☆♪☆ 鉄のみゅーじしゃん ☆♪☆

作編曲家・ギタリスト塩塚博のブログ。
近年は駅メロディの作曲で知られています。

メグミン・奈月さん・お笑い21世紀♪

2019年01月15日 00時22分29秒 | ライブ、コンサート、見てきました
1/14は、仲良しのシンガー、メグミンこと原めぐみさんがゲストで出演するコメディー「新春初笑い!お笑い21世紀 1月公演」を見に、浅草「木馬亭」へ。
「お笑い21世紀」は、故・橋達也さんが立ち上げ、故・関敬六さんらと浅草の軽演劇を盛り立ててきた、由緒ある劇団。そこに、なぜか、メグミンが歌のゲストで登場するというので、応援に馳せ参じました♪



メグミンは、オールディーズポップスとオリジナルで、4曲。華やかなメグミンワールドで魅了してくれました。

 

今年もやっぱり、キラキラしたアイドルのオーラは、衰えるどころかますます輝いています。
今年は既に映画出演などの予定が決まっていて、躍進の年になりそうです。

そしてこの公演には日本の伝承奇術「和妻(わづま)」を継承する女性マジシャン「和田奈月」さんも参加していて、奈月さんとも久しぶりに再会できるので楽しみでした。
奈月さんの「和妻(手妻とも呼ぶ)」は美しく華やか。今回は出番も短くて、手の込んだ出し物ではありませんでしたが、伝承芸能の味わいのある、お正月らしい楽しい奇術でした。

 

お芝居は、安心して楽しめる、人情喜劇。
座長の大上こうじさんをはじめとする芸達者の皆さんが、大いに笑わせてくれました。

いやあ、楽しかったなー。メグミンありがとう(^^)/


コメント

「旅と映画と音楽と」

2019年01月11日 14時47分32秒 | ライブ出演情報
12/21に開催したライブ「旅と映画と音楽と」から、シンガー揃い踏みのダイジェスト動画がupされましたので、よかったらご覧ください。

アキ「As Time Goes By(時のたつまま)」、松下恵美「Over The Rainbow(虹のかなたに)」、ナンシー「Smile」、高橋一眞(口笛)「悲しい酒」の4曲。
ギター伴奏はすべて僕ひとりです。

僕的には、現場でぶっつけで合わせた「悲しい酒」がいい味出してるかも、です。
https://youtu.be/WhCPMUcy9D4
コメント

獺祭48 寒造早槽(かんづくりはやぶね)

2019年01月09日 18時30分33秒 | グルメ情報
3日前、毎晩「純米大吟醸酒」で気持ちよく酔っぱらっていることを報告しました。
中でも「獺祭(だっさい)50」はキングオブ純米大吟醸として高く評価しましたが、なんとそれを超えるエースを発見してしまいました。冬季限定「獺祭48 寒造早槽 しぼりたて生酒」。



獺祭純米大吟醸50と獺祭磨き三割九分を4:1でブレンドし、精米歩合が48%。そして、火入れ(加熱処理)をしていない生酒で、フルーティーで爽やかな風味・冷蔵が必須、という特徴があります。「50」とどう違うのか、ワクワクしながら呑んでみました。

「50」も充分フルーティーで旨いお酒で、基本は同じですが、「48」の方が少し酸味があり、リンゴのようなフルーティーな風味。そして「50」よりもコク・旨味がありました。なんのことはない、これ、最高に好みです(^O^) 

価格は720ml瓶で「50」が1550円くらい、「48」が1700円くらい(税込み)で、150円ほど高いですが、この価格差なら僕は「48」ですね。
限定品で売っている店があまりありませんが、皆さんも、見つけたらゲットして味わってみて下さい。
コメント

移住しちゃおっかな(^^♪

2019年01月06日 18時26分52秒 | グルメ情報
ども、ウイスキー星人「響バカ一代」しおしおです。
ところがこのワタシ、最近「フルーティーな味わいの、冷やでいただく日本酒」にハマっています。昨年末にいただいた、「八海山・しぼりたて原酒」と新政酒造「秋桜2017」があまりにおいしかったので、急遽「日本酒星」に出張し、毎晩「純米大吟醸酒」で気持ちよく酔っぱらっているワタシ。既に「日本酒星」へ移住状態です(^O^)

