goo

新春のおよろこびを申し上げます。

新春のおよろこびを申し上げます。

わたしは、小児科医として、「ひとりでも多くの子どもを救いたい」と思って、長いあいだ病院で仕事をしてきました。今は、第一線を後輩に譲ったあとの小児科医として「難病とたたかう子どもと家族が、こころの底から楽しめてゆっくりできる場所を確保すること」が大事だと考え、そのことをライフワークにしています。

同じように思い行動してくれる仲間たちと支援者の皆様のおかげで、「外で遊びたい」と思っても中々それができない難病の子どもたちとその家族を受入れることができる、医療ケア付キャンプ場「そらぷちキッズキャンプ」ができあがりました。キャンプ場には看護師さんが常駐し、キャンプ期間中は専門の小児科医のお医者さんも一緒に寝泊りします。近隣にある滝川市立病院や砂川市立病院のサポートを得て、緊急時の医療支援体制も万全です。

このキャンプ場では、普段「できない」と思って諦めていることを、仲間たちと工夫をしてチャレンジしてもらおうと考えています。ここでのチャレンジや仲間たちとの思い出は、きっとこころの宝箱に大切にしまわれ、日常生活に戻ったときの“エネルギー”になると信じています。

昨年も多くの人に支えられて、全国各地から子どもたちと家族を、キャンプに無料で招待することができました。心より御礼を申し上げます。本年も更に多くの方々に、かけがえのない時間をプレゼントしたいと考えておりますので、ご支援ご協力よろしくお願いします。

最後に、皆様にとって、穏やかで実りある一年になりますことを、ご祈念申し上げます。

公益財団法人そらぷちキッズキャンプ  代表理事 細谷 亮太

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ボランティア研修キャンプ2018春

 

2017年11月秋のボランティア研修キャンプ集合写真です。

 

3月23日(金)~3月25日(日)に行われるボランティア研修キャンプのお知らせです。

この研修は、毎年春と秋に実際に子ども達と家族が使うキャンプ場で行われています。

研修の目的は、キャンプに来る子ども達、家族のことを知り、キャンプ場での生活とアクティビティを体験し、安全で楽しいキャンプを提供できるボランティア技能の習得を目指しています。

3日間通して、そらぷちの目指していることやキャンプ場施設を知り、そらぷちへどのような関わり方があるか考えるきっかけにしてもらえたらと思っています。

既に本州からの参加、大学生、医療、福祉、教育、一般企業の方々の参加、出身も年齢も職種も多岐にわたっています。

そこで出会う様々な人との交流もボランティア研修の醍醐味のひとつです。

 

2次締切を3月14日(水)としましたので、

もしご興味がある方がいらっしゃいましたら、参加をご検討ください。

下記のリンク先に案内チラシがありますので参加希望の方はご覧ください。

http://www.solaputi.jp/news/pdf/sola20171130.pdf

 

申込先/問合せ先

公益財団法人そらぷちキッズキャンプ 担当:金子

〒079-0461北海道滝川市江部乙町4264-1

tel:0125-75-3200 fax:0125-75-3211 

email: volunteer@solaputi.jp

 

皆さんの参加をお待ちしています!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ボランティア研修キャンプ締切間近!!

2016年春のボランティア研修集合写真です。

 

11月3日(金・祝)~11月5日(日)に行われるボランティア研修キャンプの締め切りが10月25日(水)と迫ってきました。

この研修は、毎年春と秋に実際に子ども達と家族が使うキャンプ場で行われています。

研修の目的は、キャンプに来る子ども達、家族のことを知り、キャンプ場での生活とアクティビティを体験し、安全で楽しいキャンプを提供できるボランティア技能の習得を目指しています。

3日間通して、そらぷちのミッションやキャンプ場施設を知り、そらぷちへどのような関わり方があるか考えるきっかけにしてもらえたらと思っています。

既に本州からの参加、大学生、医療、福祉、教育、一般企業の方々の参加、出身も年齢も職種も多岐にわたっています。

そこで出会う様々な人との交流もボランティア研修の醍醐味のひとつです。

 

