安 曇 野 天 然 温 泉 宿   心やすらぐ森の宿・ノーサイド  

天然温泉付きの宿を営みながら、田園生活・スローライフを満喫する私達

安曇野の宿から・消炎メニュー

2013-10-29 08:52:26 | 食・レシピ

薪割りの後遺症か、家人が首の辺りに炎症を起こしてしまいました。
湿布を貼ったら快方に向かいましたが、念のため消炎メニュー。
風邪の高熱のときもですが、体に熱がこもっているときは、唐辛子、お酒などは控えます。
大根、リンゴ、きゅうり、もずくなどを使った昨日の夕食。
*豚肉とつるむらさきのおろし和え
*りんごともずくの酢の物
*きゅうりのぬか漬け
*たらちり鍋

高熱で食事がのどをとおらないときはりんごのすりおろしや、だいこんおろしにレモン汁と醤油をかけたものなどがおすすめです。

http://www.no-side.com

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安曇野の宿から・年金の運用

2013-10-21 10:45:46 | 食・レシピ

今朝、ハイリスクな年金の運用を検討するというのニュースをみました。
私たちが預けている年金を断りもなくリスクにさらすのはいかがなものでしょう。もし、損失がでたら、また税金を上げて対応するのでしょうか。
損失がでたときの保証もなく、社会保障をリスクにさらそうとするのは大きな問題です。
http://www.no-side.com

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安曇野の宿から・国が責任を持って

2013-10-18 13:51:21 | 食・レシピ

最近気になる指導者の言葉「国が責任を持って何々をする」一見力強く頼りになりそうですが、そのほどんどの仕事には経費がかかります。その経費は私たちが負担するのです。「責任を持って何々するけれどお金がないから増税してまかなう」ということで良いのでしょうか。「足りない時は議員の歳費を削減し、富める議員は私財を投じてでも」というのならわかりますが・・・
「国が責任を持って」という言葉を軽々に良いものと思うのはいかがなものでしょうか
http://www.no-side.com

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安曇野の宿から・薪の準備

2013-10-15 08:38:50 | 食・レシピ

2013
昨日は体育の日、各地でイベントが開かれたようですが、当館の暖炉人の運動は薪割り。
暖炉を楽しむのに一番大変なのか薪の準備です。
これは来年以降の薪。割って乾かしておかないといぶって綺麗に燃えず、煙突にも悪いのです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安曇野の宿から・暖炉の火入れ

2013-10-14 11:15:44 | 食・レシピ

2013
突然肌寒くなり、暖炉の火入れをしました。
またこの楽しい季節が巡ってきたと思うと、わくわくします。
昼間は紅葉、夜は暖炉、最高の贅沢を味わいませんか

http://www.no-side.com

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする