ふるぼう知生(ともお)の活動報告

わたくし、古坊知生(ふるぼうともお)の日々の活動を皆さまへお伝えするコーナーです

ガソリン、暫定税率の廃止まであとわずか。

2008年03月31日 | Weblog
 3月31日、いよいよ今年の年度末を迎えました。やはり話題はなんと言ってもガソリンの暫定税率でしょう。明日から赤字覚悟で安く売るところもあれば、3月に買った分を最後まで税率を入れた金額で売るところもあれば、とりあえず半分ほど安く売るところもあるといったふうに様々に対応がわかれるようです。価格競争が激化し、ガソリンスタンドは大変ですね。しかし圧倒的に多くの消費者にとっては安くなる分だけ、還元されるということになります。問題は4月29日以降、本当に国民の反対を押し切って暫定税率を上げることができるのかどうかです。4月27日の山口2区の衆議院補選が一つの試金石となることでしょう。その時に国民がどういう審判を下すか、大変興味のあるところです。あなたはこの問題をどう考えますか。私は与党も野党もどちらも責任があると思いますが、やはり政権与党の方が見通しが甘かったという点で批判は免れないと思います。このままだと自民党はサミット後に麻生首相に変えて秋ごろに総選挙の賭けに出るしかないのでは。益々政治から目が離せませんね。両方とも国民のために真剣に頑張ってほしいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅后流江戸芸かっぽれ、大塚参上

2008年03月30日 | Weblog
 昨日は阿波踊りで盛り上がった南大塚桜まつりでしたが、本日は江戸芸かっぽれで賑わいました。12時から西巣鴨中学校前の通りを70人で行進する姿は圧巻でした。毎年のように私もこのパレードの時に少しお手伝いをさせてもらっています。実はパレードの時は動くスピーカーが必要なのですが、そういう車は中々ありません。それで選挙カーの出動ということになります。小林興起先生の選挙カーをお借りして、その車を運転するのが私の毎年の恒例行事になっております。写真を見てください。ちょっと顔を出しているのが私です。いい写真でしょう。
 雨が降ってくる前に全てのスケジュールが終了し、満開の時期がぴったり合ったことなど天に守られた桜まつりになりました。何よりも地元じゃない方々が大勢大塚に来て下さったことが収穫でした。スタッフの方々、本当にお疲れ様でした。そして体を張ってブログのために写真を撮ってくれたメンバー、かっぽれの方々に「この選挙カーを貸してくれたのは小林興起先生です。」と紹介してくださったメンバーに感謝。ほんと涙が出るくらい嬉しかったです。友情っていいですね。これからもメンバーと共に大塚のために頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南大塚二丁目北町会 花見&おもちつき大会

2008年03月30日 | Weblog
 3月30日、昨日の興奮冷めやらぬ中、本日も各地でお花見がありました。南大塚二丁目北町会ではお花見&おもちつき大会がありまして、お伺いしました。巣鴨信用金庫さんが地元の町会のために場所を提供してまさしく地元密着でがんばっておられますが、私もいつも学ばされます。会長始め多くのスタッフの方々に「子供はどうしたの」と言われました。子供のことまで考えてくださり嬉しいですね。実は一番下の子が風邪をひいて外出不可能となっておりましたので、親子どもども残念な思いでいっぱいです。帰り際に、おもちつきを少しお手伝いしました。大嶋米店の方が準備してくださる餅つきはいつもつきやすい餅になっていまして、助かります。美味しくいただきました。12時過ぎからは抽選会もあったようで、楽しい行事になったようです。来年は家族でお伺いしたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花見Ⅳ

2008年03月29日 | Weblog
 お花見第四弾。午後6時からは総合グランドにおいて、近隣町会や体育協会等の主催によるお花見です。毎年そうですが、今年も大勢の方々で賑わいました。各町会でカラオケの代表選手をだして、応援を競っていました。東池袋五丁目東町会の応援がすさまじかったですね。今年の花見は総じてちょうど満開の時期になり、タイミングがばっちりでした。素晴らしい桜を堪能できたと思います。来週予定されている花見はどうなるのか心配ですが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花見Ⅲ

2008年03月29日 | Weblog
 お花見第三弾。南大塚さくら祭りでは夕方セレモニーが開かれ、実行委員長の長谷川さんのご挨拶を始め、大勢の来賓の方々にお越しいただいて賑わいました。新粋連さんと商興連さんの阿波踊りや、雅&のぞみによるご存知「大塚ものがたり」の熱唱。大人のおつまみコーナーやいろいろな販売店も出て、予想をはるかに超えるお客様でてんやわんやの騒ぎでした。大塚も少しずつ変わって来ていると実感します。今まで大塚をリードしてこられた方々の伝統をしっかり守りながら、新しい感覚も入れてニュー大塚を創っていけたらと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花見Ⅱ

