☆♪☆ 鉄のみゅーじしゃん ☆♪☆

作編曲家・ギタリスト塩塚博のブログ。
近年は駅メロディの作曲で知られています。

筋トレする大根!?

2020年06月05日 22時08分57秒 | 日記
根性ありそうな「腕立て伏せをする大根」を発見。根菜も筋トレをする時代がきたかーっ(゚Д゚;)



(出典/Mixi)
これ、正確には「プランク」か「肘立て伏せ」ですね。時流に敏感な大根です(^O^)
コメント

明日のライブ、中止です<m(__)m>

2020年06月04日 16時31分30秒 | ライブ出演情報
毎月やっているライブ「金庫(キンノクラ)」@小岩「ジョニーエンジェル」を明日6/5金曜に予定通り開催、と6/2にお知らせしましたが、都の「東京アラート」発動もあり、残念ながら中止となりました。直前の発表になり申し訳ありません。



50’s60’sの古き良きR&Bやロックンロールをやるいいバンドですし、僕個人としても4/3以来のライブステージで気合を入れていたので残念です。
次回は7/3金曜の予定。来月はきっと、お会いしましょう。
コメント

「どーもー、タモリでーす。」

2020年06月03日 12時32分01秒 | 日記
というわけでタモさんごっこ、またやってみました。

 

今回、今までで一番タモさんっぽいサングラスが1500円で入手できたので撮ってみましたが、いかがでしょうか。
タモさんっぽく、口をへの字にしたものと、普通に微笑んでる2枚を、どうぞ。

コメント

ライブ活動、少しずつ再開します

2020年06月02日 17時27分27秒 | ライブ出演情報
6月に入って、ライブハウス、特にジャズ系は半数ほど、ライブを再開しています。
今後どうなっていくかは予断を許しませんが、僕も少しずつステージに戻っていきたいと思います。

さしあたり、毎月レギュラーでやっているものが二つあり、そのうちのmissio@目黒は今月も休止ですが、「金庫(キンノクラ)」@小岩ジョニーエンジェルは、6/5金曜に予定通り開催します。
50’s60’sのオールドでシブいR&Bやロックンロールをやるバンドで、今回もds,g,b,saxの選抜メンバーでお届けします。
追記/このライブは残念ながら中止になりました。



このライブは基本的に「無観客配信ライブ」とし、ジョニーエンジェルのYoutubeチャンネルで配信します。
6/5、開演は20時少し前の予定です。こちらからどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=M0D0d159XY4&feature=youtu.be
よろしければ「投げ銭」をいただければありがたいです。
画面の横にpaypay、ペイパル、楽天AUペイなどのQRコードから。もしくはコメント欄にリンクを貼りますのでよろしくお願いします。
なお、少数でしたら現場にいらしていただいてウエルカムです。チャージ2500円。JR小岩から徒歩2分です。
http://johnnyangel.jp/

なお、ジャズ系のライブは、予定されていたものはすべて中止になりました。今後はセッション参加から始めます。
コメント

オンライン呑み会、遅まきながらデビュー♪

2020年05月31日 20時16分45秒 | 日記
今日は本来ならば上智⼤OBのフルバンドOld New Swing Jazz Orchestraのライブとミーティング・呑み会が行われる予定だったのですが、コロナのため中止となり、その代わりに「オンライン総会」・「オンライン呑み会」 っていうやつを、初めてやりました。幹事スタッフ、お疲れ様でした。

ビデオ通話(テレビ電話)はZoomでやりました。
オンライン呑み会は最大23人がひとつの画面に集合して壮観ですねぇ。あっ、写真撮るの忘れちゃった(゚Д゚;)

SKYPEと比べると、画質音質と使い勝手がいいです。ただ、時折音声が途絶えたり、絵がフリーズしたりしますが、まあ容認の範囲でしょう。
音がどのくらい遅れるのか、合奏はホントに無理なのか、ちょっと試してみましたが、やっぱりムリでした。
昨日の日記に書いた、「NETDUETTO」とその発展形のアプリ『SYNCROOM』ならかなりいい線いくようですが、参加する人のネット環境などで遅れがひどくなるケースもあるようで、全部OKとはいかないようです。

でもまあ、オンライン会議や呑み会をやる分にはZoomは、すごくいいですね。今後いろいろ企画しようかな。
コメント

今どきの「テレビ電話」で合奏する♪

2020年05月30日 18時22分07秒 | 日記
僕が小学生の頃、「テレビ電話」は「未来」を象徴する夢の通信手段でした。
しかし人類は21世紀、その「テレビ電話」を当たり前のことにしてしまいました。うん、素晴らしい♪

今、僕が使えるテレビ電話(ビデオ通話)は、まずFacebook、LINE、SKYPEと来て、ついにと言うかやっと、Zoomも。
明日、あるオンライン会議(呑み会)が予定されており、インストールしました。
正直、明日がデビューなのでまだ体験していませんが、使い勝手と映像・音のクオリティはかなりよさそうですね。
ただし、音の遅れが生ずるため、会話はできても音楽の合奏には残念ながら使えません。

音楽家は今、バンドやオーケストラで合奏することが困難です。特に合唱、管楽器の合奏は、かなり条件的にキビシく、メンバーが集合してのライブも、練習もできない状況です。
それをなんとかオンラインでできないか、というミッションを、ある程度具現化してくれたのがオンライン演奏アプリ「NETDUETTO」です。
僕はこれはまだインストールしていませんが、ひとつ理由があり、6/1にこの「NETDUETTO」の発展形のアプリ『SYNCROOM』をヤマハが発表する予定なのです。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000398.000010701.html



これがどんなもンか確認してからでも、遅くはないかな、と思っています。

コメント

赤外線体温計のナゾ?

