柳美里の今日のできごと

小説家、劇作家の柳美里のブログ

ランニングチーム「M4 」について

2015年06月29日 16時19分29秒 | 日記
どんなに忙しくても、ランニングはします。
わたしが街なかを走っていても、それは暇だからではありません。
腰痛持ちなので、腰痛予防もありますし、
文章に行き詰まった時は、走るに限ります。
走ることで、こんがらがった思考を解きほぐせるのです。

南相馬で、自由参加のランニングチームを立ち上げました。
その名は、M4!
メンバーの南相馬ひばりエフエムの今野聡さんと、南相馬市立総合病院・神経内科の小鷹昌明さんが考えたんですが、
「緑の、南相馬で、美里さんといっしょに、マラソンをしよう!」で、M4なんだそうです。
写真はポイントカードです。
シールが10枚たまったら、色紙か本を差し上げます。
近々、チームTシャツも作ります。
毎週水曜日、18時半~ 南相馬市役所前に集合です。
6月17日、24日と2回走りましたが、現在は5人~10人ぐらいの参加者です。
ペースは非常にのろいです。
速いひともいますが、わたしがとってものろいんです。
早足よりもほんの少し速いくらいです。
ランニング初心者、大歓迎です。
わたしとおしゃべりしながらのろのろと走りましょう。

どなたでも参加できますので、一度、参加してみませんか?
あ、雨が降ったら、中止です。

(エディット・ピアフが歌うフランス共和国国歌「ラ・マルセイエーズ(La Marseillaise)」を20回ぐらいリピートしている)

5月20日の南相馬市立総合病院救急科

2015年06月29日 15時54分14秒 | 日記
4月4日に南相馬に引っ越して、もうじき3ヶ月になります。

引っ越し直後に一家全員で風邪をひきました。
引っ越し荷物の片付けをしながら息子を地元の高校に入学・通学させて、怒涛のように新聞・雑誌・テレビの取材を受けました。
そして、引っ越しで大量のハウスダストを吸い込んだせいで持病の喘息の発作が出て病院に駆け込み、投薬治療と鍼治療でようやく快復したかと思ったら、
5月20日、息子が下校時に自転車で転倒して肩の骨を折る、という大怪我をしてしまいました。
左肩だったので利き腕の右手は使えたのですが、片腕に慣れるまで、食事や着替えなどの介助が必要で、大変でした。(痛みと不自由と反抗期で、本人イライライライラしてるしね……)
整形外科の主治医によると、体育の授業に出られるのはまだまだ先だということですが、なんとか骨ができてきて、三角巾がはずれました。
今は、(痛がって、なかなかやりたがらないんだけど)リバビリをしています。

わたしの最大の悩みは、時間がないこと――。
7月は相馬野馬追(7月25日、26日、27日)まで「面会謝絶」で、執筆に専念したい、と思っています。

福島県立小高工業高等学校(電気科、機械科、工業化学科)1年生からの質問状

2015年06月27日 23時14分40秒 | 日記
柳美里です。

せっかくみなさんが考えてくれた私への質問、6月16日の講義では時間が足りず、全部に答えることができませんでした。
6月16日の講義の中で答えた質問を除いて、お答えします。


Q1. 去年、小高工業高校へ来てみて、どんなことを思いましたか?
将来進むべき道を真剣に模索している生徒が多いので、関わるならば、真剣勝負だな、と思いました。


Q2. 好きな食べものは?
何の具ものっていない熱い緑茶をかけただけのお茶漬け、冷やし中華、冷麺、そうめん、ポップコーン、黒糖麸菓子、サラダせんべい、サクランボ、桃、マスカット。


Q3. たいやきは、頭から食べるか? しっぽから食べるか?
しっぽ!


Q4. たいやきは、あんこですか? クリームですか?
クリーム!


Q5. ミルフィーユは好きですか?
ミルフィーユだったら、いちごのショートケーキの方が好き。
昨日もいちごショート、食べた。


Q6. パウンドケーキとマカロン、どちらが好きですか?
マカロンはあんまり好きじゃない。でも、もらったら、「おいしい、おいしい」と食べる。
パウンドケーキって、どんなケーキだっけ?


