千恵子@詠む...

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれや
と交差の果てへ

プロレスの少女伝説するどいな ルポルタージュの井田真木子よ

2014年10月01日 | 詠む

井田真木子著作撰集 井田真木子 里山社

むかし、「小蓮(シャオレン)の恋人」刮目しまくりだったルポライター。

急逝したショックで読みそびれていた「プロレス少女伝説」。すばらしい作品だ。

スポーツ少女の物語に、いじめとか外国人とか描く筆力は並々ならぬものがある。

---------- 収録作品 ---------------

■ 『プロレス少女伝説』(90年かのう書房)狄瓦折れる瓩箸いΩ斥佞鮴犬濬个靴織廛蹈譽后Ε離鵐侫クション不朽の名作。クラッシュギャルズ全盛期、女子プロレス界特有の慣習に馴染めず苦闘する、神取忍ほか不器用な3人の異邦人レスラーの成長を追いながら、日本固有の「ウチ」と「ソト」の感覚を浮き彫りにする。

■ 『同性愛者たち』(94年文藝春秋)同性愛をカミングアウトする人も稀だった90年代初頭。「同性愛」を正面から世の中に問うた7人の男性同性愛者たちの青春群像劇。恋愛とセクシャリティの本質を問い直す傑作。

■ 『かくしてバンドは鳴りやまず』(02年リトル・モア)トルーマン・カポーティとランディ・シルツ、カール・バーンスタインとボブ・ウッドワード他に迫ったノンフィクション作家論であり、井田の壮絶な人生論。

■ 『池田大作 欲望と被虐の中で』テリー伊藤・佐高信著『お笑い創価学会』(光文社文庫)収録の創価学会論

■ 19歳の頃の処女詩集『雙神の日課』、単行本初収録となる、俳優・本木雅弘の真実を探るルポほかエッセイ12篇!

Comment

「3・11後を生き抜く力声を持て」 神田香織の講談力と

2014年10月01日 | 詠む

3・11後を生き抜く力声を持て」 神田香織 インパクト出版

福島県いわき市出身なんだ。

講談師・神田香織の「3・11」後、東奔西走の三年間の記録。

巻末には、講談集。

林眞須美さんが検事に殴られ逆襲した話に感動。

獄中の石川一雄さんが獄中食で糖尿病になるのに激怒。

--------- 目次 (一部) -------------------

悔しさで心が折れそうに ― 2011年

 (3・11がやってきた; 避難先からの眺め ほか)

闘いは明るく楽しくしつっこく ― 2012年

 (闘いは明るく楽しくしつっこく; 想像力を鍛えよう、見えないものを見るために ほか)

あきれ果ててもあきらめない ― 2013年

 (闘いの歴史から大いに学ぼう; 狭山事件から福島の闘い方を学ぶ ほか)

進化する香織倶楽部

 (進化する香織倶楽部; 振込詐欺顛末記(野村織枝) ほか)

神田香織新作講談集

シルエット・ロマンスを聞きながら; 石川一雄、学問のすすめ ほか)

Comment

「わたし」は「わたし」になっていく 落合恵子・東京新聞

2014年09月30日 | 詠む

2013年6月〜11月、東京新聞の夕刊に連載された「この道」。

たのしいこと、つらいこと。

落合恵子の歩み。

女だけの家、肺病やみの家、婚姻外の家。

郷里が同じ栃木、それも60年以上まえは極度の封建的なところだったろう。

というか、わたしの百倍つらいめにあっていて、あのつよさ。しなやかさ。

表紙の写真の髪型、いまのてんつく怒髪。わかった。

-------- 目 次 (一 部) -----------

 記憶の写し絵

 女だけの家

 クレゾールの匂う部屋

 ストレプトマイシン

 海苔巻の行方

 秘密のある家

 足踏みミシン

 欠如と過剰

 置き去り感

 なれそめ

Comment

写真展「置いてけぼりの時刻」なり 迫川尚子コニカミノルタ

2014年09月29日 | 詠む

置いてけぼりの時刻 迫川尚子 写真展

新宿ベルクでの実践から生まれた『食の職』の著者でもあり、

新宿ダンボール村 迫川尚子写真集1996−1998」の写真家でもある迫川尚子

9月30日(火)〜10月9日(木)

コニカミノルタプラザ 新宿駅から1分

東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F

Comment

死刑囚...殺人事件・実録だ 河村啓三インパクト出版

2014年09月28日 | 詠む

こんな僕でも生きてていいの」 河村啓三 インパクト出版

10年を迎える「死刑廃止のための大道寺幸子基金」の第1回、表現展の優秀作品。

ふたりのひとを殺めるに至る人生史を綴ったもの。

死刑囚独房で正座しながら紡ぎだされた作品。

------ 目 次 --------------

 はじめに 5

 1 西成で生まれ…… 8

 2 不良中高生の群れの中で 23

 3 夜の世界へ 39

 4 サラ金業界で働く 96

 5 五億円強奪という誘惑 127

 6 尾行 165

 7 誘拐 192

 8 監禁 229

 9 殺害 254

 10 死体の処理 271

 11 死体の移動 286

 12 逃走 303

 13 逮捕 324

Comment

なくせ公安条例!「麻生邸リアリティツアー国賠」打ち切りを許さない! 9.28大集会

2014年09月27日 | 企画

なくせ公安条例!

