ライン出版編集部

一人一著作を!
rein(独)を信条に
誠実な出版を目指す
ライン(rein)出版のブログです。

久慈が大変

2010-02-28 22:26:27 | Weblog
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-100228X153.html

大津波警報が出て、避難勧告が出て、
1、2mの津波が押し寄せて
岩手県久慈は今日一日で有名になった。
reinの家族が久慈湾で仕事(北限の海女や漁師ではありません)をしているため、
心配しながら一日中テレビ画面を見て過ごした。
コメント (2)

さくらのお重 お二人様用

2010-02-27 11:24:07 | Weblog
会食しながらお茶を飲みましょう、
ということになって
お弁当を作った。
またしても桜のお重が大活躍。

帰りにお店の人がさくら子ちゃんを見て
「なんだか癒される」
と言ってくださったので
一つもらってもらった。

自分の作ったものが
「癒される…」と言ってもらえたことが
至上の喜び。
コメント (2)

さくらのケーキ

2010-02-27 11:21:46 | Weblog
バターやマーガリンを使わずに
生クリームで焼いたパウンドを、
大胆にも型抜きしてしまったという
一口大のプチケーキです。
さくらの葉っぱと塩漬けの桜花を入れてみました。
コメント

ホノルルクッキー

2010-02-25 20:49:34 | Weblog
ハワイのおみやげをもらった、と家人。
開けてビックリ!
つい最近元N山さんのブログで紹介されていたものだったから。
元N山さんのブログによれば
このパイナップル型のクッキーは15種類あるのだという。
Nブログの箱よりは小さくて種類が少なげだけどうれしい。
だっておいしいと紹介されているんだもの。
今ハワイで流行なのか、それともおみやげに手ごろなのか。

ついでながら同じ日のNブログには
レダラッハのチョコレートのことも載っている。
レダラッハのチョコレートを買うだけの目的で青山に行ったことがあったっけ。
ネズミのような動物のチョコを買って小躍りした。
そんなちょい昔のことがなつかしい。
コメント (2)

うれしいティータイム

2010-02-25 20:44:36 | Weblog
ビターチョコで作ったのよ、お茶にしましょうと先生。
甘すぎず、しっとりしていてとてもおいしいケーキだ。

実は織りの指導をしてくださったH先生は
お菓子作りのオーソリティ。
お弟子さんをたくさん抱える名パティシェなのです。
お菓子談義にも花が咲く。

コメント

学園桜のコースター

2010-02-25 20:42:04 | Weblog
桜染めの糸を使った桜のコースター。
これを2枚織った。

まだまだ先は長そうだ。
コメント

織姫になる

2010-02-25 20:38:27 | Weblog
きょうはH先生宅に機織の個人レッスンに行った。

写真は北欧のはた織り機だが、
初心者であるreinが使うのはハンディタイプの卓上織機。
それでコースターを作った。
コメント

さくらごはん

2010-02-23 23:46:33 | Weblog
が届きました。
早くも春の香り…
コメント (4)

大人向けの紙芝居

2010-02-23 23:30:44 | Weblog
喫茶店に居合わせたお客さんに断って
にわかに紙芝居が始まった。
思いがけない出来事に
お客さん大喜び。
コメント

rein審査員になる

2010-02-21 14:59:39 | Weblog
昨日だいこんブラス事務局から
「今度の定期演奏会で紅白対抗をやるので
審査員を務めてもらえませんか?」との電話。
「う~ん、審査員とはちと荷が重い気がする」
それに
「仮装で」というのだから。

断ろうとしたら
「審査員といっても形だけ。
紅白どちらかのボールを箱に入れてもらうだけでいいのです」
と先制を打たれた。
運営局長は旧来の友だし、
これを最後に北九州に引っ越すというし。
で、「私でよければ」ということになった。
審査員は10名ほどだという。

「仮装」はジョーク

思えばだいこんブラス結成当初から応援させていただいてきた。
新聞報道への取り次ぎ、
「るるぶ練馬区」への掲載取り次ぎ、
オリジナルお菓子の提言、
演奏会のお膳立て、
ぶんか村に記事掲載(何回も)
もろもろ…

かくしてだいこんブラスは大きく大きく成長した。
もちろん団の努力に負うところ大だけれど、
片隅で少しだけでもお手伝いできたことは光栄だ。

3月7日(日)、練馬区立大泉中学校体育館で13時30分から。
ご都合のつく方はぜひお運びください。
楽しいコンサートになりそうですよ!
コメント