私はメンタルチャットの管理人

メンタルチャットでおこるさまざまな非日常

昨日

2017-11-30 18:49:02 | メンタルヘルス
図書館に行って 借りた分は全部返して(全部読んだ)また 高尾慶子氏の本を5冊借りてきた。イギリス・ニッポン言わせてもらいまっせ、書かずに我慢できないイギリス・ニッポン、イギリスウフフの年金生活、まだまだ言うぞイギリス・ニッポン、イギリス人はおかしい・・の5冊。まあ筆者は あのリドリー・スコット(エイリアンやブレードランナーの監督だ)のハウスキーパー(メイドではない)をしてた姫路出身の女子だ。まあ どれも英国で仕事してた女子から見た英国と日本の比較論だが このうちの3冊を読んだ。イギリス人はおかしい 文藝春秋刊 98年初版は 英国貴族階級のハウスキーパー日記である。まだまだ言うぞ イギリス・ニッポン 展望社刊 2009年初版は 英国の友人を日本に連れて行った旅行記 イギリスウフフの年金生活 展望社 2005年初版は 福祉国家英国を日本と対比させて書いていると同時に英国批判ものぞかせる。まあ どれも労働者目線で書かれているのだが まあ初版は古いものの やっぱり大英帝国・・と思わせるものである。今4冊目の書かずに我慢できないイギリス・ニッポンを読んでいるのだが これも面白い。日本人 東洋の狭い島国の民族だが世界から見た日本というのがどういうものか?というのが生活者の目線から描かれているので 面白い。書架に置こうとは思わないが この著者の本は全部読むべきだろう。日本と言う国は恥の文化だが 少なくとも先の戦争に関しては目をつぶって 肝心なことを教えてない。そういう意味では日本はまだ途上国と言うか 二流なんだな・・と思う。もちろん それ以下の半島の国はあるもののw まあこの人の著作は 日本人なら読むべきである。買えとは言わないが こんなリベラルで国際感覚のある人はやはり関西からしか出ないのだな・・と思う(著者は姫路の出)買わなくてもいいが是非読んで欲しい。そう思わせる一連の著作である。
PS この人のエッセイは面白い。是非読むべきである。
コメント

たまには

2017-11-29 19:19:02 | メンタルヘルス
メンタルヘルスらしい話題を・・・ロヒプノールのお世話になってる方は多いと思う。中途覚醒する人に処方される中期型の眠剤である。効果はおよそ7時間くらいだったと思うが これが生産中止になるそうな。で どうなるか?というと代替えがサイレースになるらしい。というのも ロヒプノールもサイレースも同じエーザイで成分は同じらしい。で 製品を一本化しよう・・ってことらしい。微妙に違うとは思う。薬価も多少違うので・・まあ無くなるんだから仕方ないよね・・という話。懇意にしてる薬剤師さんに情報と説明書をもらいました。
コメント

昨日は

2017-11-29 07:53:34 | メンタルヘルス
月に一度の精神科の通院なので5時半に起きて 6時前に家を出て それでも病院着いたのは10時前。前回小田原の悲劇を書いたので 今回は2日前から断酒して前日は断食であるw 目の前で一本電車を乗り逃がしたのは残念だったが 今回は調子がいいので10分診療ですぐに折り返す。暖かかったうえに朝早かったんで 眠気がMAXなのだが 乗換えが4回あるので寝られない。平日だというのに ジジババの温泉観光なのか 大声で喋るわ 固まるわで目も当てられない。電車内で平気で携帯で電話するのもジジババばっかりである。もう少しマナーをわきまえてくれんか?と思う。まあ中年でも 混雑していっぱい絶ってる人がいるのに二人でボックスシートを占領して 荷物と事もあろうにケージに入れてるが小型犬をシートの上・・おいマナー違反だろうと思う。 こいつがまたケージの中で暴れまわって キャンキャン煩いときてる。東海道線で向かいに座ってた20代後半の女子はハンドバッグ(死語だなw)にタオルでくるんだプードルを入れてる。こいつがまたじたばた動き回る。なんか 日本てこんなに騒がしい国だったっけ?とか思うわけで。因縁のある小田原で 小田急乗ろうとしたら自動改札で出る女子と入るあたしが悪いタイミングでカードタッチしたらしく 自動改札がエラー。再度タッチするもエラーのままで通れない。隣でとりあえず入れたのだが カードの記録がどうなってるかわからないので 彼女と駅員のいる窓口でカード情報確認してもらうが カードはどちらも正常。要は改札機のソフトがエラー処理できなかったみたいである。バグじゃん・・ ホームに下りたら次は快速急行。こいつ新百合ヶ丘は止まるが次が下北沢・・・登戸止まらない電車である。で また寝られない。もう死ぬほど眠いんだが。で 座間あたりで例のアパートはどこかときょろきょろしてたが確認できず。必死で帰ってきて さー荷物置いて芥子とビールを買いに・・と思ったらエレベーターが2基とも点検中で動かない。前の部屋は2階だったので階段でよかったが 今度は最上階・・血管に爆弾抱えてるあたしには酷な階段昇降である。必死で帰り着いたが エレベータが動かない限り買い物に行けない。で 冷蔵庫に残ってたビールとサザンカンフォートを呑んだら前日何も食べてなかったんで まわるまわるw そのままダウンしちゃったのである。あー疲れた。
コメント

