安 曇 野 天 然 温 泉 宿   心やすらぐ森の宿・ノーサイド  

天然温泉付きの宿を営みながら、田園生活・スローライフを満喫する私達

安曇野の宿・ゲストハウス・ノーサイド・蓬摘み

2010-04-28 17:44:16 | 食・レシピ

Photo雨上がりの良いお天気、庭でヨモギを摘みました。ヨモギの効用はいろいろあります。でもおいしくなければいけません。摘んだヨモギはケーキにします。おいしくて身体に良くて一石二鳥です。

http://www.no-side.com/

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

長峰山の眺望

2010-04-27 14:58:06 | 食・レシピ

Azumino_phot長峰山からの眺望です。安曇平を一望できる、素晴らしいビューポイントです。東山魁夷、川端康成、井上靖 各氏がかつて一緒に訪れた場所でもあります。今は残雪の山々が美しく、風も爽やかです。

http://www.no-side.com

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安曇野・ゲストハウス・ノーサイドから・海外ニュース

2010-04-26 21:25:36 | 食・レシピ

私達は皆さんが出勤するころ、色々な国の事情が分かるので海外のニュースを見ています。あるとき、フランスでイスラムの男性が重婚罪で内務省から国外退去の処分を受けそうになりました。ところが調べてみると正式に婚姻している妻は1人だけで、後の3人は母子手当を受給されているいわゆる事実婚であることが判明しました。ある学者のコメントに「政府の対応はフランスの伝統を無視するものだ」というのがありました。
 この場合の「伝統」とは、フランスの自由な恋愛観を差すのでしょう。彼の国では、かつて現役の大統領が記者に「あなたには愛人がいて子供まで設けているそうですが」と質問され「その通りですが。それが何か?」と返し記者を絶句させた、というエピソードから伺えるように、そんなことで国外退去させていたら、男性がほとんどいなくなっていしまう、という事情があるのでしょう。
個性豊かな人材輩出の源は、案外こんな自由な価値観にあるのかもしれません。

http://www.no-side.com

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安曇野ゲストハウス・ノーサイド・アミガサタケ

2010-04-24 13:43:26 | 食・レシピ

Photo春の茸、お庭のアミガサタケです。見た目はちょっと変ですが、ゆでてバター炒めにするとおいしいです。
まつぼっくりと良く似ていて、面白いです。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安曇野の宿・ゲストハウス・ノーサイド・ろうそくの灯り

2010-04-23 08:50:22 | 食・レシピ

Photo_2 LED照明の色が今ひとつなので、最近食卓で蝋燭を併用しています。暖かさもあり、炎のゆらぎで心が和みます。
 食べ物も含め万物が最も綺麗に見えるのが、太陽の光であり、人は暗がりでもその色を求め、火を見つけ出したのかもしれません。

http://www.no-side.com

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする