「ノナの家」nonahouseは かつこ内親王、かつこ内親王2の続きのブログです。

神様達の名前は、沢山出てきますが、宗教とは全く関係ありません。
唯一無二の魂に感謝します。

鎌倉権五郎と柳生十兵衛の話

2020-01-04 07:30:00 | 日記
Iさんの家には、座敷わらしのツカヘイ一家や、日替わりライオンや精霊や龍神がいたりしますが、奈良の旅に行った時に、柳生の里の近くを通ったからか、柳生十兵衛(やぎゅうじゅうべえ)がいるようになり、その後に鎌倉の祖先でもある鎌倉権五郎(こまくらごんごろう)がいるようになりました。

柳生十兵衛も鎌倉権五郎も片目なので、話の中に「片目のおじさん達」として出てくることがあります。


2016年の1月から、鎌倉権五郎はいるようです。
その時のことを記事にしましたが、抜粋すると、座敷わらしのツカヘイが話してきたのです。


1月17日


ツカヘイ

ツカヘイです。

力餠は食べましたか?

食べました。おいしかったです。
Iの背中に、権太郎が憑いてきました。
右目がないです。片目の柳生十兵衛と話しています。


私は、へっ?と思いました。ツカヘイは、権五郎を権太郎と言ってるのかな?

確かに鎌倉権五郎景政(かまくらごんごろうかげまさ)は、16才の時に矢に射られて片目がないと、先日調べてわかっていました。


Wikipediaでは左目と出ていましたが、ツカヘイは右目と言っていました。

力餠屋さんの由緒書きを見ると、右目になっているのです。


抜粋終わり


🐶 「セカヒロ魂の会in 鎌倉」その後に その4



鎌倉の長谷の御霊(ごりょう)神社の近くに、「力餅屋」さんはあります。

みゆきちゃんが行ったようで、写真が送られてきました。



あかりちゃんも、どんどん大きくなりましたね。



Iさんは、それから少しして御霊神社に行ったようです。





ひょうたんを権五郎さんの依り代(よりしろ)にと思ったそうです。


11月4日に話してきたのは、鎌倉権五郎景政(かまくらごんごろうかげまさ)でしたが、以前にツカヘイが言っていたように、自分のことは「権太郎」と言ってきました。


鎌倉権太郎だ。
Iが「ひょうたん」買ってくれたな。
バランスが良くなっただろう。
左右が揃って完璧な体に近づいたよ。
心も安定してきたからな。
押忍(おす)

あの~今「押忍」と言いましたか?

押忍
信じてくれて嬉しいと伝えてくれ。
羅漢になったということだろう。


私は、鎌倉権太郎が、押忍(おす)と言っていたのが面白くて笑っていました。
Iさんの自分の体に対する探究心は、本当にビックリするのですが、確かにこの時も、バランスが取れてきたと、言っていたと思います。
権太郎も言っていたので、大丈夫なのでしょうね。


そして、11月6日に話してきたのは、柳生十兵衛でした。
初めて話した時に、霊界にいると言っていたので、そのことを聞いてみました。


柳生十兵衛だ。
Iの家にいるよ。

今は、どの世界にいますか?

今は、菩薩界しかないので、神界を目指しているよ。
権太郎は、神だからな。
神界を目指せと言うのだよ。
戦国時代の人達も、神界に入ったらしいな。
霊界が無くなったのは、大きなことだと思うよ。
私の時代の人達は、またしばらくは菩薩界にいると言っていたな。
菩薩界は、楽しいからな。
多分、来年には上がれると思う。
権太郎に、指導されているからな。

刀はいかがですか?

刀、ありがとうと伝えておいてくれ。
頼りにしているよ。
Iは、がんばっているからな。


ひょうたんは、鎌倉権太郎のためで、刀を柳生十兵衛のために置いたからみたいですね。

喜んでいるようで、良かったです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 熱海の話 | トップ | アシュタール? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事