SUNTRAP 

スタッフの日記、古着に関する情報など
http://www.suntrap-tokyo.com/

買い付け日記 その2  

2018年11月13日 | 古着
おはようございます。

週末、たまに立ち寄るフリマへ。

寒すぎて出店も少なく、あっさり終了。。

ハロウィンも終わりクリスマスアイテムも出始め、そろそろアウトドアの

フリマも春までお預けです。



ちょっと不気味なものとか売ってたり、個人出店のフリマは面白いですね。

それにしても、こんなの売れんのかな? 苦笑



ちょっと移動して、アポイントを取ってたディーラーのところへ。

彼とは長い付き合いになるので、好みのものを集めてくれてて助かります。



今回は、USNものを中心に買わせてもらいました。

カバーオールは、サイズが44 とレアな大きめのもの。

なかなか出ないと思います。



パンツの方は、W32 のデットストック。

最近デニムは買えてなかったんで、ちょっと盛り上がりました。



シャンブレーもここ数年で、状態の良いものが出なくなりましたね。

世界中で人気のアイテムなんで、今のうちに買っておかないと。



帰り道寄った古着屋で、いい50'sのシャツが買え、ホテルまでのロングドライブも

苦じゃありませんでした。

こういう日があると、少し安心してきます。



今日は実家に帰ってきてるから見にこないか? とメールを送ってくれた

ピッカーの所へ行こうと思います。

こういうタイミングで、面白いアイテムが買えれば最高なんですが。

とりあえず、タコスを食べて出発しようと思います。


では。




買い付け日記 その1  

2018年11月11日 | 古着
おはようございます。

一昨日からスリフトなど回りながら北上していたら、吹雪いてきて大変でした。

東京を出る時は暖かったのですが、こっちはかなり寒いです。。



最初にアポを取っていた人は、大したものを持っていなかったんですが、

Levi's 505 シングルステッチやB.Dシャツなどパラパラ買わせてもらいました。

やっぱりメンズを探すのは難しいようです。



ニットやハンティングなど、数点買える程度で一日が終わってしまったので

今日以降のピッカーに期待したいところです。



朝食に食べた "バナナパンケーキ"

さすがに量が多く、全部食べれませんでしたが、、、

まぁアメ食を堪能できました。苦笑


M-48

2018年11月09日 | 古着
かなり久しぶりに入荷した "M-48"

探している人も多いアイテムですよね。



コヨーテファーの状態も良い方かと思います。



Sサイズというのもいいでね。



カフスのストラップ、ボタンの欠品もありません。



ストラップのゴムが切れちゃってるのも多いみたいです。



M-51と違って、袖にポケットが付きます。



CONMAR ZIPPER を使っています。



タグもちゃんと残ってます。

下の方は、ちょっと薄くて見えませんが。。



ポケットの裏側もこんな感じ。



バックが長いフィッシュテール。

これからの季節に使える1着だと思いますよ。






買い付けに出発しました。

2018年11月08日 | 古着
おはようございます。

買い付けに出発しました。

今回も出発当日ギリギリでピッカーにアポが取れ、なんとかスケジュールも

組めました。

後は良い洋服が沢山見つかるのを期待して、2週間頑張ってこようと思います。



いつものルーティーンで、出発前には新宿 "豚珍館" でトンカツ定食を食べ

空港へ向かいました。



最近、ホッピーやストロング9%ばかり飲んでいたので、たまにはビールも

いいですね。


では、行ってきます!