「麻生邸リアリティツアー国賠」打ち切りを許さない!

9.28大集会

警視庁 公安2課長 栢木國廣(当時)

9月28日(日)13時開場、13時半開始

場所:フリーター全般労働組合事務所
 (京王新線「初台」駅。渋谷区代々木4−29−4−2F)
 http://freeter-union.org/

発言者:吉永満弁護士『崩壊している司法』日本評論社・著者)


   「国賠ネットワーク」http://kokubai.net/


弁護団:大口昭彦弁護士川村理弁護士小竹広子弁護士

原告、フリーター労組、ほか

主催:麻生邸リアリティツアー国家賠償請求訴訟団
http://state-compensation.freeter-union.org/

麻生邸リアリティツアー国賠訴訟は、7月1日の裁判で、9月30日の裁判を持って終了・判決にするとを宣告されました。不当逮捕の責任者である公安警察の栢木や、不当な家宅捜索を受けたフリーター労組の鈴木さんの証人採用もなし、私たち原告側の最終弁論すら無し。

国賠訴訟の制度を根底から壊すような暴挙でした。これでは判決にも期待はできません。

私達は弁論の再開申し立てを行います。そして打ち切りと不当判決を許さず、勝訴判決と公安条例廃止を勝ち取るための直前集会を9月
28日に開催します。

原告と弁護団が、この国賠訴訟の意義と、勝利に向けた意気込みを語ります。今も不当弾圧が繰り返され、麻生太郎ら自民党政権は繰り
されています。この国賠で状況を変えたいと思っています。

そして基調講演として、先日『崩壊している司法』を出版された吉永満弁護士をお呼びします。裁判所が国賠をあっさり打ち切った背景にある司法制度の崩壊をお話頂きます。

さらにそもそも国賠訴訟の意義は何か、過去にどのような闘いで権利が勝ち取られてきたかを、様々な国賠訴訟をつなげる「国賠ネット」の方にお話頂きます。

この集会に多くの参加と注目が集まることで、裁判打ち切りを防ぐために、街頭行動の自由を守るために、ぜひ結集をお願いします。
そして、次回公判:9月30日(月)11時〜東京地裁429号法廷にもぜひ多くのご参加をお願いします。この日を判決にはさせないぞ!

参考:麻生邸リアリティツアー弾圧の映像http://state-compensation.freeter-union.org/?page_id=43

弾圧と救援の経緯:http://state-compensation.freeter-union.org/?page_id=38

Comment

「暴露 」なりグリーンウォルド活躍す スノーデン託したファイル・ルポ 

2014年09月26日 | 詠む

暴露 スノーデンが私に託したファイル」 グレン・グリーンウォルド 新潮社

米国の監視体制を暴いたエドワード・スノーデン

このまえは「スノーデンファイル」なるほどパノプティコン 訳が悪いぞ日経BP と詠んだ。

あ、でも上記の本。中身は「わくわく・どきどき」もの。

こんどは田口俊樹の訳。

最初の部分、ふむふむと面白かった。

途中でMISAWA、三沢米軍基地も図版に出てくる。

最後の部分、屑マスコミ。

 

Comment

献花せん映画と講演...半世紀 「山博昭プロジェクト」始動

2014年09月25日 | 詠む

30年ほどまえ埼玉大学生のころ、高橋和巳の小説で知ったのだったかしら。

羽田で18歳の青年、京都大学の学生が死んだ事件。

いま生きていれば、65歳か。

このたびの企画は「救援連絡センター」創設者の水戸喜世子さんから教えて貰った。

『僕って何』三田誠広って軟弱な奴かと思ってたら、よいことやるじゃん。

チラシが、おしゃれ。

合掌。

---------------------------------------- 以下、転載。

10・8山博昭プロジェクト

【講演と映画の集い】

10・8山博昭プロジェクト――50周年まであと3年

公開イベント「10・8山博昭プロジェクト―50周年まであと3年」は、1967年10月 8日の「羽田闘争」から50年目の2017年10月8日に向けて開催されます。2015年に「あと2年」、2016年に「あと1年」、そして2017年に「50周年」の会を開催します。どなたでも参加できます。

