海とオルゴールBLOG

イルカにあえる海辺のカフェ『 海とオルゴール』さとみママからのお便りです

加賀屋の流儀

2006-09-30 19:26:41 | 詩集

先日、加賀屋に勤務する家族が私に「はいこれ!」となにげに渡してくれた
「加賀屋の流儀」
なんじゃこれー こんな分厚いの読まれんわーと普通は読まない

以前勤めていたとこ・・・読まんわけにはいかん
今日で3日目まだ最後まで読むことができないんです

一ページ一ページづつページをめくるたびに 溢れる想いがこみ上げてきて
眠れなくなるんです 15年と言う歳月の一つ一つのドラマが鮮明に
記憶をたどるんです

平成10年6月に退職して 月日は経ちましたが ここにいた自分
が一番輝いていたと思います
輝く為には家族も犠牲にしました 

貧乏 過酷な労働
睡眠時間3時間 泣き叫ぶ子供を置いて
帯を締める 
いろんなことがありました すべてを語るには時間がかかります
先代の女将さんのお写真を目にするだけで
涙がでます 「こどもどうするがやーしっかりしな もっとでっーかいー 木でおらなだめながやぞぉ」
わたしのこころの病を知った上での厳しい一言でした
どんなときもその声は私の心の中で今でも生きています

リピータのお客様が亡くなられた一報を手紙で知る
「どうしても京都へ2泊三日行かせてください」とわがままを言った
ことがあった 
京都へ行ってお客さんの仏壇にありがとうって言いたいんです
その声は会長や女将 支配人にまで通じた
「これを持って行きなさい」
京都行きの切符を会長が用意してくれたことがあとから気がついた

以前私が書き記した「笑顔の向こうはいつもあったかい」に出てくる
お客様のエピソードのお客様(北国新聞社 心にしみるいい話)

どんなに辛くてもまた来る 来てくれる もしわたしがいなかったら
きっとお客様は悲しむだろう
涙で見送った人にもう一度会いたい もてなしたい

今・・・ここで「海とオルゴール」と言う名の
喫茶を開店した 市街地ではなく ここ静かな能登島を選んだ
大自然と共にお客様と共に
最高のもてなしを背中に背負い 精一杯の加賀屋の恩返しを
します そして ここへ来て良かったと帰り また来てくれる
そんなこころからのおもてなしをしたいなぁ

といまあらためて思いました

この本 良かったです お店にも置くことにしました
来週発売します
今後ともよろしくお願いします

恥ずかしいけど
春菜時代の写真とお手紙(宝物)です





PS・・・やっぱり月末はみんな忙しいのかなぁー
 今日は木船にペンキをぬりました
 それから信州の美沙さんが遠路はるばるご来店
 ドライフラワーを作っちゃいました



 春から秋このブログにも登場しました花たちです
 玄関に飾りました


 娘の作文が出てきました

十年後のわたしは、おとなになって、けっこんしないでお母さんと、妹といっしょにくらしてしあわせにくらしていて、わたしは
 どこかのりょかんに、しごとをしてお金をためていえとかをかって、おおがねもちになりたいです。そして、りょかんのおくさんになってせいいっぱいはたらいて、お母さんをらくさせてあげたいです。そして、ボーナスをいっぱい、もらって、お母さんと、妹と、どこかいってきて、お母さんを元気にしさせてあげて、またお母さんのてつだいをしたいです。そして、お母さんがもしも、けがをしたら、かんびょうをしてあげたりお母さんの分まで、仕事をしてせいいっぱいはたらいてお母さんをらくさしてけがもなおしたいです。

            
 
 

コメント

能登島イルカ☆ともだち(能登島に棲む自然の野生イルカ)

