SUNTRAP 

スタッフの日記、古着に関する情報など
http://www.suntrap-tokyo.com/

買い付け日記 その1

2018年06月22日 | 古着
おはようございます。

初日は乗り継ぎだったため、目的地には深夜に到着。

これだけでかなり疲れましたが、次の日も朝から長時間の移動で

ほぼ何も買えず終了してしまい、、、

3日目が本当のスタートに。



前回の買い付けで思いがけなく当たりだった人に、前もって色々オーダー

していたんで、到着したら色々用意しておいてくれました。

お陰で、ピックしやすくスムーズに進みました。

まだ、こんなに古いシャツがあるんだなぁと思うぐらい、結構珍しい柄もの

など中心に買わせてもらいました。



"U.S.M.C." P-44 HBT JACKETも、このご時世にデットストックで。

まだ何かないかなと探してたら、黒シャンのワークパンツも出てきました。

これはもしかしてと、ワークウエアのデニムジャケットとかある?と聞いたら



大戦のカバーオールが2着も出てきました。

サイズも良いので、ちょっとビックリというか嬉しい限り。



その下から、Lee のハウスマークまで出てきたので、昨日仕事が出来なかった

分を取り返した感じですね。

残念ながらオーダーしていたローファーなどが用意されてなかったので、

これは次回の楽しみに取っておきます。


徐々に仲良くなってきたので、これからも永く通わせてもらわないと。

何が出てくるのか、期待が膨らみます!


では




この記事をはてなブックマークに追加

SUKIMONO BOOK Issue 02

2018年06月20日 | 古着
久々にスタイリストHARADA君の"SUKIMONO BOOK" が届きました。

今回は、extra edition Issue 02 "OUTDOOR T-SHIRTS" です。



手にしたときは、「このジャンルどうなんだろう?」と思ったんですが

見ていくと、これが意外と面白い。



正直ぜんぜん詳しくないのですが、、苦笑

こんなのあるんだなぁ~と。



古いマウンテンパーカーやダウンベストで見るタグも、まさかTシャツまで

作っていたんですね。

そのジャンルに精通したお店って、やっぱり凄いですね。



こういうTシャツは、パッと見た感じのデザインでピックしてたんですが、

将来ジャンル分けされるようになるのかな。。



明日より、お店でも販売します。

興味のある方、SUKIMONO BOOK を集めてる方、いかがでしょうか。




この記事をはてなブックマークに追加

買い付けに出発します。

2018年06月18日 | 古着
明日から買い付けに出発します。

例年より数日早い感じになりますが、帰国はアメリカの独立記念日。

行きは乗り継ぎが悪いため、現地に到着は深夜になりそうです。

そのため初日は移動で終わります。苦笑

次の日からのスケジュールがカツカツでブログをアップできるかどうか心配。



日程の初めの方にピッカーのアポが集中しているため、出だしで買えれば

その後の買い付けも楽になるんですがどうですかね。

タイミングよくフリマなども細かく回れそうなんで、個人的には楽しみ。

移動は大変そうですが、何か良さそうなものを探してきますね。


では、行ってきます!

この記事をはてなブックマークに追加

買い付け前

2018年06月15日 | 古着
来週から買い付け前なんで、今日から少しづつ商品を補充しました。

最近の流行りとは違い、ちょっと懐かしい感じでしょうかね。




Tシャツだけだと、思いっきりド定番なスタイルなんで60年代頃のチェックシャツ

など合わせてもいいかな。

マドラスとかもいいですが、個人的にはダーク系のチェックもオススメ。



数年前は誰もが探してた"CHAMPION"染み込みTシャツ。

こういうのは流行り関係なしに、いいもんですね。



お店で取り扱っている "TIMEWORN CLOTHING" のスニーカー。

今まで発売したブラックやオリーブも人気でしたが、このホワイトのキャンバスに

ブラウンのソールがいいですよね。



細かい部分まで、こだわって作られた1足。

定番もので使える1足だと思います。



きれいなキャンバストートバック。

"BELL SYSTEM"で働いてた人から買ったんですが、、、

まぁ会社の備品を持って帰ってきちゃったってことでしょうね。笑



最後に当店には珍しいビンテージのリーバイス。

Levi's 501ZXX ( あってるか心配。。苦笑 )



状態もいいので、たまには穿いてみたくなるような1本。

久々に手にしてみると、リーバイスのデニムはいいですね~

XXが欲しかった頃を思い出しちゃいました。笑











この記事をはてなブックマークに追加

1970's

2018年06月12日 | 古着
夏になると、ちょっと身に付けたくなる1970年代のアイテム。

バッチなど小物類は定番ですよね。



ミリタリージャケットなんかに付けてる人も多いかな。

色柄デザインも豊富なので集めてみるのも楽しいですよ。



シンプルにペンダントなんかもオススメ。



ちょっとこだわりの強い人には、こんなベルトも面白いと思います。

残念ながらサイズの良いものが少ないのが難点。



洋服より部屋で使える雑貨欲しいなんて人にはクッションや

ベットカバーやカーテン用に総柄のファブリックもいいですよ。



ピースの置物などもオススメなんですが、最近はレプリカが多いので

古いものをお探しの方は注意が必要ですね。



なんだかんだ、この時期一番使えるのが総柄のコットンハット。

柄デザインは様々。



ツバの部分が簡単に丸められるものが多いんですが、中にはヒッピー調の

チューリップ型ハットもあります。

個人的には、やはり定番のハットタイプが良いと思います。

この夏、好きな色柄を探してみてはいかがでしょうか。


※今日はタイミングでアメリカっぽいものを出してみました。笑




この記事をはてなブックマークに追加

U.S.N.

