千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

魔術やら蛇やらでてて妖術か ガイ・リッチーの「キング・アーサー」

2017年06月27日 | 詠む

映画「キング・アーサー」

スラムのガキから王になれ! というのが惹句だ。
だけど、王の跡継ぎ=血筋が最初に表されるから「なんだ、明治天皇制の見本じゃん」としか見えない。

5世紀のイギリスって、巨象がいるんだ。魔術使いもいるんだ。

ガイ・リッチー監督の最新作。ギャング映画、ホームズ、アクションもので個性的だったのだが、残念。もう見ないかも。

なんだあれ、と思ってたら円卓の騎士。あ、そうなんだ。ふーん。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「ジーサンズ」なんと安直タイトルだ 齢八十銀行強盗

2017年06月26日 | 詠む

下の句は、「よわい」と詠んでね。

映画「ジーサンズ はじめての強盗」   原題:Going in Style

マイケル・ケイン84歳、バットマン「ダークナイト」で英国人執事やってた爺さま。

モーガン・フリーマン80歳、同じく重役やってた爺さま、いろんな映画で良い役やってる爺さま。

アラン・アーキン83歳、知らなかったけど三人三様の個性ある爺さまズ、なんだ。

会社の都合で年金が無くなる。銀行は平気で嘘をつく、ふんだりけったりのなかで蹶起する爺さまたち。

やるぜ銀行強盗、てなもんだ。どうだ、まいったか。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

禁煙を始めてみれば一箇月 どこまで続く?けっこう続く?

2017年06月25日 | 詠む

喫煙場所が、あまりに少なくなって面倒くさい。喫むのを止めてしまった。

禁煙なんて、したことないから...何処まで続くと思ったら、はや一箇月。

 画像は堀部宏ニ画伯の 「百合」

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

香山リカ講演中止なんなのよ 江東社協「健全な進行」?

2017年06月23日 | 詠む

香山リカ氏の講演会が中止…主催する江東区社会福祉協議会「健全な進行を妨げる」 スポーツ報知 6月21日

なんだか、この見出しだと香山リカが「健全な進行を妨げる」みたいな....。

>江東区社会福祉協議会は21日、公式ホームページで6月27日に開催を予定していた精神科医の香山リカ氏(56)による講演会を中止することを発表した。

えー、なに。なぜなの?

>ホームページでは「江東区社会福祉協議会「地域福祉セミナー」中止について」と題し、「6月27日に開催予定でありました「地域福祉セミナー なぜ今こども食堂が必要なのか ~こども食堂を通じた支え合いのまちづくり~」につきましては、急きょ中止させていただくこととなりました」と発表した。

なにが問題なの?

>理由について「主催者といたしましては、講演予定者の講演内容が地域福祉に適うものと判断し、本講演会を企画いたしましたが、講演者の他の機会での発言等に対しメール、電話等で多くのご意見をいただきました。その中には、当日の健全な進行を妨げる内容のものがあり、ご来場いただく皆様にご迷惑がかかることが予測されるため、参加者の皆様の安全を確保する観点よりやむなく中止の決定をさせていただきました」と説明した。

文句をつけたもん勝ち? 在特会??

>その上で「講演会を目前に中止となりましたことは、誠に残念であり遺憾であります。当日の参加を期待していた、参加者の皆様には心よりお詫び申し上げます。何卒、ご理解賜りますよう、お願い申し上げます」と謝罪した。

ぜんぜん理解できないよ。

>香山氏は、突然の中止について自身のツイッターで「みなさまにたいへん残念なお知らせです」とホームページ上での発表を公開。続けて「この講演会を発案されたのは豊洲こども食堂を運営する方たちで、何度も私のところに足を運び、豊洲の地域の状況などを説明くださいました。その後、私もこども食堂についていろいろ学び、来週の講演に備えていたのです。それだけに中止は本当に悔しいです」と心境を明かしていた。

力ずくで止めさせる。こんなの蔓延したら堪らない。

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

原発は滅びゆく恐竜である! 水戸喜世子 7月13日(木)

2017年06月22日 | 企画

水戸喜世子さんだから、行く --------- 以下、転載

「原発は滅びゆく恐竜である!」

7月13日(木)6時半~

浦和コミュニティセンター 浦和駅1分
講演 水戸喜世子(子ども被ばく裁判の会)共同代表

参加費 900円
主催 原発わいわいCafe・さいたま
申込先 090-7702-4939 野田

水戸巌さん本

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「陳謝」って何処が陳なの何処が謝? 安倍の言葉は鴻毛の軽