講演 山本義隆(科学史家・元東大全共闘議長)

   「私の1960年代―樺美智子・山博昭追悼―」


映画 「現認報告書」(監督・小川紳介 小川プロダクション1967年作品)

 

日時 : 2014年10月4日(土) 13時30分開会(12時30分開場)

会場 : 品川区立総合区民会館「きゅりあん」6階大会議室
    (東京都品川区東大井5-18-1 JR京浜東北線「大井町」駅東口下車 徒歩1分)
    参加費 : 1,000円

主催 : 10・8 山博昭プロジェクト

(定員になり次第、締め切りとさせていただきます)
問合せ先  monument108@gmail.com

【午前の部】 「弁天橋」訪問と献花について

10月4日、「講演と映画の集い」に先立って、「弁天橋」訪問と献花を企画しました。午前10時、「きゅりあん」1階の「駐車場出口」という看板(「きゅりあん」の正面にむかって右側です)の前に集合していただき、専用バスで「弁天橋」に向かいます。(バス代の人数割実費負担をお願いいたします。)希望する方は、申込みフォームの「午前の部」の箇所にチェックを入れてください。正午に再び「きゅりあん」に戻ります。

申込方法 参加を希望する方は、下のフォームからお申込ください。(略 リンク先を参照)
●「午前(弁天橋訪問と献花)」「午後(講演と映画の集い)」の希望区分を必ず記入してください。
●「午後の部」は座席の都合上、先着100人にて締め切らせていただきます。


 

Comment

ブラックの企業対策ブックレット 教育・福祉・医療などなど 

2014年09月24日 | 詠む

ブラック企業のない社会へ 教育・福祉・医療・企業にできること」 今野晴貴 棗一郎 藤田孝典 上西充子 大内裕和 嶋崎量 常見 陽平 ハリス鈴木絵美 岩波ブックレット

われらが組合のウェザーニュース社も出てくる。9頁。

2018年問題って知らなかった。60頁。

できること、いろいろあるじゃん。

PDFプロジェクトとか。

全78頁。骨の本というか冊子。  

-------- 目 次 ------------ 

1 ブラック企業対策プロジェクトの意義

2 ブラック企業のない社会のために

 労働相談の専門家にできること、すべきこと ― 相談ユニットから

 学校の教師・職員にできること、すべきこと ― 教育・就職ユニットから

 社会福祉とブラック企業 ― 福祉・医療ユニットから

 人事担当者は、ブラック企業問題にどう取り組むか? ― 人事ユニットから

 「ブラックバイト」問題への取り組み

 「運動の実験室」―広報ユニットから 

------ 著者紹介 --------------

今野晴貴 : ブラック企業対策プロジェクト共同代表。NPO法人POSSE代表

棗一郎 : ブラック企業対策プロジェクト共同代表。日本弁護士連合会(日弁連)労働法制委員会事務局長、旬報法律事務所

藤田孝典 : ブラック企業対策プロジェクト共同代表。NPO法人ほっとプラス代表理事

上西充子 : 法政大学キャリアデザイン学部および同大学院キャリアデザイン学研究科教授

大内裕和 : 中京大学国際学部教授。「奨学金問題対策全国会議」共同代表 

Comment

はるかなる欧州そしてアフリカが 溶けつつすすむ「キューバ音楽」

2014年09月23日 | 詠む

キューバ音楽」 八木啓代  吉田憲司 青土社

2001年に出たもののは初版を持っていた。

これは2009年の増補新版。再読する。けっこう忘れてる。

なんど読んでも奥深い、おもしろい歴史だ。

ところで10月2日(木) 著者八木啓代のライブ  六本木 「ノチェーロ」

  (東京都港区六本木6-7-9 川本ビルB1)問合せ/03-3401-6801

  1st 19:30 2nd 20:45 3rd 22:00(入れ替えなし)