さて日本酒の原料はもちろんお米ですが、一番外側は「糠」で、中心部に近いほど雑味がなくなります。「吟醸酒」は、40%以上磨いて精米歩合60%以下のお米が原料、「大吟醸酒」はさらに磨いて精米歩合50%以下のものが原料です。お米の半分も削ってしまうのはかなり贅沢ですが、こうすることで爽やかでフルーティーな日本酒が出来上がるのですね。
さらに、「純米」がつくと、工業用アルコール無添加でさらに純度の高い味と香りになります。(註/工業用アルコールを加えることでおいしくなることもあります。)
というわけで、僕の素敵な友人たちです。どれも純米大吟醸、720ml瓶で2000円未満のものです。



「北秋田」磨き込み45%で、とてもおいしく呑みやすいです。フルーティーさ、コクともいわば「標準」。720ml1300円前後。

「会津ほまれ」50%。これは個性があります。フルーティーという部分ではもしかしたら一番かも。洋ナシやパイナップルを連想させる風味で、僕は好きです。720ml1300円前後。

「高清水」45%。うっっ・・めっちゃ、美味しいです。フルーティーさに関しては飛び抜けてはいませんが、程よい酸味と上品な旨みと甘味。720ml1500円前後。

「東光」磨き55%なので、「大」のつかない吟醸酒。失礼ながらあまり有名でなくノーマークでしたが、これ、かなりイケます。大吟醸ほどに磨き上げないのが逆にいい個性を出したようで、旨味、コク、甘みが濃く、メロンのようなフルーティーさがあります。720ml1300円前後。

「獺祭」(だっさい)。出ました、キングオブ純米大吟醸。「磨き三割九分」と「50(%)」。かなりの人気で、街中の酒屋さんではなかなかお目にかかれません。720ml瓶は50が1600円前後、三九だと2500円前後。
50、最高に旨いです。ほどよい甘さとフルーティーさ、何でしょう、バランスがいいんでしょうね。三割九分は、確かにおいしいですが、あまりに純粋すぎて呑み応えやコクが薄く、個人的には50の方が好みでした。

この他にもいくつかの銘柄を試しましたが、きりがないので、レビューはこの5種だけにしました。他にも美味しい純米大吟醸があると思います。情報お持ちの方はお寄せ下さい。
コメント

新年一発目のライブ

2019年01月02日 22時47分10秒 | ライブ出演情報
2019、新年一発目のライブは、1/5、ジャズギターデュオw/秋山和也さん@横浜野毛「ファーラウト」。



「ジャズギタリスト塩塚博の逆襲」も2年目に突入。既に、ちいちゃな革命をいくつもおこしていますが、今年は「中くらいの」革命をおこしていきますよ♪
奇才アキャーマ氏とのコンビもこれで3回目。どんどん面白くなってきました。

19時30分から2ステージ、セッションあり。特にギタリストさんは楽器を持参してご参加を!! チャージ2000円。
http://www.jazz-farout.jp/jazz-club
コメント

新年のごあいさつ

2019年01月01日 00時17分57秒 | 日記
2019年、あけましておめでとうございます。
昨2018年も沢山の友達ができ、沢山の方々に大変お世話になり、ありがとうございました。



昨年を振り返りますと、まず、音楽家として20歳の初心に立ち戻り、「ジャズギタリスト塩塚博の逆襲」をテーマに、ギターの研鑽とライブを重ねました。
本当はもっと取り組まなければいけない課題もあったでしょう。しかし、人生の残り期間が見えてきた中で、「やり残したこと」を完遂しないと死ねない、という気持ちです。
これに関しては、きちんと結果を出したとは言えませんが、それなりに前進ができたと思います。今年は逆襲2年目。ジャズの現場にどんどん飛び込んでいきます。ジャズ音楽家の皆さま、よかったらお誘いいただけたらありがたいです。
もちろん、女性ボーカルとのライブも続けます。De De、松下恵美、美鈴、そしてシャンティことさおりさんとのライブは、数が減るかもしれませんが、楽しくお届けしていきます。

