ふるぼう知生(ともお)の活動報告

わたくし、古坊知生(ふるぼうともお)の日々の活動を皆さまへお伝えするコーナーです

久しぶりに東京法務局へ

2013年07月31日 | Weblog
 7月31日、本日は東京法務局に行ってきました。

 議員時代の最後の月、すなわち6月分の費用弁償費の供託の為です。今後はこの供託もしばらく行わなくて済むことになります。

 2期6年間にわたり供託した総額が110万円を超えていました。大きな額ですね。無駄遣いを質すという目的のために、少しでも自分が出来ることをするという方針で毎月供託してきましたが、これほどの額になったことに驚いています。いろいろと調べたのですが、東京法務局に供託をしたお金は今宙ぶらりんの状態にあります。つまり、本来は議員に支払われるものでありますが、私のように受け取りを拒否するものが出てきて、このように供託をすると、いったん国庫に預けられることになります。そのまま10年経過すると、国のものになるようですが、そうすると、豊島区から支払われたものが国に帰属するということになってしまい、結果的に豊島区が損失を被るということになってしまいます。

 それでいろいろと考えたのですが、これまで供託した全額をいったん返還させて回収し、ある口座に貯金しておくことにしました。そのまま豊島区に寄付することが出来ればよいのですが、そうすると政治家としては特定の団体に寄付をすることになり、公職選挙法に抵触する恐れがあるというややこしい状況になってしまいます。ですから方法としては、豊島区に税金を払う時にそこから支払うという方法や、あるいは政治家を引退するときに豊島区に寄付をするという方法で、豊島区からもらったものを豊島区に返したいと考えております。

 最後の最後まで筋は通していきたいと思いますので、皆さんも今後費用弁償費について注目してください。因みにこのような費用は廃止すべきと私はずっと主張しております。早くなくなるといいのですが、自民党豊島区議団が反対をしているので、実現するために大きな壁が存在しております。他の会派は廃止することについてほぼ賛成しているのですが…。このようなことも決められない議会、どうかしていると思いませんか。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

北池袋駅にて

2013年07月30日 | Weblog
 7月30日、本日は北池袋駅にて駅頭をしました。

 途中で古堺議員が通ってくれましたので、写真撮影をお願いしました。仲間っていいですね。快く撮影に協力してくれました。ありがたいことです。

 昔は全然知らなかった方ばかりでしたが、少しずつ顔が知られてきたのか、先方から挨拶をしてくれる方が増えてきました。嬉しいですね。「継続は力なり」で頑張って参ります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も行きました。巣鴨地蔵通り盆踊り大会

2013年07月29日 | Weblog
 7月29日、本日は雨の一日でしたね。

 でも夕方以降は晴れあがり、巣鴨地蔵通りの盆踊りも賑やかに開催されていました。

 理事長をはじめ多くの役員さんにお会いできました。本当はセレモニーが昨日にあったのですが、どうしても用事がありましたので、本日の参加となりました。

 踊り子がたくさんいらっしゃって凄いと思いました。大変な盛り上がりでした。8月1日まで高岩寺で行われています。皆さんお時間がありましたらぜひご参加ください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一休会の恒例行事 屋形船

2013年07月28日 | Weblog
 7月28日、本日は一休会で屋形船に乗って、東京見物と宴席を楽しんできました。

 スカイツリーが一番近く見えるところまで屋形船が連れて行ってくれました。景色もよかったですが、何よりも親しいもの同士でリラックスすることが出来ました。

 最後には大塚の味噌屋の若旦那こと、酒井さんと一緒にデュエットをして、狩人のあずさ2号を歌いました。とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。明日からの週も頑張ります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨中の盆踊り

2013年07月27日 | Weblog
 7月27日、本日は夕方に盆踊りに参加しました。

 長崎五丁目町会と南長崎三丁目南部町会主催の盆踊りです。最初に長崎五丁目町会に顔を出しましたが、もうすでに雨が降り始めていました。少し踊って次の会場に向かったのですが、途中で豪雨に遭いました。

