見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

アナスタシアお茶会@いけずご王国

2018-11-10 21:21:36 | いけずご王国

 秋晴れの清々しい今日、昨夜のシーバスフィシングのノーフィッシュ&ルアーロストの悔しさも吹っ飛び、朝から最後のさつまいも芋掘りや収穫物のラッピングなど、気が付けばもう夕方。
 明日からは、東京からの団体のお客様をカムの宿へお迎えし、出雲や伯耆の各地をご案内することにしていますので、その準備も怠りなくのつもりでしたが、、、
 かなり濃い皆さんですが、ディープなご案内プログラムを気に入って貰えますでしょうか。

 明日の夕方には、滞在期間のお買い物をとのことですが、地元のお魚屋さんとお豆腐屋さんでも買い物をしていただき、定番の地魚のムニエル、がんもとお野菜の炊き合わせを作ってあげたらとか。
 めぐる場所もですが、地元の季節の美味しいものも堪能して頂きたいものと思っています。

アナスタシアお茶会
 先日、やっとのことで“アナスタシアお茶会@いけずご王国”のチケットを作り、田和山の今井書店センター店に預託させていただく手続きを完了しました。
 
 アナスタシアお茶会@いけずご王国”、もう一度UPしておきますね。
 感動の7巻の余韻が、どんなお話やシェア会の意見交換・情報交換に繋がっていくのか、とても楽しみです。

◆◇◆◇ アナスタシアお茶会@いけずご王国 ◆◇◆◇

 希望溢れる輝かしい未来を、皆の手で開きたい。いや、そんな未来は必ず創造できる!
 そんな希望と確信を持たせてくれ、輝かしい私たちの未来の形を見せてくれたアナスタシア。
 そのアナスタシアシリーズ、待望の第7巻「生命のエネルギー」が10月12日に発刊されました。

 輝ける時代の夜明けを確信させる7巻を始めとしたアナスタシアのメッセージを、私たち一人一人が日々の生活でどう実践するのか、シリーズの監修者でありアナスタシア・ジャパン代表の岩砂晶子さんとともに語りあいませんか?
 そして、自然とともに、地球とともに、毎日をもっと心地よく愉しく暮らしませんか?

◇日 時 2018年11月23日(金・祭日)10:30~15時30分
◇場 所 いけずご王国 (松江市新庄町146番地)
  ※駐車場は申し込まれた方に別途お知らせします
◇内 容 
 ◆ドキュメンタリー映画上映60分 “シチェチニン先生の学校”
 ◆昼食 
 ◆岩砂晶子さんのお話
 ◆シェア会
◇定 員 25人
  ※アナスタシアシリーズを1冊でも読んでいる方
  ※申し込みは、アナスタシア・ジャパンからはできません
◇参加費 3,000円(軽い昼食、お菓子・ドリンク付き)
  ※入場券が必要です
◇その他
 当日はアナスタシア・ジャパンさんより、シベリア杉のオイル、シロップ、木製製品、書籍の展示販売があります
 (オイル・シロップはマイバックと保冷剤ご持参ください) 

◇交流会 1,500円
  ◆16時00分~18時30分
  ◆いけずご王国
  ◆飲み物(アルコール類)は別途

◇申込みとお問い合わせは 三島(090-7895-9418)まで。
 参加申し込みは、お電話でお名前、連絡先、人数、交流会への参加の有無を連絡ください。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« またジャムの瓶が増えたなあ~~ | トップ | 11111111 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何時も楽しく拝見しています (遥か枚方より)
2018-11-11 06:22:36
人を案内する場合 まずその人達の事前の知識 その場所へ来たことがあるかどうかを知っておく必要が有ります 出雲 伯耆を全く知らない人と 一度でも来たことのある人とでは ご案内する場所 説明内容が大幅に違って然るべきです 松江に来たことがある人に 松江城 ヘルン旧居 月照寺 宍道湖畔 八重垣神社でもないでしょう 又逆に 初めて来た人に それらを全て外して マニアックな Mさん好みの 場所だけご案内しても これが出雲の国 松江なのと言う気持ちにさせてしまうかも知れません 難しい所ですね Mさんの賢明な選択 健闘 奮闘を遥か枚方より お祈りしています
ご案内 (管理者)
2018-11-13 19:23:40
その通りですね。
お客様をご案内するってとても面白い。
複数の皆さんだと尚更です。
それぞれ思いが違い、どのあたりで調整するのか、全く知らない皆さんだと、後で、そう言うことだったか!ってなりますが、ツアーのお客さんではないので、ディープな内容で組んだら、ほぼ大丈夫かもしれませんね。

コメントを投稿

いけずご王国」カテゴリの最新記事