さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 アランフェス

2008年09月05日 | 海外旅行
この週末の天気も微妙ですね。では、良い週末を。

アランフェスは、スペイン中央部、マドリッドの南50kmに位置します。

タホ川とハラマ川の合流点にあり、乾いた大地の中で、緑豊かなオアシスになっています。

スペイン王室の宮殿と庭園があり、世界遺産にも登録されていますが、ロドリーゴ作曲「アランフエス協奏曲」としての知名度の方が高いかもしれません。

アランフェス宮殿は、16世紀にフェリペ2世の命で建設が始められ、18世紀のフェルナンド6世の治世に完成し、カルロス3世によって拡張されました。

内部は豪華絢爛で、壁から天井まで陶器をはめ込んだポーセレンの部屋やアラブの部屋は、目をうばわれます。



宮殿の周りには、水をたたえた堀が巡らされています。



宮殿には、「島の庭園」が併設されています。



庭園は、泉や噴水、彫刻に飾られています。



「アランフエス協奏曲」は、知っている方も多いと思いますが、この宮殿と庭園の風景から、どのようなイメージを持たれたでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレゼント | トップ | さすらいの風景 トレド その1 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本読み)
2008-09-06 23:33:41
今日は。
この地、知らなかったのでネットで調べたら
自然と人工物が造り出す「アランフェスの文化的景観」として世界(文化)遺産に登録されているのですね。
自然と人工物が造り出す世界遺産、是非みてみたい。
覚えておきます。
世界遺産 (さすらい人)
2008-09-07 17:44:29
今晩は。
アランフェスは、世界遺産に登録されていますが、ヨーロッパで、気になる中世都市やお城は、世界遺産になっていることが多いですね。
アランフェス宮殿の内部が、豪華で素晴らしいのですが、写真を撮っていなかったので、お見せできないのが残念です。機会がありましたら是非どうぞ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む