ライン出版編集部

一人一著作を!
rein(独)を信条に
誠実な出版を目指す
ライン(rein)出版のブログです。

赤いブラシ

2012-05-29 22:07:03 | Weblog
取材先のお宅で。

この植物、実によく似ています。

ブラシに。

かわいそうに
「フトモモ」科なんですと!
コメント

たどり着いたのは

2012-05-28 20:35:23 | Weblog
ここでした。

本日は検査のためT大へ行ってまいりました。
コメント

見上げれば

2012-05-28 20:34:50 | Weblog
こんな風景。
コメント

見下ろせば

2012-05-28 20:34:14 | Weblog
憩う人々。
コメント

取材日記

2012-05-27 00:21:47 | Weblog
次号の取材でビッグなお方のご自宅へ先ほどまで。

単独インタビューすること2時間。

話が弾みすぎました。

こんな弱小紙に長時間お付き合いいただき
恐縮至極でゴザイマス。

いろいろエニシを感じてしまいました。

同じ干支、同じ血液型、もろもろ…

なわけで、次号にご期待ください!
コメント

会津東山温泉の「向瀧」さんより

2012-05-26 23:44:35 | Weblog
画像は2009年5月 撮影rein


★NHK「仕事ハッケン伝」の舞台になりました。

“今、アツイ企業に有名人が入社。ガチで仕事させていただきます!”という、
NHK総合テレビジョンの人気番組「仕事ハッケン伝」
セカンドステージ第九回で、向瀧が舞台となります。

その有名人とは、カリスマモデルとして活躍中の、な、な、なんと【押切もえ】さんです。
向瀧も、このような仕事内容に関する、大がかりなテレビ取材は初めてで、
我々の仕事で本当に番組になるのか?と不安でしたが、、、始まってしまったら、毎日毎日ドラマがありました。

8日間カメラが廻りっぱなしの約30時間から、編集編集で43分の放送で非常に駆け足ですが、
かなり内容の濃いストーリーになりそうです。
押切もえさんの奮闘ぶりと、向瀧社員の仕事への取り組みを、ご覧下さい!

放送予定は、
2012年6月14日(木)・NHK総合・20:00~20:43です。

NHK仕事ハッケン伝のHPはこちらです。
URL http://www.nhk.or.jp/hakkenden/

取材時期の押切さんのBLOG【moe mode】も面白い!(この日からしばらく続きます)
URL http://ameblo.jp/moemode/entry-11211964708.html

スタジオ収録の日のブログ「旅館で修行!」はこちらです。
URL http://ameblo.jp/moemode/entry-11253061620.html

さらに、ブログ「旅館勤務shot。」はこちらです。
URL http://ameblo.jp/moemode/entry-11254316525.html

向瀧のHPでも、取材風景がご覧いただけます。
URL http://www.mukaitaki.com/


────────────────────────────────
2、BS朝日「歴史発見・城下町へ行こう」会津若松が紹介されます。
────────────────────────────────
★日本の城下町に息づく生活、味、祭りなどを取材しているテレビ番組、
BS朝日「歴史発見・城下町へ行こう」の取材がありました。
俳優、テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバーであるピエール瀧さんに、
江戸時代から伝わる「鯉の甘煮」を召し上がっていただきました。

放送予定は、
BS朝日
2012年6月6日(水) 22:00~22:54

会津若松の城下町(福島県)是非ご覧下さい。

URL http://www.bs-asahi.co.jp/jokamachi/



↑「鯉の甘煮」は言葉に尽くせないほどおいしいんです。
川魚苦手なreinも骨まで愛してしまったくらい。


いま、会津がとても熱いですよね~。

来年の大河ドラマも「八重の桜」で、会津からのスタートですし。
コメント

キショウブが野火止で

2012-05-24 02:26:01 | Weblog
咲いたよ~

と、Nさんから連絡がありました。

3年ぶりの開花です。

そのことを某新聞記者さんが興味を持ち見に行ってくれました。

京都妙心寺からの種が花を咲かせたという感動。

妙心寺は平林寺の本山ですからね。



コメント

保存はこのように

2012-05-23 11:50:21 | Weblog
ビンに詰めて冷蔵しました。
コメント

見て見て見て、ちょっと奥さん!

2012-05-23 11:23:18 | Weblog
なんだ、パスタじゃないって?

そりゃそう見えますがね、ただのパスタじゃござんせんよ。

何が違うって?

それをこれから説明いたしやしょう。



直径20センチもありそうなジャンボトマト缶をいただいて、
さくらサミットでミートボールのトマトソース煮を作るのに使ったはいいけれど
小分けしたビンが3本残りました。

それが冷蔵庫を占領しておりましてですね。
開けるたんびに、どーするかなー
と考えておったんですが
ケチャップを切らしてヒラメキマシタデス。

そうだ!ケチャップ作ろう!!

そして、そうだ!京都行こう!!
(そうだ!は一緒でもありえないって)

インターネットで調べるのももどかしく、
自己流で煮詰め始めました。
2ビン分をフライパンにザーッとあけ、
塩、コショウ、ワインビネガー、ニンニクのすりおろし…

お味を見ながら弱火で煮詰めることン十分。

ジュースのようにゆるかったトマトがだんだん煮詰まっていい香りがしてきました。
火を止めて熱が冷めたところを
器に移し替え、なめらかになるまでガーッ!

それをフライパンに戻し、さらにちょっと煮詰め熱いうちにビン詰。
ふたをして逆さに置いたら出来上がり。

2ビンが1ビン分に凝縮されました。

フライパンに少し残ったので本日のパスタソースとして使うことに。

キャベツと玉ねぎ(すでに洗って刻んで冷蔵してあったもの)
生ホタテと豚肉、ソーセージ、
そしてさやから出してゆでておいたグリンピース…

それでトマト味のパスタが実に二人分。
早めのお昼を食べちゃいました。
コメント

薔薇の館

2012-05-22 21:24:12 | Weblog
もう素敵すぎてうっとりしちゃいます。

家中がヨーロピアンに。

ホントに素敵だわ~。



コメント