千恵子@詠む...

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれや
と交差の果てへ

「キルギスの誘拐結婚」なまなまし 林典子の写真集なり

2014年09月20日 | 詠む

キルギスの誘拐結婚」 林典子  日経ナショナルジオグラフィック

ていねいな取材、時間をかけたドキュメント。

誘拐結婚の法定刑が3年。羊を3匹、盗んだのと同じ。さすがに上限を増やしたそうだが...。

誘拐して強姦し、女を自殺に追い詰めた。実質は殺人でも、たった6年の罪。

女たちの生々しい物語。いくつかの実話ルポ。

名門ナショナルジオグラフィックだけあって、写真が美しい。

Comment

「ジェームズ・ボンドは来ない」町なれど 鄙びた島に風が吹くとき

2014年09月20日 | 詠む

ジェームズ・ボンドは来ない」 松岡圭祐 角川書店

 

瀬戸内海に浮かぶ小さな島。アートの島、直島

安藤忠雄の美術館。草間彌生のかぼちゃ。

こんな話もあったんだ。「007赤い刺青の男」の映画化・ロケ誘致運動。

鄙びた里の...街起こし、女子高生を主人公としたセミ・ドキュメンタリー小説。

Comment

共謀罪テロ新法を止めるんだ MASAが演るから集会いくよ

2014年09月19日 | 詠む

なんだか漢字がいっぱい。

頭が痛くなりそうだけど、Swing MASA...聴きにいく。

共謀罪・テロ新法の臨時国会上程阻止!

9.22総決起集会

 ■日時:9月22日(月)  18時30分〜21時


 ■場所:東京芸術劇場 5F シンフォニースペース
       池袋駅西口 徒歩2分
  
<集会内容> 
 ・主催者あいさつ  足立昌勝さん(関東学院大名誉教授)
 ・基調報告     共同行動事務局
 ・連帯挨拶
   秘密保護法制との闘い   新崎盛吾さん(新聞労連委員長) 
   沖縄を再び戦場にするな  辺野古への基地建設を許さない実行委員会
   安倍の教育支配に抗して  見城赴樹さん(都教委包囲首都圏ネットワーク)

 ★音楽: Swing MASA
       (ニューヨーク市ハーレム在住のサキソフォニスト)

 ・リレートーク
  盗聴法・CIA型捜査手法反対 西村正治さん(弁護士)
   マイナンバー法反対      白石孝さん(反住基ネット連絡会)
   弾圧、ジャーナリズムの現場から 

   資料代:500円

 共謀罪新設反対 国際共同署名運動 / 破防法・組対法に反対する共同行動

連絡先:港区新橋2−8−16石田ビル
TEL.03-3591-1301
 
安倍政権は遂に9条実質改憲の集団的自衛権行使閣議決定を強行した。反対の声が50%を超えているにもかかわらず、強権で上から戦争国家への改造を企む安倍らを強く糾弾する。しかし、閣議決定だけでは自衛隊を動かせない。多くの戦争法改悪が必要になる。また反「テロ」戦争の刃は国内にも向けられ、非常事態型治安体制への飛躍が狙われること必至である。今秋から来春にかけて、文字通り歴史の転換を賭けた戦争・治安立法攻防が始まる。意を決して闘うべきときである。

■共謀罪とテロ資産凍結法の臨時国会上程を阻止しよう!

昨年8月金融活動作業部会FATFに「共謀罪新設」を通告した安倍政権は、12月10日犯罪対策閣僚会議『世界一安全な日本創造戦略』で「早期の」国内法整備を謳い、菅官房長官が共謀罪国会再上程へのアドバルーンをあげた。

そして6月27日、FATFが日本政府に対して異例の名指し批判声明を発表した。内容は「ゞ睛撒ヾ悗覆匹慮楜甸浜の内容の充実、▲謄躪坩戮悗了餠盪抉腓世韻任呂覆、物質的支援(アジトの提供など)も処罰の対象とする、9馥發縫謄蹈螢好箸居住していた場合、その資金の国内移動を防止するための措置を講じる、す駭∩反ト蛤畩鯡鵝淵僖譽襯眈鯡鵝砲猟結に必要な国内担保法の整備の4点において早急な改善」を求めるというものである(ロイター通信)。

声明の,枠蛤畆益移転防止法改悪、△歪名鏐餡颪之兮蛙概弔砲覆辰織ンパ禁止法改悪、はテロリスト指定・資産凍結法、い篭λ添畫論澆任△襦

政府・財務省・外務省は、FATF声明を「日本が早急に法整備を進めれば追加措置が講じられることはない」と共謀罪・テロ資産凍結法制定の恫喝材料にし、臨時国会上程は「慎重に検討する」(谷垣法相)としている。

安倍政権が、秘密法・集団的自衛権を巡る反対の声―政権支持率低下の行方を睨みながら、4度目の共謀罪国会上程の機を窺っていることは明らかである。

加えて同声明を「外圧」にして「テロリスト指定・資産凍結法」の国会上程が画策されている。「国内活動家」をテロリスト指定し、預金・送金を許可制にするとされる資産凍結法は、治安維持法にも破防法にもない超ド級の攻撃である。それは04年以降、「後の課題」と先送りしてきたテロ対策基本法制定を狙ったものである。

■盗聴法・CIA型捜査手法導入をめぐる攻防に勝利するぞ!

