負けない MCTDとの気ままな日々

MCTD、シェーグレン症候群である大学生の気ままな毎日をリポートします。

祈りの幕が降りるとき見てきました

2018-02-24 08:11:03 | 映画
先日「祈りの幕が降りるとき」を見てきました。この映画は東野圭吾の加賀恭一郎シリーズの最終話です。

10巻にも及ぶ加賀恭一郎シリーズ。謎に満ちた加賀恭一郎の生い立ちと、それに関与する絡み合う事件。もう展開がぐるぐるしすぎちゃって最後まで目が離せません。

詳細なネタバレは控えますが、そのちょっと前に前作である「麒麟の翼」を見たばかりだったので、なおグッと引き込まれました。キレッキレの頭脳は今回もまた発揮されますよー。

まだ公開したてなのかなんなのか分かりませんが劇場はがら空きでした。東野圭吾シリーズでここまでのがら空きは例を見ない……。かといって何度もいうけど「ああ東野圭吾すげぇ」と言わしめる作品ですのでお楽しみに。

本日もポチッとよろしくお願いします。みなさん頑張っておられます。
にほんブログ村 病気ブログ シェーグレン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へ
にほんブログ村

膠原病ランキングへ

油彩画ランキングへ

医療機器ランキングへ
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
にほんブログ村

コメント

destiny 鎌倉ものがたりを見てきた

2018-01-06 10:08:48 | 映画
「destiny」と言えば、私の中ではユーミンの「どうしてなの 今日に限って 安いサンダルを履いた〜♪」のdestinyになってしまうんですが、今回はそれではなくて鎌倉ものがたりのdestiny。

場所は鎌倉。この鎌倉は魔物やバケモノの玄関口でもあり、夜になると特別な列車が走ります。そんなところに住むしあわせーな新婚夫婦の元にいろんな不思議なことが起こり始める…というストーリー。ちょっとしたSF映画です。

最近流行ってるということで、見に行ったんですけどね、なんちゅうか江ノ島に行きたくなるね。古いんだか新しいんだかわからないあの世界観もたまりません。

神奈川にゆかりのある人や鉄オタならみんな知ってる江ノ電のタンコロ、あれもね、いい味ですね。まさかあれが丑三つ時になると出て来るとは、よう考えたなぁ。

夫婦模様や途中助けたビンボー神が最後には助けてくれたり……。と繋がりのあるいーい話しでした。最後まで見たらあっと驚くことの多い映画です。

本日もポチッとよろしくお願いします。みなさん頑張っておられます。
にほんブログ村 病気ブログ シェーグレン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へ
にほんブログ村

膠原病ランキングへ

油彩画ランキングへ

医療機器ランキングへ
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
にほんブログ村
コメント

モアナと伝説の海 レビュー

2017-03-14 07:52:57 | 映画
モアナと伝説の海を観てきました。アナ雪監督最新作ということで、超絶楽しみにしていたわけですよ。

やっぱり期待裏切ってきませんね。軽快なミュージカル仕様、壮大なグラフィック‼︎特にエイがモアナと一緒に泳ぐところ、あの辺は感動ものです。

お話としても、南の島に住む海に選ばれた少女が昔からの伝説をもとに冒険をしていくというディズニーあるある的なストーリーでありつつも、人間としての成長もあり、非常に好感が持てます。さらに南の島から出られないモアナは海から出られないアリエルに重なり、陸のアリエルと言ってもいいでしょう。

とにかくこの映画の醍醐味は、壮大なグラフィックと好感が持てる主人公につきますな。グラフィックを堪能するためにもこの映画はできれば前方で見て欲しい‼︎

まだやったばかりの映画、これからが楽しみです。

本日もポチッとよろしくお願いします。みなさん頑張っておられます。
にほんブログ村 病気ブログ シェーグレン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へ
にほんブログ村

膠原病ランキングへ

油彩画ランキングへ

医療機器ランキングへ
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
にほんブログ村
コメント

この世界の片隅に レビュー

2017-02-27 08:53:56 | 映画
最近話題の「この世界の片隅に」、ようやく見ることができました。

戦争ものって火垂るの墓しかり、だいたい激しい内容のものが多いんですが、これはちょっと違いますね。不謹慎かもしれないけど「元気の出る」戦争ものであり、最近私が見た映画の中で最も素晴らしい映画なのではないかと。

舞台は終戦直前の呉。広島からはるばるお嫁にやってきた浦野すずさんの目線を通して描かれます。

絵が大好きで、裏の畑で絵を描いたり、野草を使って食事をかさまししたり、着物をモンペに仕立て直したりと貧しくも楽しい日々。そんな日々が突然壊される。明るい日常の陰にひたひたと忍び寄る戦争。

しかし現代から見ると彼らは非常にたくましく、明るくそこぬけな日常を過ごしているので絵柄に似合わずとてもパワーのある映画になっているのです。

昔の結婚観などもよくわかり、恋愛要素(と言っても結婚してから育まれる恋愛)もあり、今の人たちには新鮮なのではないかと思います。

戦争のことだけではなく、恋愛や誰かを頼ることを覚えるすずさんの成長も垣間見ることが出来ますし、テーマとしてもするする入ってくるものが多かったように思います。

君の名は同様伏線が多くて、何遍でも見たくなる映画です。こういう何度も見たくなる映画っていうのが日本のアニメ界を牽引していくのではないでしょうか。おすすめです。

本日もポチッとよろしくお願いします。みなさん頑張っておられます。
にほんブログ村 病気ブログ シェーグレン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へ
にほんブログ村

膠原病ランキングへ

油彩画ランキングへ

医療機器ランキングへ
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
にほんブログ村
コメント

ぼく明日、見てきました

2017-01-10 07:30:05 | 映画
課題が終わったご褒美にぼく明日、もとい「ぼくは明日昨日の君とデートする」を見てきました。結局いろいろ見たい映画はあったのに終わってしまったというね。課題長かったー。

さて、本題に入りましょう(´∀`*)

舞台は京都。とある美大生高利と不思議な専門学校生恵美のちょっと不思議でちょっと悲しい恋の物語です。

あんまりネタバレすると怒られそうなんでしませんが、最近この手の映画は多め。君の名はよりはっきりしてなくて、だからこそ淡い2人の関係。人との繋がりの奥深さをしみじみ感じることができる映画です。

あと個人的にはあの駅が気になります。味があってイイですね〜。機会があれば行ってみたい‼︎

さぁ今日はいよいよ学校‼︎冬休みやりたかったことは課題と教習所決めしか終えられなかったけど3週間後の春休みに向けて頑張りまーす。

本日もポチッとよろしくお願いします。みなさん頑張っておられます。

膠原病ランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

油彩画ランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ シェーグレン症候群へ
にほんブログ村



コメント