千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

被害者に対し 過酷な取調べ

2010年12月31日 | 
被 害 者 に 対 し 過 酷 な 取 調 べ

クリスマス・イブの午後、青年が体験した警察の横暴を最新情報発信装置ツイッターで知った。生々しい報告が刻々と発信される。反応も含めて、大量の情報が流れる。その要部を紹介する。

24日午後2時頃、交差点で自転車に乗って信号待ちをしていた彼は、いきなり後ろから引きずり倒された。背後に停車したベンツを運転していた三十代の男が「唾吐いた!唾吐いただろう!」とわめき散らしている。そいつが後ろから引きずり倒したのだった。

身の危険を感じて百十番通報する。駆けつけた制服警官がまたひどく、「お前、何やってんだ!」と最初から「お前」呼ばわりで罵声を浴びせてきた。「こっちは犯罪被害者です!」といくら抗議しても取り合わない。名前と役職、所属を訪ねても「言う必要ない」で無視。「救急車なんか呼ばせないぞ!」「被害届なんかやめろ!」「刑事部屋になんか行かせるか」と口々に罵声。名乗らないので、胸のバッジ識別番号を控え、写真も取った。

やっと救急車を呼んで病院で診断書(右足首と膝の打撲とねんざ。十日の怪我)を取って、刑事課で被害届を出して調書を取ってもらう。取調室に入って刑事と二人きりになったとき、所持品と身体検査をされた。「危害を加えるといけないから」といって、靴、靴下、ズボンのベルト下部(つまりパンツも見せないといけなかった)を脱がされた。鞄の中は全部開けられ、茶色の「決裁箱」に入れて机の横に入れておかれた。

6時間かかった。なぜか暴行・傷害の被害に関係なく「DNAサンプルを取る」と言ってきかない。「車についた唾のDNAと照合する」と言い出したので「ぼくは被害者じゃなくて被疑者なんですか?」と聞くと「軽犯罪法違反だ」と言う。「唾が飛べば、くしゃみや咳でも犯罪として立件するですか?」というと「いや、そんなことは警察は立件しない。検察が判断する」と言い逃れる。

飯も食えずに拘束6時間。午前零時にやっと解放され、警察専門家の寺澤有さんに電話したら、なんと全国の警察でDNA採取、データベース化がノルマ化され、あちこちで問題になっているというではないか。

空腹、疲労、頭痛、吐き気、朦朧とする意識。結局、午後二時に犯罪被害にあって十時間かかった。帰宅したのは午前1時。

以上は、発信のごくごく一部の要約。この一連のツイッターと反応をまとめた「ジャーナリスト烏賀陽弘道さんが体験した警察の横暴」の参照数は、本稿執筆中に78,000を超えた。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「舵のない船 布川事件の不正義」

2010年12月30日 | 

舵のない船 布川事件の不正義」 伊佐千尋 現代人文社

ご本人たちの話は、この秋なんどか直に聞いていた。

このたび映画「ショージとタカオ」のチラシを見て、その余りの明るさに冤罪被害者ふたりの30年を知りたくなった。

雑誌に連載されたものを文藝春秋から出版され、このたび現代人文社から出版されたルポルタージュ。以下、備忘録。

早く警察の調べを終わらせて、検事さんのところに行って話せば分かってもらえるだろう 102頁

認めれば、すぐ裁判にしてもらえると思って、裁判所で正々堂々と闘おうと思って認めたんです 110頁

まさに典型的な別件逮捕であり別件勾留 141頁

被疑者が逮捕されると、新聞テレビはいっせいにこれを犯人と決めつけて大々的に報道する。これは証人の情緒を撹乱し、神経を過敏にさせ、不安定な状態においてしまう。192頁

物証のない事件は、底荷と舵のない船のようなもの 215頁

冤罪被害者の桜井昌司さんブログ『獄外記』

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

おっちゃんが

2010年12月29日 | 詠む

おっちゃんが生涯被告なんだそれ 黙秘権すら伝えられずに

生涯被告おっちゃん」の裁判 600円が奪った19年 曽根英二 平凡社

伊東両徳弁護士のブログで、この本の存在を知った。表紙の魅力的な「おっちゃん」の顔を正視できないほどの(己の)罪悪感を感じた...衝撃のルポルタージュ。

警察の横暴に関しては、それなりに情報を入手していたつもりだったのに、20年も「600円被告」状態が続いた最中に知らなかったことに、激しく驚いたわたし。理不尽なことは、ほかにも世間にたくさんあるのだろう。