2020年05月22日 22時31分57秒 | 日記
5/15に、「赤外線体温計(放射体温計)で検温したら37.4℃!!でも脇差しの体温計で36.1℃。この誤差って、どうよ?」という記事を書きましたが、今日、出先で赤外線体温計があり、恐る恐るオデコで測ってもらったら、なんのことはない、35.9度の超平熱。ありゃま。

5/15と今日の状況はこうです。
5/15→とても暑い日でした。初めての病院に行きましたが少し遅れてしまい気分が焦っていた。
対して今日→陽射しもなく涼しい1日。気分は冷静でした。

ということで、赤外線体温計は、外気温や検温される人の状態に大きく左右されるようです。
興奮してる時、暑くてダラダラ汗かいてる時、焦って冷や汗かいてる時、そういう時にオデコ検温すると、かなり高い数値が出る危険性が。
対策として、気分を落ち着ける、あるいはよく冷えた飲料やアイスを摂取する、というような作戦が有効でしょうね。
僕のような汗っかき・暑がりさんは、自衛策を講じないと、入り口で検温してる施設に入場できなくなっちゃいますよー(゚Д゚)
コメント

新発売ウイスキー「陸」が、なかなかイケる件

2020年05月21日 17時37分49秒 | グルメ情報
キリンシーグラムから5/19に新発売になったブレンデッドウイスキー「陸」を早速購入して、呑んでみました。500ml、アルコール分高めの50%、1300円前後。



グラスに注いでみると、おお、色が濃い。ちょっと赤味を帯びた琥珀色。
ひと口含んでみると、おお、イケるじゃないですか。
モルトウイスキーとグレーンウイスキーを混合していますが、グレーンの割合が高く、他社のブレンデッドとは個性が違う。「響」のようなフルーティーさはないし、ニッカの「余市」モルトの力強い芯のある味わいもないけど、そのどちらにもないまろやかなバニラのような甘味とコクがあり、樽の香りも結構感じられる。ウマいぞ!!
価格がだいたい1300円ですが、これを700ml・アルコール分40%換算しても1500円ほどなのでコスパもいい。これは僕的にはレギュラー入りですね。

ちなみに、最近の僕のデイリーウイスキーは、仕事・収入の危機でもあり、安価なものへとシフトしてきました。



ブラックニッカ・スペシャル1300円ほど、サントリーオールド1600円ほど。どちらも、1000円台で買えるウイスキーとしてはめちゃウマいです。
これには理由があり、ブラニスペシャルは、「ヒゲのおじさん」で親しまれたブラックニッカの昔から続く本流。オールドは、言うまでもなくサントリーの歴代最高のヒット商品。つまり両社にとって誇りのある看板商品なのです。だから、意地でもおいしくて質の高いものを出しているんですね。
ブラニスペシャルは、余市モルトのコーヒーやチョコを連想させるコクと旨味が素晴らしく、オールドはフルーティーで甘いけど薫り高くておいしいです。これに「陸」が加わって、僕のウイスキーライフもプチ充実。

ただし、毎日のストレスで呑み過ぎないようにしないといけませんね♪
コメント

今日のオペラは「こうもり」♪

2020年05月19日 16時52分54秒 | クラシック音楽
先日、久しぶりにオペラのDVDを楽しんだことを書きました。
その日見たのはドニゼッティ作「連隊の娘」。明るいコメディタッチの作品で、午後のひとときを気分よく過ごせました。

その記事には、僕が愛してやまないオペラをいくつか書きましたが、ある方から「私も『こうもり』大好き」とのコメントをいただきました。
ということで、今日は予定変更で「こうもり」(ヨハン・シュトラウス2世)を楽しんでいます。

久しぶりに見てみたら、おお、指揮は最も華があり絵になる指揮者カルロス・クライバー。オケはバイエルン国立管弦楽団、1987年。





もう、序曲から心と目が奪われます。
この「こうもり」もコメディで、明るくてポップなメロディのオンパレード。
またクライバーが繊細に脚色していて、ホントに素敵なんです。
いいなぁ、オペラ♪
コメント

家族でSKYPE♪

2020年05月17日 18時50分03秒 | 日記
先週に続き今日も高齢の両親と妹と姪との家族SKYPEミーティングをやりました。
話題はほとんどは他愛のないことでしたが、塩塚家にとって一見「普通」だけど貴重な団らんのひとときでした。

もうご両親とも他界されている方や、ご存命でも闘病されている方、お気に障ったらごめんなさい。
コロナのおかげで、両親だけでなく僕や妹も限りある命を自覚することとなり、これまでなかったような団結が生まれています。
もう少し、この団欒をお許しください。
コメント