ライン出版編集部

一人一著作を!
rein(独)を信条に
誠実な出版を目指す
ライン(rein)出版のブログです。

渉成園 侵雪橋

2011-11-28 13:44:52 | Weblog
コメント

渉成園 回棹廊

2011-11-28 13:42:05 | Weblog
コメント

渉成園 茶室「漱枕居」

2011-11-28 13:32:04 | Weblog
コメント

渉成園ガラス越しの風景

2011-11-28 12:54:13 | Weblog
東本願寺の飛地別邸、
徳川家光から寄進された約一万坪の池泉回遊式庭園です。

石川丈山の趣向を取り入れた作庭になっています。
現存する建物は明治頃の建築。
木立多く、四季折々の花が咲き、
駅からすぐとは思えない静けさ。
「十三勝」「十景」と高く評価される景観は
どこを切り取ってもすばらしいのです。

建物には古いガラスが使われていますね。
陽炎ではありませんよ。
コメント

750年、800年遠忌

2011-11-28 12:08:29 | Weblog
今年は浄土宗、浄土真宗にとって記念すべき年です。

新座市の、とある寺のご住職から
「京都へ行くのならぜひお参りを…。
遠忌の年ですからね。特別拝観もできるし」
というお言葉をかけていただき、
東・西本願寺と知恩院を訪ねました。

本願寺は親鸞聖人750年遠忌、
知恩院は法然上人800年遠忌に当たります。

東本願寺は工事中、
あら、残念!と思ったら
工事中ゆえの恩恵があり、大感激!

あのビッグなお堂の、仰ぎ見るばかりの甍を
触れるほどの位置で見学できたのです。

エレベーターで昇り、屋根の装飾は真ん前、
山門は見下ろし、西本願寺さらには大文字まで見はるかす…。

東本願寺から西本願寺まで寺町を歩いていき
両方のお寺をお参りしました。

ご先祖様が喜んでくださっているような気がしました。


コメント

千枚漬けの季節です

2011-11-28 12:04:03 | Weblog
聖護院かぶが山と積まれて壮観です。

漬物屋西利の店頭にて。
コメント (2)

京都駅前

2011-11-28 11:57:52 | Weblog
丸物デパートかと思わせるこの建物。
実はヨドバシカメラ京都店なのです。

いつだったか京都タワーに上って展望室から見下ろしたら
工事中だったので何ができるのかしらと思っていたら
なんとこの量販店でした。

美観条例とかで
けばけばしいビルにはできなかったのでしょうね。

昔のデパートがあった土地だけに外観はそれに似せたのかな
と、reinはみたけれど、記憶違いかもしれません。

京都駅前の昔を知っている方のご見解を仰ぎたいところです。
コメント

恒例の秋旅

2011-11-28 11:31:45 | Weblog
春は桜、秋は紅葉、と古都を訪ねます。

今年のもみじは色がいま一つ。

紅葉はともかく、今回のコースはバラエティに富んでいて
天候にも恵まれたこともあって、おもしろい旅となりました。

さて、いつも見慣れたおもちゃのようなこの家々。
新横浜を過ぎて小田原にさしかかるあたり?の車窓風景ですが、
とてもかわいいので撮影してみました。

著名な建築家の秀作なのでしょうか?
コメント

こちらはタツノオトシゴ

2011-11-22 21:15:53 | Weblog
ご主人が生徒さんになってつくったんですって!

やりますね。

S先生のオリジナルデザインです。
コメント

龍の顔

2011-11-22 21:13:30 | Weblog
友人の和紙人形作家Sさんを訪ねると
早くも来年のカレンダーつき干支を制作中。

ちょっと怖いっていう人もいるんだけどねえ…

そんなことないっすよ!
コメント