>弁護人や長年つきあっている支援者でさえ十分な意思疎通ができない被告人に、詳細な自白調書ができていることの方が怖いし、そんなの警察官が勝手に作文したのを訳もわからずに署名させられたに決まってるじゃないのと裁判所が一蹴できないところがまた情けなくて怖い。

それでも自白調書は、作られる。

備忘録

アクリル板越に面会する。言葉がしゃべれないことが分かり、筆談メモを用いても反応がない。その時、初めて文字も読めない言葉もしゃべれないことが分かる。 25頁

聾唖者にには刑を免除する条文を使って、無罪なり執行猶予。それじゃほとんど森本さんの人権ということが得られずに終わっている。いつまで経っても同じようにこういう事件に巻き込まれていく。今回はそれを止めようと。32頁

検事なり弁護士なりが質問しますね。通訳が伝える。通訳が入っているから全部通じていると、誰でも思いがちなんです。...ほとんどが伝わってないんですよ。36頁。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

厚子さん

2010年12月28日 | 詠む

厚子さん国賠提訴検事をも 当然だけど嬉しい決断なりき

村木さんが国賠提訴 厚労省事件「不当な逮捕で損害」 毎日新聞12月27日

>大阪地検前特捜部長大坪弘道被告(57)=犯人隠避罪で起訴=らと国に、3670万円の国家賠償を求めて東京地裁に提訴した。

>主任弁護人の弘中惇一郎弁護士は「なぜ無実の人が逮捕起訴されたか、当事者として知りたい」と理由を説明。

>村木さんは弁護団を通じてコメントを出し、最高検の検証について「実態解明には被疑者から事情を聴く必要があったと思うが、接触は一切なく非常に残念」とした。

 

 

 

 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

エリートの

2010年12月27日 | 詠む

エリートの悲しきさまを垣間見る 米国の影...字たらずか

アソシエイト〈上・下〉 (新潮文庫) ジョン・グリシャム

大規模法律事務所での過酷な新人弁護士のさまが、これでもかこれでもかと顕れるのが横糸。

縦糸は、監視。

初期に戻った感のあるグリシャム節だが、最後が曖昧。NSAだって分かりきってるからかかは、不明。

そうだ。思い出した。グリシャムには借りがある。最初に法律事務所に就職した際のペーパー試験の最後の設問、印象に残った本の感想を書くのに、「路上の弁護士」を素材にしたわ。この小説では、弁護士登録する前に破産してしまうが、その後の紆余曲折を経てストリートローヤーという筋書きだったな。



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

携帯の

2010年12月26日 | 詠む

携帯のヘビーユースで脳腫瘍 リスク3倍なぜ隠すのか

ケータイ1日20分以上通話で脳腫瘍リスク3倍 税金投入の国内研究結果を隠す総務省(植田武智)マイニュースジャパン12月5日

今まで一貫して「安全」という結果だった総務省による電波の安全性調査事業のなかで、初めて危険性を示唆する研究結果がでた。という記事を週刊金曜日12月17日号で読んで、調べたもの。