  Charge:2,600円(おつまみ一品付) アクセス/日比谷線・大江戸線六本木駅より徒歩2分

  六本木駅至近の最高の立地の音響の良いステージで、美しい歌曲の数々、 新曲も続々と登場! ギター福島久雄。

------------- 目次 -----------------

まえがき
 
第1章 白いルーツ エレガンスの系譜
 
 1 カントリーダンスからコントラダンサへ
 2 コントラダンサからハバネラへ
 3 ダンソン
 4 マンボとチャチャチャ

コラム1 【藍よりいでて、藍より青し 〜 メキシコのダンソン】
 
第2章 黒いルーツ パッションの系譜
 
 1 奴隷貿易
 2 ヨルバ
 3 バンツー
 4 ルンバの誕生
 
第3章 カフェオーレ 叙情と混血の系譜
 
 1 プント・グァヒーロ
 2 トローバ
 3 グァラーチャ
 4 ソン

コラム2 【キューバのソン、メキシコのソン】
 
コラム3 【キューバ人はとっても砂糖が好き】
 
コラム4 【キューバのコーヒー】

第4章 ラム&コーク 北の巨人とのかかわりの系譜
 
 1 ジャズとフィーリン、アフロとデスカルガ
 2 ヌエバ・トローバ
 3 キューバン・ジャズとフュージョン

コラム5 【おそるべし、超絶技巧プレイヤーを輩出する音楽教育システム】

第5章 サルサとソン
 
コラム6 【同姓同名がいっぱい!】

第6章 アメリカ合衆国のキューバ人
 
第7章(増補) 二一世紀のキューバ音楽

あとがき
 
増補新版に寄せて
 
参考文献 【参考文献追加】

キューバ音楽の理論
 
機ヾ靄槓咫 劵ラーベ〉
 
◆クラーベとは何か? ◆メロディとクラーベの密接な関係 ◆クラーベの逆転 ◆6/8拍子のクラーベ 〈クラーベの歴史と成り立ち〉 ◆プントとサパテオ ◆ハバネラ ◆シンキージョとバケテオ ◆ソン・クラーベとルンバ・クラーベ ◆クラーベのヴァリエーション ◆クラーベの隠された秘密

供 ̄用篇 〈キューバ音楽の中のポリリズム〉
 
◆カスカラのパターン ◆ボンゴ・ベルとティンバレス・ベルのパタ−ン ◆ボンゴとコンガの基本的なパターン 〈トゥンバオとモントゥノ〉 ◆ベースのトゥンバオ ◆モントゥノ 〈伝統的なアフロ・キューバンのルンバのリズム〉

コラム7 【4つのマンボ】
 
コラム8 【5つの幸せの数字】
 
コラム9 【クラーベはぜったい狂わないか】

付録 参考譜例 〈代表的なリズムの種類とリズム・パターン〉
 
Comment

「表現の規制と自由シンポジウム  ろくでなし子の逮捕事件」と

2014年09月22日 | 詠む

シンポジウム 「表現の規制と自由 ——
       ろくでなし子逮捕事件、そして、身体表現のポリティクス」

今年7月、芸術家で漫画家、そしてコラムニストとして活動しているろくでなし子さんが「わいせつ電磁的記録媒体頒布罪」で逮捕されました。そのアート活動の一環として自分の女性器の3Dスキャンデータを配布したというのがその理由です。

また8月には、愛知県美術館で開催されていた「これからの写真展」で鷹野隆大さんの写真作品がやはり警察からの〈指導〉により、作品展示の方法を変更するという事件が起きました。この二つの事件は、表現活動に対し公権力が介入する事例として、現在の政治、社会、経済、文化の中でどのように関連付けることができるのでしょうか?また、表現の自由と規制、特に猥褻物と芸術との関係をどのように考えることができるでしょうか。

本シンポジウムでは、最初にろくでなし子さんの事件を中心に、その法的な問題を理解した上で、社会学、政治学、美術史、ジェンダーなどの文脈やアーティストの実践から徹底的に議論します。

■ 概要

日時:10月5日(日曜日)14:00-18:00


 会場:
東京藝術大学 北千住キャンパス スタジオA
   (東京都足立区千住1-25-1)

定員: 100人 (定員に達し次第締め切ります)

お申し込み:件名を「表現の規制と自由シンポジウム参加申し込み」とし、氏名(ふりがな)、ご所属/肩書き、ご連絡先(電話番号・メールアドレス)を明記の上お申し込み下さい。 

(本シンポジウムは東京藝術大学及び現代美術政治研究会の教育・研究活動の一環として開催されます。入場は無料ですが、学内の教員・学生の入場を優先いたしますので、この件あらかじめご了承をお願いいたします)

申し込み/お問い合わせ先:art.politics.studies@gmail.com

主催: 現代美術政治芸術研究会 狩野愛(東京芸術大学大学院博士後期課程)
   東京芸術大学大学院音楽文化学芸術環境創造領域毛利嘉孝研究室

助成: 武藤舞音楽環境創造教育研究助成金

■ 登壇者

 ろくでなし子 (造形作家、漫画家、コラムニスト)

 山口貴士 (弁護士、ろくでなし子弁護団メンバー)

 木下直之 (文化資源学、東京大学大学院教授)

 山田久美子 (女子現代メディア文化研究会)

 小倉利丸 (経済学、富山大学教授)

