ふるぼう知生(ともお)の活動報告

わたくし、古坊知生(ふるぼうともお)の日々の活動を皆さまへお伝えするコーナーです

大相撲の野球賭博について

2010年06月30日 | Weblog
 6月30日、本日も後援会の集いの為に様々な準備を行いました。夕方は後援会の監査会も開き、監査の方々に決算を認定していただきました。着々と準備をしておりますが、多くの方々のご協力で、今のところ動員も185名程度になってきました。もう少しで200名になります。最後まで頑張ります。

 さて今日は、最近W杯か野球賭博かという感じの最近のマスコミについて少し触れてみたいと思います。

 私は野球賭博をした親方や力士に対して、同情するつもりはありませんが、問題が起こったときに、日本人らしい解決、即ち、中庸あるいは真ん中をとるような考え方が失われているような気がします。マスコミは名古屋場所の開催を見送るべしという論調を強めていました。最近何でもそうですが、オール・オア・ナッシングすなわち、100対0というふうにしたい意図みたいなものをマスコミに感じます。

 それから一人ひとりの立場や状況などよく把握もせずに、極悪人であるかのような報道。本当に困ったものです。それからコメンテーターがまたひどい。さも自分は賭けなど今まで一回もしていない、善良な市民ですとでも言わんばかりの酷評ぶり。だいたいあのコメンテータたちはどういう基準で選ばれるのか、その一言一言が全国民に大きな影響を与えるだけに、しっかりした基準を設けてほしいです。

 とにかく、名古屋場所は行うことに決定したようです。大きな問題を克服して本当に多くのファンが心から喜べる大相撲に生まれ変わることを期待しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参議院選挙について考える

2010年06月29日 | Weblog
 6月29日、本日は午前中から役所に行って、後援会の集いの準備作業をしました。考えてみたらほとんど準備していないので、訪問をしている場合ではありません。それで今日は集中して資料や受付グッズを作成しました。

 そういうことで今日は参議院選挙について考えてみましょう。ご承知の通り7月11日は国命運を左右する国政選挙です。

 私はどの政党が勝つかというよりも、投票率がどうなるかに関心があります。それはどれくらいの民意を反映したかのバロメーターになるからです。区議会議員選挙などの地方選挙においては投票率が50パーセントを超えません。最低でも過半数の方々に投票してもらわないと、本当に区民の方々に信任してもらったのかと心配になります。国政選挙というのは候補者はあまり身近に存在しません。でも投票率が高くなります。

 一方、区議会議員は身近であるにもかかわらず、投票率が低いのです。これはだれがやっても同じだという一種のあきらめ感があるからではないかと私は思っています。それで投票率を上げる方法をいろいろと研究してみましたが、2回連続投票しなかった人には投票権を与えないという罰則を作るとか、逆に投票してくれた人には何か特典が与えられるとか、何か工夫が必要だと思うのです。
 
 これだけインターネットが普及しているのですから、パソコンを介した投票も可能だと思います。とにかく多くの方々に自分の一票で政治が変わるということを感じてもらうことが先決だと思います。

 そういう意味では昨夏の政権交代は、自分たちの一票で政治を変えることができた歴史上はじめての選挙でした。私たちはそれを体験しているのですから、今後の選挙についても自分の考えで自分の投票行動を起こして、政治に参画してもらいたいと思います。

 選挙期間中なので、具体的なことには踏み込めませんが、本当の民意が反映できる選挙のあり方を考え、提言していこうと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都市計画変更の説明会

2010年06月28日 | Weblog
 6月28日、本日は午前中から上池袋と池袋地域の挨拶回りをしました。久しぶりに会う方もいらっしゃって、一件にかかる所要時間が長くなりましたが、色々と勉強になりました。

 夕方は、ホテルベルクラシックにて後援会の集いの打ち合わせを幹事さんと一緒にしました。段取りはまだ色々と残っていますが、一番は満席になることです。出来る限り多くの方々に来ていただいて盛り上げたいと思います。皆様ご協力よろしくお願いします。

 終了後、葬儀に参加し、その足で高田の高南小学校で行われた説明会に参加しました。環状第5の1号線の都市計画に変更が生じ、千登世橋中学校と学習院大学の一部の用地を東京都にあげなければならないとのことでした。

 しかし、想像よりも反発する方が少なく、意外に静かな説明会となりました。都市整備委員会の私としては地域の皆さまの反応を知ることが今日の目的でした。そういう意味で良き説明会となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の第二弾 ~小林興起後援会青年部ボーリング大会~

2010年06月27日 | Weblog
 6月27日本日の第二弾、フォーラムを途中で抜けて、次に向かった場所はハタボーリングプラザです。

 2時から小林興起先生のボーリング大会に参加するためです。前のフォーラムから出てきたのが1時半でした。家内と子どもたちとハタボールで待ち合わせをしました。一番下の息子は急に野球の試合が入ってしまい、キャンセル。長男は野球の練習をできるだけしたいということで、1時半ごろに家内が迎えて、娘と一緒に連れてきました。彼女たちが会場に着いたのが1時55分ごろ。本当にぎりぎりでした。