2次締切を10月25日(水)としましたので、

もしご興味がある方がいらっしゃいましたら、参加をご検討ください。

下記のリンク先に案内チラシがありますので参加希望の方はご覧ください。

http://www.solaputi.jp/news/pdf/sola20171103_2.pdf

 

申込先/問合せ先

公益財団法人そらぷちキッズキャンプ 担当:金子

〒079-0461北海道滝川市江部乙町4264-1

tel:0125-75-3200 fax:0125-75-3211 

email: volunteer@solaputi.jp

 

皆さんの参加をお待ちしています!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

熊本の重症心身障がい児や家族の支援(募集)

このたびの熊本地震により被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

 

キャンプ場にも来てくれた、

熊本の島津智之先生が代表を務めておられる、

認定NPO法人NEXTEPが、重症心身障害児やそのご家族に対して、

被災生活のサポートと、今後、通常の生活に戻れるよう必要な各種支援を行うため、

 

災害支援金の募集(お願い)を行っています。

http://www.nextep-k.com/2016/04/17/3900

 

そらぷちとしても、被災された方々のために、できることを考え、動き出しました。

 

そらぷちブログをご覧のみなさま、今後も上記HPを注視ください。

どうぞよろしくお願いします。(以前キャンプに来た子どもが描いてくれた絵です)

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

TRY-F チャリティボクシング開催(報告)

2013年7月15日(月)海の日の祝日に第2回TRY-Fチャリティーボクシングが開催され、会場の新宿FACEは、立ち見が出るほどのすごい盛り上がりでした。

 「Fighting for the future(通称TRY-F)」は、元日本ジュニア・フェザー級1位、打越昌弘氏(帝拳)の呼びかけにより、プロボクシングOBを中心に立ち上げられた、チャリティーボクシングの集まりです。詳細活動は、http://www.try-f.net/をご覧ください。

 第1回につづき、第2回も、そらぷちキッズキャンプを、チャリティ先に選んでくださり、今回も100万円を超えるご寄付をいただきました。

先日、東京事務所にお越しいただき、御礼とともにキャンプ場の様子、子どもたちのメッセージを伝えさせていただきました。代表の打越さんからは、チャリティボクシングやTRY-F、そらぷちへの想いをお話いただきました。(写真は、東京事務所での記念撮影)

頂戴したご寄付は、「外で遊びたい」と願う、難病とたたかう子どもたちの夢のキャンプ運営に使わせていただきます。

出場されたボクサーの皆様、会場にお越しいただいた皆様、遠くからイベントを支援していただいた皆様、そしてTRY-Fスタッフの皆様に、厚く御礼申し上げます。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

収穫の秋恒例! そらぷち農産品ボックス チャリティ販売開始

収穫の秋恒例 そらぷち農産品ボックス チャリティ販売開始!

 

ボックスの中に入っているのは・・。

 ・お米 ・じゃがいも ・たまねぎ ・ごぼう ・長いも ・りんご ・お楽しみ品

 3,500円 ※送料別 (収益のすべてが「そらぷち」に役立てられます。)

 

毎年、近隣の農家さんたちが協力してくれて、

(そらぷちファーマーズ)

 

そらぷち農産品ボックスをチャリティ販売しています。

(チラシhttp://www.solaputi.jp/news/pdf/news111107.pdf

 

北海道農産品を食べて、そらぷちを支援してもらう、おもしろい仕組みです。

 

ご購入及びお知り合いへのご案内のご協力をお願いします。

(締め切りは、11月21日(月)です。)

 

 

400箱限定なので、お早めに。(残数は随時ブログで報告)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

そらぷちドールズ

全国のそらぷちドールズのみなさんが、

1つ1つていねいに作ってくださったそらぷちキッズキャンプのマスコット

「そらぷちドールの“そらくん&ぷちちゃん」と「そらっぷくん」がキャンプ場にたくさん届きました

  

