奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

市尾宮塚古墳

2007年11月09日 | 古墳
 石室に近付くとセンサーで照明がつき、石棺がうき上がります 撮影日;2007.10.30

 全長44mの前方後円墳です
 後円部経23m・高さ7m、前方部幅24m・高さ4.5m
 築造時期は6世紀中頃とされます

 昭和56年に国指定史跡となっています

★所在地;高市郡高取町大字市尾
★交通;近鉄市尾駅より 徒歩5分
★駐車場;なし
★入場料;見学自由
★問合せ;0744-52-3715(高取町教育委員会 )

 後円部に横穴式石室が開口し
 凝灰岩の刳抜式家形石棺があります

 石室床には「Y」字型に組み合わされた排水施設が設けられています

 被葬者はこの地一帯を本拠地としていた「巨勢氏」の一族であると考えられます

 発掘調査により石室内から
 大刀・馬具・鈴・耳環・金銀製の歩揺・鉄製小札・鉄鏃・水晶ガラス製の玉類など
 多数の副葬品が出土


 天満神社の境内奥に有ります
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市尾墓山古墳 | トップ | 人頭石 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む