2018年06月08日 | 古着
雨の多い梅雨時期に入りました。

毎年のことですが、雨のひどい日は"BEAN BOOTS" が重宝しますね。

BEAN BOOTS以外にも色々ありますが、こんな1足はいかがでしょうか。



1940年代~50年代頃のものでしょうか。

ヒールにはサイズと、USN のロゴが入ります。



サイズ感は表記より、かなり大きめなですね。

まぁ長靴と考えると納得かな。



つま先部分は、かなり丸いです。

こんな形の靴、昔流行った気がします。



ゴム底は、新しくなると黒いゴム底に変わります。

インソールを入れて履いた方が良さそう。



これからの梅雨時期だけでなく、雨の日使えますかね。

古着にこだわる人にオススメですよ。




この記事をはてなブックマークに追加

イタリア紀行

2018年06月06日 | 古着
旅はいいですね。

色々な所の写真を撮ったんですが、今回はローマの町並みを適当に

載せてみます。







なんだかこういう風景は、CMで見るような感じですね。







周りには、古い建物ばかり。







裏路地とかには城壁とかも。







至る所に "BAR" があり、エスプレッソやお酒が楽しめます。

日本の立ち飲み感覚でしょうか。





国が違えば、ゴミ箱にも興味がわきますね。







路面電車が走る素敵な町並み。







洒落たデザインの多かった眼鏡屋さん。









ゴミ箱に続き、ゴミ収集車も違って見えますね。





アメリカとはまた違った町の路地を歩き周りました。





次はフィレンツェに行ってみたいな~


この記事をはてなブックマークに追加

湘南海岸

2018年06月03日 | 古着
個人的な用事で、湘南海岸まで出掛けてきました。

新宿から電車で1時間ぐらいで着くんですが、お弁当に酒でも飲みながら

乗っていると、ちょっとした旅気分ですね。



遠くに見えるのは、サザンオールスターズでお馴染みの "えぼし岩"

天気が良いと、バックに富士山も見えるみたいです。



免許取りたての頃は、なぜか海を目指して運転したのを思い出しました。笑

おっさんになると車で来るというよりは、お酒でも飲みながら

ダラダラ過ごす方がいいかな。



湘南海岸でも、こんな立派なサザエが取れるみたいです。

BBQ で取れたての魚などと一緒に食べましたが、外で食べるのは

やっぱり格別ですね。

久々に、のんびりした休日になりました。



そういえば、オーバーオールを着た黄昏オヤジは見かけませんでした。

何処に出没してるんでしょうかね。笑





この記事をはてなブックマークに追加

店内

2018年06月01日 | 古着
荷物を入れたので、店内を少しいじってみました。

.....Researchのホースブランケットやパナマハットなど

細かい所は見てもらえば、、、



半袖シャツなんかも、変わったデザインのものとか入荷しています。

今年はボックスの方がいい感じですね。



雑貨類は、古い地球儀やMr.マシーンもオススメです。

あとは珍品のクッションなども。



EXTRA のコウジさんから譲り受けたチャートも移動しました。

この場所も悪くないかな。

Timeworn clothingの商品も、近いうち入荷予定ですよ。



やっと、この"Carhartt" の看板を飾ることができました。

飾ると、ん~やっぱりカッコいいな。

しばらくは、この場所で楽しみにたいと思います。







この記事をはてなブックマークに追加

ENDICOTT JHONSON

2018年05月29日 | 古着
New York州の "ENDICOTT" という町と"JHONSON CITY" という町を

足して "ENDICOTT JHONSON" というブランド名。

ビンテージ好きの方ならお馴染みのブランドですね。

写真は1930年代のものですが、今現在もこのアーチは残っています。

森も無くなり、2車線のハイウエイとなってるんですよね。



ご紹介するのは、1940年代 "U.S.N." SERVICE SHOES

お店には初めての入荷になる "ENDICOTT JHONSON" のもの。



コンストラクトナンバーは入っていないのですが、"1946" と年代は

入っております。



ソールはセパレートソールになっています。



横からみると、古いエンジニアブーツのような感じですね。



ヒール部分は、1940年代に見られるデザインとは違っていました。

この年代でも、このデザインで作ってたんですね~



革質は、茶芯と言われる上塗りの黒。

光沢があり、コードバンのような感じです。

"US 8" なんでサイズの合う方、この機会にいかがでしょうか。








この記事をはてなブックマークに追加