アベさん転勤です

春は出会いと別れの季節ですね。。

Speedyの常連さんのアベさんが急に名古屋に転勤が決まったようです

あのダイナミックなボルダーが見られなくなるのは淋しいですね・・

でもこちらに来た時は又登りに来てくれるとの事です!

又一段と強くなって登りに来てくれる事でしょう。

帰り際に「Speedyからクライミングを始められて良かったです」と

言ってもらえた事が本当に嬉しかったです。

又何時か一緒に登りましょう。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

太陽と月




緊張と弛緩を繰り返すヨガ、リラックスさて、集中力を増す

太陽と月 光と闇 自分と自然 宇宙 こういった言葉を良く先生から耳にします

ハタヨガの「ハ」は太陽「タ」は月

陰と陽、光と闇、相反する性格のパワーが1つになるとき強力なパワーが生まれると言われているようです。

ハタヨガの書籍などを読むと、それには無や無欲に近づけて行く事ともあります

自分が考えるに「力を得るには無欲である事」なのでしょうか

しかしこれも相反する物のような気がしますね。 深いです。。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

GW 休業日のお知らせ

4月

27(月) 定休日
28(火) 休業
29(祝日) 休業

30(木) 通常営業

5月 

1(金) 通常営業
2(土) 通常営業

3・4・5・6 休業 (ホールド入れ替え作業)

宜しくお願い致します。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Alone attack



4週つづけてのMMSD3段をトライ
オフの好きなサーフィンもお預け状態ですが、ここのボルダーは
海もあるし楽しいです

1人の時はボロでいつ故障してもおかしくない軽トラにマットを積み込んで

134号から135号と海沿いの道をサーフィンに行くのでは無いのに
波のチェックしながらここに来ます(笑

昨日は縦穴の核心の一手が、良い感じでかかりはじめた

なので小指の付け根部分が擦れて血が滲みます

後この振られさえ止まれば・・・

この一手が確実に止まれば、もってこられそうなんだけどなぁ。

下地も悪いし後ろにはデカイ岩があって1人でのトライはリスクも大きい

でもだからこそやりがいがあります。

帰り道アイスたべながら見た熱海の夜景が綺麗だったなぁ。。


ヒールがボロボロに!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

Alone


今日もこの場所は誰も居ませんね

スポッターも人も居ないけど海と波の音がしてれば良いんです

これからトライします!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ボルダートリップ イン 沖縄! ミセス編



先月Speedyの奥様ボルダラーの2人

S籐さんとE口さんが沖縄(具志頭)にボルダリングに行って来たよ~の写真です!

奥さんになってもこんなアクティブなお2人は素敵だしカッコイイですね

南国ボルダーのムーブも、もろん決まってます!

自分も再来月に行く予定でいますよ~予定だけどね。。

こんな画像みてると沢山の人が集まる岩場にはどんどん興味無くなって行きますね・・

人が居ない海があるボルダーで思いっきり登りたいです!



砂浜に珊瑚でSpeedyは嬉しいなぁ~ 有難う御座いました
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

キアリー レイシェル


この季節になるとキアリーレイシェルの「カ・ノホナ・ヒリ・カリ」

「なだそうそう」のカバー曲とココナッツのお香がヘビーローテーションです

お香もBGMも季節によってかえます

夏の海を感じるなぁ。。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

TAKE’S 文殊2段 ムービー

Bouldering  城ヶ崎 文殊2段


タケちゃん編集によるムービーです!

普通に撮ったムービーをここまでする編集能力はマジにサスガの一言ですね~TENSAI!!!

音楽もファンな感じでご機嫌ですし城ヶ崎のゆる~い感が出ていて最高です!



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

営業時間変更のお知らせ

5月から日曜日の営業時間が変更になります

11時~18時 までの営業になります

宜しくお願い致します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

憧れ




今日はテラスで少し読書をしていました

グランブルーに関するリュック・ベッソンの本です

何だか引き込まれてしまい現実から引き離されて行った所にお客さんが来て

ふと我に返りました。


リュック・ベッソンがマイヨールに関して述べた言葉で

「彼には夢は存在しない・・不可能は彼の日常であり、それは実行に移すべき
1つの現実でしかないのだ。。」


こんな言葉が載っていると自分の興味は尽きなくなりのめり込んでしまいます


不可能だと思う困難にトライする事は人それぞれの理由がある

自分自身の向上や達成感を得る為など。

自分の場合は?何だろう・・

それは自分の年齢との挑戦なのかもしれない。

年齢を重ねるごとに肉体的には衰えていくが

自分の目指す所は以前よりもどんどん高くなる、この矛盾している事を

どう解決していけるかが自分の目指す所なんのかな。


考えるに不可能と思う事が不可能にさせるのではないのか

まともに考えていたのでは出来ない事がある気がする

可能か不可能の思考は時には可能性も自分自身で否定しねないのかもしれないね。

他の人から見れば不可能でも、自分には可能だと思った瞬間から

可能へとシフトしていくのではないかな・・。


そこへ到達したいと強く思う気持ちが全て可能にさせると思う

しかし、実際は自問自答の繰り返しなんだけどね・・(笑


白髪でしわを刻んだマイヨールが清清しく微笑んでる

海面100メーターを越える事は彼にとってのチャレンジではなくて
そこが彼の憩いの場所なんですね。

憩いの場所へ行きたいと強く思う気持ちが彼をそこえ誘うのでしょう

今の自分の憧れがここに写っています。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