さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ツエルマット1

2008年02月25日 | 海外旅行
イタリアがしばらく続きましたので、国境を越えてスイスに入り、マッターホルンの登山基地である、ツエルマットに向かいましょう。

ミラノからスイスには、シンプロントンネルを通ります。このトンネルを出ると、ブリーグで、ここで列車をのりかえます。



マッタータールと呼ばれる谷間を遡っていきます。



前方に白い峰が見えてくると、興奮度も高まってきます。



谷間が広がると、列車の終点のツエルマットも近づいてきます。

「世界の車窓」風にお届けしました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 ミラノ6 | トップ | さすらいの風景 ツエルマット2 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いよいよ本場のアルプス・・ (インレッド)
2008-02-25 20:06:05
今晩は。
写真は電車の中からでしょうか?。本当に
「世界の車窓」風ですね。
いつになったらアルプスが出てくるかなー
と密かに待っていましたよ・・・。
アルプス (さすらい人)
2008-02-25 23:03:45
コメントありがとうございます。
アルプスといっても、ツエルマットとユングフラウ鉄道、ピラトュス山登山鉄道くらいしかだせないのが残念です。この頃は登山を本格的に始めていなかったし、情報が少なかったですので。
「世界の車窓」風に、毎日、淡々と見ていただければと思います。
はい ヾ(´▽`) (さるや)
2008-02-26 01:23:16
淡々と・・・ゼッタイ 見ます ♪(*^ ・^)ノ⌒☆
ご期待に (さすらい人)
2008-02-26 12:00:22
ご期待にこたえられますやら。まあ、見たことのある風景や知らない眺めが出てくることにはなります。
写真の整理も兼ねて始めたら、終わらなくなってしまいました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む