ふるぼう知生(ともお)の活動報告

わたくし、古坊知生(ふるぼうともお)の日々の活動を皆さまへお伝えするコーナーです

日韓親善少年野球歓迎式

2013年10月31日 | Weblog
 10月31日、本日は韓国から来た少年野球団の歓迎パーティに家内と息子で参加しました。

 青丘初等学校の野球部の子供たちと保護者、そしてそれを指導する、孫監督らと交流をしました。うちの家内は韓国語ができるので結構活躍していましたね。あちこち通訳で大変そうでした。

 ちなみに、写真の孫監督は元ドジャースの朴賛浩選手や、元ヤクルトのクローザー、イム・チャンヨン選手を育て上げた名監督です。この千載一遇のチャンスに息子も投手としての技術や心構えを教えてもらいたいですね。そんな思いで、監督に近づき、写真まで撮ってもらいました。

 今年、息子もオール豊島のメンバーに選ばれ、韓国に行って、ホームステイをしてきました。とても楽しい思い出を作ってきたようです。今度は私たちの家でホームステイをさせてあげる番です。今日の夜から3日間、子供たちが3人泊まることになっています。よい思い出を作ってあげたいですね。少しでも日韓の交流に寄与できればと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脱原発へ!

2013年10月30日 | Weblog
 10月30日、本日は夕方にある後援会の方と食事をしました。私たち夫婦の選挙の慰労会が主たる目的でしたが、人生の大先輩にいろいろと教わりました。本当に感謝感激でした。

 さて、本日は「原発問題」について考えて見ましょう。最近、小泉純一郎元総理が「原発ゼロ発言」をしてからというもの、にわかに「脱原発」がまた脚光を浴びてきました。みんなの党の渡辺代表や社民党の新党首吉田代議士までも、小泉元総理に会ってアピールをしています。

 私の考えは明確です。小泉元総理が言うとおり、「核のごみ」を処理するところが決まっていないし、今後も引き受けてくれるところはないでしょうから、原発はいずれ止めなければならないということです。多くの方々が「日本の産業は計り知れないダメージを受ける。何よりも電気料にしわ寄せが来る。」というのですが、じゃあ聞きますが、人間の命とエネルギーとどちらが大切ですかということです。それは誰が考えても分かりますよね。いかに今の政治が経済的なメリットを追い求めているかということがよくわかるのではないでしょうか。

 2011年の夏も冬も、そして今年の夏の電気予報においては一度も警戒注意報が発令されることはありませんでした。国民に節電の意識が深く浸透したのだと思います。火力に変えているので何兆円もの負担がかかっているといいますが、それとて人間の命と比べることじたいがおかしいと思うのです。

 ですから、脱原発という考え方に私も賛成です。人間とは愚かな存在です。核という存在がどんなに恐ろしいものであるかを知りながら、核兵器を開発し、何十万人という命を奪ってきているのが人類の歴史です。ですから、今後どんなに防御策を講じたとしても原発による被害というのは起こらないと誰が言えるでしょうか。

 だからできるだけ、早期に原発ゼロに向けたアクションを起こしていかなければなりません。国会においては自民党だけですよね。再稼動賛成を強く主張しているのは。自分の国で事故を起こしておいて、その原発を海外に売り出そうとトップセールスをしているのですから、恥を知れということでしょう。早く自民党も小泉元総理のように悟ってほしいものですね。電力会社からの献金を受けている代議士がどれほど多いのか、ここも大きく影響しているのではないかと私は思います。元自民党代議士秘書としての経験からそのことは強く申し上げておきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本シリーズ第3戦

2013年10月29日 | Weblog
 10月29日、今日は日本シリーズについて書いてみたいと思います。

 ジャイアンツをこよなく愛する(小さいころから親に洗脳されてきたので)私は何が何でも巨人を応援するのですが、今年はちょっと弱気になっています。というのも相手が東北楽天イーグルスだからです。創立9年目にして初優勝、被災地にさらに希望を与えようということで、頑張っていますね。だからなんだか、心の底では「今年は楽天が勝てば東北を盛り上げることができるのでは」という思いが離れないのです。

 ジャイアンツファンの皆さんには申し訳ないですが、それが本音です。本日は楽天が勝ちました。明日の結果がどうなろうとも、マー君と則本投手を擁する楽天が俄然有利になったことは間違いないですね。まあどちらが勝つにせよ、喜べることがあるのですから、今年の日本シリーズは落ち着いてみていられるという感じです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

厚生労働省の審議会

2013年10月28日 | Weblog
 10月28日、本日は厚生労働省へ行き、審議会を傍聴してきました。

 予防接種・ワクチン部会副反応検討部会での議論です。話題になっている子宮頸がん予防ワクチンについての議論がされました。皆さんもご承知のとおり、私が問題視している子宮頸がん予防ワクチンは、今年の4月に定期接種になってからたったの2ヶ月で、「積極的な接種勧奨の差し控え」がされているところですが、その後の厚生労働省の調査報告がされ、どうするかの意見がまとめられました。