キャンプ場に届いたお人形たちは、キャンプに参加した子ども達のお土産としてプレゼントされます。

子どもたちは、そのお人形にキャンプの思い出をたくさん詰め込むのです

「キャンプに参加する子ども達の笑顔を想像しながら作っています」「作っていると私たちもなんだか幸せになれるんです」

「小学生の子どもと一緒に作ってみました」など たくさんのメッセージと共に届けられる手作りのお人形たち。

   

大きさに、色、生地に顔の表情まで、一つだって同じ物はありません

たくさんの優しい気持ちがいっぱい詰まった、世界に一つだけの「そらくん&ぷちちゃん」「そらっぷくん」なのです。

キャンプ場に届いたお人形たちは、大切にお預かりし、みなさんのやさしい気持ちとともに

キャンプに参加する子ども達へ届けさせていただきます。

全国のドールズのみなさん、本当にありがとうございます。

※お家にいながら参加出来る人形製作ボランティア。みなさんも、ぜひそらぷちのマスコットを作ってキャンプ場へ送って下さい。

 みなさんのご参加をお待ちしています。マスコットの作り方は、ホームページからダウンロードできます

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

旭川大学短期大学部 幼児教育学科 佐藤先生ゼミの皆さんから・・・

旭川大学短期大学部幼児教育学科 佐藤先生ゼミの生徒の皆さんから 今年も寄付をいただきました。

学校祭で模擬店を出し、焼きそばを販売。

その売り上げを病気とたたかう子ども達のためにとPRも兼ねて2日間活動して下さいました。

その結果、集まった金額は   15,571円  

学生の皆さんの笑顔と元気な声、学校中に響き渡っていました。

私も会場に行き、少しの時間でしたが、みなさんにキャンプの様子をお伝えすることができました。

焼きそばも、おいしかったですよ

写真は、今夏のキャンプにボランティアでお手伝いして下さった際に撮ったものです。

強い日差しのなか、1日外で活動したので、みんな少し日焼けして、首にタオルを巻いての寄付受領式になりました。

様々な形で、ご支援・ご協力いただき 本当にありがとうございました

これからも、よろしくお願いします。

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

みんな笑顔のチャリティ―ヘアカット

チャリティ―ヘアカット

9月13日(火)に開催されたチャリティーヘアカット

今年も、たくさんの方々に参加していただき、無事に終了しました。

チャリティ―ヘアカットとは、そらぷちキッズキャンプを多くの方へPRしようと、

滝川市内のスタイリストさん達が集まり、企画して下さったイベントです。

スタイリストさん達は、みなさん大切なハサミや鏡などの道具を持ちこんでボランティアとして参加してくださいました

暑い中、ほんとうにありがとうございました。

そして、当日は 約90名の方が来場してくださり、素敵な髪形に大変身!!

長い髪を短く切った人・はじめての美容院ですこしドキドキだった子どもたち

たくさんの人たちの笑顔でいっぱいのイベントになりました。

チャリティーのため、カット代500円をそのまま寄付して下さると言うことで、

集まった金額は5万円です。

様々な形でチャリティーヘアカットに参加して下さったみなさま、本当にありがとうございました。

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東京マラソン2012チャリティ先に選定されました!

東京マラソン2012チャリティ先に選定されました!

昨年に続き感謝!

「家族をつなぐチャリティ~難病とたたかう子どもたちと家族に勇気と笑顔を!~」

というテーマで、「そらぷちキッズキャンプ」を支援先のひとつに選んでいただきました。

 

支援の大きさは、各支援先への登録数で決まるそうです。

みなさま、PRもしくはチャリティ登録をお願いします!

詳しくは、東京マラソンHPで。

http://www.tokyo42195.org/2012/tsunagu

 

写真は、昨年の東京マラソン。

感謝の意味を込めて、スタッフ・ボランティア5名で参加。

全員無事に完走(完歩?)し、ゴール前で記念撮影。

 

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