盗聴拡大・CIA型捜査手法導入に向けた法務省・警察庁の、法制審を舞台にした策動が最終局面を迎えている。7月9日、法務省らは新時代の刑事司法特別部会で、2〜3%に過ぎない部分可視化を餌に日弁連などを屈服させ、盗聴全面拡大や司法取引・証人保護導入などを軸にした「最終とりまとめ」を一括採択した。以降、法制審総会答申を受けて、来春通常国会への刑事訴訟法・盗聴法・組対法改悪案上程が目論まれる。

冤罪被害者らの全面可視化の声を踏みにじるばかりか、99年反対運動の中で4罪種に限定して辛うじて制定された盗聴法を、窃盗・詐欺・恐喝など広範な一般犯罪に対象を拡大し、警察がフリーハンドで駆使できるようになる。また自分が助かるために仲間を売ることを強要する司法取引は、スパイ潜入捜査と相まって、冤罪を多発させる。村木事件・袴田事件などは文字通りの国家犯罪であり、腐敗しきった組織の切開こそが求められているにも拘わらず、警察・検察は火事場泥棒よろしく文字通り焼け太ろうとしているのだ。

こうしたCIAやFBIが多用してきた「汚い捜査手法」が労働運動・民衆運動に破壊的な影響を及ぼすことは明らかである。しかし日弁連会長声明は、単位弁護士会や全国の弁護士・マスコミ・反対運動の批判を抑え込み、「改正法案が速やかに国会に上程され、成立することを強く希望する」とまで言い切っている。大衆運動の高揚で、盗聴法・刑事訴訟法・組対法改悪案の来通常国会上程を阻止しよう。

■弁護士・学者・労働者市民の反治安立法・反弾圧の反撃が始まった!

法制審を舞台にした危険な動きをようやく知った全国の弁護士の反対の声が、1300人を超える全国の弁護士共同声明、広島・京都・兵庫・三重・福井・新潟・埼玉・千葉・仙台・山形・東北弁連の弁護士会会長声明など、急激に強まっている。5月30日の日弁連総会では、執行部特別報告に会場から激しい反対意見が噴出し、6月19〜20日の日弁連理事会は特別部会採決方法について大激論となり、「可視化をつぶすのか」と恫喝する執行部が「盗聴に賛成したら市民の信頼を失う」「共謀罪反対と整合するのか」などの声を強引に押しきったが、反対の声は52単位会の内22単位会、棄権1にまで広がっている。かつてなかったことである。

また4.14盗聴法改悪反対緊急市民集会、5.29冤罪糾弾!日弁連に徹底抗戦を求める市民集会(仙台)、6.3共謀罪日弁連院内集会、7.9法制審糾弾霞が関デモ(新捜査手法反対連絡会議)、7.31共謀罪創設反対市民集会(日弁連)など、労働者・市民の治安法エスカレート反対の声は盛り上がって来ている。秘密保護法廃止の闘いは、集団的自衛権行使容認反対の闘いと交差しながら広がり、7月には大阪で第2回秘密法反対全国ネットと集会・デモが勝ち取られ、年内施行阻止の闘いに向かっている。

いま労働運動・反原発・沖縄など民衆運動の現場では、治安法エスカレートと軌を一にして弾圧の嵐が吹き荒れようとしている。非常事態型治安体制への突進と第2次刑事司法改悪を許せば私たちの現場の闘いは大きな難題を抱えざるを得ない。反弾圧の闘いと反治安法の闘いを共に結び、何としても時代を画する攻撃をはね返そう。

■「共謀罪も秘密法も盗聴法もいらない」闘いの大衆的うねりを創りだそう!

