柳美里の今日のできごと

小説家、劇作家の柳美里のブログ

富岡町が誇るラーメン

2019年04月30日 13時44分11秒 | 日記
浜鶏ラーメン800円と、ミニ親子丼300円、
これが食べたくて、小高から富岡にいくこともあるくらい、おいしいよ。

富岡さくらモールのフードコートです。


無事、完走!

2019年04月30日 12時36分55秒 | 日記
走った!

たぶん、1年ぶり、ですよね?
遅いけど、歩いてない。
10km走り通した。
なんとか毎日走り、15kg減量して、
フルマラソンや山岳耐久レースにエントリーできる体を取り戻したい。
毎日11時に寝れば、早朝走れるよね。

9月末の「とみおか復興ロードレース」、
12月頭の「野馬追の 里健康マラソン大会」、
来年2月半ばの「いわきサンシャインマラソン」
にエントリーしよう。

よし!







県道走る。

2019年04月30日 09時05分45秒 | 日記
もうすぐ川内村に着く。

いま車に流れているのは、Queenの「Hammer To Fall 」です。


走る。

2019年04月30日 08時47分45秒 | 日記
川内の郷かえるマラソン大会10kmの部にエントリーしてます。

小高から6号線の帰還困難区域を抜けて、川内村に向かってます。

あいにくの雨だけど、けっこう厚着してるし、10kmだから大丈夫、だと思いたい。


しかし、今年に入ってから全く時間がなく、一度も走ってません。

体重も妊娠中の臨月の時(20年前……)より重いんですけど……

ま、膝が痛くなったら、歩きます。



雨の読書。

2019年04月27日 19時04分43秒 | 日記
昨日のうちに書き上げるはずだった、
東京についての8冊の本を紹介する2400字のエッセイ、
8冊のラインナップと、エッセイの構成は決めたんですよ。
でも、うち2冊を読んだのがかなり前で、読み直さなければ書けないと気づき、今日はずっと本を読んでいました。
もうじき、1冊目を読み終え、2冊目に入ります。
今夜中に読み終え、明日中にエッセイを書き上げます。

1日ずつ後ろにズレていて、ヤバい。

5月2日〜5日は、東京に滞在します。
こまばアゴラ劇場で行われる「利賀演劇人コンクール」
第一次上演審査の審査委員として、2日と4日は1日中芝居を観て、議論して、演出家を選考します。

課題戯曲を2作、読まないといけない。

いま、晩ごはんを食べに車で原町に向かっています。

外は、雨。

今日は一日、寒かったですね。






悪夢

2019年04月27日 10時44分00秒 | 日記
怖い夢をみた。
知らない大きな家の中で逃げ回って、隠れて、広いトイレの中に飛び込んだら(駅の多目的トイレぐらいの大きさ)、死者がいて、「いっしょに逃げよう」と近づいてきて、わたしの背中に貼りつく。
その死者は、男性。知ってる人のような気もするし、知らない人のような気もするけれど、顔が見えないから、誰だかわからない。
いっしょに逃げたら、きっと死ぬ、と身を捩ってみても、磁石のプラスとマイナスみたいに隙間なくくっついていて、離れない。
「ヤだ!」という自分の叫び声で目覚めた。

朝の4時。
全身に鳥肌が立っていた。
部屋の暗がりに誰かいるような気がした。
電気スタンドをつけて、起き上がって部屋の電気をつけたけど、怖くて、7時ぐらいまで眠れなかった。



4月の終わりは、寒い。

2019年04月26日 17時31分02秒 | 日記
南相馬は、東北地方の南ではあるのですが、
4月なのに、こんなに寒いのかーー、という日が続きます。
しかし、息子が大学生活を送る地域(北海道)の今の気温を調べたら、1℃でした。夜は、-2℃まで下がるみたい。冬の南相馬の気温です。

さ、寒い寒い言ってないで、8冊の本を読んで、本の紹介エッセイを今日中に仕上げなければーー。




外は雨

2019年04月26日 02時10分40秒 | 日記
二人のThe Great Pretenderを聴きながら眠ってみる。

眠りを試みてみる。

Sam Cooke

Freddie Mercury

https://m.youtube.com/watch?v=mLRjFWDGs1g&list=RDmLRjFWDGs1g&index=1

『沈黙の作法』あとがき、書いた。

2019年04月25日 23時08分54秒 | 日記
六月刊行の山折哲雄さんとの共著『沈黙の作法』の「あとがき」を書いて、送った。

エッセイ2本を、26日と27日で書き上げる。

●東京についての8冊の本を紹介するエッセイ2400字(イギリスのネットメディア)

●「演劇の原体験の思い出や創作に影響している幼少期の出来事について。あるいは、創作の道に進むよう背中をおした作品について」3200字(『悲劇喜劇』)

28日日曜日は、昨年のクラウドファンディングのリターンの手書き文章を書いて送る。

既に選書をしてある、フルハウス「柳美里選書」の10人の方に、80問の答えに対する手書きメッセージを書く。

29日月曜日は、滞っているメールと手紙の返事を書いて送り、長編小説を書く準備を整える。

5月、6月、7月の3ヶ月で長編小説を書く。

さあ、正念場だ。



帰福(福岡も、福島も、帰福ですね)

2019年04月25日 14時36分22秒 | 日記
昨日、ホテル、新幹線、常磐線の中で、山折哲雄さんとの対談集『沈黙の作法』(6月後半に河出書房新社より刊行)のゲラの手入れを終わらせ、帰宅して加筆部分をやり、今日は「あとがき」を書いています。
「まえがき」は、山折哲雄さんです。

写真は、昨日の常磐線の車内と、今日のわたしのベッドです。
腰が痛いので、ベッドに仰向けになり、スマホで原稿を書いています。スマホ固定具をネットで購入したんですけど、これはタップするたび画面がグラグラ揺れる。失敗だ。今度、ハンズかロフトで吟味して揺れないヤツを買おうっと。