西のつぶやき

日々考える事

ワンピース「ルフィ」銅像の設置

2018-12-03 08:38:37 | Weblog
12/3
 8年前から、議会で述べていたことが、とうとう実現となった。県庁プロムナードにワンピースの主人公である「ルフィー」の銅像が建立された。

 当時、議会で、漫画アニメを活用した県の活性化を質問した。当時「ワンピース」の話をすると、「なんで女性の洋服の話をするのか」という野次を頂いた。しかし、熊本における著名な漫画が70名を超える数がいること。その一人の尾田栄一郎氏の「ワンピース」が世界的に読まれており、若者を引き付ける力があること。またギネスブックをとるほど単行本が売れている活躍を称え、県民栄誉所を与えたらという提案もさせていただいた。

 8年間かかったが、夢は実現した。熊本地震に8億円の義援金を拠出してくれた尾田氏に県民栄誉賞が授与され、それに対して、地震からの復興に、ワンピースの活用を尾田氏、集英社の協力が得られた結果が今回の銅像設置に至った。

 私は、議会で取り上げたが、それは「グランド12」というワンピースファングループの活動があったからこそだ。当時毎週のように会議を開き、市民県民に「ワンピース」の素晴らしさを認知させるために、天草海岸での清掃活動、下通、上通の音声ガイダンスに、ルフィの声を活用。今では定着化した「くまふぇす」、らっびんく電車、関心を持ってくれた各市町村との連携などなど、私の知る限りでも相当な活動を続けている。活動家の一人から、県議会でも協力してくださいという思いを受け取り、市民の思いを実現したいと思ったからだ。

 当日も久しぶりに会ったメンバーと、写真を撮らしてもらった。みんなコスプレするくらいの大ファンだ。

 これから、8人の仲間の銅像設置をめくり(既に30近い市町村が手を挙げているらしい。)、県内の復興に向けての計画が進行しているし、当初から訴えている「ワンピース公園」が県内に設置されればと期待する。

 漫画アニメを活用した政策は、政策はクールジャパン戦略として政府も力を入れている。熊本版クールジャパン戦略が、熊本の若者に夢を与え・熊本の経済の活性化につながればと考える。
コメント

大西市長の再選

2018-11-19 09:34:42 | Weblog
11/18
 大西市長が再選された。候補者が二人の中で、一騎打ちとなったが、勝敗は圧倒的であった。有権者の心理もわかるが、投票率が戦後最低の30%弱。選挙に関する制度を見直さないと、一部の支持者だけによる政治になるのでしないかと危惧する。

 今回の市長選には、連合も応援した。私も個人的な県政報告会にお招きするなど支援した。大西さんは今回の選挙は選挙結果よりも、選挙中にいかに多くの市民に自分の思いを伝えるかという選挙戦に徹した姿勢で臨んでおり、大変共感のできる政治家だと思う。
 皆さんの期待を受けて、二期目を担うわけであるが、地震からの復旧復興は元より、財政難の中での市庁舎建設問題、ハンドボール、ラグビー世界大会の成功、高齢化が進む中での福祉対策等々、課せられた課題は大変なものがある。
 もちろん県政も同じであり、県議としても同じ責任、同じ課題の解決のために協力して進めたいと考えている。
 来春が、自身の選挙となるが、有権者の関心が高まる選挙となるのか、政治にかける思いが伝わる選挙になるのか、不安は多いが、まじめに一生懸命やるだけだと思う。
コメント

県政報告会の開催

2018-11-12 17:34:21 | Weblog
11/12
 秋も深まり、今日は雨のせいか、冬模様の天気になりました。あれほど暑い夏がわずか3か月前と思うと、自然の力はすごいものだと改めて感じさせられます。それでも今年は温暖化傾向とか・・
 さて、1か月以上もブログをさぼってしまいましたが、議会活動等バリバリに頑張っています。活動内容はfacebookで日々アップしていますので、そちらを覗いていただければありがたいです。