 共謀創設と盗聴法改悪と秘密法は1セットである。それは歴史的には別ルートで浮上したが、今は個々ばらばらに仕掛けられているわけではない。共謀罪捜査に盗聴・スパイ潜入・転向強要は不可欠である。全民衆を監視する盗聴は共謀罪抜きに十分な威力を発揮できない。また共謀罪をも組み込んだ秘密法は、戦争と治安が融合・一体化する時代の本質をよく示している。集団的・個別的自衛権行使―戦争する国には、治安維持法・破防法を超える稀代の治安法・弾圧体制が必要とされているのだ。世界的激動の中で突進する安倍政権の危機を見据え、その戦争・治安管理国家化の野望を共に打ち砕く必要がある。

安倍の暴走の中では、悪法の国会上程前にいかに闘いを作りだせるかが、勝負の分れ目となる。法務省が審議時間は既に40時間を超えていると嘯く共謀罪は、翼賛国会の中では短期決戦にならざるをえない。先行する私たちの反対運動をどう大衆的な反対の声に広げ、国会上程を阻止できるかどうかがカギになる。盗聴法改悪・新捜査手法導入は、法制審答申をやすやすと許すのか否か、日弁連執行部の屈服を超えうるか否かで、以降の攻防の様相は大きく変化する。私たちは、今秋から来春にかけて、何としても大衆運動の力で、共謀罪・テロ資産凍結法・改悪盗聴法上程策動を打ち砕き、秘密保護法廃止を勝ち取る。時代の転換を賭けた決戦の時である。共に闘いましょう。

Stop安倍の暴走 つぶせ戦争・改憲

共謀罪も秘密法も盗聴法もいらない!

 
Comment

「呪いの日」なにやら不思議...展示あり イルコモンズだIRA

2014年09月18日 | 詠む

メキシコの骸骨ちゃんは好きだけど、ヴゥードゥー怖いな。

でも、いってみよう。               ----- 以下、転載   

呪いの日(々)

ヴゥードゥー・アクティヴィズム〜イルコモンズ現代呪術展

 

【日時】 9月14日〜21日 (午後1時〜8時マデ)※月曜・水曜閉鎖

【場所】 東京・新宿 IRAイレギュラー・リズム・アサイラム・ギャラリー
      東京都新宿区新宿1-30-12-302 http://irregular.sanpal.co.jp/

※入場無料・賽銭歓迎

【概 要】 文化人類学者で現代美術家でアクティヴィストのイルコモンズが、その知識と技能を投じて、政治的退廃と社会的混迷の時代に突きつける「ヴゥードゥー・アク ティヴィズム(=非暴力呪詛行動)」と「現代呪術」のひるみなき実験。イルコモンズがデモや抗議活動のために制作してきた「殺すなの旗」(2003年)を はじめ、「原発を呪うドラム」(2012年)「自民党とたたかう絶叫サックス」(2012年)「自民党を呪う嵐のサックス」(2013年)「レイシストた ちの声を掻き消すメガ・ブブゼラ」(2013年)「怒りのブルドラム」(2014年)などのほか、未公開の祭具・呪具を「呪いの日(々) Dies Exsecror」をテーマに一堂に展示。路上では目にすることのできなかった細部や裏側もすべて公開。祈るな、怒れ、願うな、呪え。


▼「原発を呪うドラム」(2012年) ▼「自民党とたたかうサックス・怒りの日仕様」(2014年)

 

【上映】

▼イルコモンズ監修 「呪いの日(々)・コンセプト・ムーヴィー」(13分31秒)
※午後5時より午後8時まで会場にて上映

「儚(はかなき)き我 哀れ 裁く御方 ひるむなら、祈るべき主は いずこ」

(グレゴリオ聖歌 「怒りの日」第7番)

服(まつろ)わぬ我ら 化外(けがい)の民 裁く御方 ひるむなら 呪いの主は 我ら」

(イルコモンズ 「呪いの日(々)」)

【参考画像】


▼イルコモンズ作図 「立憲民主々義泥棒除けの呪符」(2014年)

▼「芸術は呪術である」(岡本太郎) ▼「アフリカの魔除けの像」(イルコモンズ所蔵)

 

「今日、のような日。芸術家は無力感に打ちひしがれ、存在の無意味を噛みしめるのです。そして、レンブラントの宮廷画のように、今、己の立っている矛盾の実態を描くことで、遠い未来に向けて、その哀しみを伝える事しか出来ない自分に憤りつつも、絵を、描くのです。」(村上隆 2014年7月1日のツイート)

 

 

 

今日、のような日。「この世には神も仏もいないのか、祈るべき主はいずこ…」と天を仰ぎたくなるような日々。非暴力直接行動主義のアナーキストであ る私は、神に祈り、仏にすがることはできないが、みずから怒り、共に呪うことはできる。路上の「不能犯」※1 となった私に、寄るべき「主」がひとつだけあるなら、それは過去と現在と未来に生きる民主主義の無数の「民」にほかならない。裁くのは神ではない、「民」 である、立憲民主主義の地では、「民」こそが「主」である。我に呪う用意あり。蘇れ、ヴゥードゥー・アクティヴィズム※2。無力感、反対。矛盾、賛成。無 意味が怖くて芸術ができるか。バチが怖くてドラムが叩けるか。悪魔が怖くてサキソフォンが吹けるか ※3。ファ・ミ・ファ・レ・ミ・ド・レ ※4 はアゲインスト・アンダー・コントロールの調べ。呪いの日は近い ※5。」(イルコモンズ ※6)