 柴田英里 (アーティスト・文筆家)

 BARBARA DARLINg (アーティスト)

 毛利嘉孝 (社会学、東京藝術大学准教授)

 狩野 愛(アートアクティビズム研究、東京藝術大学大学院博士後期課程)


Comment

「キルギスの誘拐結婚」なまなまし 林典子の写真集なり

2014年09月21日 | 詠む

キルギスの誘拐結婚」 林典子  日経ナショナルジオグラフィック

ていねいな取材、時間をかけたドキュメント。

誘拐結婚の法定刑が3年。羊を3匹、盗んだのと同じ。さすがに上限を増やしたそうだが...。

誘拐して強姦し、女を自殺に追い詰めた。実質は殺人でも、たった6年の罪。

女たちの生々しい物語。いくつかの実話ルポ。

名門ナショナルジオグラフィックだけあって、写真が美しい。

Comment

「ジェームズ・ボンドは来ない」町なれど 鄙びた島に風が吹くとき

2014年09月20日 | 詠む

ジェームズ・ボンドは来ない」 松岡圭祐 角川書店

 

瀬戸内海に浮かぶ小さな島。アートの島、直島

安藤忠雄の美術館。草間彌生のかぼちゃ。

こんな話もあったんだ。「007赤い刺青の男」の映画化・ロケ誘致運動。

鄙びた里の...街起こし、女子高生を主人公としたセミ・ドキュメンタリー小説。

Comment

共謀罪テロ新法を止めるんだ MASAが演るから集会いくよ

2014年09月19日 | 詠む

なんだか漢字がいっぱい。

頭が痛くなりそうだけど、Swing MASA...聴きにいく。

共謀罪・テロ新法の臨時国会上程阻止!

9.22総決起集会

 ■日時:9月22日(月)  18時30分〜21時


 ■場所:東京芸術劇場 5F シンフォニースペース
       池袋駅西口 徒歩2分
  
<集会内容> 
 ・主催者あいさつ  足立昌勝さん(関東学院大名誉教授)
 ・基調報告     共同行動事務局
 ・連帯挨拶
   秘密保護法制との闘い   新崎盛吾さん(新聞労連委員長) 
   沖縄を再び戦場にするな  辺野古への基地建設を許さない実行委員会
   安倍の教育支配に抗して  見城赴樹さん(都教委包囲首都圏ネットワーク)

 ★音楽: Swing MASA
       (ニューヨーク市ハーレム在住のサキソフォニスト)

 ・リレートーク
  盗聴法・CIA型捜査手法反対 西村正治さん(弁護士)
   マイナンバー法反対      白石孝さん(反住基ネット連絡会)
   弾圧、ジャーナリズムの現場から 

   資料代:500円

 共謀罪新設反対 国際共同署名運動 / 破防法・組対法に反対する共同行動

連絡先:港区新橋2−8−16石田ビル
TEL.03-3591-1301
 
安倍政権は遂に9条実質改憲の集団的自衛権行使閣議決定を強行した。反対の声が50%を超えているにもかかわらず、強権で上から戦争国家への改造を企む安倍らを強く糾弾する。しかし、閣議決定だけでは自衛隊を動かせない。多くの戦争法改悪が必要になる。また反「テロ」戦争の刃は国内にも向けられ、非常事態型治安体制への飛躍が狙われること必至である。今秋から来春にかけて、文字通り歴史の転換を賭けた戦争・治安立法攻防が始まる。意を決して闘うべきときである。

■共謀罪とテロ資産凍結法の臨時国会上程を阻止しよう!

昨年8月金融活動作業部会FATFに「共謀罪新設」を通告した安倍政権は、12月10日犯罪対策閣僚会議『世界一安全な日本創造戦略』で「早期の」国内法整備を謳い、菅官房長官が共謀罪国会再上程へのアドバルーンをあげた。

そして6月27日、FATFが日本政府に対して異例の名指し批判声明を発表した。内容は「ゞ睛撒ヾ悗覆匹慮楜甸浜の内容の充実、▲謄躪坩戮悗了餠盪抉腓世韻任呂覆、物質的支援(アジトの提供など)も処罰の対象とする、9馥發縫謄蹈螢好箸居住していた場合、その資金の国内移動を防止するための措置を講じる、す駭∩反ト蛤畩鯡鵝淵僖譽襯眈鯡鵝砲猟結に必要な国内担保法の整備の4点において早急な改善」を求めるというものである(ロイター通信)。