2008年03月29日 | Weblog
 お花見第二弾。午前11時より、上池袋東公園にて開園式がありました。この公園は防災用に造られた公園で、ところどころで緊急時に大勢の人が避難したときを想定してトイレであるとか、大量の水が備蓄されているとか、多くの工夫がこらされています。町会を始め多くの方々が式典に来られてお祝いをしました。もちろん美しい桜もありまして、皆さん式典が終わった後はお花見をしている家族連れも多くいらっしゃいました。みんなでマナーを守ってせっかくの新しい公園を育てていけたらなと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花見Ⅰ

2008年03月29日 | Weblog
 3月29日、本日は花見のオンパレードです。その第一弾として南大塚公園ラジオ体操のお花見。朝6時半からラジオ体操をした後に皆で集まってお花見をしました。この公園の桜も本当に美しいです。それにしても朝からお花見なんて凄い発想でしょう。会費500円で甘酒やらお菓子やら沢山いただきました。役員の皆さんのご配慮に心から感謝でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南大塚桜まつり初日

2008年03月28日 | Weblog
 3月28日、本日は南大塚桜祭りの初日ということで、朝7時半より大塚駅南口で南大塚ネットワークのメンバーとチラシ配りをしました。その甲斐あってか雨にもかかわらず大勢の方々がお越しくださいました。大人のつまみも完売しましたし、途中で雨も上がりましたし、上々の桜まつりだったと思います。最後の後片付けまでお付き合いして充実した一日でした。
 明日は夕方5時半よりセレモニーを行い、高野区長始め来賓の方々をお呼びしておりますので、盛り上げて行きたいと思います。新粋連や商興連の阿波踊りも楽しみですね。今年はちょうど桜祭りのときに満開となりました。とても素晴らしい夜桜が見れますので、総合グランドのお花見も結構ですが、その前に大塚の南口の桜も見ていただきたいと思います。西巣鴨中学校前に特設会場を設けて座りながらゆっくり堪能できるようにセッティングしてあります。お時間がある方は是非お越し下さい。美味しい食べ物と美味しい飲み物を準備してありますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜満開!

2008年03月27日 | Weblog
 3月27日、本日は午前中に久方ぶりにスポーツ吹き矢の会に行き練習。その後ダッシュで練馬駅へ。小林先生の練馬女性部の会合にお邪魔しました。予想を超える多くの方々に来ていただき、大変盛り上がりました。「豊島区もがんばっています。皆さんともにがんばりましょう。」と訴えさせていただきました。
 一旦家に戻って、訪問活動の準備そして、東池袋五丁目を回り終えました。激励の言葉があったり、いろいろとご要望を頂いたり、とても勉強になりました。夕方区役所へ行き、名刺を作成、その足で小林興起先生の、今度は男性幹事会に参加。その後吉田明三先生にお会いして、最後に南大塚ネットワークの桜祭りのお手伝いをしました。大変中身の濃い一日でした。桜祭りですが、もう既に近隣の桜が満開で美しいですね。ぱっと咲き、ぱっと散る。太く短く、あるいは潔いというか何か日本人の心を打つんですね。桜のような人生でありたいものです。南大塚桜まつりですが、明日は6時から法人会主催の桜まつりがあり、明後日は5時半からセレモニーが行われます。30日には江戸芸かっぽれの踊りもお昼にあります。全て西巣鴨中学校付近で行われますので、お時間がありましたら是非ご参加下さい。その頃は最高のお花見になるのではないでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特別養護老人ホームを訪れる。

2008年03月26日 | Weblog
 3月26日、本日第二弾。防犯の記念式典を少し訪れた後は、そのまま埼玉県春日部市へ行き、本日竣工式を迎えた特別養護老人ホームを見学して来ました。実は知人の社長がご案内を下さったのでお世話になっている方への義理と老人ホームを視察できるということで春日部市まで行くことにしたのです。感心したのはホームのスタッフの方々の親切さです。私達をいろいろと案内してくれて最後の最後までしっかりケアーをしていただきました。こういう方々にお世話をしてもらえれば、お年寄りの方々も幸せなのではないかなと実感しました。74床あるところ応募が190名近くあったそうですから、4月からよほどのことがない限り順調に経営ができるのではないでしょうか。施設の事務長ともお話しましたが、やはりスタッフの方々の給料をどれくらいにするかということが難しいよいうです。人がある意味で嫌がることをしているわけですから、介護のような尊い仕事にはもっと給料を上げてあげるべきだと思います。国の介護制度を変えるしかないですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加