【注釈】

※1【不能犯】(ふのうはん)
「不能犯とは、刑法学上の概念の一つで、犯罪的結果の発生を意図したにもかかわらず、その行為の性質上、当該結果を発生させることがないため、犯罪が成立 せず、刑罰の対象とならない行為のことをいう。結果発生の危険がないため、未遂犯にもならないとされている。典型例には迷信犯(丑の刻参りなどの呪殺)が あげられるが、呪殺については「(常識的に呪術でひとが殺せるはずはないので)例外的に不可罰」であるという主張が導かれる。」(ウィキペディアより)

 

 

※2 【ヴゥードゥー・アクティヴィズム】(ぶぅどぅーあくてぃびぃずむ)
イルコモンズによる造語。暴力や破壊をともなうような物理的手段を使わず、呪詛や祈祷などの精神的・心的・迷信的表現手段を用いておこなう社会活動のこ と。典型的には「公害企業主呪殺祈祷僧団」(1970年) 「怨の幟」(1970年)などの例がある。イルコモンズによると、「ヴゥードゥー・アクティ ヴィズム」は、「アクティヴィズム3.0」から「アクティヴィズム マイナス1.0」への逆進化であり、フロイトが unheimlich と名づけた「抑圧されたものの回帰」であるという。

 

※3 【悪魔が怖くてサキソフォンが】(あくまがこわくてさきそふぉんが)
アドルフ・サックスが発明したサキソフォン(サックス)は、二〇世紀初頭には「悪魔の角笛」と称されていた。ナチスは、サキソフォンは「ユダヤ系黒人音 楽」の響きであり、「退廃芸術」のひとつだとして、道徳の堕落と人種の交雑の象徴という汚名を着せて、サキソフォンを禁止した。ロシア政府は、サキソフォ ンの演奏家をよくシベリアの収容所送りにした。日本では、第二次世界大戦の前夜、欧米の影響を払拭する運動の一環として、好色なサキソフォンの数が制限さ れた。(マイケル・シーゲル「サキソフォン物語/悪魔の角笛からジャズの花形へ」より抜粋)

 

※4 【ファ・ミ・ファ・レ・ミ・ド・レ・レ】(ふぁみふぁれもどれれ)
「怒りの日」の旋律「ファ・ミ・ファ・レ・ミ・ド・レ・レ」は西洋の音楽の歴史のなかに深く根付いており、この旋律は「死」や「裁き」を連想させるモチーフとして、西洋音楽のなかで頻繁に引用されている。

 

※5 【呪いの日】(のろいのひ)
展示最終日の二〇一四年九月二十一日は、自民党総裁・安倍晋三の誕生日

 


※6 【イルコモンズ】(いるこもんず)
「01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる」

——————-

 

【告知】

 

▼「呪いの日」呪奏団 生演奏会

 

[日時] 2014年9月21日20:00-
[場所] 東京・新宿 ラバンデリア http://cafelavanderia.blogspot.jp/
[演奏]「呪いの日」呪奏団(大熊ワタル、こぐれみわぞう、菱沼尚生、天森浩、イルコモンズ)
[講話] イルコモンズ
※入場無料 賽銭歓迎(但しワンドリンク・オーダー)

 

2014年9月21日、展示最終日の夜、自民党総裁・安倍晋三の誕生日にあわせ、展示した楽器で「呪いの日」を100回合奏します。

 


滅憎無遺退疫懲消故亡
惨病呪棄悲苦乱虐凶負
壊狂害厄辞下迷怪末落
獄罪腐裂陥封邪災怨争
忌不訣失没危厭反疾恨
毒闇嫌敗廃暗沈非誤怖
朽酷破鬼衰穢魔禍禁折
絶虚秘辱障流縛被祟汚
飢妄倒悩恐奇磔難断屠
傷困堕妨惑晒剥哀崩鬱

 

▼イルコモンズ作図
「魔法円・百字ツイート」
(2014年)


Comment

311女たちの決断の 集会いこう21日午後

2014年09月17日 | 詠む
千円以上の集会は、基本いかないのだが...角田由紀子弁護士から達筆の手紙を貰ってしまった。
ゆえに行きます。
---------------------------------------------------------------------- 以下、転載


【日 時】 9月21日(日)午後1時30分〜4時30分
  東京都渋谷区神宮前5−53−67

  最寄り駅
    東京メトロ銀座線 表参道駅 B2出口 徒歩7分
    JR山手線 渋谷駅 徒歩12分
 
【参加費】会員 1,000円 会員外 1,500円 学生 500円

-------------------  パネリスト、コーディネーター -------------------

二瓶 由美子 にへい・ゆみこ  桜の聖母短期大学教員。勤務中に東日本大震災にあい、その多くが未成年である学生と放射能の影響を意識しながら福島で生きるという課題を抱えチェルノブイリ福島調査団に参加、多様なメンバーと復興支援にあたる。ジェンダー法学会会員、日本女性学会会員。