Q7. 卵は好きですか?
カレーの上にゆで卵をスライスしてのっけるのが、好き。
ゆで卵は、ハードボイルドじゃないと食べられないです。


Q8. 好きな調味料は?
味噌。我が家では、南相馬市鹿島区の若松味噌醤油店の味噌を使っています。


Q9. 好きな鳥は?
カラス。カラス飼いたい。


Q10. 好きなスポーツは?
マラソン。南相馬にいい教室があったら、ヨガや太極拳も習ってみたい。


Q11. 学生時代にやっていたスポーツは?
小学校時代の部活はサッカー(ゴールキーパー、副部長)、中学校時代の部活はソフトテニス、バスケット、卓球。


Q12. 野球は好きですか?
好きな時と、そうではない時の波がありますね。
ヤクルトスワローズの古田敦也がキャッチャーをやっていた頃は、ひんぱんに試合を観に行っていましたね。『週刊ベースボール』も購読してたっけ。


Q13. 焦った時の気持ちの落ち着かせ方は?
いやぁ……わたしは、焦って焦って焦りまくりますよ。


Q14. リラックスする方法は?
これが、なかなか難しい。書くべきものを書きあげられないうちは、なにをやっても焦燥感でいっぱいでイライラしてる。寝ても、悪夢でうなされるし、ね。書き上げるしかないんだと思う。


Q15. 今までで一番楽しかったことは?
楽しいな、と思った時、過去の楽しかったことと、どっちが楽しかったかなって比べることはしないなぁ。
最近、楽しかったことは、昨日相馬の友人宅で行われた飲み会(実は、わたしと友人の共同お誕生日会)。泊まりがけで飲んで、原町の自宅に戻ったのは今朝、午前9時でした。


Q16. 何をしている時が幸せですか?
朝焼けや夕焼けを「美しいな」と感じられる時。


Q17. UFOは信じていますか?
見ても驚かないな、ということは、信じているんでしょうね。


Q18. 好きなタレントは?
AKBのぱるる(島崎遥香)とさくらたん(宮脇咲良)と、何と言ってもイモトアヤコ!


Q19. 10代の頃に好きだったアイドル(俳優)は誰でしたか?
たのきんトリオのマッチ(近藤真彦)。


Q20. 好きなアーティストは?
ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロト、The Birthday のチバユウスケ、マキシマム ザ ホルモンの亮君、エレファントカシマシの宮本浩次、ZAZEN BOYSの向井秀徳、ソウル・フラワー・ユニオンの中川敬、人間椅子、
忌野清志郎、岡村靖幸、中島みゆき、YUKI、Shing02、カクマクシャカ、知花竜海、大工哲弘、山口百恵、しょこたん、でんぱ組.inc、ヒャダイン、七尾旅人、
レッド・ツェッペリンのロバート・プラント、サム・クック、ジャニス・ジョプリン、ビリー・ホリデイ、エルビス・プレスリー、エディット・ピアフ、
篠山紀信、立川談春、松井冬子、前田司郎、デビッド・フィンチャー、クリント・イーストウッド、クリスティアン・ムンジウ、テオ・アンゲロプロス、溝口健二、小津安二郎、イ・チャンドン、宮駿、メリル・ストリープ、ソン・ガンホ、ジョニー・デップ、レスリー・チャン……


Q21. えなりかずきはどう思いますか?
えなりかずきえなりかずきえなりかずき……顔しか浮かばないや……


Q22. 好きなドラマは?
ごめん、最近見てないや。


Q23. 柳さんが今はまっているものは?
4月4日に鎌倉から南相馬に引っ越してきて、もうすぐ3ヶ月になるんだけど、まだ荷物が片付いていないんですよ。
片付かないと、何かにはまったりする余裕はないな。


Q24. 犬と猫ではどっちが好きですか?
どっちとも好き。
作家を廃業してドッグトレーナーになろうと思って、専門学校に通ったこともあるよ。
でも、住宅事情によっては、犬は飼えないよね、吠えるから。
自分の年齡(47歳)と、犬と猫の寿命を考えると、いま飼っている猫たちで最後かな、と思います。


Q25. 好きな動物は?
犬、猫、馬、鳥、昆虫、爬虫類、両生類。
特に好きなのは、蝶の幼虫、芋虫。


Q26. 好きな消しゴムのメーカーは?
消しゴムにはこだわりません。
一時期、練り消しが好きで、練り練りするのが手癖だったけど。


Q27. 好きな掃除機のメーカーは?
メーカーにはこだわらないな。
猫を4匹飼っていて、抜け毛とトイレ砂のはね散りがものすごくて、毎日何度も掃除機を使うから、どんな掃除機でも2年ぐらいで壊れちゃうんですよ。
だから、吸引力が強くて、紙パックので、安いヤツがいいですね。


