さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 成田からアンマン

2014年03月24日 | 海外旅行
イランに続いて、再び中東のヨルダンに出かけました。

シリア情勢が悪化するまでは、シリアとヨルダンを合わせたツアーが一般的なようでしたが、現在はヨルダンのみか、ヨルダンとイスラエルを組み合わせたツアーが催されています。今回は、ヨルダンのみを訪れる以下のツアーを選択しましたが、じっくりと見学できて、この方が良かったと思っています。

「王の道が貫く砂漠の国 ヨルダン8日間」(西遊旅行社)
第1日目 3月8日(土)
 成田発 22:00 (EK319)

第2日目 3月9日(日)
 ドバイ着 5:00
 ドバイ発 7:55 (EK901)
 アンマン着 8:35
 ガラク城見学
 ペトラ泊(ペトラゲストハウス)

第3日目 3月10日(月)
 ペトラ遺跡見学
 ペトラ・バイ・ナイト
 ペトラ泊(ペトラゲストハウス)

第4日目 3月11日(火)
 ワディラム砂漠見学
 死海泊(モーベンビック)

第5日目 3月12日(水)
 死海遊泳
 マバダ・聖ジョージ教会、ネボ山
 アンマン泊(ル・メリディアン)

第6日目 3月13日(木)
 ウンム・カイス、ジェラシ遺跡、アンマン市内観光(ローマ劇場、スーク)
 アンマン泊(ル・メリディアン)

第7日目 3月14日(金)
 アムラ城、アズラック城、ハラナ城、アンマン城
 
 アンマン発 16:55 (EK904)
 ドバイ着 21:40

第8日目 3月15日(土)
 ドバイ発 2:55 (EK318)
 成田着 17:20

エミレーツ航空のドバイ行きは、成田空港のほぼ最終便であるため、新潟を朝出発しました。



アンマン行きを記念して、成田空港内にあるセブンイレブンで買って、アンマンを食べました。



12月に続いて、再びドバイ行きの飛行機に乗り込みました。



エコノミークラスの機内泊セット。いつも持ち帰ってきていますが、たまるだけで使いませんね。



第一回目の機内食。メインはチッキンカレー。美味しかったです。



エミレーツ航空は、アラブの航空会社ですが、アルコール類は飲むことができます。ただ、食事の後に配られますが、回ってくるのにえらく時間がかかります。



成田からドバイへは、北京・中国西域・パキスタンを経由していきました。これは前回のフライトと同じでした。

飛行中は、映画は見ずに、iPODの音楽を聞きながらうつらうつらとしていました。最近のお気に入りは、グールド演奏のモーツァルト・ピアノソナタ全曲です。



二回目の食事。チーズスクランブルエッグ。この時もビールを飲んでいます。



ドバイに到着。乗り換え時間の余裕があったため、売店をのぞいて時間を過ごしました。



ドバイ空港には、他の空港には無いような金製品の売り場があります。のぞいてみると、製品それぞれではなく、18kや22kなどに応じてグラム単位の値段が表示してありました。重さによって値段が決まるようです。



やはり馴染みの持てるのは、こちらのお土産売り場のほうですね。帰国の時の買い物のために、売り物を見ておきました。



ドバイ土産の最高級品というと、このバティールのデーツ(ナツメヤシ)。アラブ諸国の王室御用達ということになっています。きれいな化粧箱に入った物が並んでいます。値段は、ゴディバのチョコレートと同じくらいといえばいいかな。



ドバイ空港内の案内で気になった標識です。モスク・マークは、イスラム教徒のための礼拝所。赤い三日月マークは医療室。赤十字マークはキリスト教を意味するため、イスラム圏では、この赤新月マークが使われます。イスラエルでは、宗教的に中立なレッドクリスタル(ひし形)の中にダビデの星を加えたマークが使われているようで、イスラエルを訪れる機会があったら見てみたいですね。



明るくなった空港の外には、ブルジュ・ハリファ(左)をはじめとする高層ビル群が見えてきました。



ドバイからアンマンへもエミレーツ航空を利用。



機内食はオムレツ。オムレツが続いてしまいました。ドバイ便の二回目の食事は魚料理を選択するべきだったようです。



アンマン空港には、無事に到着することができました。今回は13名の参加者のため、中型バスが手配されていました。一人で二座席を使えるVIPバス待遇でしたが、このバスは雨漏りして窓ガラスがはずれかかるとことになって、途中で交換。次ぎのバスもタイヤの故障で修理に時間が取られ、故障連発になりました。予定された観光に支障はなかったのですが、現地のツアー会社の責任者が詫びに現れるという事態になってしまいました。



ヨルダン到着後は、カラク城を見学してペトラに向かうという行程です。アンマンを出ると、赤みを帯びた砂漠が広がるようになりました。

========================================
前回のイラン観光と違って、ヨルダンからの帰国は予定通りに進行しましたので、合わせて機内食などを載せておきます。



アンマンからドバイへのフライトで出た機内食。マトンビリヤニ。もうひとつはチキンのグリルのようだったので、こちらを選びました。スパイスの効いた炊き込みご飯でした。美味しかったのですが、はやくビールという状態になりました。



ドバイから成田へは、前回と同じくインドを横断して上海経由というコースでした。



ドバイから成田へのフライトでの第一回食事。牛肉のグリルということでした。和食の味付けで美味しかったです。



二回目の食事。スペイン風オムレツ。

エミレーツ航空は、今後も使うことになりそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 ドバイ その3 | トップ | さすらいの風景 カラク城 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む