声明の,枠蛤畆益移転防止法改悪、△歪名鏐餡颪之兮蛙概弔砲覆辰織ンパ禁止法改悪、はテロリスト指定・資産凍結法、い篭λ添畫論澆任△襦

政府・財務省・外務省は、FATF声明を「日本が早急に法整備を進めれば追加措置が講じられることはない」と共謀罪・テロ資産凍結法制定の恫喝材料にし、臨時国会上程は「慎重に検討する」(谷垣法相)としている。

安倍政権が、秘密法・集団的自衛権を巡る反対の声―政権支持率低下の行方を睨みながら、4度目の共謀罪国会上程の機を窺っていることは明らかである。

加えて同声明を「外圧」にして「テロリスト指定・資産凍結法」の国会上程が画策されている。「国内活動家」をテロリスト指定し、預金・送金を許可制にするとされる資産凍結法は、治安維持法にも破防法にもない超ド級の攻撃である。それは04年以降、「後の課題」と先送りしてきたテロ対策基本法制定を狙ったものである。

■盗聴法・CIA型捜査手法導入をめぐる攻防に勝利するぞ!

盗聴拡大・CIA型捜査手法導入に向けた法務省・警察庁の、法制審を舞台にした策動が最終局面を迎えている。7月9日、法務省らは新時代の刑事司法特別部会で、2〜3%に過ぎない部分可視化を餌に日弁連などを屈服させ、盗聴全面拡大や司法取引・証人保護導入などを軸にした「最終とりまとめ」を一括採択した。以降、法制審総会答申を受けて、来春通常国会への刑事訴訟法・盗聴法・組対法改悪案上程が目論まれる。

冤罪被害者らの全面可視化の声を踏みにじるばかりか、99年反対運動の中で4罪種に限定して辛うじて制定された盗聴法を、窃盗・詐欺・恐喝など広範な一般犯罪に対象を拡大し、警察がフリーハンドで駆使できるようになる。また自分が助かるために仲間を売ることを強要する司法取引は、スパイ潜入捜査と相まって、冤罪を多発させる。村木事件・袴田事件などは文字通りの国家犯罪であり、腐敗しきった組織の切開こそが求められているにも拘わらず、警察・検察は火事場泥棒よろしく文字通り焼け太ろうとしているのだ。

こうしたCIAやFBIが多用してきた「汚い捜査手法」が労働運動・民衆運動に破壊的な影響を及ぼすことは明らかである。しかし日弁連会長声明は、単位弁護士会や全国の弁護士・マスコミ・反対運動の批判を抑え込み、「改正法案が速やかに国会に上程され、成立することを強く希望する」とまで言い切っている。大衆運動の高揚で、盗聴法・刑事訴訟法・組対法改悪案の来通常国会上程を阻止しよう。

■弁護士・学者・労働者市民の反治安立法・反弾圧の反撃が始まった!

法制審を舞台にした危険な動きをようやく知った全国の弁護士の反対の声が、1300人を超える全国の弁護士共同声明、広島・京都・兵庫・三重・福井・新潟・埼玉・千葉・仙台・山形・東北弁連の弁護士会会長声明など、急激に強まっている。5月30日の日弁連総会では、執行部特別報告に会場から激しい反対意見が噴出し、6月19〜20日の日弁連理事会は特別部会採決方法について大激論となり、「可視化をつぶすのか」と恫喝する執行部が「盗聴に賛成したら市民の信頼を失う」「共謀罪反対と整合するのか」などの声を強引に押しきったが、反対の声は52単位会の内22単位会、棄権1にまで広がっている。かつてなかったことである。

また4.14盗聴法改悪反対緊急市民集会、5.29冤罪糾弾!日弁連に徹底抗戦を求める市民集会(仙台)、6.3共謀罪日弁連院内集会、7.9法制審糾弾霞が関デモ(新捜査手法反対連絡会議)、7.31共謀罪創設反対市民集会(日弁連)など、労働者・市民の治安法エスカレート反対の声は盛り上がって来ている。秘密保護法廃止の闘いは、集団的自衛権行使容認反対の闘いと交差しながら広がり、7月には大阪で第2回秘密法反対全国ネットと集会・デモが勝ち取られ、年内施行阻止の闘いに向かっている。

いま労働運動・反原発・沖縄など民衆運動の現場では、治安法エスカレートと軌を一にして弾圧の嵐が吹き荒れようとしている。非常事態型治安体制への突進と第2次刑事司法改悪を許せば私たちの現場の闘いは大きな難題を抱えざるを得ない。反弾圧の闘いと反治安法の闘いを共に結び、何としても時代を画する攻撃をはね返そう。

■「共謀罪も秘密法も盗聴法もいらない」闘いの大衆的うねりを創りだそう!

