海とオルゴールBLOG

イルカにあえる海辺のカフェ『 海とオルゴール』さとみママからのお便りです

2007 ありがとう

2007-12-31 20:27:05 | 海とオルゴールさとみママのつぶやき
春が来て 夏が来て 秋が来て 冬が来て
今日は2007年の締め・・・。

いろいろなことがありました
悲しかったこと 楽しかったこと 嬉しかったこと

このブログを続けて来れたこと
たくさんの人に励まされ 勇気をたくさんもらった
忘れられない一年が過ぎました

雪 花 鳥 イルカ 虹 森 海 ・・・・・・
日々 目に映る自然とともに 人とともに・・・・・
ここにいる自分に感謝・・・
初めてこの地に足を踏み入れた瞬間を忘れない
ここは独り占めはできないな・・・
この自然を少しでも 傷ついた人々に分けてあげれることが
出来るかも知れないって 想った
そして 海とオルゴールにわたしがいる お客様がいる
来てくれる人に支えられ そして このブログを通じて
人のご縁をたくさんいただいた一年が過ぎる・・・

いろんなことがありましたね

あの日の場面・・・
三月 能登が揺れた日のこと・・・
たくさん たくさん 涙した・・・みんなに勇気をもらったよ

そして4月 たくさんの花が咲きはじめ
そして夏・・・秋・・・今・・・

リピーターの皆様 それからいつも支えてくれる心の友
この音楽を最高の音で・・・・・・
その音が今日 完全の愛として また新しい音を響かせている・・・
壊れた命に 奇跡の命の音を 今聴きながら・・・

いつも支えてくれる みんなへ 2007 
たくさん たくさん ありがとう

      海とオルゴール
          by satomi
コメント

江麻ちゃんが来店

2007-12-31 00:19:15 | 海とオルゴールさとみママのつぶやき

昨日 携帯にメールが届く 江麻ちゃんからだ
その文字がうれしかった 可愛い絵文字も すぐに返信した

本日 江麻ちゃんが玄関の戸を笑顔で開けた
一年半振りのご対面にうれしさがこみあげてきたよ
「ママ 江痲 結婚するの」
素敵なお二人に 中央のテーブルに座る直前 虹の素晴らしいアーチが
見事に架かる
「江麻ちゃん おめでとう」拍手をした
オーダーは もちろん イルカのぷるるん うれしくてもう一つ
お一つどうぞって サービスしたよ
一年半前は イルカのぷるるんは形もヘンテコで でもいまは
みんな遠いところから 食べたいって思い出してくれるよね
うれしかった 江麻ちゃんのお口に入れる表情が・・

うれしくて イルカのあと一個だけあるヤツのキャンドルをグラスの中に
入れて このテーブルはひな壇やぞ~

彼が言う「江麻がお世話になってます」
その一言を耳に入れた瞬間 

江麻ちゃんの ここへの思いを感じてしまった
ブログもチェックしているんだな~
逢うことは出来ずとも このブログでつながっているそれぞれの
想いが通じた瞬間だった
帰りしな 「イルカ見てくる」
道の行き先を手書きで渡した
約10分後 メールが届いた「イルカ見れたよ~」江麻より
老眼のメガネをかけて そのまた虫眼鏡でひよこの絵文字をじっくり
眺めたら かわいいひよこちゃんがお辞儀してるのとお顔がパクパク動いている
絵文字が動くのにビックリ~
わたしも 頑張って拍手の絵文字をやっとこさぁ~返信した
江麻ちゃん ありがとう

