ふるぼう知生(ともお)の活動報告

わたくし、古坊知生(ふるぼうともお)の日々の活動を皆さまへお伝えするコーナーです

南池袋小学校訪問

2014年01月31日 | Weblog
 1月31日、本日は関谷二葉議員と一緒に南池袋小学校を訪問しました。

 いろいろな学校に行って、学校の校風について学ぶことは有益なことです。

 校長先生の教育に対する情熱をものすごく感じて、とても嬉しくなりました。南池袋小学校は今後も発展すること間違いなしですね。

 今後もこのような機会を多く持っていけたらと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふくろ祭り賀詞交歓会

2014年01月30日 | Weblog
 1月30日、本日は「ふくろ祭り賀詞交歓会」に参加しました。

 数を数えて、ことしで第46回目を迎えるふくろ祭り。年々盛大になっています。

 さて、このふくろ祭りの最大の賞は、東京都知事賞なのですが、当時この賞を出してもらうために、秘書として活動している時に、私なりに尽力した時があります。そのことが懐かしく感じられました。

 会長さんも新しく交代することになるそうです。今年のふくろ祭りも期待したいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歩いて、歩いて、歩き続けています。

2014年01月29日 | Weblog
 1月29日、久しぶりに新年会のない日でした。
 
 家に帰ってから、妻と歩きました。娘はそろそろ来年の受験のためにウォーキングから脱退しました。体力的に厳しいそうです。でもここまで良く頑張ったと思います。

 本日は西口の祥雲寺と功雲寺に行きました。祥雲寺の少しだけライトアップされた、竹やぶが雰囲気がありました。往復で一時間以上も歩いたことになります。

 でも元気はつらつです。3月には目白ロードレースに参加するので、来月からは走ることにもチャレンジしなければならないと思っています。政治家は体力勝負ですからしっかり頑張ります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昼食勉強会 ~植草一秀講師~

2014年01月28日 | Weblog
 1月28日、本日は昼食勉強会に参加してきました。講師は評論家の植草一秀さんでした。

 私は今まで多くの評論家の話を聴いてきましたが、植草先生ほど、説得力のある方はいないと思っております。今年の日本経済も消費税増税の影響によって、せっかく上り調子だったものが大きくダウンすることになると予想していました。

 そうならないことを願いたいですが、私もそうなるのではと心配している者の一人です。いろいろなグラフや図を用いて、アベノミクスの真実について語ってくれました。たいへん勉強になりました。知識欲はあるので、脳がとても喜んでいると言う表現をしておきます。

 今後の政治活動にも大きく影響を与えてくれる内容でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都知事選挙 ~街頭演説会 池袋駅西口~

2014年01月27日 | Weblog
 1月27日、本日は夕方から2つの新年会がありましたが、その前に池袋駅西口で行われた街頭演説会に参加してきました。

 細川候補と小泉純一郎元総理の演説会です。細川候補の声が元気ながなかったのが気にになりましたが、小泉さんのほうは元気でしたね。原発ゼロの持論を30分にわたって語りました。

 観客も多かったです。いいムードなんですけどね。マスコミでは結構桝添さんと差が開いていると言っています。まあでもこれからでしょう。どんどん露出していくしかないです。あとは空中戦で、若者に投票に行ってもらうしかないでしょう。そんなことを強く感じました。久しぶりの小泉節を聞きました。とても歯切れがよく、往年のエネルギーを彷彿とさせました。この熱気が東京じゅうに広がって欲しいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成田講

2014年01月26日 | Weblog
 1月26日、本日は東池袋南大塚成田講で参拝をしに成田山へ行って来ました。

 バス二台で、仲良く楽しいひと時でした。参加者の皆さんのご健康とご健勝、そして地域の安全・安心、更には日本の平和と繁栄を祈ってまいりました。

 リフレッシュしましたので、明日からはまたしっかり頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6箇所の新年会

2014年01月25日 | Weblog
 1月25日、本日は夕方から6箇所の新年会に参加しました。

 6箇所となると本当にゴア札だけとなってしまって申し訳ない限りです。でも忘れられないためには仕方ありませんね。

 最後の地元の東町会に何とか間に合いました。

 明日はいよいよ成田山の参拝の日です。講元としてしっかり行動してきます。

 都知事選挙で本日は、宇都宮候補の選挙カーの声を聴きました。枡添候補は池袋で街頭演説と集会を行ったようです。細川さんの声がまだ豊島で聞こえてないのが心配ですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

