ライン出版編集部

一人一著作を!
rein(独)を信条に
誠実な出版を目指す
ライン(rein)出版編集長の日常と雑感

シーサーさぁ

2022-05-22 00:40:58 | Weblog
近所のスーパーで沖縄フェアを開催中。
日頃目にすることのないような珍しい食材の探検に行った。
お目当てはブルーシールアイスクリーム。
『ちむどんどん』と印刷してあるレア。


おまけにもらったお面は、裏表に阿吽の顔が印刷されたシーサー。


トウライ

2022-05-22 00:28:44 | Weblog

指より太いアスパラ。
鮮度抜群!


花束のプレゼント?って思ったら

野菜でした~(笑)
こちらも鮮度抜群!

そこですぐに下ごしらえをして


葉は佃煮2種となる。



国立埼玉病院にて

2022-05-17 20:21:47 | Weblog

院内のしつらえは端午の節句。


5月12日が看護の日、ということでナース像も置かれていた。
看護の日は「ナイチンゲール誕生記念として定められた」と掲示してあった。

初収穫!

2022-05-17 20:20:12 | Weblog

プランターで育てた苺が実った。
先ずは熟した5粒を摘んで味わった。
すっばフレッシュ!

きょうの庭の花

2022-05-15 10:18:57 | Weblog

タツナミソウ…友人から


キショウブ…京都妙心寺ゆかりの種から育ったもの


ヒメフウロ…友人から


ゼラニウム…南画の先生から


ニワゼキショウ(薄紫)…実家のテラス沿いに咲いていたものを移植
ハーブゼラニウム(白)…作家和田はつ子さんから


苺…ご近所のTさんから。昨年の苗から2度目の実り

どれも記念の花、意味のある花である。

やんばるのカニステルが熟して…

2022-05-15 10:13:27 | Weblog
ようやく食べごろとなった。


食感はカボチャみたいでもありドリアンのようでもあり。
クリーミーで南国の香りがする…そんなネットリホクホクのフルーツだ。
カニステルは「蟹捨てる」からきている?はずないけど
「蟹も捨てるカニステル」と覚えたら忘れないかも。

国立埼玉病院「道の会」ギャラリー 一部展示替え

2022-05-10 10:52:00 | Weblog
桜やこいのぼりの季節が過ぎたので
一部の作品を変えることに。

こちらプラスチックの廃材を利用したモザイク貼り絵。
プラスチックエコ絵画という。
爽やかな5月の風景がみごとに描かれている。
捨てられる運命にあるプラスチックがこのように甦るのは
SDGsの一例じゃないか?
欲しいという人が現れて引き取られていくこともあるという。


南画の先生の作品。
ポピーである。
禅語が添えられている。


山形で見た等身大の和紙人形を描いた。
最近ではあまり見なくなった「花嫁御寮」である。
ジューンブライドの季節なので。

マーマレードづくり

2022-05-10 10:39:48 | Weblog

南足柄から収穫したての夏みかんが送られてきた。
先ずはジューシーなうちに一ついただいて
う~ん、こんなにおいしいみかんは売ってないぞ、って思う。
毎年の感想だ。


そして皮はマーマレードに。
マーマレードが出来上がると
パウンドケーキを焼いたり
ヨーグルトにかけて食すのだ。

ありがたきことこの上なし‼

今年の母の日

2022-05-10 10:36:03 | Weblog

カーネーションが届いた。

今年は寅年なので虎焼がおまけについてきたが、
あっという間に一だけになっていた😢

子どもの日に

2022-05-05 22:34:31 | Weblog

かしわ餅とカフェオレ大福を食べ
菖蒲湯に浸かった。
そして子どもたちが子どものころを懐かしんだ。

ランチは握りずし、ディナーは国産牛のステーキ(笑)。