2017年06月21日 | 詠む

安倍首相が陳謝「つい強い口調で反論、深く反省」 日経新聞 6月19日

>安倍晋三首相は19日、通常国会の閉幕を受けて首相官邸で記者会見し、「国会では建設的議論と大きくかけ離れた批判の応酬に終始した。国民に大変申し訳なく感じている」と述べた。

「印象操作のような議論に対してつい強い口調で反論してしまう私の姿勢が政策論争以外の話を盛り上げてしまった。深く反省している」と陳謝した。

見出しと違うじゃん。ぜんぜん陳謝してないじゃん。

あいつらが悪いって、開き直ってるだけじゃん。

死を鴻毛の軽きに比す 時代は近づいている。

壊憲の「安倍にひれ伏すマスメディア」 マーティン・ファクラー双葉社刊と


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

高校の「妊活」教材うそだよね 産めよ増やせよ富国強兵

2017年06月20日 | 詠む

文科省/高校「妊活」教材の噓 西山千恵子 柘植あづみ 論創社

「データ、おかしいぞ」から始まった確認作業。いやいや引用、数値の間違いじゃなくって根本的に違ってる。

しだいに分かる、構造的暴力。よく出してくれた。ありがとう。

------------ 目 次 緑字は千恵子メモ -------------------------
 
序章 高校保健・副教材事件とは何か (西山千恵子) 

第1章 グラフを見たら疑え (高橋さきの) 

第2章 「高校生にウソを教えるな! 」集会と「専門家」たちへの質問状 (西山千恵子) 

第3章「子ども=生きがい」言説の危うさ (鈴木良子)  94 幸福追求権!? 憲法13条?! 代理出産の推進に出てくるとは

第4章「卵子の老化」騒ぎと選択 (柘植あづみ)  98 卵活 米フェイスブック 米アップル 従業員に補助制度 もう2年前か

第5章 隠蔽される差別と、セクシュアル・マイノリティの名ばかりの可視化 (大塚健祐)  125 「女性」の周縁化 副教材で取り上げているポスターで一目瞭然 ピクトグラム 精子のサイズは卵子の300倍にする

第6章 日本人は妊娠・出産の知識レベルが低いのか? (田中重人) 

第7章 人口政策の連続と非連続 (大橋由香子

第8章 「結婚支援」と少子化対策 (皆川満寿美) 

終章 日本の人口政策を世界の流れから見る (柘植あづみ)  216 異質なものを排除しようとする不寛容という塵が世界に静かに降りつもっている。排除の論理を構成するのは、不合理、間違い、こじつけ、嘘と、なんでもありだ。

コラム 捏造・改ざんを遠ざけるために (三上かおり)
 
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

やってない強姦の罪せおわされ 氷見事件なり深読みすると

2017年06月19日 | 詠む

「えん罪・氷見事件を深読みする  国賠訴訟のすべて」 前田裕司 奥村回 現代人文社

やってもいないのに、よってたかって強姦犯人にされた青年は刑務所に入れられた。

真犯人がでたから冤罪が分かっただけで、警察、検察、裁判官。なんなのよ。

(弁護士が勝手に250万円も被害弁償したのに烈しい怒りを感じるが、本書では然程追求してない)

編者は弁護士ふたり。ねばりの山際永三監督、長年の実績の国賠ネットワーク、そして現代人文社ならではの記録だ。

------------ 目次 -----------

序章 氷見事件とは

第1章 国賠をめざして

第2章 国賠裁判の6年間

第3章 国賠で分かったこと・分からないこと

第4章 国賠裁判の歴史と氷見国賠判決批判

第5章 国賠訴訟の口頭弁論全記録

第6章 氷見国賠支援活動の記録

第7章 責任追及は続く

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「グローバル・ジャーナリズム」は こんなふう澤康臣だ岩波新書

2017年06月18日 | 詠む

「グローバル・ジャーナリズム 国際スクープの舞台裏」 澤康臣 岩波新書

FBに格好いい写真が載ってる、共同通信澤康臣記者の報告。

世界のジャーナリズム、連携についての最新ルポルタージュ。

---------- 目次 緑字は千恵子メモ -----------------------

8 ケネディ暗殺の報道を巡り記者が殴りまくり へー

第1章 世界の極秘情報を暴いた「パナマ文書」

匿名法人―その裏に政治家と犯罪組織が隠れていた  2 銀座の所有者 そういえば聞いたことあるな  調査報道記者たちの「史上最大の作戦」 「今日から暗号化キーを持て」   辞めた首相、怒った大統領、立ち上がった市民