作曲家の活動はといえば、駅メロディは東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線他に30曲以上のオリジナル新曲を送り込み、またCMの作曲などもやりました。
おっさん作曲家の状況はキビシいですが、今年も油断せずしっかりと仕事の種をまき、多種多様な音楽制作に携わっていく所存です。

また、喋り手として放送や講演などで大いにトークをしたいと思っております。

今年の塩塚博をよろしくご支援ください。
2019年が皆様にとっても素敵な、実りある一年になりますように。
コメント (2)

「のまのま」フェアウェルパーティー♪

2018年12月30日 12時36分29秒 | ライブ出演情報
昨日12/29は、4年半にわたりお世話になった辻堂「のまのま家」の大忘年会、兼、シャンティことさおりさんのバースデーお祝い、兼、この日で閉店してしまうこの店のフェアウェル・パーティーでした。
店内は超満員のお客様であふれ、バイトも全員動員して、にぎやかで華やかな旅立ちの日となりました。

ライブは、「シャンピス」、僕とさおりさんの「シャンティロッシー」、そして「ユーミンバンド」が交代出演。
僕らのステージは、この4年間の集大成となるベスト選曲でお届けしました。気合が入ったけど、最高に楽しく充実したステージだったと思います。







マスターの「かずちゃん」も登場して歌ったり、歌自慢のお客さんの飛び入りもあり、楽しく盛り上がりました。



「のまのま家」は、とても「我が家感」があって居心地がよく、かずちゃんの作る料理もおいしくて安く、大好きでした。ライブも定期的にやらせていただき、お世話になりました。
かずちゃん、さおりさん、歴代のバイトのみんな、お客さん、ホントにありがとうございました!!

「のまのま」としては閉店ですが、2019年2月に、ヨガスタジオ「コクーンパオ」1階にカフェ「ちゃのま」がオープン予定で、発展的終了になります。
「ちゃのま」のオープンを楽しみにしましょう。
コメント

1月のライブ予定♪

2018年12月28日 17時59分08秒 | ライブ出演情報
いよいよ今年もあとわずか。
山積していた課題も、なんのことはない、新年にあっさり持ち越し決定(≧◇≦)
昨日は自転車がガタが来て、新しいものに買い換えましたが、実に乗り心地がよく、変速ギアなしなので値段もビックリの安さ!! もっと早めに買い換えてもよかったかな。新年に向けていいリフレッシュができました。

新年の抱負などはまた改めて書きますが、1月のライブの予定です。
「のまのま家」の閉店に伴い、ここで定例開催していたライブがなくなり、その分が少なくなりますが、代わりにジャズのライブがじわじわ増えています。
2019年は「ジャズギタリスト塩塚博の逆襲」も2年目。
ジャズというと、なじみがない、分かりづらいという方もいますが、そんな「小難しい」ことはやっていません。普段通り、楽しいおしゃべり有りのくつろいだライブです。気楽に遊びにいらして下さい。

◆1/5 新年一発目はジャズギターデュオw/秋山和也さん@横浜野毛「ファーラウト」。



奇才アキャーマとのコンビもこれで3回目。
19時30分から2ステージ、セッションあり。特にギタリストさんは楽器を持参してご参加を!! チャージ2000円。
http://www.jazz-farout.jp/jazz-club

◆1/16 missio@目黒「ステージ」、今回はg,vo長洲辰三さんと一緒の「タツミッシオ」です。



新年にふさわしい辰三さんの下ネタギャグで初笑い(^O^)
20時から。Tel/03-5496-1827。JR目黒下車、西に向かい、目黒川越えて左折、斜め右100m。

◆1/19 ジャズです。@埼玉県草加「シュガーヒル」。
すっかりおなじみ、上智大OBジャズメンによるライブ。宮野裕司さん(as)金丸正城さん(vo)澁谷盛良(b)らと共演。
毎回、上智OBのシンガーやプレーヤーがシットインしてくれて、楽しく盛り上がっています。
http://www.sugarhill.jp/