Q28. 足のサイズは?
革靴だったら23.5cm、ランニングシューズだったら24cm。


Q29. 好きな漫画は何ですか?
大島弓子『ダリアの帯』、萩尾望都『ポーの一族』、吉田秋生『吉祥天女』、大友克洋『童夢』、新井英樹『愛しのアイリーン』、山本直樹『ありがとう』


Q30. ライトノベルなら何を読みますか?
すみません、読んだことがありません。
おすすめのラノベがあったら、教えてください。


Q31. この人の小説はすごいなと思う人は誰ですか?
太宰治、宮沢賢治、佐伯一麦、江國香織、角田光代、村上春樹、ドストエフスキー、カポーティ、フォークナー、トニ・モリスン、C・S・ルイス、ルイス・キャロル、
最近では、アリス・マンロー。


Q32. いま読んでいる小説は何ですか?
前田司郎「私たちは塩を減らそう」


Q33. 本は何冊出版していますか?
単行本は46冊、文庫本は32冊です。


Q34. 自分の作品でおすすめの作品は何ですか?
誰に薦めるかによってタイトルが違ってきますね。
小高工業高校1年生のみなさんに、ということだったら、
『水辺のゆりかご』『ゴールドラッシュ』『雨と夢のあとに』『月へのぼったケンタロウくん』『私語辞典』『自殺』『自殺の国』『貧乏の神様』『JR上野駅公園口』。


Q35. 自分の書いた小説の中でどれが好きですか?
いちばん好きなのは、『8月の果て』。


Q36. 尊敬している作家は? 憧れている作家は?
作家を職業に選ぶ人は、基本的に「ろくでなし」「ひとでなし」だと思うので、尊敬はしないし、憧れもしません。
生きていくのに必要不可欠な物を作り、不平不満を言わず生活している人を尊敬します。
南相馬には、尊敬している人がたくさんいます。


Q37. 人生を変えた本との出会いは?
う~ん、難しいですね。繰り返し読んでいるのは「聖書」です。
洗礼を受けてはいないので、クリスチャンではありません。
あと、20代の時に何度か出血性胃炎と十二指腸潰瘍で入院したんですが、入院中に必ず読むのはファンタジーなんです。『ナルニア国物語』には救われましたね。


Q38. 無くならない差別についてどう思いますか?
「違う」ということで、人と人との間に線を引いてはいけないし、「同じ」だということで塗り潰してもいけないと思うんですよ。たとえば、吹奏楽では、一つ一つの楽器の音色は違うけれど、一つの音楽として響くでしょう。「違い」が調和する世界だったらいいな、と思います。


Q39. 国境線など境界線は何故必要なのか?
わたしの理想は、線を引くことやカッコでくくることが必要のない世の中です。
いま、日韓関係は歴史認識を巡って最悪となっていますが、日本と朝鮮半島の歴史は、植民地時代の36年間だけではありません。両国の2000年の歴史をさかのぼれば、国境のなかった時代に同胞として行き来していた共通平面が見えてきます。弥生時代、古墳時代、飛鳥時代、奈良時代の歴史認識を両国で広く共有するところから関係改善を図ることができるのではないかと考えています。


Q40. 芥川賞をとった時どんな気持ちでしたか?
2度落選して、3度目での受賞だったので、担当編集者をがっかりさせないで済んだという安堵感でいっぱいでした。


Q41. 作家になってよかったことは何ですか?
わたしが書いた物語が、この現実の中には居場所がない、と感じている人の居場所となり得るということを知ったこと。


Q42. なぜ「死」を中心とした小説を思ったのですか?
小さいころからずっと自分の死(自殺)のことを考えていました。
それが書くことの入口となったのです。
15年前に、15年間連れ添った伴侶を癌で亡くしました。
否応なく、生きることに向き直ることとなり、それがとても苦しかった。
そして、死なない人はいないわけだから、登場人物が人である限り、「死」をはずすことはできない、と思っています。