 共謀創設と盗聴法改悪と秘密法は1セットである。それは歴史的には別ルートで浮上したが、今は個々ばらばらに仕掛けられているわけではない。共謀罪捜査に盗聴・スパイ潜入・転向強要は不可欠である。全民衆を監視する盗聴は共謀罪抜きに十分な威力を発揮できない。また共謀罪をも組み込んだ秘密法は、戦争と治安が融合・一体化する時代の本質をよく示している。集団的・個別的自衛権行使―戦争する国には、治安維持法・破防法を超える稀代の治安法・弾圧体制が必要とされているのだ。世界的激動の中で突進する安倍政権の危機を見据え、その戦争・治安管理国家化の野望を共に打ち砕く必要がある。

安倍の暴走の中では、悪法の国会上程前にいかに闘いを作りだせるかが、勝負の分れ目となる。法務省が審議時間は既に40時間を超えていると嘯く共謀罪は、翼賛国会の中では短期決戦にならざるをえない。先行する私たちの反対運動をどう大衆的な反対の声に広げ、国会上程を阻止できるかどうかがカギになる。盗聴法改悪・新捜査手法導入は、法制審答申をやすやすと許すのか否か、日弁連執行部の屈服を超えうるか否かで、以降の攻防の様相は大きく変化する。私たちは、今秋から来春にかけて、何としても大衆運動の力で、共謀罪・テロ資産凍結法・改悪盗聴法上程策動を打ち砕き、秘密保護法廃止を勝ち取る。時代の転換を賭けた決戦の時である。共に闘いましょう。

Stop安倍の暴走 つぶせ戦争・改憲

共謀罪も秘密法も盗聴法もいらない!

 
Comment

「呪いの日」なにやら不思議...展示あり イルコモンズだIRA

2014年09月18日 | 詠む

メキシコの骸骨ちゃんは好きだけど、ヴゥードゥー怖いな。

でも、いってみよう。               ----- 以下、転載   

呪いの日(々)

ヴゥードゥー・アクティヴィズム〜イルコモンズ現代呪術展

 

【日時】 9月14日〜21日 (午後1時〜8時マデ)※月曜・水曜閉鎖

【場所】 東京・新宿 IRAイレギュラー・リズム・アサイラム・ギャラリー
      東京都新宿区新宿1-30-12-302 http://irregular.sanpal.co.jp/

※入場無料・賽銭歓迎

【概 要】 文化人類学者で現代美術家でアクティヴィストのイルコモンズが、その知識と技能を投じて、政治的退廃と社会的混迷の時代に突きつける「ヴゥードゥー・アク ティヴィズム(=非暴力呪詛行動)」と「現代呪術」のひるみなき実験。イルコモンズがデモや抗議活動のために制作してきた「殺すなの旗」(2003年)を はじめ、「原発を呪うドラム」(2012年)「自民党とたたかう絶叫サックス」(2012年)「自民党を呪う嵐のサックス」(2013年)「レイシストた ちの声を掻き消すメガ・ブブゼラ」(2013年)「怒りのブルドラム」(2014年)などのほか、未公開の祭具・呪具を「呪いの日(々) Dies Exsecror」をテーマに一堂に展示。路上では目にすることのできなかった細部や裏側もすべて公開。祈るな、怒れ、願うな、呪え。


▼「原発を呪うドラム」(2012年) ▼「自民党とたたかうサックス・怒りの日仕様」(2014年)

 

【上映】

▼イルコモンズ監修 「呪いの日(々)・コンセプト・ムーヴィー」(13分31秒)
※午後5時より午後8時まで会場にて上映

「儚(はかなき)き我 哀れ 裁く御方 ひるむなら、祈るべき主は いずこ」

(グレゴリオ聖歌 「怒りの日」第7番)

服(まつろ)わぬ我ら 化外(けがい)の民 裁く御方 ひるむなら 呪いの主は 我ら」

(イルコモンズ 「呪いの日(々)」)

【参考画像】


▼イルコモンズ作図 「立憲民主々義泥棒除けの呪符」(2014年)

▼「芸術は呪術である」(岡本太郎) ▼「アフリカの魔除けの像」(イルコモンズ所蔵)

 

「今日、のような日。芸術家は無力感に打ちひしがれ、存在の無意味を噛みしめるのです。そして、レンブラントの宮廷画のように、今、己の立っている矛盾の実態を描くことで、遠い未来に向けて、その哀しみを伝える事しか出来ない自分に憤りつつも、絵を、描くのです。」(村上隆 2014年7月1日のツイート)

 

 

 