お二人がいてるあいだ 虹のアーチ そして うみねこがすぐ側まで
来ました
うみねこのシュイちゃんが お魚くわえた どらシュイに変身しました


最近 仲良くなったもう一羽のうみねこのハニーもご一緒です


一人より二人 二人・・・

海とオルゴールから江麻ちゃんへ ハッピーウエディング

   
コメント

実家 民宿さかしたへ行って来ました

2007-12-30 23:38:53 | 能登の観光でお泊りは輪島民宿さかした
今朝 実家のかぁちゃんから電話「豆餅やら丸もちやらつけもん(漬物)やら出汁とりに来んがか~」わかったよ~お店を予定どうりの営業時間にクローズ 輪島へと向かう実家へ到着 画像はとーちゃんのマイブームの金魚 能登半島地震直後 金魚のこだわりの水を汲みに行き 自転車で転倒そっと あの日 水槽の前で わたしは眺めていた可愛い金魚たちこんなに太っちょになりました テーブルに座り さっぷうけいな大広間にいても やっぱ とーちゃんの顔が見えんと なんやあじけないなぁ~かぁちゃんにとーちゃんの具合を聞くとどうやら 輪島の風習で神さん棚は亭主がする 毎年の行事となっている一日がかりのすす払い 先祖代々の神棚は黒光りしている 立派な神棚が大広間にはある 一日かかって掃除をしたせいか床に就いていたようだ・・・。わたしの声に反応して 厨房に立つとーちゃんの写真を撮りたくなった幼い頃から この姿ばかり見つめてきたとーちゃんの板前姿ですそやけど・・・おじじシャツにおじじももしきは・・ちょっとねぇ~ちなみに・・仏壇の掃除は女将の役目  実家へ帰ると 「ほなね とうちゃん かぁちゃん ありがとう」一言 言葉を交わすと仏間へ行く 手と手を合わす 静かに合掌する 金と輪島総塗り畳一畳分程の立派な手入れされた 仏壇に守られながら見守る おばばの面影を心に入れる瞬間でもあります明日はおばばの命日 ・・ 長いこと合掌した裏に道を挟み 叔母のところへも行って顔を見るのも欠かさない先日のお話 娘のだらみかのことを知らせた従兄弟であるのっぽの魂に 合掌した なんじゃこりゃ~ いつもかぁちゃんに怒られるとーちゃんの気ままな姿です足元をご覧下さい 昔のまま 板さんの高下駄 なしたげねぇ~(どうしたの 首にサロンパス) 正月のだいごっそ(ごちそう)鯛(たい)の昆布締めとーちゃんに 「これって 何日締めるん」お話すると 3日間でめーがに(美味しい)なるほな 楽しみにして 来るね「おぅ」たぶん 自分が作るところをパフォーマンスしたかった胸の内 かぁちゃんの団欒  玄関に見つけた 金のなる木 今年一年輪島は揺れたよね そやけど みんなへこたれとらんがんばってます わじま 注意:とーちゃんのじじシャツ じじももしき姿 このスタイルは時々 ところかまわず ウロウロします
コメント

「気」

2007-12-30 17:41:05 | 詩集
伝えることは山ほど溜まってしまいました
今朝 パソコンのメールを確認する。。。。。やっぱり
絵の具つきたかしさん 「ブログを休むとつまらないよ」
そう書いてあった 
二日前 パソコンのインストラクターの夢仙人さんが一人で来店
ハーブティーを口にふくみながら お話しする

「あなたは 能登島の詩人です」

ブログに僕はオーラーを感じている あなたの発する不思議なオーラーが
ある 教えて欲しい なぜ・・・。

そうですね わたしはブログにキーを打つ前に まず海の前にに立ちます
それから 山の前に立ちます それから店内の窓をすべて開けて
今日の空気を外に出して自分だけの時間を作ります

写真を取り込んだあとは 海とオルゴールから聴こえるバードハーモニーと
波の音だけ聴きます

今日あったことをつなげて記すだけです

「もう一つ聞きたいことがある 僕は合気道をしています」

わたしは剣道二段 合気道初段 お花は草月流 お茶は裏千家
お客様を迎える時に 心の中で三つ指をつく癖(くせ)がいまだに抜けない

「それで わかりました」

気です 剣道もそう合気道もそう 気合いです 相手を見破り相手を見抜く
勝つためには相手の心の中に入らなければ相手を倒すことができない
お花もそう お花の気持ちになる お茶もそうお抹茶を点てる時に茶せんを最後に
のの字にするまでの立ち居振る舞い すべてが気合


