ふるぼう知生(ともお)の活動報告

わたくし、古坊知生(ふるぼうともお)の日々の活動を皆さまへお伝えするコーナーです

本日の第二弾 ~証人喚問 石原慎太郎編~

2017年03月20日 | Weblog
 本日は午後から石原慎太郎の証人喚問もありました。

 インターネットに記録された文字を読んでみましたが、今回の証人喚問が何のために行われたのか、本当に疑問に思える内容でした。

 おそらく、豊洲移転の問題における批判の対象を石原慎太郎や浜渦元副知事に押し付けたいと思っている勢力の考えたことなのでしょうが、もう月日が非常に経過している中で、人間の記憶というものは曖昧なものであり、「記憶にない」と言われたら何も突っ込めない証人喚問を議会において行う必要性があるのかどうか、真剣に議論したほうが良いかと思います。本当に責任の所在をはっきりさせるのであるならば、裁判で結果を得ればよいのです。ともすれば批判をしたい対象を呼んで公開裁判にも似た形で行う証人喚問は、政治的なショーを目的としたものになる恐れがあるということを私は今回の件で感じました。

 殆ど新事実なるものが発見できなかったことは、今回の証人喚問の失敗を意味しますし、ましてや現都議会議員の能力の無さにも呆れるばかりです。自分たちが考えて作ったストーリを滔々と語る議員の自己陶酔感にドン引きしたのは私だけではないと思います。そしてそれぞれの質問者においては、あまりにも証人との人間的なレベルの違いを感じて笑ってしまいました。この人間力というのは一朝一夕で作られるものではありません。私自身も反省しておりますが、色々な経験を経て自然と作り上げられるのが人間力でありますから、最初から勝負あったという感じは多くの視聴者が感じたのではないでしょうか。

 いずれにしても、豊洲の移転問題は早急に結論を得るべきです。安全と安心が大切なのは分かりますが、この間にも都民の税金が無駄に毎日毎日補償費として垂れ流され続けているということを私たちは知るべきだと思います。安心をもたらすためには都知事の安心宣言しかないのです。都議会議員選挙の争点にするという報道もされているようですが、そこまで選挙のためにこの問題を利用するということはありえない選択だと思います。

 空虚感だけが残る証人喚問でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文京高校練習試合~対片倉高... | トップ | 華麗なる彩り~日本舞踊~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む