 私たち家族は小林先生に大変可愛がってもらっているので、こういう時に恩返しをしなければならないといつも言っております。それで家族中で参加しているのですが、子どもたちも大きくなって色々なしがらみができて親の言う通りに行動できなくなっていますね。

 私自身も小林先生のためにご協力しなければなりませんが、地域のためであったり、議員としての行動をとらなければならない時、調整が大変です。まあできる限り頑張ります。

 今日のボーリング大会は、ワンフロアー貸切状態で、大変盛り上がりました。スタッフの皆さん、事務所の皆さんお疲れ様でした。

 終了後、一目散に一休会の2次会に参加しました。皆さんと色々とお話ができて嬉しかったです。やっと小林先生の行事が終了しましたので、今度は私の行事に集中したいと思います。7月3日の後援会の集い、皆さんよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緑と環境の区民フォーラム

2010年06月27日 | Weblog
 6月27日、本日は午前中に赤虎の試合があるはずでしたが、雨の為中止になりました。それで区役所の控室に行って、7月3日の私の後援会の集いの準備をしました。200席埋める予定なのですが、まだ170席ぐらいしか申し込みがなくて、返事が来ていない方に再度アプローチする書面を郵送するためです。

 時間のない中、何とか半分ぐらいは終了しましたが、午後12時半から開催される「緑と環境の区民フォーラム」に向かいました。私は清掃環境対策調査特別委員会に所属しているので、環境政策課長に色々と義理があります。今日は少しでも顔を出す必要があったのです。

 行ってみますと、区長や議長そして実行委員会の責任者のご挨拶と、それぞれの意見を述べるフォーラムもありました。次の予定がありましたので1時間くらいしか参加できませんでしたが、豊島区の理想を追求する姿勢は理解できましたが、はたして実現性があるかどうかと考えると少々疑問を感じました。都心の狭い土地に10年間で10万本植樹をするという高い理想を掲げているのですが、もう少し現実を踏まえた数値目標のほうがよいのではと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の第二弾 ~池袋で、半蔵門で~

2010年06月26日 | Weblog
 本日の第二弾、豊友会の総会を途中で抜けて、次は半蔵門駅のすぐそばにある、PHP研究所のホールにおじゃましました。神奈川県知事と佐賀県知事の道州制に関する基調講演とシンポジウムを聞きました。

 私は個人的には道州制についてはいくつかの疑問を持っています。東京一極集中の状態を解消する為に、道州制を主張する方が多いのですが、結局格差が生じるだけではないかと思うのです。競争させれば、強いものが勝ち、弱いものが負けます。弱い州は負けて存在できなくなると思われるからです。その疑問に対して、佐賀県知事は、「その危険性があるのは承知しているが、今のままだと東京だけに富が集まってしまう。道州制に移行すれば、少なくとも九州においては福岡に富が集中することになり、その方がまだましだと思う。」と半ば開き直った感じでおっしゃっていたのが印象的でしたし、説得力がありました。

 道州制がいいか悪いかはまだ判断できませんが、少なくとも補完性の原理(地域でできることは地域で行い、地域でできないもののみを広域自治体で行う。広域自治体でできないもののみを国で行うという考え)は納得できるところがあると感じました。

 サッカーのデンマーク戦をリアルタイムで見たおかげで、昼と夜が逆転しているような感じです。今日は早く休みます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地元で、池袋で。

2010年06月26日 | Weblog
 6月26日、本日はまず、地元の朋有小学校で交通安全教室があり、保護者の一人としてお手伝いをしました。子どもたちが自転車に乗ってコースを回るのですが、写真のように一緒に付いて行きながら左右の安全確認や指導をするという役目です。

 多くの小学生が来てくれたので、6人ぐらいは教えることができました。私以外にも、保護者のお父さん方やお母さん方、巣鴨警察の交通安全協会の方々が一生懸命お手伝いをしていました。
 お天気も良く、無事に終了することができました。子どもたちともコミュニケーションがとれてとても気持ち良かったですね。

 終了後、池袋に移動して、今回で初めて参加する豊友会という被爆者の会におじゃましました。先の大戦にて被曝された方々に対する政府の保障を求めたり、平和や非核運動に積極的に行動する会です。

 私は挨拶で「平和や核なき世界を求めることには賛同します。しかし、政治というものは理想を求めることも必要だが、現実を直視しなければならないこともある。そのバランスが大切であり、またそれを破る勇気も時には必要だ。」と挨拶で述べました。

