安 曇 野 天 然 温 泉 宿   心やすらぐ森の宿・ノーサイド  

天然温泉付きの宿を営みながら、田園生活・スローライフを満喫する私達

安曇野の宿から・春は新たな季節

2015-02-26 14:31:07 | 日記

きょうの新聞に、現職の自衛官がサイドビジネスを行ったいたことに対して処分を受けたという記事がありました。

その内容が、悩み事相談、つまりカウンセリングで、総額約2000万円の収入を得ていたそうです。

服務規程違反ではありますが、それだけ適性があったということにもなるのではないでしょうか。

この際思い切って転職してもいいのかも、と思いました。災い転じて、案外天職をみつけたのかもしれません。

ただ、サイドビジネスはいつでもやめられる気楽さがありますが、本業となるとプレッシャーもかかってくるでしょう。

ただ今後同僚から悩み相談を受けることは増えそうです(笑)

http://www.no-side.com


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安曇野の宿から・春の使者花粉症

2015-02-20 07:57:55 | 日記

安曇野も冷気が柔らかく、陽射しが明るくなってきました。

春になると気になるのが花粉症。

今から予防するには、汗をたくさんかくことです。寒いロシアの冬で人気なのがサウナだそうです。サウナというと男性のたまり場のような印象がありますが、女性も利用しやすくなるといいですね。

都会ではそういう場所があるのでしょうか・・

 

http://www.no-side.com

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安曇野の宿から・冬のごちそう

2015-02-10 08:02:30 | 日記

冬ならではの時間はかかるけれど簡単なごちそうを紹介します。

オニオングラタンスープ。玉葱を薄切りにして、少量のバターで炒めます。これはひたすら炒めればいいので、卓上電磁調理器があれば、テレビでも見ながらカラメル・コーヒー色になるまでひたすら炒めます。少々焦げても大丈夫。干し椎茸の戻し汁(椎茸を刻んで入れても)もしくは水を注ぎ、塩胡椒して出来上がり。

固くなったパンをかりかりに焼いて浮かべ粉チーズやチーズの残りをかけてオーブン機能がある機器で5分ほど焼きます。なければ焼かなくても

バターがなければベーコンをかりかりに炒めて油をだしたものでもOK

http://www.no-side.com

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安曇野の宿から・寒さ対策

2015-02-03 08:16:53 | 日記

寒い日が続きます。こんなときは美味しいものが一番。

久しぶりにちょっと手の込んだ夕食です

*いくらと大根おろし

*せりともずくの茶碗蒸し(うっかりしてちょっと、スがはいりましたが気にしない気にしない)

*寒ブリのお刺身ゆずこしょう添え

*揚げ里芋の小松菜のおひたし添え

*寒蜆の赤だし

明日は信州鹿の赤ワイン煮(笑)


http://www.no-side.com

 

 



コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安曇野の宿から・グローバルは幸せ?

2015-02-01 08:15:37 | 日記

鎖国を終え、日本も世界の動向とは無縁ではなく、その動向に左右されるようになりました。世界の国々と交流できるのは素晴らしいことではあります。

しかし一方で、個人の意向とは別に、国の方針によっては国民としてリスクも負わねばならない時代になりました。

グローバル社会は幸せと思える日が来るよう祈りつつ、世界の人と結ぶ個々の信頼関係を大切にしたいと思います。

 

http://www.no-side.com

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする