さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 エカテリーナ宮殿 その3

2012年07月17日 | 海外旅行
エカテリーナ宮殿には、美しい庭も設けられており、そこから宮殿の眺めを楽しむことができます。



青空が広がるようになり、宮殿も輝きを増しました。



宮殿の前には、フランス式の庭園が設けられています。



庭園側から見た宮殿。





礼拝堂のドーム。



庭の片隅にあるキャメロンのギャラリー。

エカテリーナ2世は、ここで執務を取ることが多く、雨の日には庭の代わりにこの建物の回廊を歩いて運動したといいます。





宮殿前には、小さな池が二つ並んでいます。奥には大きな池もあるようですが、そこまではいきませんでした。



宮殿から延びる軸線の奥には、エルミタージュと呼ばれる建物があります。



庭には、多くの彫刻が置かれています。



宮殿前には、個人入場者の列がのびていました。夏のエカテリーナ宮殿では、個人旅行者が入場券を買える時間は限られており、長時間待つ必要があるようです。







礼拝堂脇の出口に向かいました。



宮殿の空色と金色の塔は、青空に映えますね。



学習院

宮殿と回廊で接続しており、エカテリーナ2世が孫のために建てた学習院です。後に、一般の上流階級の子弟のために解放され、その一回性としてプーシキンも学びました。



エカテリーナ宮殿のあるツァールスコエ・セローと呼ばれますが、その入り口には、このようなゲートが置かれていました。

この後は、ピョートル大帝の夏の離宮の庭園見物のために、ペテルゴーフに向かいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 エカテリー... | トップ | さすらいの風景 ピョートル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む