さとし & まさとし

さとし&まさとし はとっても仲の悪い親子

日焼けな日 vol.8

2019年06月02日 | 日焼け
仲の悪い親子です。

皆さまは、如何お過ごしでしょうか。

マッピーは、いつものところで日焼けをして来ました。



今シーズンに入り、6回目です。

去年の大きな台風で川が増水した結果、堤防が“砂浜”になりました。



何時、釣行するか分からない“石鯛釣り”のため、日焼けをして、日差しに体を慣らしています。

こちらの画像は20年程前に、“田子館”の女将さんに撮って頂いたものです。



仲の悪い親子が渡礁する磯は、大小に限らず、日陰になるところは殆どありません。

7~8月の磯は、特に過酷です。

常連の皆さん、できるだけ小さな磯に乗りたがります。

意外と危険な釣りですので、ライフジャケットを装着し、チャラン棒を立て、釣りバッグなどの道具は波に流されないようにします。

ロッドは、石突に尻手ロープを縛り、竿掛けと結んで置くので安心です。

少し凪が悪く、大きめな波が押し寄せると釣り人も流されちゃいますので、注意です。

危ないと思ったら、立っていないといけまへん、とっさに座ると浮いて流されちゃう結果に…

で、ライフジャケットのポケットには、革手、ロープ、ホイッスルを入れて置いて、“まさか”に備えます。

這い上がる時、素手では岩で傷だらけになってしまいますので。

こちらの画像は、田子島付近の“シオチ根”で、同伴者坂本氏を隣りから撮影した貴重なものです。勿論、離れ磯ですので、周りには田子島以外、何もありません。



話が脱線してしまいましたが、日焼けをしながら、富士山とリニアモーターカー実験線が良く見えます。

※画像は、4月28日(日焼け初回)の風景です。
コメント