このブログに共通することは 自分の気があるときしか記せない
元気と自然を届ける日々の出来事を綴る

ブログを休むときはわたしの気が抜けていると持って下さい

コメント

餅つき

2007-12-26 17:38:29 | 能登の里山里海の大自然の生き物たち

自然と暮らすこと 自然に触れること 自然に生きること今年も じーちゃんに たくさん教わった餅つき なぁー 12月26日に やっさかい 孫の子連れて来んせ正直 お店の営業もあることだし ぎりぎりまで 返事を控えていたら 昨日 じーちゃんから電話をいただき 行こうって決めました そうたくんを助手席に乗せて ハンドルを握る手に 自然の気配がする すぐに車を安全な場所に止めて 
さぁー走るぞぉ~
そうたくんは目をまん丸にして 田んぼにいる白鳥さんに「こんにちは~ そうただよ~ なにしてるの~」画像を取り込むとき そうたくんが言う「ねぇねぇ ばーちゃん 真ん中の鳥さんラブラブやね」ほんとやぁ~ それでは 中央の白鳥を見てね! この間 テンに であったお話をじーちゃんにしました忘れてはいません 「おぅぅぅーーーーい こんなんやったやろぅ」ゲッ!そうたは慌てて逃げ出しましたテンの襟巻きにびっくり 餅つきの準備 前日から 餅米を水に浸します ふと 子供の頃 住んでいた 古い家の土間を 思い浮かべる自分がいる 今年生まれた にわとり ひよこの時からの顔馴染み小屋の戸を開けると やさしい声でコッコッコッコって目も羽の色もすっかり 
立派な にわとりに変身していました
小屋の前には こんな表札に目を入れました能登の里山の自然の中で暮らす この能登の里山の神秘でとてつもなく素朴で素直で大自然で・・・なんとも言い表せない暖かな気持ちになりました ころ柿の冬 すっかり葉っぱは地面に落ちてごくろうさん また来年 おいしいころ柿を実らせてねって眺めていた
立ち込める 懐かしい煙 湯気 暖炉 匂い  大根漬け 白菜のキムチ 柿の海の海水漬け(能登島の海の海水) 白菜のキムチも もうじき食べごろ 海とオルゴールの裏から(海)汲んだ海水で渋柿を漬け込む まろやかな味に 何年振りだろう この食感は・・・ さぁ~ 餅つきの はじまりです ぺったん ぺったん ぺったん手間ひまかけて 力添えて みんなが協力し合い搗(つ)いた餅 何年振りだろう こんな光景は眩しいくらいに 小さな子供の頃にタイムスリップした 神さん棚にお供えする 一番最初のまんまる餅 じーちゃんの身内の人に混じって 初めて顔を合わしたのにずっと前からつながっている気持ちになる こんなわたしと そうたくんをご招待ありがとう  つきたての餅をまずは子供達に はいどうぞ!みんなおいしそう お餅をひろげて餡(あん) 大根おろし きなこ たくさん みんなの手が揃う のどかな 能登の里山へ お出かけしてきました 立ち込める湯気 漂う懐かしい匂い 巻きストーブ すべてが愛情に包まれた一日に感謝した いただいたお餅(餡)は 本日ご来店ありましたととろちゃんにお一つどうぞもう二つは 絵の具つきたかしさんと山ちゃんのいる事務所へお届けしました

能登人がいる 能登の里山・・・・今日はとってもいい日

コメント

メリークリスマス★

2007-12-25 17:11:21 | 海とオルゴールさとみママのつぶやき

 
今日は クリスマスの日 静かな店内の和室にて
年賀状を気合を入れて 一枚一枚 筆を下ろす
時おり 窓からうみねこのシュイちゃんが
まるで飛行機のような翼か それとも操作をするような羽の
ハンドルの見事なさばきを披露してくれる
すぐ側では そうたくんが「ばーちゃん ばーちゃん~ いま
シュイが おぅ~」
今度は 「あっ! イルカちゃんが来たよ~」
どれどれ~ わぁ~ うみねこのシュイちゃんたちと仲よしやね~
ゆっくり 時間が流れる・・・ 