2006-09-28 16:08:47 | 能登島 野生イルカ観察坂下さとみ研究日記


1・2・3


1・2


お顔が見えてきました。そうたくん「うわぁーーー顔みたぞぉー うわぁ~」


1・2・3 プシュッ
能登島イルカウォッチング

「1・2・あっあっちにも1・2全部で4や」ばぁちゃん大きいのもおーるし
 小さいのもいる~ かおだしたぞぉー


うぉー

カモメがお見送り


能登島イルカさんすごかったなぁ~ 
デブ顔デブ腹・・・これが海とオルゴールのおばちゃんことさとみおかんですそうたもだいだいだい満足

筏(いかだ)の永谷さんもだいサービス
         ←イルカさとみママ

 みんなで能登島イルカを見てきました

 そうたくん・・・「イルカの背中に乗りたいな~」

 いつかそんな夢が叶えますように

 海風あらしのヘアースタイルがわたしでっせ

 能登島に棲む4頭の親子の野生のイルカです。
 現在子育て中イルカが住みやすい自然の豊かな能登島に感謝。子孫繁栄やさしく見守ってあげてください

 イルカウォッチングの専門店 海とオルゴール 能登島イルカに会いに行こう!
 

コメント

ガーデニング

2006-09-26 18:25:16 | 海とオルゴールさとみママのつぶやき

午前中せっせといろいろな色のパンジービオラ かおりなでしこミリオンベル ひらひらのチューリップスイセン フリィージアの苗と球根を植えました あぁ~腰がいてぇなぁー またもや虫に刺されて・・ ぶたさんも紙粘土でつくってみたよ 午後から、お客様の嵐 お客様報はみごとにはずれました ゲッご飯のスイッチ忘れとった てな感じで・・・すみません待たせてしまってイルカのぷるるん今日初観光バスが入り全部たいらげていきました・・・こんな日もありの予想外の 調理人でした なんか最近へっへヘェーーークションくしゃみがもしや「ん」花粉かもきょうもたくさんの出会いありがとうございました PS・・・ちょこっと赤いいちごは季節はずれのワイルドストロベリちゃんです花言葉食べると恋人と結ばれる          幸福  しかし、こんなじきにまた実るなんて・・・不思議

一人でのんびり・・・・ウロウロ・・・・だれか〜のんびり海とオルゴールにご来店どうぞ。空いた時間は、ずっこけてマス♪

コメント

ボトボト・・・プライベート団らん

2006-09-25 19:19:09 | 海とオルゴールさとみママのつぶやき

 加賀屋の流儀の本を読みました。


海とオルゴールです。
       

なぜか孫息子のそうたくん登場・・・
  

「ばあちゃんハーブティー  が飲みたいなーうみとおるごーるで だって 
ばあちゃんのおやすみ 雨がビャビャビャーと雪がポト・ポト・-ポトォーって降らな ダメねんよぉねぇー」 
 ほんなら今日は、そうたにごちそうするかなぁ

ばあちゃんの特製カルボナーラー

   

 
トントン のとじま水族館で働くももちゃんがこんな時間にカレーを食べに来ました

なんとなくヒマしてます・・・・みんな 海とオルゴールに来てね!
 

コメント

秋晴れは眠たい

2006-09-24 16:01:43 | 来店されたお客様の「一言ノート」
コスモスの花が満開です残念ながら自宅のお庭にかってに毎年咲いてくれるコスモスです なにやらクマンバチが蜜をうまそうに食べています。キャーって普通は悲鳴をあげるでしょうがわたしは平気です この色大好きなんです。濃いピンク このお色はイキイキしています ・・・まぁーーんでうつくしい うぁー海のお星さまみたい ちょっと聞いて・・・畳のお部屋んとこに2時間が経過しました いろおとこの男性さまが寝てますねん よっぽど癒されたのかなぁー キーボード静かに打ってます 眠れる季節ですかねぇーー 寝かせてあげることにしました  一言ノート2006.9.23快晴水族館の帰りに立ち寄りました。やきめしがとてもおいしかったです紅しょうがの色がとてもきれいでした。ごちそうさまでした。またおじゃまにきたらぜひよりみちしたいなあ・・・。  ち 2006・9・24 晴れかあちゃんのやきめし・トマトパスタ・イルカのぷるるん・花茶(薔薇)(香る)おいしかったです景色サイコー
コメント

ど・迫力!!野生のイルカ

2006-09-22 14:37:59 | 能登島 野生イルカ観察坂下さとみ研究日記

天気がいいけど海とオルゴールは静かです
耕運機がゆっくりと目の前をとおりちょいと椅子に座ると
空がすぐ近くすずめの遊ぶ姿スィーーーチョォーーーン 
ルルーーールーールールーーー合わせるかのように虫たちの歌声が聞こえてきます