 駅で雨がやむのを待って、南長崎三丁目南部町会の盆踊りに向かいましたが、もう雨が降り続いているということで踊りもお店もやっていませんでした。中止ということだったのでご挨拶だけして戻りました。この行事の為に町会の皆さんがいろいろ準備してきたことを思うと本当にかわいそうですね。

 いろいろな地域でいろいろな盆踊り大会があるということを学んでいます。それぞれの地域に少しでも顔を出してアピールしたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第12地区区政連絡会 暑気払い

2013年07月26日 | Weblog
 7月26日、本日から東部地区のご挨拶回りを開始しました。ご挨拶できるところがたくさんあるということはありがたいことですね。しっかり頑張ります。

 さて夕方には暑気払いがありました。第12地区区政連絡会です。私はもう常任相談役ではありませんが、都議選の慰労を兼ねてご案内をしてくださったのだと思います。地元の町会長さんのお心遣いに感謝しました。

 ご挨拶までさせて頂き恐縮でした。最後には「歌を歌うまで帰っちゃだめだ。歌わなければもう応援しない。」とある町会長さんに言われて、北島三郎の「祭り」を歌って退席しました。皆さんのお気持ちがとても嬉しかったです。どんな立場に立とうと、この12地区が私にとってのホームグランドであると改めて実感することが出来ました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

戦後最大の薬害? 子宮頸がんワクチンの問題について想う。

2013年07月25日 | Weblog
 週刊朝日 7月26日号にこのような記事が掲載されていました。子宮頸がんワクチンの問題については豊島区議会議員時代以来、言及してきているで、私も常に注視しています。豊島区の補正予算案に子宮頸がんワクチンの予算が提案されているのを見て、議場で一人だけ反対したこともあります。皆さんはこの記事を見てどう考えますか。このワクチンを推進してきた政党は非難されてしかるべきですし、被害者の方々に何らかの責任をとるべきではないかというのが私の率直な意見です。一人の親として私は娘にこのワクチンを絶対打たせてはならないと思っています。この運動を強く展開して参りましょう。


 市議会議員「子宮頸がんワクチンは戦後最大の薬害事件」〈週刊朝日〉

「子宮頸がんの撲滅」をうたって国が勧めてきたワクチン接種(ワクチン名:サーバリックス)が、それまで健康だった若い女性たちに、激しい痛みやけいれん、歩行困難といった重い副作用を生んでいる。

 接種後、異常を訴える報告が続出した。ほとんどが10代。それまでふつうに学校生活を送ってきた女の子たちだ。今年3月までに接種した推定328万人のうち、製薬会社や医療機関が厚労省に報告した副作用発生者は約2千人。このうち357人が「重篤」。他のワクチンと単純に比べると、子宮頸がんワクチンの副作用の発生率はきわめて高い。

 共通する病状の一つは「痛み」だ。接種した腕でなく、反対の腕や肩、つま先、ひざ、指先や背中などにも出る。痛むときは、指先に触れても痛くて跳び上がる。指先が痛むからペンが持てない、メールも打てない。激しい頭痛に悩まされる人も多い。子どもたちに言わせると、「スプーンで目をえぐられるような」「ハンマーで殴られるような」痛みだ。

 けいれんも多い。びくんびくん、あるいはバタバタと、魚のように体がはねる。貧乏ゆすりのように肩や足首が動き回る。寝ているときに腕や足が勝手に動いて周りにぶつかるから、起きたときに青あざになっていることもある。しびれや脱力、力が入らず、立てない、歩けない。失神を繰り返す人もいる。

 光がまぶしくて目がチラチラする人も多い。ものがすべて二重に見え、本が読めない。そして、不正出血、生理がなくなった……。自分の体調の変化に絶望し、自殺未遂も自傷行為も報告されている。

 被害者連絡会は、そんな被害者と家族のための連帯の場だ。代表は、東京都杉並区の松藤美香さん(46)。中学生の娘(14)は2年近く中学校に通えない状態だ。最近は突然意識を失い倒れる為、目を離せないという。

