柳美里の今日のできごと

小説家、劇作家の柳美里のブログ

そして、

2017年07月31日 16時42分10秒 | 日記
また、やっちまった……

小高神社で、野馬懸の裸馬の追い込みを見ていた時、斜面でズルっとすべって踏ん張り、痛みが走ったのです。

右足外側の靭帯を傷めました。

しばらく、松葉杖生活です。

仕事はできます。


いつか、

2017年07月31日 16時32分40秒 | 日記
いつかは必ず、わたしも死ぬ。

この時が、息を引き取る間際の走馬灯に現れる予感がする。

野馬懸の神事。

毎年、その美しさに息を吞む。

来年は写真に撮らずに、見よう。



1年の区切り

2017年07月31日 12時42分20秒 | 日記
今年も、野馬追が始まり、野馬追が終わった。

この地でしっかり暮らし、しっかり仕事をしよう、という気持ちを新たにした。

写真左端に写っているのは、南相馬ひばりFMの今野聡さん。

もう、長い付き合いだ。

お互い歳をとった。


子ども、子ども、

2017年07月31日 09時58分22秒 | 日記
毎年、子どもばかり撮っている。

今年の子どもは、来年には大きくなっている。

何年かしたら、どの子か見分けられないほど姿が変わっている、

10年後には大人だ。


馬に乗る男の子

2017年07月31日 09時52分36秒 | 日記
毎年、野馬追で小さな子が大きなサラブレッドにひとりで乗っているのを見ると、胸がいっぱいになる。下手すると、涙ぐんでいる。

これからどんな人生を歩んでいくんだろう。

幸あれ、と願う。


野馬追最終日

2017年07月31日 09時38分28秒 | 日記
地元の相馬小高神社で、上げ馬の神事である野馬懸が行われます。

追い込み開始は午前10時。

ぬかるんだ斜面にサンダルで立っています。


神旗争奪戦

2017年07月30日 13時18分56秒 | 日記
雨の予報だったけれど、曇りのまま、ぽつりとも降らない。

みんなの祈りが通じたか。

雲のグレイが、きれいだ。

曇りの神旗争奪戦も、いいな。



野馬追

2017年07月26日 12時32分01秒 | 日記
2011年から毎年欠かさず観ている相馬野馬追。

今年の野馬追初日は、小高住民として、小高で7年ぶりに復活した宵乗り行列を観ました。

7年、というアナウンスを聞いて、涙があふれてきました。

この7年間、わたしも相双地区と関わっています。

この地に、わたしの心、思い、精神は在ります。




雨の朝、

2017年07月24日 07時22分16秒 | 日記
今日も雨、昨日も雨、明日も雨……

小高に引っ越して20日が過ぎたけれど、「引っ越し」から自分を取り戻しつつあるのは、ここ数日のことです。

小高で、この家で、初めて原稿を書いて送り、初めてストレッチをしながら映画のDVDを観て、初めて手紙の返事を書いたーー。

まだまだ不備や不足が多く、生活を整えるにはお金がかかるけれど、とにかく、仕事はできるようになったわけです。

毎日途切れることなく仕事をしていれば、お金のことはなんとかなる、と信じています。

仕事、する。

思う、想う、

2017年07月20日 09時13分53秒 | 日記
昨日は、地元、小高産業技術高校がベスト4をかけた、夏の全国高校野球選手権大会の試合が行われました。
結果は、聖光学院に5対0で敗れましたが、勝ち目が垣間見えた善戦だったと思います。

野球部のみなさん、お疲れさまでした。

母の故郷、福島県南会津郡只見町では、豪雨のために特産品のトマトに被害が出ているようです。

ローカルニュースで、泥で汚れたトマト苗の姿が映るたびに、胸が痛くなります。

只見、また行きます。