右手の筏(いかだ)の付近に能登島イルカがいます
メリークリスマス能登島イルカとうみねこからの海の贈り物
もらったね・・・



すぐ側では 屋根から 青い鳥のチュンチンが
チュンチン クチュクチュ~
あれぃ~ 窓が ふ○だらけ~

   ←窓にくっついたふ○

次女のだらみかさんから
おかん~ あんたー花好きやから はい!これ
珍しい贈り物に ドキ!
しばし・・シンビの魅力に浸っていました。。。



午後4時を過ぎた頃 輪島塗 作家 西塚栄治さんが
来店 わたしとそうたくんに 一緒に食べんか~って
いこいのひとときを過ごしました

静かな店内 今日は静かなクリスマス
雪がないので なんとなく 雰囲気がでません
でも クリスマスはわたしにとって 思い出がいっぱいあります
実家のすぐ裏がたんぼ そのすぐ側にたんぼの ど真ん中に
教会があるんです
日曜は礼拝に クリスマスは賛美歌を歌う
そう きょうは イエス キリストのお誕生日の日
聖なるクリスマスに 満月の月の光 海に照らされたキラキラ
なんだか神秘に浸って・・・
メリークリスマス


コメント

クリスマス・イブと月と星

2007-12-24 19:26:58 | 海とオルゴールさとみママのつぶやき

朝一のお客様は 絵の具つきたかしさん
昨日 描いた絵を素晴らしい額に入れて両手で抱えて
持ってきてくださいました
「大切にお店に飾らせていただきます ありがとうございます」
いつも目に止めている 正面の甲山 その向こうの空と海
素敵なクリスマス・イブ なによりの贈り物に感謝した・・・。

↓たかし先生撮影 海とオルゴールにすっかり棲み付いている
幸せの青い鳥 今日初 屋根からわたしの様子をつねに伺っています
尾っぽを上げたり下げたり クチュクチュ~ ケッケッケッって
歌を歌っています だんだん近くに接近してくれる
そんな声が いま一番うれしい
ちゅんちんって名前を付けてしまいました~
      
     
うみねこのシュイちゃんもすっかり わたしに懐いてきました
なんども なんども 窓越しに交差して 近づいてきます
一年 一年 歳を重ねるごとに 自然と仲良く過ごせる自分がいます

午後6時過ぎの月です

午後7時頃の月です

夜凪の 波の音と 月の光と 輝く星を いつもの階段に座り
眺めていると なんて綺麗なんだろうって
静かな波の音と月の光と輝く星
遠い街並みの明かりをそっと見つめた

あっ!そうそう。。。
本日 来店されたお客様 友達からの口伝えで 
「ブログ見てます~」素敵なカップルさん
ご来店ありがとうございました~
こんな辺鄙な小さな小さな喫茶店
一年目はだぁれも来なくて。。。
 二年目はちょっこし(少し)。。。
  三年目はなんとか。。。
最初の冬は ほんと 心配で不安で
 でも 大丈夫。。。このブログに感謝。。
12月26日は海とオルゴールおばちゃんのブログ三年目を迎えます
読んでくださる人がいる こころ伝えるおばちゃんのブログ
泣き笑い ずっこけあり 笑いあり 。。。
人から人へのご縁。。今後ともよろしくお願いします

コメント

クリスマス・イブ

2007-12-24 09:15:22 | 海とオルゴールさとみママのつぶやき
きょうは クリスマス・イブ朝一の虹を見ながら
ちょっとはまってる歌を口ずさんでみました~♪
きっと君は来ない 一人きりのクリスマス・イヴ Mu~ サイレントナイト ホーリーナイト
わたしから みなさんにクリスマス・イブの虹のプレゼントです
コメント

絵の具つきたかしさんの心の絵

2007-12-23 23:17:52 | 能登の里山里海の大自然の生き物たち


昨晩は波風が吹荒れて 海側のハーブが枯れてしまいました
毎朝の日課である窓の掃除に今朝は1時間お掃除
潮風がまともに直撃します


冬なのに 午後からは小春日和であったか 

信州の美沙さんが来店 わたしが作ったクリスマスドライフラワー
二つGETしてくださいました美沙さんらしいデザインの小さなリース
お家に飾ってね
たぶん来年の春まで美沙さんに逢えない
美沙さんも同じ気持ちのこころが胸がじぃーんとくるほど
伝わってくるんだ・・・。
ハンドルを握る美沙さんのちょっとさみしそうなお顔が
なんだか また うるうるになってしまった
美沙さんが言う
「さとみさんのブログでつながっているから・・・」
目を見ると 涙がこぼれそうになってる
美沙さん いつもありがとう 遠い信州から・・・。
胸がいっぱいです