 結論的に言うと、いまだ接種勧奨の是非については判断する時期ではないということで、継続審査とし、12月に開催される部会で再度検討するということでした。

 私は2時間と少しこの議論を聞いていましたが、まず驚いたことに、この審議会の委員の人たちの過半数が製薬会社より何らかの形で献金を受けているということです。50万円以下という人が多数ですが、中には50万円以上500万円以下という献金を受けている人もいました。特に高額の献金を受けている人は議決には臨めなくなっていますが、そもそもワクチン分科会でワクチン接種の認定をする人が利害団体から献金を受けているということ自体がおかしいと感じました。

 法律では認められているようですが、百歩譲って献金を受けている人がワクチン認可の審議をしちゃだめですよね。そんなことがなぜ認められているのか本当に不思議でした。

 今現在、ワクチン接種の勧奨差し控えとなっていますが、この間にも製薬会社は各党や各代議士を挨拶回りしては、一刻も早く以前の状況に戻すために運動をしているようです。彼らのワクチン販売からくる利益は数千億円といわれており、何百人、何千人に献金をしてもそれははした金ということなのでしょう。

 私は現代の薬やワクチン等の認定のあり方に大きな問題点があると指摘していますが、今回の審議会でもそのことがとても印象に残りました。そして委員の方が12名いますが、大切な審議であるにもかかわらず、一言も発言しない委員の人がいたことがとても残念でなりませんでした。

 今後もこの問題は注視していきたいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ライオンズクラブの行事

2013年10月27日 | Weblog
 10月27日、本日は東京都庁において、ライオンズクラブの行事に参加しました。

 「命の尊さ」というテーマで、少年野球や少年サッカー、ボーイスカウトやガールスカウト等に所属している子供たちに、命の尊さ宣言をしてもらうという行事でした。

 私の息子が所属してる野球チームも参加し、私の息子もその宣言のお手伝いをするということでした。

 行事に参加して、子供たちの健全育成に寄与しようとするライオンズクラブの高い志を理解することができました。子供たちの元気よさにも感銘を受けました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

本日の第三弾 ~第5回大塚商人祭り~

2013年10月26日 | Weblog
 午前中にセレモニーに参加していましたが、本格的には芸能祭りのあとに伺い、南大塚ネットワークのブースでお手伝いをしました。

 お昼の3時ぐらいまで雨が降っていてお客さんが少なかったのですが、雨が上がってからはお客さんが自然と集まってきました。この調子だと天気のよい明日は期待が持てますね。

 南口でも北口でも、歌やよさこい踊りなどのパフォーマンスが行われますし、店舗が60ありますので、いろいろ食べたり飲んだりできます。皆さん大塚駅前に遊びに来てください。午前10時から午後4時まで開催されていますよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

本日の第二弾 ~秋の芸能祭り~

2013年10月26日 | Weblog
 午後からは高齢者クラブ第二ブロック主催の芸能祭りに参加しました。

 来賓としてご挨拶もさせていただき、またカラオケも歌いました。地域の皆さんにアピールする場を与えてもらっていることに感謝です。

 歌は北島三郎の「祭り」にしました。それまではじっくり歌を聞く感じがありましたが、私の歌で少しは盛り上がっていこうという雰囲気は出たと思います。楽しいひと時でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西中祭

2013年10月26日 | Weblog
 10月26日、本日は朝から西中祭があり、合唱コンクールを見に行きました。息子が指揮者をしていたからです。

 昨年もやっていましたが、今年も頑張っていました。嬉しいものですね。長女のときはピアノを弾いていました。失敗したらみんなに迷惑がかかるので、本当に心配でしたが、指揮者って心配する必要がないからいいですよね。

 一年生の時より、合唱がはるかに上手になっていたのが嬉しかったです。子供たちはどんどん成長していくのだと実感しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊島清掃事務所

2013年10月25日 | Weblog
 10月25日、本日は豊島清掃工場に行ってきました。

 議員時代にも何度か行った事がありましたが、今日は11月に行われるイベントのごみのシールを申請するためでした。役所というのは申請主義ですから、結構面倒くさいものではありますが、仕方ないですね。

 いろいろな仕事場に顔を出すこともよいものだなと感じたひと時でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東京入国管理局

2013年10月24日 | Weblog
 10月24日、本日は友人の行政書士の人と一緒に品川にある入国管理局に行って来ました。

 外国人が大勢いて、いろいろな申請をしたりしていました。行政書士の先生もたくさんいて活動していました。

 行政書士の先生からいろいろとお話を聞いて、入国管理局が国防という意味に近いということがよく分かりました。詳しくは申し上げられませんが、この場所は行政書士や役人においても有能な人材が活躍しなければならないところであることがよく理解できました。目からうろこでしたね。

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加