「ノナの家」nonahouseは かつこ内親王、かつこ内親王2の続きのブログです。

神様達の名前は、沢山出てきますが、宗教とは全く関係ありません。
唯一無二の魂に感謝します。

合体!

2020-01-18 07:30:00 | 日記
11月16日に話してきたのは、カラツの神でした。
私は、疑問に思っていたことを聞いていました。


カラツの神です。
辣腕なゼウスが話したいと言っています。
私も話したいです。

何かありましたか?

本当に世界は、変わりましたよ。

そういえば、カラツの神は合体しないのですか?

私はまだ合体しません。
合体したのは、古い神達です。
合体することで、新しい力になるのです。
と言っても、そのままでいいのですけどね。
合体するのは、有事の時ですよ。
それが出来ることで、パワーが何倍にもなるのです。
M子さんとIさんも、諏訪の時に合体してパワーが増しましたからね。
強くなるということです。


まさか、諏訪の時のことを言われるとは思いませんでした。
もう、5年近く前の話ですからね。
私とIさんは、2015年8月9日の午前中に言われた通り、諏訪大社の近くにある北斗神社の階段を昇って上まで行き、並んではいられない場所だったので、彼の後ろにいて祝詞を挙げたのです。

その時に言われたのが、まずはハグしてからだったので、カラツの神に言われると本当に驚いてしまうのです。

やっぱり、言われた通りにやってきたことが、今に繋がることになっているようです。


🐶 8を巡る旅 その8



そして、ゼウスが話してきました。


ゼウスだ。
カラツの神が言っていた通り、星から来た神達が、合体するのだよ。

ゼウス様は、いかがなのですか?

私はある意味、女の神達と合体しているからな。
ハハハハハハハ

笑っていますか?

笑っている。
ミラクルは、どんどん起きるようになるだろう。
弱くならないようにして欲しいからな。
血沸き肉踊るようになるな。
魂の詰め込みは、これからもあると思うよ。
利他の心で頼んだよ。


ゼウスは、相変わらず女好きみたいですね。
振り子は、ずっと「は」を指していたので、聞いてみました。

やっぱり、神様達の合体の話は続いていたということです。


11月17日は、とても天気の良い日だったので、私は熱海に行っていました。
部屋にあるガジュマルに水をあげるためでもありました。



ちょっと笑ってしまったのは、ガジュマルの根元に小さなキノコがはえていたことでした。





その後は、久しぶりに買い物がてら散歩もしていて、熱海銀座の近くの川のところに、虎なのかライオンなのか、「あ、うん」の形でいるのを発見しました。





11月18日に話してきたのは、スゴく久しぶりのミラクルみつさんでした。


ミラクルみつです。
熱海の部屋に行って来ました。
タネがないのに、キノコが出ていたでしょう?

はい。

私が植えたのです。
信じてくれる人が増えて良かったですね。
血沸き肉踊るスペインに行って来ました。
スサノオノミコトの子供会ではないですが、私はかつこ(内親王)さんと一緒に誘われたので行ったのです。
奈良にいるので、来てくださいね。


ミラクルみつさんと、かつこさんもIさんとスペインに行っていたようですね。

丁度この頃に、Iさんがいつも挙げている「アマテラス祝詞」がどうも変わったような気がすると言っていました。
それについて、ミクネの神(天之常立之神)が話してきました。


ミクネだ。
「アマテラス祝詞」は、令和になって変えていけばいいよ。
ナシタの神(天照大御神)が教えてくれるだろう。
今週末熱海に泊まったらいい。
変わったからな。


やっぱりIさんの感覚は、合っていたようですね。


続きます。

コメント   この記事についてブログを書く
« 大嘗祭(だいじょうさい)の話 | トップ | ゼルダとカービィ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事