第2章 グローバル化するニュースを追う

アゼルバイジャンの独裁者が奪った富 マフィアの大陸侵略を暴いた「イタリア・アフリカ各国記者連合」 95 イタリアのフリー記者 警察   殺される記者 訴追されない犯人 114 後藤健二を見殺しにした安倍 オバマ大統領でさえ彼の勇気を称えたのに 新聞博物館でのパネル展示

第3章 新参NPOの乱入

マックレイカーズ(肥やしをあさる野郎ども)の誇りと退潮 124 そういう言葉があるんだ  スター記者集め、寄付は年間一〇億円  欧州とアジアの風雲児

第4章 明かされる「秘伝」

記者による記者のためのスクープ教室  取材に応じてもらう秘策  抑圧政府から身をかわす技法

第5章 そして日本は―

調査報道を阻む「日本の壁」 209 裁判記録 日本は最悪   匿名社会が記者を阻む  ニュースと市民と社会参加  日本から未来へ、ジャーナリストの課題

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「NOSOTROS」ラテンアメリカ探訪の アート展だよNHK広場

2017年06月17日 | 詠む

西村FELIZ 人形見にいくんだ --------- 以下、転載

ラテンアメリカ探訪アート展 「NOSOTROS」

2004年にラテンアメリカ探訪(旧メキシコ学勉強会)が発足し、毎月開催している勉強会も今年の5月で150回を迎えることになりました。それを記念し、当会に関わりが深く各分野で活躍しているアーティストによるアート展を開催いたします。ラテンアメリカ探訪初めての試みとなります。お足をお運びいただきますようよろしくお願いいたします。

2017年6月27日(火)-7月2日(日)
通 常 10:00-18:00(最終入場17:30)
最終日 10:00-16:00(最終入場15:30)

会 場 NHKみんなの広場ふれあいホールギャラリー
    東京都渋谷区神南2-2-1
    NHKみんなの広場ふれあいホール3階
    NHK放送センター内 NHKホール隣
主 催 ラテンアメリカ探訪     twitter @latinestudiar
    http://latinestudiar.web.fc2.com/

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「どくんご」の芝居みるんだ秋ヶ瀬だ ポップ&パワフル巡業テント

2017年06月16日 | 詠む

劇団どくんご、テント劇場で、なまものを味わうと。特徴は、ポップ&パワフル。

全国を旅しているが、埼玉は2日とも予約してしまった。どっちに行こうかなー。

「愛より早く 2号」

秋ヶ瀬フェス開催地 桜区大久保領家896
 
7/1( 18:30開場 19:00開演
7/2( 18:30開場 19:00開演
前売・予約 3,000円 当日 3,500円
中高校生 1,500円小学生 500円
【問合せ先】 090-8568-2588 E-Mail (劇団どくんご)

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「謀反の児」そうなんだあとびっくりん 宮崎滔天「世界革命」

2017年06月15日 | 詠む

謀反の児 宮崎滔天の「世界革命」 加藤直樹 河出書房新社

大陸浪人というか右翼のひとだと思ってた。滔なんて、名前も難しそうだし。

実は数少ない、まともな日本人。コスモポリタン。歴史のなかで懸命に中国革命を応援したひと。

「9月、東京の路上で」を描いた加藤直樹、渾身の記録。

滔天おじさん、生涯ほとんど無職で50代で死ぬと。

------- 目次 緑字は千恵子メモ -----------------

宮崎滔天は「アジア主義者」か
肥後の二つの維新 36 和製ガリバルディ君も出てくるんだ その後は違うけど 良い風土だったんだなあ 44 にいちゃん八郎は台湾先住民殺しへ ガリ君は18年後に朝鮮王妃暗殺
先天的自由民権家
世界を変える 83 福沢諭吉の「朝鮮改造」 88 影山英子 20歳 あとにも出てくる うれしい
日本人をやめる 福沢も(教育勅語でバッシングうけた)内村鑑三も母も 日清戦争大賛成 げーっ なんということだ
虚を衝ひて実を出す
革命家と浪人
三十三年の「悪夢」
浪曲と彷徨
民報社の時代 250 英子は革命ばあさん たぶん私より二十は若かっただろうに なんでそう呼ばれるのかなあ
革命の白い旗 260 1905年 米国のフィリピン支配を、英国のインド支配を 1907年仏国のベトナム支配を認めて 引き換えに日本の韓国支配を認めさせる ひどいなあ
対華二十一カ条 苛斂誅求 292 孫文 鉄道よろしく 満州パラダイスときたもんだ 302 破れかぶれで選挙に出て惨敗する宮崎滔天
「亡国」という希望 308 25歳の毛沢東 310 40代で絶対安静か 酒の飲み過ぎ ぼろぼろの身体 303 白虹事件 朝日の社長を全裸にして公園に晒す 次の標的とされた吉野作造教授は宮崎龍介らが身体を張って守る 新人会
革命は食なり

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

新宿のテント芝居だ懐かしい「腰巻おぼろ妖鯨篇」と

2017年06月14日 | 詠む

40年前のテント芝居は満員の苦痛が、たいへん。ぎゅうぎゅう詰めで、足が痛いの。芝居より苦痛のほうが、インパクト大。

ポップな劇団どくんごで椅子席になって、あー楽ちんと感じたものだ。

梁山泊は趙博だから、22日に見参予定。

新宿梁山泊 「腰巻おぼろ 妖鯨篇」

2017年6月17日(土)~26日(月)

新宿・花園神社境内 特設紫テント 東京都新宿区新宿5‐17‐3

JR・小田急線・京王線「新宿駅」東口徒歩7分

[作]唐十郎 [演出]金守珍 [美術]宇野亜喜良

 [出演]金守珍 / 大久保鷹 / 大鶴義丹 / 湯江タケユキ / 趙博 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

労働者の尊厳 映画「疑わしき戦い」&トーク 25日 新宿ラヴァンデリア

2017年06月13日 | 詠む

スタインベック原作を読んで、予習をしたもんね。------------- 以下、転載。

6月の東京スプリング 映画&トークイベント

「労働者の尊厳 - workers’ dignity」

日時:2017.6.25(SUN) open 3:00 start 3:30
場所:Cafe★LavanderiaMAP | facebook )

イベント参加は無料です。(ただし上映前に必ずワンドリンク・オーダーをお願いします) また可能な限りでかまいませんのでカンパをお願いします。 
ジョン・スタインベック原作の以下の映画を上映します。疑わしき戦い

2人のゲスト・スピーカーをお招きします。

中島由美子 全国一般労働組合東京南部書記長
渡辺 学(34) 全国一般労働組合東京南部書記次長

なぜ活動家になったのか、なぜ労働組合に入ったのか、そして組合に入ることがいかに重要かについて話してもらいます。

その後、主要な労働問題について皆さんと考えます。
テーマは過労死、労働環境の悪化、一部の人が反撃をせずに仕事の苦悩ゆえに自ら死を選ぶ理由について、などです。

お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。
イベントは入場無料ですが、 必ずワンドリンクオーダーしてください。寄付は大歓迎です。

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

凶暴な共謀罪を通すまじ 「スノーデン」伝・浦和でみるなり

2017年06月12日 | 詠む

映画「スノーデン」

本を何冊か読み、映画を2本見たけど巨匠オリバー・ストーンのは未見。

>名匠オリヴァー・ストーン監督が、米国政府による国際的な個人情報監視の事実を暴き世界を震撼(しんかん)させた「スノーデン事件」の全貌に迫る人間ドラマ。CIAおよびNSA(米国国家安全保障局)職員だったエドワード・スノーデン氏がキャリアや恋人との幸せな人生を捨て、重大な告発を決意するまでの過程を描く。


>2013年6月、元CIAおよびNSA(アメリカ国家安全保障局)職員エドワード・スノーデンの内部告発により、米国政府がひそかに作り上げた国際的な監視プログラムの存在が明らかになる。そこに至る9年の間、国を愛する平凡な若者はテロリストばかりか民間企業や個人、同盟国までも対象とされ、全世界のメールや携帯電話での通話が監視されている現実に危機感を募らせていた。


 6月17日(土)

埼玉会館 小ホール

①10:30 ②14:00

電話予約・当日精算券持参 1000円

主催:埼玉映像文化協会 048-822-7428

Comment
この記事をはてなブックマークに追加