美沙さんの車が見えなくなったとき のらののらのすけが
うろうろとやってきました すっかりわたしの愛慕になっています
おーい のらののらのすけ~かわいいぞ

絵の具つきたかしさん いつものテーブルに座り
こころの内を探る・・・もしかして もしかして
やっぱり 絵を描き始めました
真剣なまなざし 芸術家は ひらめきを 一瞬にして
キャンパスに素晴らしい作品を完成していきます
その姿を横から後ろから遠くから見つめる
違う角度から 絵の中に浸透するたかし先生

わたしの好きなやさしいパステル色
油絵で海と空と山と浮かぶ船 絵の中から
今 見つめた風景が飛び出してくるかのような
あったかな芸術が完成したね

あした 額に入れて さとみさんに僕は進呈するよ
うれしかった うれしかった 
この風景(店内から望む)は難しいと思っていました
刻々と変化するからです
雲も海も波もすべてがいっとき いっときのうちに変化します
みんな見てしまおうとすると 描けない
見事な出来上がりの絵に 来店されていた
お客様から拍手の歓声で店内はやさしさに包まれました

この日 この時 この風景 
「一期一会」かもしれない 

流れる雲をいつも追いかける
朝 うみねこが二羽 すぐ側に優雅に羽を大きく広げて
交差する きれいな目をしている 羽の色も白くてとてもやわらかそう
触ってみたいなって想って いつも 心の中で
うみねこに こころ伝える
だんだん近くになる自然 ここにいる時が優しい気持ちになれるかもね

天気に誘われて 来たのよってお客様がおっしゃる
その瞬間がうれしい・・・
わたしもそうだったんです 
ここへ来ると心が晴れ晴れして また来たくなる
同じです 思わず「お帰り」って 年配のご夫妻に声をかけていた
ふと 目を合わせると 涙がテーブルに一つわすれもの

コメント

寒さ対策に腹巻が一番!!

2007-12-22 17:32:22 | 海とオルゴールさとみママのつぶやき
昨日 志賀町のシオンの湯に行って来ました お目当ては、施設内にある、『癒しの掌ゆらら』全身マッサージです。クリスマスをイメージした室内はとても綺麗にコーディネートされていて、癒しの空間がところどころに人の手が施されていて とても居心地がよいし 清潔なお部屋です ゴリゴリ カチコチに 凝っていていつも担当してほぐしてくれるスタッフの女性に・・・「ありょぅ~指がはいらなぁああい~」自分でも凝ってると思っていましたが そうとうに コリがひどかったみたいです あったかい温泉に浸かる前に いつもの体重計に乗ってみると ゲッ2キロも。。。。。。。そういえば。。。最近、甘いものをたべすぎています。運動もしていませんうーーーーん 痩せたい~ そうだ お腹を冷やさないようにすればいいかも じゃーーーーーーーん 腹巻を三枚買ってきました ふーてんの海とオルゴールのおばちゃんに変身 どーしても かわいい柄ものを買ってしまいます 一つはさくらんぼ 二つ目なんはピンク 三つ目なんは おやじくさいの  今日初身体中がぽかぽかして 全身あったまり効果発揮 やきめしの調理も笑顔でシャキシャキはかどりました 昨日は、志賀町のシオンの湯で 大好きなマッサージにほぐされて 今日はあったかな腹巻でぬくぬく けっこう腹巻もバカにできませんバッチシあったかな冬を乗り越えられそうかな
コメント

風邪をひいてしまいました

2007-12-21 17:39:57 | 海とオルゴールさとみママのつぶやき
ここ4.5日めっきりひと気も車も通らない、海とオルゴールです。
神様はわたしに「休め」と言っているように、楽しています。
来る人は、リピーターさん。それから、先日、和倉温泉の各旅館にお配りした
チラシが効果を発揮しています。
朝一に、団体さんがコーヒーを飲みに来てくれています。
昨日は、「ほのぼの焼き」が好評で、15名さまがそれぞれに、お持ち帰り35個
フライパンでは追いつかず、ホットプレートに焼きました。