TALES OF TOMORROW #5

2018年11月06日 | 古着
TIMEWORN CLOTHINGより、小冊子 "TALES OF TOMORROW #5" が届きました。

今シーズンの秋冬ものも紹介されていますので、好きな方は是非。

ちょうどお店にも新しいアイテムが届いております。



667J

BLANKET LINED DENIM WORK JACKET



胸にボールチェーンが付くショート丈の1着。

太めのパンツに合わせたら良さそうです。



WOOL OVER COAT



裏地にブランケットが付くので、寒い冬に活躍するでしょう。



WAXED COTTON の FIELD COAT



ちょっとした雨なら傘要らず。

タグのデザインもいいですよね。



セットでキャスケットもいいですが、もちろん古着で合わせるのもいいでしょう。

クラシックなスタイルに、どれもオススメですよ。





出なくなった

2018年11月03日 | 古着
朝晩少し寒くなってきたので、そろそろアウターが必要ですね。

今日はちょっと古着らしさのあるアイテムをご紹介。



形のよい1950年代のダウンベスト。

最近出なくなったアイテムです。



"CROWN ZIPPER" を使っています。

これだけでも年代がわかりますね。



サイドにリブを使っているデザインもいいですよね。

もう少し新しい年代のものでも、同じようなデザインを見かけます。



このタグからすると、ブランドは "COMFY" か "ALASKA SLEEPING BAG"に

なると思います。

CA. の杉ちゃんいわく、"ALASKA SLEEPING BAG" のカタログをみると

ダウンベストではなく、ハンティングベストと書いてあるようです。

流石ですね。笑



この時期に使える WOOLRICH CPO シャツ。

こういう色めは新鮮かも。



デットストックのミリタリーのネックウエア

1つ持っていてもいいでしょうね。



最近トートバックが人気ですが、やはり古いニュースペーパーバックは

オススメのアイテムです。

シンプルな染み込みロゴもいいですよね。



ストラップが珍しいバックルの付くタイプです。



" 1 " の意味はわかりませんが、"AUGUST 14 1945" と入っています。

ちょうど第二次世界大戦が終戦を迎える前ということになりますね。

考えると凄いな~

1940年代のニュースペーパーバックなんて、なかなか出ないので

古いバックを使いたい方、この機会にいかがでしょうか。







11月に入り

2018年11月01日 | 古着
ようやくと言っていいぐらいでしょうか。

11月に入り、やっと少し肌寒く感じられるようになりました。

来週からの買い付けも決まり、古着らしいアウター類を用意しているところです。



デティールが盛り沢山のウール地スポーツジャケット。

パッと見た感じは1930~40年代といった感じですが、おそらく1950~60年代の

物だと思います。



インナーにベストを着ている風のデザインがいいですよね。

古いスポジャケで見たことがある人も多いのではないでしょうか。

たしか当時のカタログでは、"WIND SHIELD ( 風防 )" って書いてあったような気が、、、



イタリアンカラーの下には、半円のチンストも付いています。

結構取れちゃってるのが多いので、嬉しいポイントですね。



ちょっと下に付いた、角ばったポケットのデザインも◎



裾が紐で絞れるようになっています。

CHAMPION のウールパーカーなどと同じ感じですね。

こういうところからも年代がわかります。



カフスのデザインは、USNのセーラーシャツみたいな感じ。

細かく見ていくと、こんなデティール盛り沢山な1着はなかなか出ないと思います。




買い付けの際、こんな古着らしい1着を見つけると一人で盛り上がるんですよ。笑

来週からの買い付けで、こういうのが何着も出てくるといいんだけど

現実は厳しいでしょうね。。。

でも行くからには、何か見つけてこようと思っています!


いつもの場所、、、

2018年10月28日 | 古着
先日、いつもの場所に先輩方と集まりました。

コバさんがお気に入りというのもありますが、この店の料理はどれも最高です。



今回は、A-1 CLOTHING のマガさんも参加。

ひれ酒に夢中になってました。笑



POSTのタケシさんがニューヨークから帰国したので、これから

このメンバーで集まる機会も多くなりそうですね。



次回は場所を高円寺に。

たまには、ガード下あたりに行ってみようかと考えています。



1936年

2018年10月24日 | 古着
以前から店の飾りや売り物として探している古い写真。

集合写真が多いんですが、買うには個人的なこだわりがあるんですよね。



やはり、古い年代が入っているのはいいですよね。

単純にそれだけで年代がわかるし。笑



この当時のキャップの被り方なんて、どれも今っぽい感じ。

ニットキャップ、ミリタリーものなのか気になりますね。



眼鏡のおじさん、チンスト付きのシャンブレーがカッコいい。



こっちのおじさんのキャップ何だろう?

フロントにロゴが入っているような、、、



ゴーグルの人は、なかなかクールな感じ。

真ん中の人が持っているハットは、ストローハット?

形がかなり変わっているような、、、



やっぱりオーバーオールには、ワークブーツやサイドゴアブーツなども

合わせてたんですね。



コーデュロイなどのワークパンツにも。

細かい部分、いろいろ参考になりますよ。



ワーカーの男だらけの中に、紅一点素敵な女性が。

こういうのも珍しいですね。


こんな記念写真が、数十年後お店で飾ったり、売り物になったりしているとは

当時の人達は考えてもみなかったでしょうね。


たまには、

2018年10月19日 | 古着
先日ご来店のA君が古いスーツを買っていってくれて、ストックを確認したら

もう1着スーツが出てきたのでご紹介します。

ここ数年買い付けの時気をつけて見るようにしているんですが、ジャケットは

あってもパンツは使えない。。サイズがデカ過ぎる。。とか多いんですよね。

そんな中、前回の買い付けで数着良いスーツが見つかったのは、最近では

珍しいことかもしれません。



シンプルな3つボタンのウール地テーラードジャケット。



ジャケットを見た感じは、1960年代。

OHIO州にあったメンズストアで扱っていたようですね。



パンツを見ると、太めなシルエットが特徴の1950年代といった印象。



ツータック入り、ちょっと今っぽいですかね。



ジャケットも少しゆったりした感じなので、1950年後半から1960年代初めの

ものだと思います。



こんなスタイルには、フェルトハットを合わせてもいいでしょう。



1950年代 "BERG" のフェルトハット。

クラウンも高く、全体の形もきれいです。



見た感じ、ほとんど未使用なのも嬉しいですね。

サイズが合うなら、オススメですよ。



ネクタイは、ちょっと迷ったんですが派手めな大きい柄デザインの

1950年代 "BRENT" のネクタイをチョイス。



ここ数年、1960年代の細いナロータイが主流でしたが、今年はクラシックな

1950年代ものを選んでみてはいかがでしょうか。



靴はハイカットのドレスブーツとか、いかがでしょうか。

ハットを被らなければ、キャップにスニーカーっていうのもアリかな。

あとは、バックなど小物を迷うところだと思いますが、定番だとレザーの

ドキュメントバックとかいいですよね。

でも、最後は自分次第。

自分の好きなように着るのが、古着の一番の楽しみだと思います。

たまには、ジャケットスタイルに挑戦してみては?