「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

尾張名古屋は「城」で持ち、組織は「長」で持つ!

2014-08-31 15:19:05 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

組織は「長」こそ全てです。

         ~鳥羽博道~

========================

【本文】

■尾張名古屋は「城」で持ち、組織は「長」で持つ!■

尾張名古屋は「城」で持つとは、昔から言い尽くされてきた言葉だ。

名古屋城の金の鯱(しゃちほこ)が由来だと言うのが「シヤチハタ工業」と言う会社だ。

元々は「スタンプ台」のメーカーだったが、誰もが使っている「インク浸透印」の「シャチハタ」で有名になった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どんな小さな組織でも「長」次第で活力が違ってしまう。

小集団活動(QCサークル活動)でもリーダー次第で、うまくいくかどうかが決まる。

フォーマルな組織でも係長、課長、部長と言った組織の「長」の果たす役割は重い。

人間的に未熟な人を組織の「長」に抜擢してしまう企業は多い。

人間的に未熟なだけでなく、マネジメント能力も未熟だからかわいそうなのは部下だ。

部下は上司を代えられないと言う宿命を背負っている。

職場のモチベーションを高めるためにも絶対に信望の厚い人を「長」に抜擢すべきだ。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント

気付く力に自信がありますか!

2014-08-31 06:38:30 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

ガリレオ・がリレー以前にも紐の先に吊るした錘(おもり)が規則正しく揺れるのを目撃した人は大勢いる。だがその事実の重要性に気付いたのは彼が最初である。

         ~サミュエル・スマイルズ~

========================

【本文】

■気付く力に自信がありますか!■

サラリーマン現役時代に何度か部下たちを最先端の工場見学に連れて行った。

感想を求めるとみんなそれぞれにいろんなことを述べる。

学ぶべき点がたくさんあったことを感慨深く述べ、あの設備とシステムは是非採り入れたいなどと言う者もいる。

中には、「特に見るべき点はなかった」と冷めた言い方をする者もいる。

さも「時間のムダだった」とでも言いたげだ。

同じものを見てもこのように見方や感想が違ってしまう。

好奇心がなければ何を見ても感銘は受けないだろう。

気付きがなければ、ただ漠然と見過ごしてしまうだろう。

見学したり、初めての人と合う場合は大いに「幼児性」を発揮してほしい。

まるで幼児のように目がらんらんと輝けば、好奇心が湧き、気付く力も発揮されて、思わぬ発見に出会うことができる。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント

私利私欲経営では繁栄は得られないのです!

2014-08-30 15:26:41 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

他人の利益を図らずして自らの繁栄はない。

         ~吉田忠雄~

========================

【本文】

■私利私欲経営では繁栄は得られないのです!■

すき家は過重労働が常態化していたとして世間の非難を浴びた。

平均残業時間は109時間で、恒常的に月500時間以上も働かせていた。

深夜にはワンオペと称してたった一人で店舗運営をさせていて、トイレに行くこともママならなかったと言う。

持ち株会社ゼンショーホールディングスは第三者委員会を設置して調査させたが、アルバイトやパートはまるで奴隷扱いだったことが判明した。

思わず昔の「女工哀史」を思い出した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大量離職のため、247店舗を休業したり、深夜・早朝営業の休止に追い込まれた。

社員に豊になってもらわなければ会社に利益などあり得ない。

経営者なら誰でも分かっているはずなのに、すき家に限らずブラック企業はみんな似たような労務管理をやっているのは時代錯誤もいいところだ。

私利私欲経営では繁栄は得られないことを改めて認識してほしい。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント

できる人はでサクセストーリーをイメージします!

