ただいま新築・リフォーム工事中!小田原の工務店ブログ

新築・リフォーム・DIYブログ。
耐震補償つきゼロエネルギー住宅、ひのきとひつじ調湿断熱サーモウールの家!

キッチンの足元が寒くなくなった!

2008年11月21日 | キッチンお風呂トイレなど水回りリフォーム

ただいまリフォーム工事中!
                           ★小田原の工務店アシストホーム★

アシストホームの監督Kです

「この時期のキッチンは足元がやたらと寒くて困る
「足元が寒くて、もー肩が凝るわぁー
と母と姉にいわれてこの前つくった冷気止めのツイタテなんですが、
かなり効果があるらしくて、
「足元の極寒地獄がなくなったわー
と私の顔を見るたびに言うほど大好評のようです。

そんなに効果抜群だというのなら、
数字にしてみたらどんな結果が
と思ったので早速温度測定をしてみました!

★温度測定スタート★

写真の赤矢印は温度センサー。
温度センサーは床から10センチぐらいのところで、
冷気止めツイタテの勝手口側と室内側へ。

青矢印部分のスリットも温度センサーになっていて、青矢印付近の温度がわかる。
カウンターは床から85~90センチくらいの高さ。


夕飯の支度が終わり、
しばらくしてから測ってみた温度が↓これ。


カウンター付近の温度は約17℃
(温度計の下の数値。多少誤差があるみたい)
勝手口側が10.3℃
室内側は16.7℃。カウンター付近とほぼ同じ温度ですね。

勝手口側と室内側では約6℃の温度差

ついでに朝も測定してみた。
結果は↓これ。(時間は7時半ごろ)


カウンター付近は約15℃(温度計の下の数値)
勝手口側が7.5℃
室内側は15.1℃。朝もカウンター付近とほぼ同じ温度だ。

勝手口側と室内側では7.6℃の温度差があった。

勝手口に冷気止めのツイタテを設置することで、
床付近の温度と床から85~90センチくらいの高さの温度がほぼ同じになった

この結果をみて一番驚いているのはぶっちゃけ私だったりする。
たかが70センチほどの高さのツイタテをつくっただけで、
こんなに効果があるとは・・・・

急造品とはいえ、ちゃんと寸法測ってピッタリつくったこともあるけど、
やっぱり遮熱材の性能がスゴイんだろうな。

遮熱材で建てたガレージハウスのTさまも、
「夏場にエアコンはほとんど使わなかったよ。」って言ってたしなぁ。

-------------------------------------------
遮熱材のことはアシストホームのホームページの
「遮熱材の家づくり」に詳しく書いてありますよ。
(Tさま邸のことも少し書いてある)
↓アシストホームのホームページ
http://www.asisuto-home.com/
-------------------------------------------

ちなみにこの写真は前回のせ忘れた写真。
ツイタテは折りたたむと↓こうなる。


結構コンパクトになるから
寒い時期が終わっても収納に困らない。

と、思う

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
   家と建てたい人は読んでみて!
   家づくり無料メールセミナー。
   今すぐ↓クリック!
  「土地から探す初めての家づくり」
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

キッチン勝手口から冷気が・・・

2008年11月19日 | キッチンお風呂トイレなど水回りリフォーム

ただいまリフォーム工事中!
                           ★小田原の工務店アシストホーム★

アシストホームの監督Kです

実家の母と姉が
「この時期のキッチンは足元がやたらと寒くて困る
「足元が寒くて、もー肩が凝るわぁー
とぼやいていたので何かつくってやることにしました。

おそらく状況はこんな↓感じでしょう。

外気に冷やされたアルミ製の勝手口により
室内の空気が冷やされます。
するとその冷やされた空気は
室内の暖かい空気より重いので床に落ちてくる。
(冷たい空気は重いのです)
で、頭は暑いのに足元は極寒という環境が出来上がる。

えーつまりこの床に落ちてくる冷気をどーにかしてやればいいわけです。

で、こんなん↓つくりました


↓折りたたみ式で、裏はこんな感じ。
(この銀ピカのシートは遮熱材です)


アシストホームお得意の遮熱材を使用。
正面は見た目を気にして、カーテンのサンプルのいらないヤツでお化粧。
(なんとメーターで3000円以上のサンプル生地!と後で聞いてビックリ)

裏は・・・
冷気がこなければいいんで、化粧なしの遮熱材むき出し。
(そーです手抜きです)
後から「同じようにお化粧してほしい!」とクレームがきました・・・

上から見ると、↓この様になってます。
勝手口の枠にパコッと立てるだけ。簡単!


ちなみに
勝手口と冷気止めのツイタテのこの隙間がポイント!