島田 恵 しまだ・けい 1986年のチェルノブイリ原発事故後初めて六ヶ所村を訪れ、核燃問題で揺れる村に衝撃を受け取材を始める。2011年から映画制作に乗り出し、『福島 六ヶ所 未来への伝言』を制作。第7回平和・協同ジャーナリスト基金賞受賞。

おしどりマコリーヌ 鳥取大学医学部生命科学科中退。芸人をしながら、理系女子として原発事故・公害問題を取材して記事を書く。DAYS JAPAN、マガジン9などに連載中。漫才協会会員、公益社団法人自由報道協会理事。DAYS JAPAN編集委員。アコーディオン、現代美術の仕事などでも活躍。

角田 由紀子 つのだ・ゆきこ 弁護士。セクシュアルハラスメントや性暴力、ドメスティック・バイオレンス事件などを多く手がける。日弁連両性の平等に関する委員会委員、ジェンダー法学会理事、NPO法人 女性の安全と健康のための支援教育センター代表理事。主な著書に『性と法律』(岩波新書、2013)など。
 
               --------------------------------------
 
原発事故から三年半経つ今、事故など無かったかのように、政府は原発の再稼働と輸出計画を進めています。「反原発!」の声はかき消され、戦争をする国に舵をきりました。「国民の生命と平和を守る」という建前とは裏腹に、私達の生活と人権はこれまで以上に脅かされています。

福島の女性と子どもたちは、三年半をどう生きてきたのでしょう。事故直後から彼女たちは沢山の決断を迫られ、これからも決断を求められるでしょう。平穏な日常を丸ごと否定し、未来さえも破壊してしまうのが原発事故です。

私達はこれからもこの列島で生きていきます。原発事故後、福島を離れた人がいます。福島に留まった人たちもいます。どちらの決断も困難だったことを、私達は肝に銘じるべきでしょう。

原発との共存不可能性を苦い経験を通して知らされました。54基もの原発を持つ日本で暮らすために、ひとり一人ができることを、決断すべきことを、私達自身の問題として考えることが必要です。安全に暮らすという、私達の根源的な希望を持ち続けるための対話の場として、今回の公開講座を開きます。
 
---------------- 参加申込のご案内 -------------

参加ご希望の方は、お申し込み時に以下の情報をご連絡ください。
  • お名前
  • ご住所
  • 電話またはファックス、E-mailなどのご連絡先
  • 所属またはご職業
E-mail: shienkyo@vega.ocn.ne.jpまたはファックス 03-5684-1412までお申し込みください。 
 
Comment

新世紀「猿の惑星」シーザーは 悩み苦しみ戦うのだよ

2014年09月16日 | 詠む

映画「猿の惑星 新世紀(ライジング)

大感動した『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編だ。

主人公シーザーが「NO!」と言葉を発するところに感激して何度もみたもんだ。

それから10年後という設定の続編。さっそく駆けつけてみた。

はらはら、どきどき。

わがまま傍若無人な人間たちと、どう対決するのか。

 

Comment

「殺させない」生活保護の模索なり 藤田孝典・堀之内出版

2014年09月15日 | 詠む

ひとりも殺させない それでも生活保護を否定しますか」 藤田孝典 堀之内出版

熱い決意の題名、宣言している。

冒頭の、貧困による死との対面。

かれ、かれらの歩み。

従来の炊き出し型の支援との違い。かれらがやろうとしてること。

なぜ「さいたま市」で始めたのか。わかった。

---------- 目次 ----------

1 すぐそばにあった貧困

2 「不正」か、孤立死か

3 死ぬときくらい、人間らしく

4 ほんとうの自立を支えるために

5 生活保護改革をこう考える

6 新時代の社会福祉をつくろう

Comment

死刑囚絵画展なり開催す 10年間よ...渋谷のギャラリー

2014年09月14日 | 詠む

死刑囚絵画展2005年〜2014年

死刑囚が描いた絵を見たことがありますか?