 あまり会の方からは気に入られなかったかも知れませんが、この方々が求めている、非核三原則を法制化するということに対して、私は現実の世界情勢から今はまだその時期ではないと申し上げているものですから、その辺の気持ちを私なりに伝えたのでした。

 とにかく、地元で、池袋でいろいろと動きました。その次は半蔵門です。続きは本日の第二弾でどうぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静かな議員会館

2010年06月25日 | Weblog
 6月25日、本日は陳情の対応の為、国会を二往復しました。小林興起先生のところにお連れして、お話を聞いてもらいましたが、どれも本当に同情するような内容で、少しでもご協力できればいいなと心底感じました。

 結果は小林先生に任せることにして、今日の写真は国会の衆議院第一議員会館です。左の建物が新しい議員会館で、どうやら出来上がった状態にあるようですが、参議院選挙の終了後全体で引っ越しをするそうです。でも参議院選挙があるせいか、非常に静まり返っていました。

 今の議員会館は相当狭いですよね。待っているお客さんが座れない状況になっていることがたまたまあります。そんな問題を解決する為に議員会館も大きな建物に変わるようです。広いところで仕事ができるのはいいことです。ぜひとも国家国民の為にさらに頑張ってもらいたいですね。リニューアルされた新議員会館の主は誰になるのでしょう。選挙の結果が今から待ち遠しいですね。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大塚駅周辺を考える会総会

2010年06月24日 | Weblog
 6月24日、本日は参議院選挙が始まったというのに、そのような雰囲気があまり感じられない日となりました。いかに私が選挙に絡んでいないかがわかるでしょう。

 全国比例代表の候補者の選挙カーが通ったので、誰かと思ったら民主党の和賀井議員が乗っているじゃないですか。激励をしたら、「ありがとうございます。」と力強い返事が返ってきました。運動員の方々に心から敬意を表します。暑い夏の戦いがスタートしたのですね。私もじっくり考えて投票したいと思います。

 午前中は上池袋地域を挨拶回りしました。3丁目まで終わりました。午後からは大塚駅周辺を考える会の総会に参加しました。1時間ぐらいで終了しましたが、今年度は7月中旬くらいから、街づくりの為の会合を多く持って、じっくり検討していこうという方針が打ち出されました。

 終了後、皆さんに7月3日の後援会の集いに来てくださいとお願いしました。今のところ160名を超える申し込みがありますが、200名まで増やしたいと思っています。皆さんご協力よろしくお願いします。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

15分間の一般質問

2010年06月23日 | Weblog
 6月23日、本日は一般質問があり、私の出番がありました。今日私が訴えたのは以下の3点です。

 1.学校施設の環境整備について
 2.大塚駅の駅ビルについて
 3.都市計画道路補助81号線の整備と防災道路の促進による街づくりとコミュニティについて

 まず1点目では、地元の朋有小学校の教室不足について言及しました。予想を超える児童数の増加により、朋有小学校では来年もクラスが増えると教室が不足してしまうという状況にあり、早急に解決を図らなければならないという問題を抱えています。これに対して教育長は「問題意識は持っている。関係各位と早急に調整を図る。」と述べました。PTAだけでなく、地元の町会を交えて大きな問題となっていますので、言葉通り解決策を導けるように、各会派の地元区議と力を合わせて頑張りたいと思います。

 2点目は、JR東日本が大塚駅の駅ビルを建設する旨を受けて、地元の大塚駅周辺を考える会で請願書を提出していますが、区のさらなる支援の要請と、今までの請願書に書いた要望に対する進捗状況を聞きました。できる限りの支援を約束してくれましたが、要望に対する具体的な進捗はあまり見られていないようです。引き続きプレッシャーを与えるよう頑張ります。

 3点目は、日出優良商店会についてです。都市計画道路補助81号線や防災道路の計画が進行中ですが、それとともに街の主要な方々が引っ越しをし、コミュニティの維持が困難になりつつあります。将来の街づくりに対してどのような展望をもっているのか質問しました。

 区からの回答は「街づくりは難しい問題である。希望を持って頑張ろう」だけで終わっていたので、造幣局を中心とした東池袋まちづくり協議会が発足して検討が開始されているので、それと絡めながら商店街にお客さんが来るようなん仕掛けをお願いしたいと提案しました。

 今回の一般質問はいろいろなことがあって、作成時間に限りがありましたし、発言も15分間としましたので、私としてはまだまだ物足りないのですが、地域を回りながら得たご意見を中心に発言したつもりです。豊島区全体からみるならばあまりにも大塚・東池袋に特化したローカルな話かもしれませんが、地域の代表という側面がありますので、それでいいのだと思います。

 今日で一般質問は終了しました。明日からは参議院選挙がスタートするということで、私たち区議会も休戦です。でも無所属議員の私は応援する人もいませんので、残りの地域を全速力で、挨拶回りをしたいと思います。明日から選挙が終わるまで駅頭ができないのがつらいですが…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加