うちの

2017-11-27 21:04:05 | メンタルヘルス
近くの契約駐車場にフレンチブルーのシトロエンのBX19TRSが止まってた。BXと言えば1982年から93年のエグザンティアになるまで製造されたモデルである。最終型でももう25年 初期型なら35年て事になる。最初から19(1.9リッター)が入ってたかどうかは 英車乗りなんで良くは知らないのだが シトロエン独特のハイドロニューマチックサスなので 止まってるときはシャコタンのごとくぺったんこで エンジンをかけるとむくむく車高が上がる・・という犬みたいな車である。あー古いの綺麗に乗ってるな・・と思ってて 足に欲しいよなぁ・・と思ってたら 先日ど派手なスバルのXVに変わってて あまりのギャップに愕然としたのである。代替えしたのか それとも別の所有者が入れたのか知らないが BXの方が何倍もお洒落である。最近は運転支援装置や自動ブレーキやら山ほどついて 安全な車が流行りだが 何もついてなくてスレンダーなBXが消えちゃって ちょっとショックなのである。あたし? レベル3の自動運転でも嫌なのにレベル5(完全自動運転)になったら車なんかいらんぞ・・と思う。そもそも車にコンピュータが載ってるだけでも嫌なのにw 古い車は明確に機械を主張してくるので楽しい。もう新しい車はいらんぞ・・と強く思うのである。今乗ってる英車のスポーツカーを大事にしようと強く思う。
コメント

先日

2017-11-27 14:41:46 | メンタルヘルス
友人と立川のハロワに行ってきた。そこの障害者支援室に用があったのだが まあたしの用事は当時担当さんだったM嬢に こんなに元気になりましたよ・・と見せにいくことだったわけ。友人の方は仕事探しだったのだが。で支援室に入ってったら ここは障害者支援専門なんですが・・と言われて苦笑した。うちら精神障害の場合は 黙ってれば健常さんと変わらないんで場違いだったのかも知れない。ああ ここでいいんです・・でMさんおられますか?と訊いたら移動になったそうだ。まあ公務員だから定期的にローテーションされるんで仕方ないちゃー仕方ない。去年退院してきてやっと出歩けるようになった時に一度挨拶に行ったんで 一応礼は尽くしてあるが 去年の夏にいたのに今年いないってのは 今年の移動で移ったんだろう。ある程度元気になってるのでお会いしたかったのだが残念である。さて友人はハロワが初めて・・ってことで検索端末の使い方教えて 条件設定して検索するも さすが障害者支援端末である。全くヒットしないんである。30分以上あーだこーだやって 状況が見えたので もう行こうや・・と。その前からタバコ吸わせろ~と煩かったので 南口のドトールに行く。なんでも喫煙席があるらしい。で 前まで行ったら改装中で今月一杯くらい休みらしい。そういや エスカレータの下に喫煙スペースがあったな・・と思って行ってみたら 7月の末で閉鎖しました・・という立て看板・・じゃどこで吸え・・と? 禁煙区間を見たら立川駅から半径500mくらいは 路上禁煙らしい。いやらしいのは 吸いたい方は 携帯灰皿持って区域外で吸えと。しかたなく 空中回廊を延々あるいて 次のモノレールの駅のところまで禁煙区間なんで その先で吸う。別に病院の待合室でタバコ吸わせろ!と言ってるわけじゃない。マクドで吸わせろ!と言ってるわけじゃない。ほとんど嫌煙ファシズムである。前にも書いたが そんなに嫌煙なら東京都は あるいは日本では電子タバコも含めて喫煙は犯罪です・・とやればいいのである。実にファシズムだ。個人の権利をなんて考えてるのか?と思う。で 腹がたつのは車道との境に植え込みがあるのだが そこが延々とイルミネーションされてる。そんなところに使う金があるならちゃんとした喫煙スペースを作って健全に分煙しろよ?とか思う。受動喫煙うんぬん・・と言いながら 喫煙者の健康はどうでもいいのか? そんなに健康に悪いなら9条の改正以前に憲法にタバコは犯罪だから禁止って書けよ?とか思う。もう無茶苦茶腹立たしいのである。立川市なんか大嫌いだ。
コメント