豊島区民踊連盟新年会

2014年01月24日 | Weblog
 1月24日、本日は豊島区民踊連盟の新年会に参加しました。

 本来ですと、西島会長と一緒に撮影すべきではありますが、お忙しそうだったので、同世代の宇佐見先生と撮りました。先生のように、皆さん華やかで艶やかでした。楽しく歌って踊って、リラックスできました。

 明日は新年会が5箇所ぐらいあります。大きな山場ですね。一生懸命楽しみます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の第二弾 ~都知事選挙がスタート!~

2014年01月23日 | Weblog
 1月23日、いよいよ都知事選挙がスタートしました。

 いろいろな候補者の公約を比較したり、人物像や記者会見等を参考にさせてもらって、自分としての結論を出しました。あくまでこれは私の意見です。参考にしていただければ幸いです。

 今回の都知事選挙で、私は「細川もりひろ」候補を応援することにしました。理由は以下のようになります。

 ①:今回の桝添候補の擁立劇は、どう考えても筋が通りません。自民党は桝添候補を除名したはずです。また桝添候補は、「自民党の歴史的使命は終わった」とまで言い放った人です。それが細川さんが立候補して、危ないと見るや自民党東京都連に行って、頭を下げて応援を依頼しました。まずここが筋が通らないと思います。そして、自民党も自前の候補者を立てずに、補欠選挙で万が一負けることを嫌って、桝添人気にあやかろうとしました。除名した人を東京都連のレベルとはいえ、推薦することは理解不能です。ですから、私はどうしても枡添候補に勝ってもらいたくありません。小泉進次郎復興政務官が、「応援する大義がない」と語りましたがまったくそのとおりだと思います。それから、かつての妻だった片山さつき議員が批判をしている内容も気になるところです。
 
 ②:田母神候補は、世間で言われているほど「危険人物」ではないし、役所を経験しているので案外行政はしっかりこなすのではないかと思います。国家観や、言っていることはしっかりしていて頼もしいのですが、原発推進はいただけません。そこにおいては、どうしても私の中では譲れない一線です。

 ③:宇都宮候補はどうでしょうか。脱原発ではありますが、結局思想的には左翼です。共産党と社民党が推薦していることからもわかるように、福祉政策に使いたい放題お金を使って、かつての美濃部都政のように、巨額の赤字を作るかもしれないという恐れがあります。区議会を経験して感じたのですが、本当に共産党はいつも夢のようなことばかり語ります。彼らのいうことをすべてやったら、予算がどれだけあっても足りません。かつての民主党以上のマニフェスト詐欺と言われるかもしれないと私は思っています。

 ④:そう考えてみると、細川候補は、過去にいろいろな傷を負っていますが、脱原発であり、桝添候補に対抗できる唯一の候補であると私は見ています。消去法でいくと細川候補しかいないというのが私の結論です。

 昨日の出馬表明の記者会見を見ていて感じたのですが、細川候補も小泉純一郎元総理もかつて、自らが原発を推進していたことに、つまりいろいろなしがらみの中で、原発の安全神話を信じていたことに大きく反省をし、自ら行動することにしたと言っていました。私は政治家として、過去の失敗を率直に反省する姿勢というのはとても勇気が必要だと思います。むしろそういう政治家の方が信じられますね。私は小泉純一郎元総理は元々好きではありませんが、今回の行動に関しては、ぶれずに信念をもって行動していると評価しています。そういう魂の叫びを大切にしたいと思い、細川候補を応援します。そのために今日は朝早くから隣の新宿区ではありますが、ポスター貼りをしました。

 私の一番の願いは、原発の問題、日本のエネルギー問題から政治家が逃げているとしか思えないこの状況を突破すべく、今回の都知事選挙が本格的な議論のスタートになってくれればということです。さてどういう結末が待っていることやら。2月9日が楽しみです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

奇跡の二等賞!

2014年01月23日 | Weblog
 1月23日、いよいよ都知事選挙が始まりました。皆さん棄権なきようにお願いします。

 夜は二箇所の新年会に参加しました。東京都宅地建物取引業協会豊島区支部の新年会では、来賓の人が次々といなくなってしまったので、私は景品の当たるゲームまで参加しようと思って、終了するのを待っていたら、なんと二等賞があたってしまいました。思わずマイクをふられて、「これを励みに今後も頑張ります。」なんて叫んでしまいました。イヤー、こんなこともあるのですね。まさしく奇跡です。

 主催者に感謝でした。本当にありがとうございます。皆さん温かく拍手をしてくれて本当に嬉しかったです。私に対する激励と捉えて今後も頑張りたいと思いました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加