都合の悪い情報は、隠蔽か。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

12月25日(土)のつぶやき

2010年12月26日 | 
06:35 from web
RT @hirougaya: .@ukihiro さんの「ジャーナリスト烏賀陽弘道さんが体験した警察の横暴」をお気に入りにしました。 http://togetter.com/li/82613
06:42 from web
RT @crusing21: 日弁連「厚生労働省元局長事件の検証結果報告書に関する会長声明」が出ました。http://bit.ly/fo4gZA
08:05 from web
RT @shiminnokai21: 郷原弁護士記者レク http://bit.ly/grFl4E 当会会長八木も質問しています
09:27 from web
RT @nobuogohara: 昨日の検察の在り方会議で報告された最高検検証結果について、私が述べた批判をまとめました。⇒ http://tl.gd/7mired
09:51 from goo
検察の在り方検討会議 郷原信郎弁護士レクチャー #goo_chieko_oyama http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/8f49339de36ebb342be65aadff282d36
10:01 from Tweet Button
ひどい話だ。これが法治国家か。放置国家か。RTTogetter - 「ジャーナリスト烏賀陽弘道さんが体験した警察の横暴」 http://t.co/EeZP7Fp via @togetter_jp
14:26 from web
RT @nobuyoyagi: 不起訴通知来たなう http://t.co/QXLe5pO via
14:47 from web
RT @koj911: まぁ、驚かない。という状態が恐ろしい。友人が警察に務めているけど染まらないでほしいなぁ。 RT @chiekooyama: ひどい話だ。これが法治国家か。放置国家か。「ジャーナリスト烏賀陽弘道さんが体験した警察の横暴」 http://t.co/Ee ...
14:48 from web (Re: @kihachin
こちらこそ、よろしくおねがいします。RT @kihachin
14:48 from web
RT @hanayuu: @chiekooyama 習うより慣れろ、なのであった…。
14:57 from web
風邪を引いたようだ。頭が、ぼーっとする。毎日スポーツクラブ行ってたのになぁ。
22:16 from web
RT @tomo_nada: モンサントと闘って勝ったカナダの農民からウガンダの農民へのメッセージ。ウガンダは絶対にモンサントに降参するな。英文 http://ow.ly/3uifx モンサントの遺伝子組み換え食品を食べたい人は誰もいない!
22:18 from web
RT @tomo_nada: 南米で遺伝子組み換えの大豆導入でどんな悲劇が起きているのか、まだ見ていない人はぜひこの番組を。Killing Fields 日本語字幕付き。第一幕 http://ow.ly/3ui9A 第二幕 http://ow.ly/3ui9B via @ ...
22:19 from web
RT @iwakamiyasumi: 村木さんを無罪判決に導いた弘中弁護士が、小沢弁護団に加わり、初のオープン記者会見に臨みました。その模様をアップしました。http://bit.ly/dYdbDv 是非ご覧ください。
22:19 from web
RT @hirougaya: 7) http://p.twipple.jp/nmWAX http://p.twipple.jp/Zn5su 私の自転車、引きちぎられたかばん。
22:21 from web
RT @fukucyou: 特捜がらみの自殺者に関する添付の岩上氏のインタビュー、昨日の閲覧者は残念ながら72名と二桁が続き、最近一ヶ月でも2506名と微減でした。再度多くの方にご覧頂きたくリツイート願います。 http://ameblo.jp/hennaoji/entr ...
by chiekooyama on Twitter
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

検察の在り方検討会議 郷原信郎弁護士レクチャー

2010年12月25日 | 

郷原信郎弁護士レクチャー

12月24日の「検察の在り方検討会議」について、1時間の映像。メモを取りながら見たが、その後に郷原信郎弁護士本人のまとめを見つけたので引用。

郷原信郎弁護士まとめ

>検証結果は、社会に対して事実を客観的に明らかにし、原因分析を行い、再発防止策を打ち出すものでなければならないが、今回の最高検による「検証」は、事件の見方自体に客観性を欠いており、しかも、原因分析が極めて不十分だと厳しく批判し、このような内容の検証結果を現時点で公表すること自体が問題

>第一の問題は、犯人隠避で起訴されている大坪前特捜部長と前田元検事の個人的な資質の問題が原因であったように問題を矮小化

>第二に、村木氏を逮捕・起訴したことを基本的に前田個人の問題としていること

>今回の不祥事の当事者である最高検が主体となって検証を行うこと自体が、不祥事対応としてはあり得ない話であり、その根本的な問題が露呈したと言わざるを得ない。検察の在り方検討会議では、一から事実関係の検証をやり直さざるを得ないであろう。

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「V.I.」の

2010年12月24日 | 詠む

「V.I.」の人物造形するまでに 彼女のきた道これからの道

吾がために綴りしものかこの書物 沈黙のなかサラは語りぬ

沈黙の時代に書くということ―ポスト9・11を生きる作家の選択 サラ・パレツキー

80年代に、V・I・ウォーショースキーの活躍に、どれだけ励まされたことだろう。
  • 『サマータイム・ブルース』
  • 『レイクサイド・ストーリー』
  • 『センチメンタル・シカゴ』
  • 『レディ・ハートブレイク』
  • 『ダウンタウン・シスター』
  • 『バースデイ・ブルー』
  • 『バーニング・シーズン』
  • 『ガーディアン・エンジェル』
  • 『ブラック・リスト』