いま、死刑囚が描く絵に、大きな関心が寄せられています。
各地で開かれる死刑囚絵画展には、大勢の人が詰めかけて、
一枚一枚の絵とじっくり向き合っています。

ちょっと怖いけど、ちょっと哀しい。
罪を犯した人がこんな色づかいで絵を描けるのか。
心の叫びが聞こえてくるようだ。
償いの気持ちや家族への思いが伝わってきた。
きれいで怖くて不思議な気持ちになった、罪と命って難しいですね。
これだけの表現力があることも心情もわかるが、なぜ事件を起こす前に踏み留まれなかったのか。
冤罪を訴える人の作品の迫力に打たれた。

死刑制度への賛否を超えて、さまざまな反響が届いています。

死刑囚が文章や絵画を通して自らの思いを表現する「死刑囚表現展」が始まって、今年は10年目です。東京では、たくさんの作品を一挙に展示する機会をつくることが、なかなかできませんでした。

10年目を期して、その初めての試みを行ないます。
またとない、この機会に、ぜひ、お越しください。

林眞須美死刑囚が描いた絵 『国家と殺人』

9月14日(日)〜23日(火)10:00〜21:00
(ただし、初日14日は15時〜21時最終日23日は18時まで)

ギャラリー大和田(東京都渋谷区桜丘23-21 渋谷区文化総合センター2階)

主催:  死刑囚絵画展運営会

問合せ: 死刑廃止のための大道寺幸子基金
       〒107-0052東京都港区赤坂2-14-13 港合同法律事務所気付
       TEL:03-3585-2331 FAX:03-3585-2330

Comment

映画会いってみようか国立の 「キノ・キュッヘ」は木乃久兵衛

2014年09月13日 | 詠む

浦和からだと一時間弱かかるけど、連休だから行ってみよう。----- 以下、転載。

2014/09/14 エスパシオ映画研究会

『北国の帝王』(東京・国立)


■ 北国の帝王 1973年 122分

● 9月14日(日)pm4:00〜
※無料、映画上映後、1000円会費での懇親会(飲み会)あり。

会場:キノ・キュッヘ:木乃久兵衛

(JR国立駅南口下車富士見通り徒歩15分、国立音大付属高校向い、文房具店地下1F
立川バス、多摩信用金庫前より立川駅南口行き、又は国立循環で約2分「音高前」下車20メートル戻る)

主催:キノ・キュッヘ&エスパシオ映画研究会

問合せ:キノ・キュッヘ(木乃久兵衛)

186―0005 東京都国立市西2?11?32 B1
TEL 042-577-5971
http://www1.pbc.ne.jp/users/kino9/

「北国の帝王」 1973年 122分
 【監督】ロバート・アルドリッチ
 【キャスト】
  A・ナンバーワン:リー・マーヴィン
  シャック:アーネスト・ボーグナイン
   シガレット:キース・キャラダイン

1930年代世界恐慌の嵐が吹き荒れる大不況下の米国を舞台に、鉄道の無賃乗車で放浪を続ける「浮浪者」と彼らを追い払う車掌との対決を描く。

ホーボーと呼ばれる「浮浪者」の移動手段は、列車にこっそり忍び込んでしまうことだった。車掌や制動手の目を盗んでは無賃乗車をするホーボーたち。だが、19号列車の車掌はホーボーの無賃乗車を絶対に許さなかった。シャックというあだ名の彼は無賃乗車のホーボーを見つけると容赦なく殺害してのける残忍な男で、ホーボーたちの間では最も恐れられていた。そのため、誰もがシャックの19号列車だけは避けるようになっていた。

しかし、敢えてそれに挑戦する強者が現れた。北国の帝王と呼ばれる伝説のホーボー、A・ナンバーワンである。かくしてシャックとA・ナンバーワンの意地と知恵の対決が始まった。

当初サム・ペキンパー監督によって企画されたが、ロバート・アルドリッチ監督の下で完成された。
 
Comment

どくんごの不思議な芝居「OUF!」っっ またみようかね井の頭公園

2014年09月12日 | 詠む

遠視のせいか...歌川広重の江戸の橋の構図が強く印象に残ったポスター。よく見ると宇宙なんだわ。

もっかい見にいこっっ

                                     -----以下、転載-----

劇団どくんご

吉祥寺か三鷹で下車の井の頭公園西園 ジブリ美術館裏 いく!