この隙間で勝手口から落ちてくる冷気を受け止めて
室内側に広がらないようにしています。

この隙間が無いと冷気を受け止める場所が無いので
ほとんど意味が無いでしょう。

↓急造品にしてはなかなかの出来かな。
床と枠に色を合わせたので見栄えも悪くないかと・・・。


こういうモノをつくるときにまず考えることは、
1.お金をかけないこと。
2.既存の建具を加工しないこと。
3.取り付け、取り外しが楽なこと。
4.シーズンオフはなるべくコンパクトに収納できること。

今回もわりと上記の条件通りにできたかもです。

カーテンサンプルが高かったのは予想外でしたが、
もういらないモノだったから・・・良し!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
   家と建てたい人は読んでみて!
   家づくり無料メールセミナー。
   今すぐ↓クリック!
  「土地から探す初めての家づくり」
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和風な外壁塗装リフォーム2

2008年11月17日 | 外壁塗装、張替えなど外部リフォーム
ただいまリフォーム工事中!
                           ★小田原の工務店アシストホーム★

アシストホームの監督Kです

先週の土曜日は仲間とカラオケでストレス発散しました。
5時間歌い続けると、さすがに持ち歌も底を突きてきます

店を出るころには少しネムネムでしたが、
声を出すことはかなりのストレス発散になりますね~

みなさんまた歌いましょう

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
   家と建てたい人は読んでみて!
   家づくり無料メールセミナー。
   今すぐ↓クリック!
  「土地から探す初めての家づくり」
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて、和風な外壁塗装リフォームの続きです。

↓こちらは排気フードまわり。


塗膜がほとんど無くなり、汚れています。


↓真っ白な軒天。輝く外壁。
排気フードは外壁と同じ色で塗装し、一体感がでました。


↓雨戸の表面の塗膜が劣化してさわると粉っぽいです。


この状態だと塗装の保護能力が無くなり、
雨戸が痛みやすくなっています

ピッカピカ
塗膜の効果で汚れもつきにくく、お手入れも楽になります。


↓こちらは玄関。


和風な玄関照明。
表面がだいぶ汚れています。
ついでにコレも塗っちゃいましょう


細かい塗り作業です。
丁寧に「ぬりぬり」


今回は塗装と木部のシミぬき洗浄でリフレッシュしました。
キレイな木目が復活してHさまに大満足いただきました



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和風な外壁塗装リフォーム

2008年11月13日 | 外壁塗装、張替えなど外部リフォーム

ただいまリフォーム工事中!
                           ★小田原の工務店アシストホーム★

アシストホームの監督Kです

久しぶりの更新です。
今回のリフォームは和風な外壁塗装リフォームです。

とっても和風な木のひさし

でも木につやが無く色あせています。
シミや汚れも・・・


シミぬき洗浄をしてこんなにキレイになりましたよ。


塗装で塗りつぶさないので、木目がキレイです~
まるで新築みたいですネ

白い軒天が黒く汚れています。
壁も塗装の劣化でツヤが無く薄汚れています


軒天、外壁は塗装でリフレッシュです。

真っ白な軒天。外壁も輝きを取り戻しました!



リフォーム前。


こちらの木部軒天もシミぬき洗浄。外壁は塗装。


木部は塗装だけでなく、
シミぬき洗浄などで新築当時のような木目が復活します。

もともと木目がキレイだったものを
塗りつぶしてしまうのはもったいないですよネ

次回も和風な外壁塗装リフォームの続きですヨ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  家と建てたい人は読んでみて!
  無料メールセミナー、今すぐ↓クリック!
 「土地から探す初めての家づくり」
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国際ガーデン&エクステリアEXPO

2008年11月01日 | 日記・アシスト情報館

ただいまリフォーム工事中!
                           ★小田原の工務店アシストホーム★

アシストホームの監督Kです。

国際ガーデン&エクステリアEXPO行ってきました。
小田原から幕張メッセまで私と社長、スタッフAと車で。
首都高は渋滞で大変だった
開催期間はたしか今日(11/1)までだったかな?

会場の様子。
↓ ↓ ↓


外構を考えるときの参考になる物を探すのと、
カタログを見てるだけじゃ分からない
質感とか物の出来栄えなんかも実際に見ることが目的であります。

カタログだとスゴイ良さそうに見えて、
商品が届くとガッカリすることありますよねー?

会場をはじから見ていくと
「うおっ!このポストSさんが好きそうだー
とか
「このアイアンのアーチを使うには相当センスがいるなぁ・・・
などと思いながらプラプラしました。

そんな時、前の会社の同僚Yに会ったりして、
「おーまた今度飲もうよ~
とかくだらない話をしたり。
(まさかあんなところで会うとは思わなかった。狭い業界ですな。)

それなりの収穫はあったけど
ちょっと物足りない感じだったかなー?

まあ、たまには遠出するのも良いよね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  家と建てたい人は読んでみて!
  無料メールセミナー、今すぐ↓クリック!
 「土地から探す初めての家づくり」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加