ライン出版編集部

一人一著作を!
rein(独)を信条に
誠実な出版を目指す
ライン(rein)出版のブログです。

梅ジュース

2018-06-29 13:36:30 | Weblog

今年の梅ジュースはビンに3本分。
実の方はブランデーを加えて梅ジャムに。
スローフードのありがたさ。
コメント

もぐもぐタイム

2018-06-29 13:33:18 | Weblog


キアゲハの幼虫が育ってきた。
観察するまでもなく食欲旺盛。
もぐもぐしているのが見てとれる。
山椒に移してあげようと試みてもパセリにしがみついている。
パセリがお気に入りの様子だ。
コメント

リタさんの灯明

2018-06-28 09:38:14 | Weblog


フィンランド語で
語学の上達は「物おじせずにいっぱい話す、いっぱい聞く、そしていっぱい笑う」と書いてある。
彼女は5か国語を話す。
あやかりたいものだ。
コメント

リタさん

2018-06-28 09:30:00 | Weblog


お友だちのリタさんはフィンランド出身。
妹さんとの姉妹展をするためにお里帰りしている。
27日から3週間、故郷に滞在するそうだ。
妹のメリヤさんは水墨画、リタさんはバティックで。

最近リタさんはラインと一緒に南画を習い始めた。
はじめての作品「あじさい」をフィンランド展で展示するという。

先生は94歳になってご健筆である。
このツーショットもプリントしてあげた。

コメント

ラワンぶき

2018-06-27 01:15:48 | Weblog

コロボックルがその葉陰に住んでいたとされる足寄特産「ラワンぶき」を買ってみた。
普通の蕗より3、4倍も太い。
調理方法は蕗とほとんど同じだけど
穴に詰め物などをして煮込むのがいいらしい。
おもしろい食べ方を考えてみたい。
光が丘のアンテナショップにて。
コメント

カレースナック

2018-06-26 01:53:15 | Weblog

ライン工房ではこのところカレー粉を使ったお菓子やスナックを開発した。

カレークッキーは灯明まつりで学生さんたちに大人気であった。
(エビ味もあったけど)

手前の三角のはおつまみに最適。
ひき肉と玉ねぎを炒めた具が入ったプチパイだ。
パリッとしているうちに味わいたい。
コメント

野火止用水灯明まつり

2018-06-25 02:12:52 | Weblog

無事終了した。



ライン関係、道の会も協賛している。

コメント

マウンテンチキンカツカリー

2018-06-23 21:56:35 | Weblog

勇気を奮って注文。
これで並盛だ。
食べても食べても減らない。
辛口カレーで、カツも揚げたてだからおいしいのだけど。
インスタ映えするね~と言いながら写真を撮った。
次回は「大玉ハンバーグデミグラス麻辣ソース」に挑戦するつもり。
コメント

野火止灯明まつりへ行きましょう!

2018-06-22 11:01:26 | Weblog
暗闇に並ぶ灯明の列。
幻想的な一夜を体験しませんか?

一つひとつに子どもたちの夢が描かれている。
幼い子から大学生に至るまで、またご老人も参加。
どんな夢なのか、みんなどんな夢をもって生きているのかが興味深い。

新座市のボランティアグループ、チームキャロットが一年がかりで準備を進めてきた。
このグループはボランティアの鑑だと思う。
いろいろな意味で。
小説になりそうだから、
マスメディアにこそ取り上げてほしいくらいだ。

あすの予報は3時過ぎから降水確率60%、
なんとか降らないでほしいと願う。
明日はプレ、あさってが本番だ。



コメント

グーズベリージャム

2018-06-22 10:56:35 | Weblog



緑はいただいたもの、赤いのが拙宅庭で収穫。
煮詰めて砂糖を加えただけのシンプルジャム。
果肉がねっとりしているのでペクチンは必要なし。
コメント