いろいろなお花たちを太陽に当てて
ドライフラワーの乾燥をしました ドライフラワーの準備に入ります




なんだかイルカにあいたいなぁ~
いてもたってもおられず 北陸中日新聞小塚記者のてくてく海岸線で同じページに載った(いかだ)の永谷さんに電話をする
なんとか連絡はとれるけど、待ち合わせの場所が漁師用語であり
戸惑ってしまう。結局、私のほうが意味が通じなかったようで
自転車で海とオルゴールまで呼びに来てくれた。
無口な永谷さんといざ出港。


上記の写真は船から見た、海とオルゴールの裏側です

船の上は気持ちいい 今日の凪は最高だ
やさしくほっぺたを海風が撫ぜる
口のまわりをひとまわりなめてみると
やっぱり海はしょっぱい


カモメが合図をする 永谷さんが
小さな息で口笛をふく それに答えるかのように
イルカが近寄ってくる 船の横をからだいっぱいに
目の前まで来て顔を見せてくれた 
準備はOK!!



ちゃっかりドライスーツを着用 「ここからちょっと入ります
待っててください」
4頭のイルカの親子にご対面
おおきいおとうさん すこしおおきいおかあさん ちょっとスマートな
こども ちんこいこども
並んで泳いでいました
水中で能登島イルカさんにお辞儀をしました。わたしがこんにちはと首をちょこんと
曲げると、イルカたちも、首を上下に降りました。
これって、私の芸をまねてるってこと・・・・
頭いいですね・能登島イルカさん。
なんだかイルカにあえていろんなことが流されていくようで
今日はほんとに出かけてよかった
帰りは蛸壺(たこつぼ)の中に入っているたこをいただき帰ってきました
たこがたこつぼに入ると出れなくなることはじめて教わりました






一緒にイルカに会いに行きませんか・・・限定7名様。4名様からご予約受け付けています
連絡先 石川県七尾市能登島曲(まがり)町 
 イルカにあえる喫茶店 
   海とオルゴール
TEL:0767-84-0533まで
  但し海が荒れると欠航となります



コメント

うちの愛犬

2006-09-21 16:47:02 | 海とオルゴールさとみママのつぶやき

しばしの休息の一日でしたおとこまえの谷口さんとバスに乗ってきた無口な女性
たくさんお話したかったけど・・・バスの時間「さよなら」してお帰りになりました。今日は秋晴れ暑くもなく寒くもなく忙しくもなく・・・わたしの「お客様報」は当たり
ちゃっかりうちの愛する幸助くんを連れてきました。
ご高齢で最近ボケてきたみたい・・・夜間は徘徊もします。
寂しがりやの幸助くんと今日は久しぶりに海とオルゴールでお忍びをしました
ハイポーズしようかなぁーとおもいきや・・・先日、私がカットしまして、おはずかしいのでやめました。
歯も抜けてもうすっかりくたびれたって感じ・・・余生をゆっくり過ごさせて
あげることがお役目です。

秋の夜長・・・読書の秋・・・食欲の秋・・・
いろいろな秋がこれから楽しみです

画像はなぜか・・・釣り筏・・・ここで寝たら最高だろうなぁー


筏は、能登島曲町の藤井さんの筏が釣れるよ!

コメント

水色の空

2006-09-19 17:23:25 | 能登島 野生イルカ観察坂下さとみ研究日記







秋の空はとてもきれい 水色の空を 
リピーターのお客様と一緒に 和やかに会話をしながら
きれいですね・・・「あっ虹が・・くろい雲にかくれてみえない」
「ほんとですね」
虹はいろんな空から位置を変えて現れる 

私と同じ天気雨のあとに虹がかかる
こんどきれいな虹を撮りたいな~

能登の天気は気まぐれ わたしは輪島生まれの頑固な気まぐれさんです
明日 船に乗ります
能登島イルカちゃんに
会いに行ってきます

コメント

こころあったか癒しのキーホルダー

2006-09-19 17:09:17 | ハーブポプリ・ハーブティー・CD

            WoodsAroma

森から贈りもの
古くから天然の防虫・消臭・芳香・殺菌効果がある木として幅広く使用されています。アロマテックシーダーの持つ消臭効果により、いやな臭いを和らげこころも安らぎます。香りは心を落ち着かせる作用で注目されています。

