダビングのため画質が悪いので、あらためてHMVで輸入版のDVDを買いました。絵はきれいになったのですが、日本語字幕がないため、英語で読んでいますが、難しいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む