イソヒヨドリ(青い羽の鳥)を追いかけます。
今日、ネットで調べたら、追いかけているイソヒヨドリは、どーも雄みたいです。
一年中、どーやら、ここに棲みついています。
さっき、鳴声が変わりました。
いつもは、クチュクチュクチュとケッケッケですが、
さっき、耳にした鳴声は、アハハハハハハに聴こえました。
すっかり、仲良しになった、青い鳥、尾っぽを上下に上げたり下げたり
あっちいったり こっちむいたり 

ラブラブりんご
リピーターのお客様からいただいたりんにお絵かきしました。
二つに割ってみると、蜜がおいしそう~

今日、午後4時に来店されたお客様に、橋を渡るとき何台目だったぁ~って聞いたら
う~ん1400台目
そっか 少ないな~

コメント

ヒーリング専用真空管ピリメインアンプが・・・。

2007-12-19 11:09:15 | 海とオルゴールさとみママのつぶやき
注文していた真空管の宅配が届きました。
慌てて、箱を開けて
真空管5Y3GTfenda整流間 1本
真空管12AU7/ECC82JJゴールド1本
慎重に差し込みました

もう。。。言葉がでません目から鼻から ボトボトに。。。

あの真空管がよみがえりました

店内の戸をそっーと開ける そこは大切な宝物
やさしさに包まれる あの真空管アンプに明かりが灯りました
心配していたみなさんにいち早くお伝えしたくて
真っ先にアップしました

大切な
わたしの分身が いま。。。動き始めました

修理をしてくれて 一生懸命パソコンの前に座り
真空管を探してくださった カエルパパ 
ほんとうに ほんとうに ありがとうございました
コメント

『ほのぼの焼き』第一号お買い上げありがとうございました!

2007-12-18 16:21:15 | 海とオルゴールさとみママのつぶやき

朝8時半を過ぎた頃 一台の車が止った
ひょい!と見たら わぁ~い! 門前の○○署さんです

http://blog.goo.ne.jp/umi-to-orgel/e/6321ecc3c208e6c701cc070910984f6f
↑門前の○○署のみなさんの記事です

「春菜ちゃん やっぱりおったね(居たね)冬なぁー10時半からや言うとるけど
春菜ちゃんとこ ちょっこり(少し)来たげんわ(来たよ)
あれ あるけ(ありますか)」
あーーーん あれね はい冷えたのどうぞ
「いっぱい やるけ(飲みますか)」
それでは 
きゅ!と一杯 やっぱり いい人 いい心 
で一緒に飲むビールは最高!



『ほのぼの焼き』第一号ご注文ありがとうございます

http://blog.goo.ne.jp/umi-to-orgel/e/067a31754691508861dcf16cf4b125ab
↑『ほのぼの焼き』の記事です

「金時豆いりやきつけ10枚頼むわ~ 輪島の朝市を思い出すなぁ~」
うれしいご注文に わたしも景気つけに一杯およばれしました
「輪島へ行かな ねぇー(無い)とおもっとったもんがここで食べれるげんさかい
宣伝しとくぞ おりょぉーーーまい(うまい)わぁーー
ほんとかいね~

いつもの防波堤に 青い鳥がいるのを発見
今日は さほど雨もないことだし ビデオ撮影をしよう
念願のハイビジョンカメラを抱っこして
青い鳥を撮影していたら なんだか 何かの視線を
感じてしまう。。。
ふいに振り向くと この子(テン)と息がぴったし
合いました


青い鳥の次は こんなに愛らしい小動物に会えるなんて
なんて ハッピーなんだろう
キョロキョロ チョロチョロ ソワソワ しながら
わたしの様子を伺うしぐさを見てました
とっても可愛かったです


虹も撮影しました
まだまだ 納得のいく色が出ません
これからどしどし虹を撮るぞぉ~

海とオルゴールの店内から眺める能登半島 
玄関が南西方向(太陽) 海辺のテーブルに座ると北東方向
光の加減で虹がご覧いただけます

月に一度 能登島の別宅にお帰りになる関西の登山家の方です
いつも 生チョコのお土産を持ってきてくださいます
いつも いつも ありがとうございます


お庭には ローズマリーのお花が満開です


寒さにも実る 色鮮やかなワイルドストロベリー

今日は幸せのおすそ分け リピーターのお客様と乾杯

コメント

あの真空管アンプがよみカエル!