◆1/20 ジャズシンガー小濱邦子さんとデュオ@白楽「ビッチェスブリュー」。



前回12/15は、邦子さんの大胆なフェイクと茶目っ気、ユニークなリズム設定などがあり、僕もすごく楽しくやれました。
店オーナーの著名なジャズ写真家・杉田誠一さんやお客さんに、畏れ多くも大変にお褒めをいただき、早速の再演です。これはオススメ。
時間は、15時から(ご注意!!) ワンドリンク込み3,000円。
http://www.ujr.jp/bb/#access

◆1/28 松下恵美So-So@「つるとんたん」新宿店



12月は4本共演があった松メグですが、今月はこれだけ。貴重なライブなのでぜひ。
20時~、21時30分~。チャージなし。
http://www.tsurutontan.co.jp/shop/shinjuku-udon/

なお、「De De」の次回のライブは2/24赤坂ブルームーンの予定ですが、1月にゲリラ的投げ銭ライブなどをやるかもしれませんので、このブログをご注目ください。
コメント (3)

辻堂「のまのま家」閉店のお知らせ

2018年12月25日 14時52分54秒 | ライブ出演情報
突然ですが、12月29日で「辻堂酒BARのまのま家」が閉店することになりました。



僕は2014年からこの店に通い、女将でありシンガーのさおりさん(シャンティ)と月いちで「ライブ&セッション」を開催してきました。







さおりちゃんは2016年に、ヨガをベースにして20kgの減量に成功、お世辞抜きにキレイになりました。そして歌もそれに同調するように見事にグレードアップして、魅力的なシンガーに成長しています (^^♪
さらに、ヨガのインストラクターでもある彼女は、2017年にヨガスタジオ「COCOON PAO(コクーンパオ)」をオープン。大変な人気となり今年は2号店もオープンして大変多忙となり、「のまのま」女将も引退。ただし歌手活動は続けています。

今回「のまのま」を閉店しますが、辻堂の「スタジオCOCOON PAO」の1階に「PAOカフェ」(仮称)をオープン予定で、これは言わば発展的閉店になります。

12/29(土)には、大忘年会・感謝祭を開催し、僕もここでは最後となるライブをさおりさんとやることになっています。ただし、もう完全に満席ですので、これからのエントリーは恐縮ですができません。

さおりさんとのユニット「シャンティーロッシー」のライブは、来年以降も、数は少なくなりますが続ける意向です。
これまで「のまのま」にご来店いただき応援をしていただいた皆さま、ありがとうございました。そして今後とも我々のコンビを、よろしくお願いします。
コメント

今年のクリスマスのお供は、これ。

2018年12月24日 12時24分06秒 | グルメ情報
皆さま、メリークリスマス!! 

今年の僕のクリスマスは、これ。先日の開成「わはな座」ライブの折にいただいた、「八海山・しぼりたて原酒」と新政酒造「秋桜2017」、そして、今や喉から手が出る貴重品の「響17年」ミニチュアボトル。



まず八海山ですが、これは「わはな座」大将の花澤さんからいただきました。お店でも飲ませていただき唸ってしまった一品。
通常の八海山もおいしいですが、この「しぼりたて原酒」は、すごいコクがあり、味わいも甘みも濃くて、極上の日本酒。冷やでいただきます。

次に「秋桜2017」。当日いらしたお客様からいただきましたが、これは、やられました!!
ボトルデザインを見るとブランデーみたいですが、日本酒です。
ボトルのイメージどおり、ワインやウイスキーを彷彿とさせる、すごくフルーティーで甘く華やかな味わいは、絶品です。冷蔵は、マスト。
調べたら、1本5000円くらいするお酒で、いやもうホントにありがたいです(^O^)

響17年は、原料が確保できなくて終売となった、今や幻のウイスキー。
「響バカ一代」の僕は、ミニチュアボトルを現在3本、家宝として所有していますが、今日は1本あけちゃおうかなー。50mlなのでアッという間になくなっちゃいますね。

さて今日は夜、応援しているアーティストのライブを見に行く予定にしていましたが、急遽「トラ」で、新宿つるとんたんに松下恵美と出演することになりました。
イブの夜、新宿歌舞伎町を歩くのは刺激的ですねぇ(≧◇≦)
コメント