空気を新鮮にし、気持ちを落ち着かせてくれます

お気に入りのバックにそっといつでもぶらさげてはいかがかしら・・・
二度とお目にかかれない世界でたった一つのイルカちゃんのかわいいキーホルダー
をお一つどうぞ

それぞれにいろいろなイルカちゃんの表情がことなります

限定105個 1個550円

コメント

たくさんのご来店がありました

2006-09-18 18:31:24 | 来店されたお客様の「一言ノート」
きょうもたくさんのお客様の来店がありました
なかでも一年後にまた 今度は彼女を連れてきました
お帰りになるときは「おしあわせにこんどは赤ちゃんと来てね」
にっこりとお二人微笑んでバイバイしました
一人二人100人と・・・
お陰様で今日まで来れたことがなによりうれしいです


一言ノート
9月17日(日)くもり
今日は朝早く起きて、富山から車で水族館に来ました!
イルカショー楽しかった
久々のデートだね

9/18日(月)晴れ
人の心には いろんな種があって
いい種もあれば 悪い種のある
どの種を育てるかはその人次第
私の中にある いい種を育てて
いつか 花が咲かせられるとよいな

2006.9.18
今日の遠出は突然に決まり、ここへは直感的に辿り着いた
ここへ来る前は海辺を歩き、いっぱい写真を撮った
絵が苦手な私は写真をとり何かを残そうとする
今のカメラは私の見る世界を少し角度を変えて、何かを写す
今日の遠出に付き合ってくれた友人は私のうまく言葉にできない感情を
聞いてくれる、とてもやさしい人。とても大切な人。
今の私はどこかに走り出したくて、でもその力をうまく
ためることができない
今日はここへ来て何かやすやぎ、ひさしぶりに深呼吸をした気分
ハーブティーは苦手だけど、今度来たらハーブティーに
挑戦してみたいです    キョ

なにを書き残してくれたのだろうと そぉーとページをめくる
海を見つめて、海とオルゴールの空間へのおもいがすべて書かれてありました
いろんなことがあったんだね きっと海とオルゴールが
すべてを抱えてくれたよ かわいいイルカの絵大切にします
海とオルゴールをみつけてくれて ありがとう

一年後に来た男性グループのお一人が「かぁちゃんおぼえてる」と
言って彼女を連れてきました 静かに二人海を見つめていました
二人のご縁がずっと続くことを後ろから見つめていました
「一年前に俺の書いた一言ノートがあるんだ」って言って見つけてにっこり
していたにこやかなお顔が
ほんとうにほんとうにこころからうれしかったなぁー

いろんな種 みんな自然界からの贈り物
ひとつひとつ花の形がちがうようにほんとに純粋できれいな
花をたくさん咲いて欲しいって願います

すてきなご縁に感謝
コメント

店内に秋の薔薇があざやかに

2006-09-17 11:17:33 | 休日・お知らせのご案内

次から次とお色のきれいな薔薇たちが咲き乱れています
台風についてのひとりごと・・・
台風が明日夕方に能登に接近していますと今朝のニュースを聞いたきり
で、いまどのように台風が接近しているか・・・
海とオルゴールの休日は台風・嵐特別な事情がお休みです
明日は営業します
泊りがけで海とオルゴールを守ります
2年前台風で屋根まで波がかぶって・・・ほとほと
落ち込んだ事件がありました(建築主の手抜き工事 基本のコーキングがしてなかったのです。雨漏りで一晩を明かしました
決して負けませんでしたよ。4日間寝込んだあと・・・今度はいきよい良くはい上がり 必死になってトラブルを解決しました
あのときあきらめていたらとんでもないことになるとこでした。)