2014-08-30 06:52:11 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

私が観察して来た「できる人」の多くは、なんとなく脳の中でできるイメージを形成し、自分を動機付けていました。

         ~吉田典雄~

========================

【本文】

■できる人はでサクセストーリーをイメージします!■

自信のない人は何でもネガティブに考えてしまう傾向があるようだ。

いろいろ努力してもうまくいかないのではないかと考えてしまう。

失敗したらどうしようとも考えてしまう。

しかし、できる人は「サクセスストーリー」を頭の中で考える。

「こうして、ああして、するとこうなって」と言うように。

しかもいつもポジティブ思考だ。

ポジティブ思考で動機付けられた行動は、溌剌さがみなぎっている。

するとやること、なすことがいいほうに進む。

この考え方はスポーツでもビジネスでも共通なように思う。

「負け」が脳裏をかすめると決まって結果はよくない。

大事な仕事に立ち向かうときほど「サクセスストーリー」をイメージしてほしい。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント

心理的満足の得られる商品開発が決め手になります!

2014-08-29 14:11:52 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

商品を見たときにワクワクしたり、ドキドキすると言うように、消費者が心理的満足を得られる商品の開発に力を注ぐ。

         ~尾崎元規~

========================

【本文】

■心理的満足の得られる商品開発が決め手になります!■

家電品が家庭に浸透していく時代には「三種の神器」と言う呼ばれ方をした。

テレビ、洗濯機、冷蔵庫などを指していたようだ。

作れば売れる時代だったから大量生産して、たくさんの人に売る「マスマーケティングの時代」だった。

やがて市場が飽和し、買換え需要しかなくなるとお客様の好みも多種多様になった。

大手の家電量販店が力を付け、家電メーカー優位の時代ではなくなった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

核家族化の進展やお一人様の時代に突入し、大型家電品はあまり売れない時代になった。

例えば掃除機は小型でパワーのあるサイクロン式掃除機が高いのに爆発的に売れている。

調理家電が次々開発され、中でもお一人様にターゲットを当てた商品がよく売れている。

心理的満足の得られる商品開発が決め手になっているのだ。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント

不要排除、必要最適化。後は主役意識です!

2014-08-29 07:00:32 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

会社の仕事で不要なものはないのです。主役と言う意識を持って仕事をすれば、仕事が面白くなる。面白くなればいい仕事ができる。いい人とも出会える。新しい仕事も任せてもらえる。

         ~市場紀生~

========================

【本文】

■不要排除、必要最適化。後は主役意識です!■

会社の仕事で不要なものはないと決め付けるのはいかがかと思う。

慣例で何の疑問も持たずにやっている仕事もきっとあるだ。

見直して不要な仕事は思い切って排除することだ。

そして残った仕事は最適化を図らなければならない。

どのようにやるのが効率的で最高の出来栄えが得られるかを考えて標準化を図ることだ。

自分に割り当てられた仕事は、主役意識を持ってやることが大事だと思う。

5万回斬られた高齢の男優がついに主役の座を射止めたことが話題になった。

チョイ役だろうと斬られ役だろうと常に主役だと思ってやれば楽しいし、やりがいもあるだろう。

会社での仕事も同じことではないか。

主役意識を持って全力投球していれば、きっといいことがある。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント

■「質」で勝負する企業が繁盛するのです!■

2014-08-28 15:19:37 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

競合他社と規模を争うのではなく、顧客の期待に対して「質」で勝負したい。

         ~福井威夫~

========================

【本文】

■「質」で勝負する企業が繁盛するのです!■

もうかれこれ40年も前の話になろうか。

「大きいことはいいことだ」と言うテレビCMが一世を風靡したことがあった。

資本力に物を言わせて規模の拡大に奔走した企業は多い。

例えばダイエーの中内氏は出店を加速させるべく進軍ラッパを吹き続けた。

規模は拡大できたが「質」が伴わず、破綻を招いた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今「質」で勝負することにこだわり、決して規模拡大を争わずに繁盛している企業がある。

北関東で絶大な人気を誇り、いつも繁盛しているファミレスが「ばんどう太郎」だ。

函館で絶大な人気を誇り、行列のできるハンバーガーチェーンが「ラッキーピエロ」だ。

東京進出はもちろん全国展開など考えてもいないが、「質」で勝負し、食材は地元産を使い、地元に雇用をもたらし、地元の人々に愛されて繁盛している。

規模の拡大で勝負する時代はもう終わっていると思う。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント

対人影響力のある人は人を育てるのがうまい!