 議会活動の一環として、県政報告がありますが、9月議会の報告会を今回6か所で予定しています。
 福永市議と連携して、楠、龍田、武蔵丘、楡木地区で実施します。
 また、私は独自で、羽田公民館11月17日(土)1時半からと、清水公民館12月8日(土)1時半からを予定しています。皆さんお時間のあるかたは是非ともご参加をお願いします。

 支持者回りも、日々おこなっいながら、さまざまな意見を伺っています。12月議会、2月議会を通して、今後の議会にそれらを反映していきたいと考えています。
コメント

台風前夜

2018-09-29 16:55:08 | Weblog
9/29
 猛暑、酷暑と騒いでいましたが、もうすっかり秋になりました。本日は明日台風が接近するとは思われないほど、静かな一日でした。
 9月は、議会の代表質問ということで、本当に質問づくりに追われた日々でした。その間、県政報告会を開催し、荒瀬ダムの撤去状況を視察したり、様々な組合の大会に挨拶をさせていただき、辻たちをしたりと精力的に動き回ったかなと思います。
 議会質問は10項目
  1.熊本版クールジャパンについて
  2.外国人就労について
  3.基金と財政運営について
  4.児童相談所について
  5.教職員の確保について
  6.会計年度任用職員制度について
  7.障がい者の就労について
  8.公文書管理について
  9.立野ダムについて
 10.熊本市電と熊本電鉄の結節について(要望)
  を100分間の質疑で行いました。当日は、たくさんの方に傍聴に来ていただいたことを感謝いたします。執行部の答弁は、提案がすぐ実現するようなことではありませんが、最大限の配慮を頂いているとは感じます。少しずつ改善に向けて前進できればと考えます。

 さて、台風が明日沿い接近するようですが、今年は災害が大変多い年です。天気が激変するようになっているので、しっかり防災対策をしていなければと考えます。
 議会が終われば、決算委員会委員として、県が出資している団体や、各部の執行状況、決算状況を点検することになります。
 また、視察等も入ってきますが、一方では、時間を作って、来年度の統一選挙に向けても活動をしていかなければなりません。年末までの三か月はあっという間だと思いますが、体調を整えて臨みたいと、台風前夜の静かな秋の夜長に物思う日です。
コメント

代表質問に向けて

2018-09-16 16:08:42 | Weblog
9/16
 本日は、藤崎宮の秋の例大祭だった。私も久しぶりにというか4年ぶりに、参加した。朝隋鋲だけだったが、やはり年のせいか、疲れが出た。夕隋鋲は欠席するけど、そのあとの打ち上げに参加して、同級生との旧交を温めたい。
 さて、9月20に通算18回目となる議会質問を行う。しかも代表質問なので、10項目ほどになる。原稿の案を執行部に提出後、いろいろなやり取りを行うが、答弁に至るまで、日々苦労の連続だ。

 パソコンとにらめっこなので、目の前は真っ暗になるし、肩はバリバリに固まるし、それでも、20日の答弁でよりよい答えを引き出したい思いで取り組んでいる。執行部の方も3連休を返上して、答弁づくりだと思うが、この共同作業の結果、県民に有効な施策が出来上がると信じているし、これまでも実現している。

 今回は新しい議会棟になっているので皆さんにもおいでいただきたいと考えている。

 日時 9月20日 午後1時から100分、傍聴は自由です。200席程度というかぎりはありますが。・・・

コメント

北海道地震について

2018-09-07 06:58:15 | Weblog
9/7日
 突然の北海道大地震、進登勢7というから熊本地震と同程度以上だ。2年前の恐怖がよぎる。次々と訃報が報告され、曲がりくねった道路、倒壊した家屋。全く熊本地震と同じだ。
 しかし、もっと深刻なのは電力の復旧が遅れていることだ。熊本地震は比較的電力の復帰は速かった。そして、原発はやはり危険ということだ。発電を停止しているにかかわらず、電源がなく冷却ができないと、プールに貯留されている核物質が、核反応を開始して、放射能漏れが発生する危険性があるということだ。全国各地の原発もまた慌てだすだろう。安全神話は原発にはないと思う。

