奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

佐味田宝塚古墳

2009年02月11日 | 古墳
 家屋文鏡が出土したことで知られます 撮影日;2009.1.29

 全長約111m、後円部直径約60mの前方後円墳です 
 国の史跡(1987年5月12日指定)です
 築造年代は4世紀末~5世紀初

★所在地;北葛城郡河合町佐味田
★交通;近鉄「池部」駅より徒歩30分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;0745-57-0200(河合町役場)

 明治14年(1882)に36面の青銅鏡が出土し、その中に家屋文鏡と呼ばれている直径22.9cmの大型鏡がありました
 その鏡の文様は、この古墳に葬られた人々の居館を構成する家屋を表現したもので、それらの家屋は、まつりごとや4世紀ごろの地域の首長の日常生活に使用されていたものと考えられています
 宮内庁が所蔵しています

 勾玉・管玉・臼玉などの装身具
 銅鏃・盾の飾り・石釧・鍬形石・刀子・鑿・斧など140点もの遺物が出土しています

 後円部に接して貝吹山古墳・貝吹山2号墳が有ります
竹株の古墳?
 全長約100mの前方後円墳?
 この古墳出土と伝えられる鏡7面が宮内庁に保管されているそうです

 貝吹山2号墳は約30mの円墳と見られます
 墳丘は半壊していて埋葬施設など未調査です


参考;邪馬台国大研究のページ
  三島明さんのホームペ-ジ
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伝文代山古墳石棺 | トップ | 京堂古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む