9/12(金) 19:00開場 19:30開演

Comment

「とらわれた二人」囚人と目撃者 驚くべき実話物語

2014年09月11日 | 詠む

とらわれた二人 無実の囚人と誤った目撃証人の物語」 ジェニファー・トンプソン−カニーノ,ロナルド・コットン,エリン・トーニオ 指宿信,岩川直子 訳 岩波書店

原書名: PICKING COTTON: Our Memoir of Injustice and Redemption

〈Thompson-Cannino,Jennifer; Cotton,Ronald; Torneo,Erin〉

見知らぬ男に強姦されたジェニファー。

ずたぼろになりながらも勇気を揺り絞って犯人を指し示す。

やってもいないのに目撃証言によって終身刑囚になったロナルド。

未来のない監獄暮らし。

あざ笑う真犯人が同じ獄にいる。殺そうと凶器を用意するが、かろうじて踏みとどまる。

ずっと雪冤だと訴え続ける。弁護士の協力の甲斐もあって、十年後にDNA鑑定で無実が証明される。

彼女にとっても、彼にとっても悲劇。

しかし稀有の赦しと友情。二人が人生を再構築してゆくさま。

信じられないほどの衝撃の、実話。

翻訳してくれた指宿信法学部教授たちに拍手。

Comment

いろんなの「TOKYOアイヌ」映画とか 写真もあるよ人権プラザ

2014年09月10日 | 詠む

宇井眞紀子写真展

アイヌときどき日本人 TOKYO 1992−2014

首都圏には北海道に次ぐ数のアイヌ民族が暮らしていることをご存知でしょうか。

アイヌ民族は、独自の言語や文化をもつ日本の先住民族です。しかし、我が国の近代化の過程において、民族としての名誉と尊厳を奪われてきました。そして、結婚、就職など様々な場面において差別され、多くのアイヌの人々が困窮を余儀なくされてきました。

22年間にわたりアイヌ民族の取材を続ける写真家・宇井眞紀子さんのレンズを通して、アイヌ民族の歴史と現在について、多くの方々と共に認識を深める機会にしたいと思います。

会期
8月1日(金)から11月28日(金)まで
9時00分から17時00分まで

来場者アンケートに記入してくださった方にムックリ(口琴)のプレゼントがあります。(数量限定)
会場
東京都人権プラザ 展示室
〒111-0023 東京都台東区橋場1-1-6
電話 03-3876-5372
人権プラザへの案内図はこちらをご覧ください。ことばの道案内もあります。
関連イベント(参加費無料)

平成26年9月23日(火・祝)
平成26年10月18日(土)

Comment

ツアー事故なぜ起こるのか解き明かす 吉田春生の平凡社新書

2014年09月09日 | 詠む

ツアー事故はなぜ起こるのか: マス・ツーリズムの本質」 吉田春生 平凡社新書

帯が怖いね。 

元・旅行会社員の著者が解き明かす。

本書を読んで、おわら風の盆いきたくなった。

といっても、無料のをみつけたからだが。→「丸の内オアゾ(OAZO)」は、9月14日(日)に開業10周年。

------------- 目次 ------------------------------

はじめに ── 多発するツアー事故

第1章 マス・ツーリズムとは何か
大衆化する旅行──19世紀半ば、トマス・クックからの始まり
クックによるマス・ツーリズムの広がり/マス・ツーリズム成立の原理/五種類のマス・ツーリズム

第2章 1996年5月 エベレスト商業公募登山隊の悲劇
商業公募登山隊とは何か/旅行形態の区分/二つの商業公募登山隊
参加者が映し出すマス・ツーリズムの実相/判断ミスはいかに起きたか

第3章 ツアー登山での遭難死
ツアー登山とは何か/トムラウシ山遭難事故の経過
なぜ遭難事故は起きたか/マス・ツーリズムとしてのツアー登山/ツアー登山は可能か

第4章 危険をはらむマス・ツーリズム
日本人観光客はなぜグアテマラで撲殺されたか
未開の地への旅──SITの極致/南極遊覧飛行機事故の衝撃
南極旅行はいかに成立するか/南極旅行、不可能性への挑戦

第5章 マス・ツーリズムの脅威
マス・ツーリズムが招く観光公害──石見銀山・大森地区の場合
観光公害をどう解消するか──岐阜県白川村の場合
エコツーリズムの誕生/屋久島縄文杉に迫る危機

第6章 マス・ツーリズムの誘惑──その魅力はいかに生まれるか
「近代のいま」──マス・ツーリズムの発生
「おわら風の盆」の旅行商品化──疑似現実という視点から
東北三大祭りと「盛岡さんさ踊り」、「杜の賑い」

第7章 ツアー事故は減らせるのか
進む安全対策/願望の抑制、もしくはツーリズムの多様化
観光形態の多様化/マス・ツーリズムの良質化


Comment

十年の地下水脈を知りたるは 「さよなら、韓流」北原みのり

2014年09月08日 | 詠む

さよなら、韓流」 北原みのり 河出書房新社

TVない歴30年。ユーチューブ見る時間ない歴10年なので...固有名詞が分からない。

日本の若い歌手やら男優やらって、みんなおなじに見える。

たとえば東方神起というのも、中国のバンドかと思っていたくらいだ。

ゆえに韓流も関心がなかった。

あれこれ分析してあって、なるほどと。

>不細工なヤンキー集団EXILにも、若造りのスマップにも、肩幅の狭いにも、支えきれない女の溢れる性欲だ。

爆笑。そうなんだ。

44 AKB 赤ちゃん作らない? 気持ち悪い、有料遊び

160 おじさん趣味なの、上野千鶴子 「ラスト・タンゴ・イン・パリ」のマーロン・ブランド!? ゴッドファーザーのときならまだしも。

-------------- 目次の一部 ------------------------------

〈韓流〉で見えてきた、韓国と日本、日本の女と男の姿——

● ヨン様が開いてくれた欲望の扉
● 東方神起で目覚めた男の美しさ
● 新大久保は女の解放区
● 女の楽園を潰さないで! 
● これはピュアすぎる性欲なのか?
● 日本の男らしさと韓国の男らしさ
● 日本女の絶望が韓流ブームを生んだ?
● 韓流おばさんやめてくださいとか言われても
● 男のアイデンティティーの正体(9センチ) …他

女たちとの〈韓流〉対談も収録!