2014-08-28 07:05:27 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

エネルギッシュに活動する人間は、他人の生活や行動に強い影響を与えずにはおかない。それこそ最も実践的な教育の姿である。

         ~サミュエル・スマイルズ~

========================

【本文】

■対人影響力のある人は人を育てるのがうまい!■

人間の性格は何によって決まるかを研修で学んだことがある。

人間の性格を決める要素は「幼児性」、「ペアレント性」、「アダルト性」の三つだと言う。

これらの三つの要素の大きさは人によって全部違う。

大きさの違う三つの要素の組み合わせで、いろいろな性格ができていると言うことだ。

例えば、「幼児性」の大きく出ている人は歳がいくつになっても幼稚な性格を現す。

あの号泣県議は「幼児性」丸出しの最たるものだろう。

例えば、「ペアレント製」の大きく出ている人はマザコンタイプの人で、何でも親の指示を仰がないと決められないタイプだ。

例えば、「アダルト性」の大きく出ているタイプは、何でも大人の判断をするから無難ではあるが斬新な意見などは出てこない。

人を育てることがうまい人は、「対人影響力」に長けている人だが、前述の三つの要素のバランスの取れている人が該当すると思われる。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント

失業の輸出と言われた頃の品質管理を呼び戻すことです!

2014-08-27 15:37:14 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

「Made In Japan」の品質はもはや世界に誇れるものではなくなってしまっている。日本は過去15年間眠り続けているかのようだ。早く目を覚ましてほしい。

         ~エリヤフ・ゴールドラット~

========================

【本文】

■失業の輸出と言われた頃の品質管理を呼び戻すことです!■

トヨタもホンダもリコールを繰り返す。

豊田章男氏が社長に就任したとき、アメリカでのバッシングはすさまじかった。

弁明と再発防止対策を議会で述べるべく日本を発つときは、社長として戻れないことも覚悟したそうだ。

何とか社長のまま日本に戻ることができたが、その後もリコールは繰り返されている。

ホンダも似たようなものだ。

並みの会社ならとっくに倒産に追い込まれているはずだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かつて日本の品質管理の大御所がフランスでライターを購入したとき、「これは日本製ほどではないが結構もちますよ」と販売スタッフがトークしたと語っていたのを思い出す。

かつてアメリカは失業の輸出だと言って、日本車やテレビを破壊したことを思い出す。

あの頃の品質管理をもう一度呼び戻さなければ、成長戦略などありえない。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント

時間とお金を自分投資しておくことです!

2014-08-27 07:27:56 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

一時間と言わず一日のうち15分でもいいから自己修養に向けてみるがいい。一年後にはきっと確かな効果が現れるはずだ。

         ~サミュエル・スマイルズ~

========================

【本文】

■時間とお金を自分投資しておくことです!■

忙しさにかまけて本一冊読むこともせず、新聞もろくに読まないビジネスマンは多い。

テレビの教養番組もほとんど見ることもない。

これでは自己修養などできるはずもない。

酒を飲み歩く時間とお金はあるが「自己修養に投資する時間やお金はない」とのたまう。

これでは自己成長などできるわけがない。

同期の桜には実力で差を付けられていくがそのことに気付かない。

同期の桜がドンドン出世していく姿を見てやっと我に返るが、時既に遅しだ。

そのうち会社の業績が下降線をたどり、リストラが宣告される。

自己修養を積んでいる同期の桜は、条件がいいうちに次々応募し辞めていく。

行く当てもないから粘るが、ついに指名解雇を言い渡され、再就職もできずに路頭に迷う。

最悪を想定するのはよくないが、常に自己修養していれば決してあわてることはない。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント