ふるぼう知生(ともお)の活動報告

わたくし、古坊知生(ふるぼうともお)の日々の活動を皆さまへお伝えするコーナーです

豊島区ボーイスカウト連絡協議会 朝食会

2017年09月21日 | Weblog
 9月21日、本日は、豊島区議会ボーイスカウト議員連盟と豊島区ボーイスカウト連絡協議会の合同主催による朝食会が行われ、お互いに意見交換をしました。
 
 少子化の中で、子供たちにもいろいろなツールがあることから、以前よりもスカウトに入ってくる子供たちが少なくなっていることの危機感が訴えられました。
 
 少しでもお手伝いができるようにしてあげたい気持ちはありますが、議員になる前の秘書時代に、まったくそのような意識がなく、自分の子供たちには野球をやらせていましたので、なかなかほかの子供たちに勧めるということは。正直言って難しいですね。
 
 少子化の時代、どこの団体においても人数を確保することの大変さを痛感する朝食会でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の第三回定例会がスタート

2017年09月20日 | Weblog
 9月20日、今日から今年の第3回定例会がスタートしました。会期は10月27日までの長丁場です。
 
 初日の今日は、本会議前の議員協議会において、旧自民党豊島区議団すなわち現自民党豊島区議団及び都民ファーストの会豊島区議団を代表して現自民党豊島区議団の村上宇一幹事長より、昨年末に問題化した印刷費における不正支出問題について、お騒がせしたことの謝罪と政務活動費の自主的返還の申し出がありました。
 
 これまでの間に一部返還がなされていたものの、印刷費に関しては、問題となっている1080万円のうち、990万円程度の政務活動費の取り扱いが宙に浮いた形になっていました。
 
 スタートは市民団体の方々の告発でした。我々一人会派も3人全員が問題意識を共有していましたが、他の交渉会派の方々の追及が生ぬるいと思い、3人を代表して、私も昨年末の議会で追及をさせていただきました。
 
 今年度になり、議長が自民党から公明党に移ったという条件も加わり、より公正な立場でジャッジがされ、昨日は夜9時過ぎまで議論を重ねて、今日の謝罪発言にまでこぎつけることができたようです。
 
 豊島区議会の政務活動費の問題は、とりあえず一旦決着はつきましたが、本当の議論はこれからです。まだまだ抜本的な改革をしなければなりません。豊島区議会政務活動費取扱指針の厳格な運営と政務活動費の制度自体の抜本的な改革を更に主張してまいります。
 
 議員協議会が終了した後には、本会議が開かれ、区長の所信表明があり、議案や陳情が委員会に付託されました。特に今定例会においては、昨年度の決算の認定を審査する特別委員会もあり、私も参加します。本会議終了後は正副委員長を決める選挙も行い、委員長には公明党の西山議員、副委員長には自民党の芳賀議員が選ばれました。
 
 政務活動費の問題についてですが、自分が主張したことが実現されていくことは、議員として何にも代え難い喜びがありますね。小さな勝利を感じた一日でした。
 
 村上幹事長の謝罪発言のあとに、私も意見を述べておきました。「罪を憎んで人を憎まず。今後の豊島区議会における議会改革について」という観点で述べたつもりです。
 
 明日以降も頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の第二弾 ~解散総選挙、風雲急を告げる~

2017年09月19日 | Weblog
 安倍首相が衆議院の解散総選挙を検討しているとの情報が一斉に発信されました。臨時国会の冒頭解散が行われ、10月22日投開票日なのだとか・・・。

 そのニュースに接した時、私は日本の民主主義もここまで落ちたかと嘆いてしまいました。衆議院の解散権は総理の専権事項であり、これまでの総理はその伝家の宝刀とも言える解散権をほぼ行使してきました。

 そうである以上、解散権を持っている与党が圧倒的優位であることも承知をしております。また、政治とは権力闘争である以上、このようなことを繰り返しながら進んでいくということも歴史的事実として受け止めてはいます。

 しかしながら、今回ばかりはあまりにも安倍首相の自己保身のための突然の解散としか思えず、私は感情移入ができません。森友・加計学園の問題については、丁寧に説明をしていくだとか、新しい内閣は仕事人内閣だとか言っていましたよね。その言葉は嘘だったのでしょうか。選挙で勝てば、森友・加計学園の問題がチャラになると思っているのでしょうか。仕事人内閣のメンバーにほぼ仕事をさせないまま、国会を解散して選挙をするのでしょうか。一国のトップのその言葉の軽さに呆れてしまいます。

 私はかねてから、首相の解散権はなくして、衆議院議員として4年間の任期の間にしっかり仕事をさせて、任期満了で選挙を行い、政権を委ねる政党を選ぶべきだと主張しております。そのためには、国民投票による首相公選制を行い、首相に国民から支持を受けているというパワーを与えておくべきです。そうすれば国民から支持を受けている首相が強力にリーダーシップを発揮して、4年間の任期でしっかり仕事を行ってもらう。国民はそれを判断して政党に投票すればよいのです。

 そうすれば、ことあるごとに解散の可能性に怯えながら、国会での活動よりも地元で選挙に利するような動きばかりを行う国会議員が圧倒的に少なくなりますし、落ち着いた環境で議論が出来ると思うのです。

 私は地方議員ですが、4年間の任期を与えられております。その4年間で公約をどれだけ実現したか、あるいは何が出来なかったかを検証し、次の選挙においてその反省を生かしていく作業をすることができます。すなわち計画的に議員活動・政治活動を分けて行うことができるという利点があります。

 国会議員もそうすれば良いのです。今までやってきたことが絶対的に正しいとはいえません。むしろ、悪い点がどんどん出てきているのですから、思い切った改革をすべきです。そのような政党が現れてくれれば私も馳せ参じていくのですがね・・・。