●「韓流はフェミである!」×信田さよ子×澁谷知美
● 「韓流は女子のボーダーライン!?」×西森路代
● 「女の欲望が、韓国ドラマをつくる!」×山下英愛
● 「女子のために生まれた、韓流という奇祭」×少年アヤちゃん
● 「在日コリアンがみた『韓流』」×韓東賢
● 「エロの現場で、韓流に愛を叫ぶ」×牧野江里(SILK LABO)
● 「あえて反論。韓流でいいのか日本の女」×上野千鶴子

 

Comment

「パワハラに負けない!」ための新書なり 労働安全衛生法指南

2014年09月07日 | 詠む

パワハラに負けない! ― 労働安全衛生法指南」 笹山尚人 岩波書店

労働組合って強い力があるんだと、うれしくなる「ジュニア新書

高校生のときから労働法とか知っておいたほうがよいよね。

なんせ、とんでもない時代をサバイブしなくっちゃだもん。

133 裁判 ゼロより和解か

189 労基署参り

------------ 目次 -----------------------------
 
序章 弁護士生活スタート
弁護士の就職も楽じゃない/佐々木法律事務所の人びと

1章 職場って,働く人をむしばむことだらけ?

同期との再会/相談ケース1/相談ケース2/相談ケース3/パワハラはなぜ起こるのか/パワハラの原因と「ブラック企業社会」/努力が足りないのだから仕方ない?/ケース3の経過/ケース3の結末/労働者をむしばむ事件の難しさ

2章 労働契約とは,全人格の支配ではない

僕にできることは何?/佐々木弁護士の甥/労働契約とは何だろう/盲目的な服従/電電公社千代田丸事件/就労義務を負わない,と判決/労働法の役割/依頼者のもとへ

3章 労働安全衛生法等による労働者の身体保護

労働安全衛生法規について学ぶ/労働安全衛生法の成り立ち/安全衛生管理体制の仕組み/安全委員会,衛生委員会,安全衛生委員会/小規模事業場では?/労働者の危険又は健康障害を防止するための措置/機械等並びに危険物及び有害物に関する規制措置/労働者の就業に関する措置/健康の保持増進のための措置/労働者の義務/若年労働者の保護について/母体保護について/労働者を守る法令と,その現実

4章 労働災害と長時間労働

新たな相談/長時間労働と肉体の過酷酷使による腰痛?/労災とは?/現場をどれだけ知っているの?/看護の現場/腰痛防止とそのために職場がなすべきこと/患者のためではあっても/労働時間とは?/早出と時間外割増賃金/業務起因性があるか/労働時間の把握と管理

5章 働く人間を壊してしまうパワハラ

一本の電話/矢萩君の仕事と受けたパワハラ/言葉の暴力/退職に関する生活保障制度/パワハラに関する法規制/パワハラの責任を問う裁判を提訴/証拠がなければパワハラとはならない/「証拠」になるもの/音声記録の問題/矢萩君の場合は/労災が認められる

6章 職場でパワハラ予防をはかる

ショックな指摘/何がパワハラになるのか/パワハラ該当性の判断/パワハラを予防するには/パワハラを起こさない職場作り―厚生労働省の検討から/男女雇用機会均等法第11条を応用する/佐々木法律事務所でのパワハラ防止の取り組み

7章 パワハラ事件を真に解決する

阿久津君,新しいパワハラ事件に遭遇する/中田さんに対するパワハラ/「退職」の経緯/弁護団会議/精神疾患の場合の労災手続き/判断指針の問題点/認定のための条件の緩和/新認定基準の策定/労基署参り/証人が現れた!/証人尋問/再びの駅頭宣伝と和解へ/和解成立

8章 阿久津君からのメッセージ―私たちにできること

ケース1,2の結末/労働安全衛生をはかる措置の必要性/労働法のおさらい―労働安全衛生法も僕らの味方!/「おかしい」「へんだ」をそのままにしない/労働者にできること/労働組合のこと/労働組合活動の法的保護/「いつでも力になります」

終章 佐々木弁護士からの補足

佐々木弁護士と福岡さんの会話/主権者としての参加/過労死の問題/憲法の問題

おわりに

Comment