TOKIDOKI 日記

日々のなかで、「へぇ~」「ふぅ~ん」と思った、
私につながるステキなコトやモノ、そしてヒトたちの記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あたらしい命、その後、、、

2009-09-09 | kanon

  

  誕生から2日が経ちました。
  黄疸がでた私は、背中に緑色の光が出る電気の板をくくりつけられました。
  
背中からは光が常時点滅をくりかえし、まるでホタルのようです。

  

  板にはホースがついていて、ベッドの下に置かれた機械につながっています。
  寝心地はよくないけど、この光のおかげで黄疸もすぐに治りました。
 

  

  入院中はほかの誰にも負けないくらいよく泣きました。
  その点、ちょっと困ったちゃんですが、おっぱい吸うのは上手でほめられました。

 

  退院の日がきました。

  

  お世話になった助産師さん、看護師さんに「ありがとう」をいいに
  ナースステーションに寄ります。みなさんどなたも優しくて親切でした。
  かわるがわる私を抱っこして、笑顔で話しかけてくれたのがうれしかった~
 

 

  退院から4日後、病院で体重を測ったり、母乳指導をしてもらいにまた病院に
  行きました。
  

    

  体重3110g、おへその手入れもしてもらいました。

 

  暑い夏の4週間が過ぎました。 

  

  相変わらずよく泣いてみんなを困らせているけど、
  なぜかすぐに泣きたくなって、、、それは私にもなぜかわからなくて、、、
  そうそう、やっと名前が決まりました。夏音(かのん)です。
  もうすぐ一ヵ月になります。。

コメント