奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

市尾宮塚古墳≪再訪≫

2015年02月08日 | 古墳
市尾宮塚古墳開口部
 修復復元された石棺が見学できます 撮影日;2014.01.24

 独立した丘陵上に築かれた、前方部を東に向ける小型の前方後円墳です
 全長44m、後円部径23m・高さ7m、前方部幅24m・高さ4.5m

 明治時代に偶然後円部の石室が見つかり、昭和56年に国の史跡に指定されています

市尾宮塚古墳後円部から見た墳丘 市尾宮塚古墳前方部から見た墳丘

 この古墳の珍しい所は、横穴式石室の開口部が北側に有ることです
 近くに有る市尾墓山古墳(画像追加しました)の石室開口部は南側なので、比べて見学すると良いです
 (石室内には入れませんが、近づくと照明がつくのがうれしいですね)
 凝灰石製の刳り貫き式家形石棺を見ることができます  

市尾宮塚古墳石室内 市尾宮塚古墳発掘時の石室

 前方部南側に大きな盗掘坑が有ります ⇒画像
 前方部にも埋葬施設があったのでしょうか?

★所在地;高市郡高取町市尾1241 (天満神社境内)
★交通;近鉄市尾駅下車 徒歩10分
★駐車場;近くに公民館が有ります
★見学;自由
★問合せ;
 前回訪問時の記事⇒市尾宮塚古墳

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寺口千塚古墳群 | トップ | 横山1号墳「横山古墳群」 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む