今日、のような日。「この世には神も仏もいないのか、祈るべき主はいずこ…」と天を仰ぎたくなるような日々。非暴力直接行動主義のアナーキストであ る私は、神に祈り、仏にすがることはできないが、みずから怒り、共に呪うことはできる。路上の「不能犯」※1 となった私に、寄るべき「主」がひとつだけあるなら、それは過去と現在と未来に生きる民主主義の無数の「民」にほかならない。裁くのは神ではない、「民」 である、立憲民主主義の地では、「民」こそが「主」である。我に呪う用意あり。蘇れ、ヴゥードゥー・アクティヴィズム※2。無力感、反対。矛盾、賛成。無 意味が怖くて芸術ができるか。バチが怖くてドラムが叩けるか。悪魔が怖くてサキソフォンが吹けるか ※3。ファ・ミ・ファ・レ・ミ・ド・レ ※4 はアゲインスト・アンダー・コントロールの調べ。呪いの日は近い ※5。」(イルコモンズ ※6)

【注釈】

※1【不能犯】(ふのうはん)
「不能犯とは、刑法学上の概念の一つで、犯罪的結果の発生を意図したにもかかわらず、その行為の性質上、当該結果を発生させることがないため、犯罪が成立 せず、刑罰の対象とならない行為のことをいう。結果発生の危険がないため、未遂犯にもならないとされている。典型例には迷信犯(丑の刻参りなどの呪殺)が あげられるが、呪殺については「(常識的に呪術でひとが殺せるはずはないので)例外的に不可罰」であるという主張が導かれる。」(ウィキペディアより)

 

 

※2 【ヴゥードゥー・アクティヴィズム】(ぶぅどぅーあくてぃびぃずむ)
イルコモンズによる造語。暴力や破壊をともなうような物理的手段を使わず、呪詛や祈祷などの精神的・心的・迷信的表現手段を用いておこなう社会活動のこ と。典型的には「公害企業主呪殺祈祷僧団」(1970年) 「怨の幟」(1970年)などの例がある。イルコモンズによると、「ヴゥードゥー・アクティ ヴィズム」は、「アクティヴィズム3.0」から「アクティヴィズム マイナス1.0」への逆進化であり、フロイトが unheimlich と名づけた「抑圧されたものの回帰」であるという。

 

※3 【悪魔が怖くてサキソフォンが】(あくまがこわくてさきそふぉんが)
アドルフ・サックスが発明したサキソフォン(サックス)は、二〇世紀初頭には「悪魔の角笛」と称されていた。ナチスは、サキソフォンは「ユダヤ系黒人音 楽」の響きであり、「退廃芸術」のひとつだとして、道徳の堕落と人種の交雑の象徴という汚名を着せて、サキソフォンを禁止した。ロシア政府は、サキソフォ ンの演奏家をよくシベリアの収容所送りにした。日本では、第二次世界大戦の前夜、欧米の影響を払拭する運動の一環として、好色なサキソフォンの数が制限さ れた。(マイケル・シーゲル「サキソフォン物語/悪魔の角笛からジャズの花形へ」より抜粋)

 

※4 【ファ・ミ・ファ・レ・ミ・ド・レ・レ】(ふぁみふぁれもどれれ)
「怒りの日」の旋律「ファ・ミ・ファ・レ・ミ・ド・レ・レ」は西洋の音楽の歴史のなかに深く根付いており、この旋律は「死」や「裁き」を連想させるモチーフとして、西洋音楽のなかで頻繁に引用されている。

 

※5 【呪いの日】(のろいのひ)
展示最終日の二〇一四年九月二十一日は、自民党総裁・安倍晋三の誕生日

 


※6 【イルコモンズ】(いるこもんず)
「01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる」

——————-

 

【告知】

 

▼「呪いの日」呪奏団 生演奏会

 

[日時] 2014年9月21日20:00-
[場所] 東京・新宿 ラバンデリア http://cafelavanderia.blogspot.jp/
[演奏]「呪いの日」呪奏団(大熊ワタル、こぐれみわぞう、菱沼尚生、天森浩、イルコモンズ)
[講話] イルコモンズ
※入場無料 賽銭歓迎(但しワンドリンク・オーダー)

 

2014年9月21日、展示最終日の夜、自民党総裁・安倍晋三の誕生日にあわせ、展示した楽器で「呪いの日」を100回合奏します。

 


滅憎無遺退疫懲消故亡
惨病呪棄悲苦乱虐凶負
壊狂害厄辞下迷怪末落
獄罪腐裂陥封邪災怨争
忌不訣失没危厭反疾恨
毒闇嫌敗廃暗沈非誤怖
朽酷破鬼衰穢魔禍禁折
絶虚秘辱障流縛被祟汚
飢妄倒悩恐奇磔難断屠
傷困堕妨惑晒剥哀崩鬱

 

▼イルコモンズ作図
「魔法円・百字ツイート」
(2014年)


Comment