 いずれにしても、ほぼ選挙が行われることが決定したようなものです。もう誰にもこの流れは止められません。私としては気持ちがついていけませんが、仕方ありません。今回も地域のために、国のためにどの方を応援した方が良いかという観点で決めていきたいと思います。無所属の私にとっては、自民党も民進党もありません。政治家としての情熱を持ち、この国を変えたいと本気で熱く思っている方。さらには人柄がよくなくては信いけませんよね。そのような観点で選択してまいります。皆さんも貴重な一票を無題にしないよう宜しくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駅頭 新大塚駅

2017年09月19日 | Weblog
 9月19日、本日は新大塚駅で駅頭を行いました。
 
 写真撮影に協力してくれたMさん、ありがとうございました。

 地元の町会や商店会の方のみならず、学生さんや若いサラリーマンの方々からもご挨拶をしてもらえると本当に嬉しくなります。

 地道に頑張ります。明日からはいよいよ定例会がすたーとします。40日弱の長丁場ですが、しっかり区民の皆さまのために発言をしたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祭礼の後片付け

2017年09月18日 | Weblog
 9月18日、昨日の雨の中の祭礼の余韻が冷めやらぬ朝、東町会では祭礼の後片付けが行われました。

 20人以上の方々が参加して、祭礼の影も形も無くなってしまいました。

 町会の役員さんは、最後の最後までがんばるということを改めて再認識しました。

 16日、17日と祭りの本番の2日間は、地元を離れて多くのお神酒所を回ったり、お神輿を担いだりしますので、せめてもの罪滅ぼしです。

 昨日の雨が嘘のような良い天気でした。濡れたテントや幕等を干すには最高の天気でしたね。

 地域の大切な行事が終えました。いよいよ秋の議会がスタートします。これからは議会モードで頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天祖神社祭礼最終日

2017年09月17日 | Weblog
 9月17日、雨の降る中、天祖神社の祭典は様々なドラマとともに幕を閉じました。

 四種類の半纏を着替えながら、あちこちのお神輿を担ぎました。

 6年後の天祖神社の700年祭の予行練習として、ほとんど全ての神酒所の高張提灯が行進しながら宮入する様は圧巻でした。雨でびしょびしょに濡れながらみんな頑張りました。

 最後は地元の東町会で御輿を担いでフィニッシュ!

 ずっと雨に当たっていたので、とても体が冷えましたね。温かい風呂に入って風邪を引かないようにしたいと思います。

 喪明けの祭礼は、強烈に思い出に残る祭礼でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天祖神社祭礼初日

2017年09月16日 | Weblog
 9月16日、今日は朝から、地元の神酒所で準備のお手伝いをし、天祖神社から権禰宜が来られてお祓いをしてくれたあと、天祖神社と氷川神社の神酒所の一部を挨拶して回りました。

 明日の天気は、台風の影響で御輿が上がらなくなる可能性もあります。今日のうちに出来るだけお神輿を担いでおこうと思い、色々やりくりしながら4ヶ所で担ぐことができました。

 仲町会の宵宮はとても盛り上がっていました。女性だけで御輿を担いでいるときもありました。

 女性のパワーに圧倒されました。体は疲れましたがとても充実感に満たされた一日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊島副都心開発調査特別委員会

2017年09月15日 | Weblog
 本日は、副都心開発調査特別委員会に参加しました。検討項目は以下のようになります。
 
 (1)池袋西口公園整備事業について
 (2)池袋副都心移動システムについて
 (3)池袋駐車場整備計画について
 (4)補助172号線沿道長崎地区まちづくりについて
 
 私は(1)と(3)に関して質問しました。
 
 特に(1)に関しては、プレス発表もした案件ですから、質問する人が多く、午前中の時間をすべてこの案件で使い切ったほどでした。
 
 共産党の森議員が、「プレス発表の前に、我々議会に公の場で説明をすべきである」として高野区長に謝罪を要求しました。区長が意外と素直に謝罪をしたのには驚きました。(笑)
 
 すべての案件を終えたのが、4時半頃。その後、3人の課長さんからヒアリングを受けて、地元町会のお祭りの準備のお手伝いに駆けつけました。
 
 明日からいよいよ地元での祭礼が始まります。喪明けで一年ぶりなので、ハッスルして頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々の水谷修節

2017年09月14日 | Weblog
 9月14日、本日は午前中に「夜回り先生」こと、水谷修先生の講演を聞きに伺いました。

 以前豊島区に来て講演をされたときにも参加して、いっぺんに心を奪われた先生です。

 お話は基本的には同じことを訴えておられましたけど、大人が悪くした社会のおかげで子供達がどれほど苦しんでいるかということが主要なテーマだったと思います。

 いじめ・不登校・薬物・自殺と学校においても信じられないような出来事が起こっています。子ども自身に責任が無いわけではありませんが、多くは私たち大人が自ら見本を示して来られなかったことに責任があると主張されていることについては本当に共感を覚えます。

 真のリーダーは、言葉ではなく背中で引っ張っていきますからね。私たち大人が心を入れ替えて、子供達に背中で教えていくことが大切です。そのための行動をどうすべきか、深く考えさせられました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

敬老の集い

2017年09月13日 | Weblog
 9月13日、本日は区民ひろば朋有で行われていた敬老の集いに参加しました。

 大勢のお年寄りの方々が来られていましたが、特に88歳以上の方々に対して地元の保育園の園児から歌とダンス及び手作りのコースターのプレゼントがありました。

 そしてやはり地元の、笠原音楽院の素敵なコンサートもあり、会場はとても和やかな雰囲気でした。

 戦後の日本を作ってきてくださった現在高齢者の方々に、感謝の思いを寄せる貴重なひとときとなりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加