2007-12-17 17:19:37 | 海とオルゴールさとみママのつぶやき



12月 山を望む ひっそりと静かな昼下がり 空気が澄んで
遠い山の建物が目に映る
ねぇ~あの建物はどこかしら~
 そうだな~ 穴水町の恵寿鳩ヶ丘病院じゃないかな~それと石川県精育園
能登空港へ向かうときに通ったことがあるけど こんなに近くにくっきりと
建物が見えるなんて 不思議だね
いろいろとのカエルパパに教えてもらいました

重たい雲の間から光が差し込めると 遠い山にくっきりと
光が燦々と降り注ぐ様子を見つめていると
なんて綺麗なんだろって 



二子山の手前の山 そして町並みまでもが こんなにはっきりと
光の加減で いいコントラストを演出してくれる 自然の光って不思議


まだ 謎がある この白いのは どこだろう

どこまでも どこまでも 続く 中央の海と空を目に入れる
ここは遮るものなど何もない 静かなやすらぎの空間
花ちゃんのパパからの
                       コーヒー豆プレゼントです

ととろちゃん ももちゃん 絵の具つきたかしさん 営業の合間のお兄さん
能登島 民宿浜弥さんのご紹介のお客様 花ちゃんファミリー 
ちらほらとお客様が来店 してくれました


こんな人もいらっしゃいます北陸中日新聞の島崎かっちゃんです
新年早々に なんとあの『ほのぼの焼き』(輪島朝市のこっぱ焼き)が新聞の記事に載る
ちなみに島崎記者の海とオルゴールのオーダーは 
ベビーフェイスくらいの形をした 焼きサンドとカフェオーレだよ
お召し上がりかたが豪快です
 
めっきり静かな能登島をのんびり ゆっくり 
こんな日もあっていいのかもね~



ヒーリング真空管アンプが能登半島地震の揺れで床に落ちて壊れてしまい
ました。市内の楽器やさんに修理に出しましが、修理不能で帰って来ました。
どうしても大切なものを捨てることが出来ずにいました。

カエルパパに真空管のお話をしました
「直るかもしれない」ちょちょいのちょいとネットを半日サーフィンしました

真空管に光が見えてきました
6V6G(この形のものは、なかなか見つかりません)は2本共無事でした!
壊れた5Y3と12AU7を1本ずつネット注文しました
18日には届く予定です

自宅の倉庫に閉っていた 能登半島地震で壊れてしまった世界で一つだけの
真空管アンプが年内に復活します

胸が震えるくらいの繊細な音を出す 大切なわたしの宝物が
聴こえる 今 実現へと向かっています
音が出ましたら またこのブログにてアップします
なんだか わくわくしています
http://blog.goo.ne.jp/umi-to-orgel/d/20070326←能登半島地震直後の記事です
この記事を読んだら。。。目から心の汗がポロポロ溢れてしまいました
ふと あの日のみなさんのやさしい心 いまも胸に・・・。

コメント

人とひと 人と海をイメージして 海とオルゴールは誕生しました

2007-12-13 12:16:26 | 詩集

お店に着くなり 一通のメールに目を入れる 読み上げるなり
ふいに立ち上がり いつもの防波堤に目をやる・・・

いつも 気持ちはひとつにつながっている波動(視線・・・)

この間 見たときはお腹の色がうぐいす色をしていたけど
いま 見たら お腹の色がオレンジ色にかわっとる・・・

あったかい色に 変身した 幸せの青い鳥

必死に ブログを見ているみんなに見せてあげたいって思って

防波堤からつたって 夢中になり 崖から転んだり

なんどもなんども つまずいたりして
でも あきらめなかった 

チュンチュン クチュクチュクチュ~って いつもひとり歌声を
わたしに聴かせてくれる いつも追いかけていた青い鳥が

すこしづつ ゆっくりと あわてず 海とオルゴールのおかんの
側で羽を休めている 

自然 海 空 雨 鳥の声 空気 人・・・・すべてのいまあるすべてが
愛おしい・・・だから 素直に正直に・・・

海とオルゴールの秘話をつたえるべき日が来ました
海は母 オルゴールは子供 人とひと 人と海の絆は
いま 解き明かします


コメント