Q43. 小説を書く上で大切にしていることは何ですか?
書いている時は、登場人物のためだけに尽くすこと。
登場人物の無二の親友であるかのような心持ちで最後まで書き通せれば、その小説は成功です。


Q44. 小説は今も続けていますか?
たぶん、生きている限り続けると思います。
わたしには、他にできることがありません。
書くしかないのです。


Q45. 作品ができた後に、その作品と違った価値観に変わることはありますか?
あります。
約30年間書いているので、むかし書いたことは、覚えていなかったりする。
わたしは、一度本になった自分の作品は、読み返さないんですよ。
本になったら、著者のものではなく、読者のものだと思うから。


Q46. 小説を書くことは、生活の中での仕事と考えていますか?
10代、20代の時は、生活とは切り離して考えていました。
でも、30歳からは、生活の中での出来事や風景や言葉を、自分の内に大切に取っておいています。
Q47. 普段どんな生活をしていますか?
地味な生活です。4ひきの猫の世話、植木の世話、家事、買物、ランニング、韓国語と英語の勉強……
これに執筆を入れていかなければならないのですが、南相馬に引っ越して3ヶ月――、なかなか執筆のリズムを見つけられずにいます。
野馬追までに、なんとかします。


Q48. 柳さんにとって、家族とは何ですか?
人生は短いから、生きられる時間を生きて、書き抜きたい、と思っているんです。
仕事に向かう上で、生活はとても大事で、その生活を共にするのが家族ですよね。
家族と日々の生活を共に過ごすことによって、喜怒哀楽の機会が増えます。
人生の起伏を生み出す最大の存在が、家族だと思います。


Q49. 英語は話せますか?
高校を1年で退学したので、英語は全く話せませんでした。
しかし、わたしの本が何冊か別の言語に翻訳されて、その国の編集者や新聞記者や書店員や読者ともやりとりしたいので、英語を学びはじめています。去年、英検3級にようやく合格しました。いま、中学3年の教科書を勉強しています。


Q50. 好きだった教科は?
やっぱり、高評価を得られる教科が好きでしたね。わたしの場合、美術と書道。10段階評価で、美術が9、書道が10でした。
高校を退学処分にならなかったら、美大を受験していたんでしょうね。
ちなみに、主要科目は毎回いつも赤点で、追試や補習を受けていましたよ。


Q51. 休日など暇があるときは何をして過ごしていますか?
なかなか暇がないのですが、暇ができたら、登山に出掛けたいです。
東北には、いい山がたくさんあるよね。
ここ数年で登ったのは、尾瀬の燧ヶ岳、北アルプスの燕岳、大天井岳など。


Q52. 今、何に興味を持っていますか。
御本陣山と、新井田川沿いに、どれくらいの距離のランニングコースを作れるか、について。


Q53. 最近とても驚いたことは何ですか?
原ノ町駅のそばでの出来事なんだけど、ツバメの巣にカラスが体当たりしたんですよ。そしたら、ツバメが20羽ぐらい、どこからともなく飛んできて、飛んで逃げるカラスを追い掛けてつつきまくった光景。
電線の上に、その親ガラスを待つ、巣立ったばかりの子ガラスが1羽いて、心細そうに鳴いてたの……
どっちに感情移入していいかわからず、立ちすくみました。

【スタッフ@珍念さんがお届けする「柳美里の最近のできごと」】

2015年06月17日 16時17分52秒 | 日記
最近のできごと、これからのできごとをお知らせします。

●2015年6月13日 博物館講座「野馬追の旗の見方」開催
先日は「羽山横穴を見学している様子」が南相馬市HPの広報ページに載りましたが(http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/20,24288,87,414,html)、今回も博物館講座を聴講する様子が広報ページに載っています。
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/20,24924,87,415,html


●福島中央テレビ「月イチ!」6月21日放送
http://www.fct.co.jp/program/tsuki1/


●朝日新聞 福島版 6月17日「福島移住の柳美里さん、『自分』語る授業 高校生に告白」
http://www.asahi.com/articles/ASH6J5TWDH6JUGTB00D.html


●福島民報 6月17日「柳美里さんが特別授業 仮設校舎で学ぶ小高工高で」
http://www.minpo.jp/news/detail/2015061723483


●『観ずに死ねるか!傑作絶望シネマ88』鉄人社
溝口健二監督「西鶴一代女」についてのエッセイが載っています。
柳美里以外の執筆者、作品のリストは http://natalie.mu/eiga/news/148910