 娘につきそう松藤さんに代わり、連絡会の活動は、事務局長の東京都日野市の市議会議員、池田利恵さん(55)が率いてきた。国や国会議員に働きかけ、子どもたちに直接書いてもらったメッセージを厚労大臣に手渡した。医者や病院に働きかけ、被害者の集団診察も実現させた。

 6月14日、厚労省の副反応検討部会は、ワクチン接種後、「疼痛」に苦しむ43人の病例を検討し、「ワクチンとの因果関係を否定できない」として、子宮頸がんワクチンの定期接種の「勧奨の中止」を決めた。43人のなかには、被害者連絡会への相談者のなかから、了解を得て厚労省に出した十数人の病例も含まれている。

 代表の松藤さんは、「健康異常を理由に国が勧めないワクチンを、娘に打たせたい親がいるとは思えない。事実上の中止に等しい。被害の拡大を防げる貴重な一歩です」と話す。国の方針転換を受けて、連絡会への被害者からの相談は、勢いを増しているという。池田さんはこう話す。

「これは間違いなく、戦後最大の薬害事件になります。被害者は、私たちの娘。副反応はつきものとか、発生率は何万分の一とか言いますが、娘たちの人生や将来を犠牲にして、ワクチン接種でがんの撲滅なんて、あり得ません」

※週刊朝日  2013年7月26日号

 詳しいことはここでは書きませんが、色々な情報に触れるにつけ、政界と業界の癒着による薬害という内容にまで発展するのではないかと危惧しております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近所の喫茶店 富久豆(ふくまめ)さん

2013年07月25日 | Weblog
 7月25日、本日も駅頭を行いました。雑司が谷駅です。選挙の前よりも声をかけてくれる方が多くなりました。嬉しいですね。この調子で頑張りたいと思います。

 さて今日は近所の美味しい喫茶店をご紹介します。富久豆(ふくまめ)というのがお店の名前です。コーヒーが美味しくて、私の妻は常連客となっています。今日は私と息子も一緒に行って、かき氷を食べました。

 フルーツと金時バージョンがありまして、どちらもおいしいです。純日本人の私はどうしても金時の方を選んでしまいますね。暑い夏を乗り越えていくために、時にはかき氷を食べたくなる時もありますよね。春日通りの一龍という焼肉屋さんのわきの道を少し下っていくと、右手に富久豆さんがあります。因みにその左手の方には私の自宅があります。皆さんもぜひ行ってみてください。美味しいこと間違いありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軽井沢にて

2013年07月24日 | Weblog
 7月23日と24日にかけて、以前から所有していた宿泊券を利用して軽井沢のホテルに家族で行ってきました。

 家族にも都議選の間は苦労をかけましたので、ちょうどいいかなと思い企画しました。子供たちも娘を筆頭に高校2年生、中学2年生、小学5年生なので、いろいろとやるべきことがあり、なかなかスケジュールを合わせるのが大変でした。

 23日の午後からスタートして24日の午後一番で帰ってくるというハードスケジュールでした。部活とか阿波踊りの練習とかいろいろ予定があるのですね。いろいろと連れて行ってあげようと思ったのですが、みんなあまりお金を使わせないように気を使ってくれたような感じでした。少しずつ大人になっているのですね。その心遣いが嬉しかったです。

 これからは少し緊縮財政をしていかなければなりません。その前に、家族でいろいろと本音を語ることが出来てよい時間を送ることが出来たと思います。

 明日からはまた駅頭再開ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駅頭再開

2013年07月22日 | Weblog
 7月22日、本日から駅頭を再開しました。池袋駅北口です。

 途中で後援会の方が来てくださり、写真を撮影してくれました。最後まで演説を聞いていただきありがたかったです。

 都議選が終了してから、すべての駅頭で御礼ご挨拶をしようと考えていたのですが、途中から参議院選挙がスタートしたのでそれも中止せざるを得ない状況でした。変なルールですよね。でもルールですから守らなければなりません。8月までかかると思いますが、ひと通りすべての駅でご挨拶をしようと思っています。またお会いしたら声をかけてください。よろしくお願いします。

 選挙の前よりも声をかけてくれる方が増えていたのが嬉しかったです。地道に頑張りたいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加