最初の作品を読んでから、出るたびに即、頁を開いたものだ。

サラが小論集を刊行したので、その背景が分かった。「天使でも怪物でもない」一人の人間。以下、気になった箇所の備忘録

V.I.は彼女の分身でなく、彼女の「声」 18頁

中絶。存在しない医療処置に関して、法的権利を持つ状態に近づきつつある米国 121頁

すべての女性がレイプの高い危険にさらされている。6人に1人がレイプされている 128頁

キリング・オーダーズ 192頁

NSA通告 196頁

それを弁護士に話しただけで逮捕 198頁

ネットで外国サイトを調べただけで逮捕、送検もせず、弁護士への電話もさせず3日間勾留 201頁

ほんとうに恐ろしい状態になっている。だからこそ、サラ・パレツキーは声を挙げ続ける。

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ツイッター

2010年12月23日 | 

翌朝、めざめたら...ユーザー名もパスワードも忘れていた。

@chiekooyama らしい。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

敢闘賞

2010年12月22日 | 詠む

敢闘賞姐さんライブ年納め またまた行こう六本木の夜

南米音楽解読レクチャー技も磨かれ、久しぶりにも出したし、対「検察」では八面六臂の活躍中なり。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

詳しくは...(最高裁・判決PDFを参照されたい)

2010年12月21日 | 詠む
詳しくは子細知らねど争った その根性は評価すべきか

家系図作成、観賞用は適法 最高裁、無資格者に無罪 東京新聞12月20日 毎日新聞同日

最高裁らしからぬ...粋な判断。

>1審釧路地裁網走支部は「不正確な家系図は社会生活に混乱を招き、事実証明に関する書類にあたる」として有罪とし、2審札幌高裁も支持していた。

>家系図作成は行政書士の間でビジネスとして浸透。無資格でも場合によっては違法にならないことが無罪判決で明確になり、業界に影響を与えそうだ。

ほー。

最高裁第1小法廷(宮川光治裁判長)判決 (pdf)


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

どれだけの

2010年12月20日 | 詠む
どれだけのことができるか分からねど やはり行動せねばなるまい
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

逮捕され

2010年12月19日 | 詠む

逮捕され名前年齢住所地と 役職公表...警察うのみ

日本弁護士連合会の機関誌「自由と正義」2010年11月号、浅野健一・同志社大学教授の論文 30頁

各社「日本型オンブズマン」の お粗末な実態

「偽造有印私文書行使」容疑で逮捕されたTさん。翌日に、姓名、役職、住所、年齢などを報道された。その後、実名報道された新聞3社と交渉したが、訂正謝罪記事が出ないばかりか、不起訴処分になったことも報道されていない。T

Tさんは、朝日新聞名古屋本社報道センター次長、お客様担当部長と会う。「警察発表の4行だけで記事をを書いたのか」との問いに、「その通りだ」と断言した。

その後の経緯も書いてあるが、....ようするに警察発表垂れ流し。こんなことでは、とても批判的記事など期待できない。

 

 

 

 

 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

あららら

2010年12月18日 | 詠む

あらららら忙しすぎて困ったわ 仕込みし種が熟成しない

数日前から、いくつかの話題をもとに用意しておくのだが...。

3日前にジャパンタイムス紙で知ったあと、ロシア語と英語の壁を乗り越えてない。

-----------

女性活動団体が「放尿」、男性だけの内閣に抗議 ウクライナ (AFPBB 2010年12月14日 11:59 発信地:キエフ/ウクライナ、写真あり)

【12月14日 AFP】ウクライナの首都キエフ(Kiev)で13日、

女性活動団体「FEMEN」が、新内閣に女性が1人もいないことに抗議する「放尿」パフォーマンスを行った。

「FEMEN」は、これまでにも大胆な抗議パフォーマンスを行ってきたが、今回は「男性のみで構成された内閣は、男性トイレと同じだ」との主張のもと、メンバー30人あまりが、困惑する警察官らを尻目に、股間にあてたペットボトルから黄色い水を振りまいた。

また、「立ち小便は男の特権ではない」と書かれたプラカードを手に、新内閣に抗議した。

ウクライナでは前週、ビクトル・ヤヌコビッチ(Viktor Yanukovych)大統領が内閣改造を実施したが、ミコラ・アザーロフ(Mykola Azarov)首相をはじめ、全閣僚は男性で占められており、今年初めに退陣したカリスマ的な女性政治家ユリヤ・ティモシェンコ(Yulia Tymoshenko)前首相が率いた前政権との違いが際立っている。(c)AFP
-----------

AFPBB News:「"FEMEN"」で検索した結果

Femen: Мы обписяли Кабмин, потому что там одни мужчины, которые писяют на нашу страну — Главком (記事の中に動画あり)
Femen: пришла, разделась, победила - YouTube
Ucraina:in topless contro Putin. - YouTube

女性活動団体「FEMEN」、放尿抗議の画像まとめ [NAVER まとめ]
FEMEN - The Official Web Site

Comment
この記事をはてなブックマークに追加