海が狂ったあとの静かな海から カモメの泣き声が聞こえてきました
クォークォ 柱に身を寄せ 荒れ果てた海に浮かぶゴミの落し物を見つめて
愕然としているわたしに さぁー立ち上がれ カモメは耐えていたんだよ
あなたも元気をだしてって言ってる声が聞こえて来ました
窓にへばりついている海草をとり屋根を越えて飛んできたゴミを拾い
必死になって海とオルゴールの建物を改善したことがありました
海とオルゴールの休日は台風と嵐のわけはこんな日があったから
こんな日はさすがのわたしもくたびれるだろうなとおもい休日になったのです。
失敗したなぁーって普通はおもうけど・・・わたしの場合は
こんな日もあったなとすぐに立ち直りました・・・

もうじき台風・・・なんとか乗り越えます
そしてこの海とオルゴールを守ります

風速25mの強風が吹くと能登島大橋は通行止めになります

コメント

ちょこっと運動会に行ってきました☆能登島周辺の地図完成

2006-09-16 18:10:01 | 海とオルゴールさとみママのつぶやき



そうたくんの運動会ちょっとだけ顔を覗かせてきました
走り競争では、元気パワーを発揮
やっぱり一番でした。
いろいろなこどもたちの元気なお顔をみてきました

帰りの道中、山栗が色づき(食べごろ)いい季節だなぁ 
稲刈りの後の匂いや萩の花や白い可憐な花広い空ドライブをすれば
ほとんどが海沿いに面していて そしてなにより

能登島には手付かずの自然がたくさん残っていました
国定公園能登島 日本の宝ですね



画用紙4枚にて能登島の地図を描きました


コメント

犬の優太くんが遊びにやってきました

2006-09-15 15:10:58 | 海とオルゴールさとみママのつぶやき
先日、迷い犬が交通事故に遭い救助しました犬の優太くんが海とオルゴールにやってきました
里親さんと一緒にハイポーズ

もうすっかり新居の生活に慣れて、里親さんと共に生活している様子が伝わってきました

しばらく海側にでて触れ合うと海風に体をまかせスヤスヤとお昼寝をして
帰って行きました

元気になった幸せそうな優太くんから逆に励まされましたなぁー
今日は来てくれてありがとう
ほんとにほんとに元気になってよかったです
コメント

こころの風景

2006-09-14 14:16:26 | 海とオルゴールさとみママのつぶやき



海の色 空の色 山の色 この風景を描きたいな
と目と心が止まる・・・
海の色は 奥から順番に 深緑 群青色 緑 黄緑 青
空の色は 水色
山の色は 黄緑 緑
頭の中に整理している
仕上がらないこの風景画 いつかきっと完成しよう・・・
お楽しみに

写真は輪島の高州山です。手前が重蛇島その奥が能登空港です(つづく)

できました思い立ったらいちもくさん・・・






画用紙4枚にて海とオルゴールから望む風景を描きました
良く聞かれる奥能登の風景やいろいろなこともついでに書きました
店内にいつでもご覧いただけます



次回は能登島周辺の地図を書きたいと思います

コメント

イルカの夢

2006-09-12 13:15:35 | 能登島 野生イルカ観察坂下さとみ研究日記

イルカの夢を見ました
海とオルゴールから眺める海いっぱいにイルカがジャンプしながら
うれしそうに たのしそうに のんびりとおよいでいるゆめでした

最初は夫婦で2頭 去年は1頭 今年も1頭 来年は2頭 3年後は10頭・・・
もっともっとふえたら きっと たくさん海とオルゴールの窓から
見えるのかな そしたら きっと ここへ訪れる人がおおかた見えるようになればいいのにな 

これが本当の夢であってほしいな


強い風が吹けば 木々が揺れる さぁーと鳥たちが 木の間に入り込む
あぁーそうだった 鳥は木がすみかなんだ

なにげない風景から教わることがたくさんある
ここへ来てもう2年・・・

空の青さ 海の青さ 木の緑 自然の生き物たちと
ともに生きていく喜びが海とオルゴールには
特別にあるような気がしてならない

ここに一目ぼれしてかれこれ5年が過ぎた
自分がはじめてここへ訪れたとき こころが晴れ晴れしたように
きっと同じ思いで また皆さんがこの風景を思い出して欲しいと
思います

 なにかにつまずいたり いやなことがあったな・・・
なにもできないけど・・・この風景をいつも発信します

コメント