2013年11月23日のブログによると
http://blog.goo.ne.jp/yu_miri/e/57a3c2a58d6f48d5e5ee70a30de6f85f
溝口作品ベスト10が、

1) 西鶴一代女
2) 近松物語
3) 山椒大夫
4) 残菊物語
5) 雨月物語
6) 赤線地帯
7) 噂の女
8) 夜の女たち
9) 歌麿をめぐる五人の女たち
10) 祇園囃子

と紹介されています。

※おすすめの関連本
佐相勉・編『溝口健二著作集』http://www.amazon.co.jp/dp/487376422X



●『ユリイカ 2015年7月号 特集=七尾旅人 -無数の声が「うた」であることの最初の証明-』
エッセイを書きました。


●エッセイ集「貧乏の神様」書評
『本の雑誌』7月号で、椎名誠さんが連載「新旧いろいろ面白本」に書評を書いてくださいました。


●鎌田實さんのブログ
「鎌田實の一日一冊(237)」で、『家族シネマ』を取り上げてくださいました。
http://kamata-minoru.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/237-704e.html


●『JR上野駅公園口』自作朗読 (15分)
https://soundcloud.com/yu_miri_0622/japan-railways-ueno-station-park-entrance-yu-miri

【スタッフ@珍念さんがお届けする「柳美里の最近のできごと」】

2015年06月02日 10時07分03秒 | 日記
『警戒区域』が書き上がるまで、不定期でお届けします。

●『JR上野駅公園口』自作朗読
2014年11月に南相馬市原町区 原ノ町駅前にある「ロイヤルホテル丸屋」にて、NPO法人はらまちクラブが主催した「おでかけで ゆうスポット」というイベントの中で、『JR上野駅公園口』を朗読しました。
臨時災害放送局「南相馬ひばりエフエム」でも放送されましたが、朗読部分のみを下記サイトで公開しています。
15分と、少し長めの音源ですので、お時間あるときにお聞き下さい。
https://soundcloud.com/yu_miri_0622/japan-railways-ueno-station-park-entrance-yu-miri


●5月10日、国の指定史跡「羽山横穴」、こちらも国の登録有形文化財「朝日座」見学の様子
羽山横穴を見学している様子が、南相馬市HPの広報ページに載りました。
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/20,24288,87,414,html


●本の話web 「1分書評」に書評
俵万智さんが最新エッセイ集『貧乏の神様 芥川賞作家困窮生活記』について書評を書いて下さいました。
http://hon.bunshun.jp/articles/-/3695


●福島民報「南相馬にて」はじまる
福島民報で「南相馬にて」というエッセイ連載がはじまりました。第1回が5月20日(水)に掲載されました。今後は毎月第3水曜日に掲載されます。
南相馬から遠い地域でも、図書館などの公共施設に置いてあるかもしれません。


●文芸堂書店 桜井町店にて
『貧乏の神様 芥川賞作家困窮生活記』サイン本をつくりました。1冊だけ『JR上野駅公園口』のサイン本もあります。ミニ色紙にメッセージも書きました。
住所:福島県南相馬市原町区桜井町1-123


●「今野畜産」で買い物をする様子
「いわき民報」に、「今野畜産」で買い物をする様子の写真が載りました。
https://twitter.com/yu_miri_0622/status/605345416356323328


●6月2日、「東京新聞」「読売新聞(福島版)」
それぞれにインタビュー記事が載りました。


●福島中央テレビにて
6月9日(火)「ゴジてれchu!」内
6月21日(日)午後4時25分から「30分特番」
臨時災害放送局「南相馬ひばりエフエム」の活動の様子が放送予定です。


●臨時災害放送局「南相馬ひばりエフエム」にて「ふたりとひとり」毎週(金)夜8時30分~放送中
ラジオの電波が届かない日本各地、世界中からも

サイマルラジオ http://www.simulradio.info/
リッスンラジオ http://listenradio.jp/

を通じて、お聞きいただけます。
詳しくは、南相馬ひばりエフエムの番組HPをご確認下さい。
http://hibarifm.wix.com/870mhz


●Twitter 更新しています。
https://twitter.com/yu_miri_0622
このページをスタッフ@珍念さんが告知をメインに更新しています。
ツイッターをやっていない方でも、普通のホームページのようにご覧いただけます。