 それはさておき、被災にあわれた方のお見舞いと、一日でも早い復旧に向けて、国民上げて応援しなければならない。日本は災害大国だから、みんなで防災につとめ、被災者にはお互いに手を差し伸べなければならないと思う。
コメント

県政報告会及び後援会総会のご案内

2018-08-20 09:04:01 | Weblog
8/20
ようやく朝晩が涼しくなりましたね。今朝は辻立ちを行いましたが、日差しはやはり痛いです。残暑は厳しいので皆さん健康にご留意ください。
 さて、毎年行っている、県政報告会&後援会総会を実施します。どなたでも参加できますので、興味のあるかたはご連絡いただけたらと思います。

 日 時  平成30年9月9日 午後5時30分から 県政報告会
              午後6時30分から 後援会総会
              午後7時から   交流会懇親会
 場  所 菊南温泉ユウベルホテル

 多くの方の参加を待っています。
コメント

猛暑見舞い申し上げます。

2018-08-05 10:32:07 | Weblog
8/5
 毎日40度近い気温が続いています。皆様には猛暑見舞い申し上げます。気象庁でも35度以上が猛暑だそうですが、40度過ぎは気象用語がないということ。そのうち酷暑や極暑などという言葉が生まれるかもしれません。
 この暑い中で、私もばて気味ですが、視察に行ったり、支持者への挨拶回りをしたり、夏祭りへの参加など精力的に頑張っています。ただし、熱中症には細心の注意を払っています。

 話は変わり、西日本豪雨災害にあわれた方は、本当にこの酷暑の中大変だと、心中をお察しいたします。国のほうでも様々な対策がようやく打たれているようですが、いずれも熊本地震の経験が活かされていると思います。少しでも早く復旧が進むことを祈念します。

 さて、この災害を大きくした一因に砂防ダム、ダム水放流の在り方が問われています。異常気象が進む中、50年に一度100年に一度の基準で建設されてきたダムは、その在り方をもう一度見直さなければならないのではないかと思います。
 今日は、立野ダム工事の着工式が執り行われましたが、反対運動も広がっている中、今一度立ち止まって検証することが大事てはないでしょうか。50年前の計画基準では、これから先の安全安心を確保できるものには事足らないのではないかと思います。天災は止めることはできませんので、少しでも被害軽減をするために人は対策をします。しかし、その対策が結果的に被害を増大にすることになるのが、わかっているならば、人が止めることはできると考えます。
 立野ダム建設は今一度検証すべきだと考えます。
 
コメント

豪雨警戒

2018-07-08 11:46:32 | Weblog
7/8
 梅雨末期?になって、豪雨がすごい。地震以来の、気象庁からのアラーム音に何事かと思ったが、各地ですさまじい豪雨と災害をもたらしている。
 30年ぐらい前は梅雨はしとしとと長雨が続くイメージがあったが、最近は短期集中的に雨が降る様になってきた。これも地球温暖化の影響といわれている。

 気象の変化に、大地や建構築物が悲鳴を上げている。少しでも災害から遠ざかる知恵を人間のほうで持たなければならなくなってきていると思う。
 さて、そうは言うものの現実には、今の暮らしから離れることは、困難だ。だから被害を受けてしまう。

 今回も植木の方からsosが私に届けられた。「裏の畑が崩れて、土砂が店に流れ込んできたからどうかしてくれないか」という相談。私のほうから北区の土木センターに連絡をいれて対応をお願いをした。
 私もさっそく駆け付けたが、現場ではすでに、北区の農業振興課の方が、現場のチェックを行って、事故処理の相談は終わっていた。幸い、人的被害もなく店内への土砂の流入も最小限で済んだもよう。

 しかし、今回の梅雨前線は強力な模様。台風8号の接近も見られる。とにかく梅雨が明けるまでは、危険回避に心がけ、人命を守ることを優先していかなければいけないと考える。
 併せて、自然災害の多い日本は、その対策費用に予算をしっかり対応していかなければならない。
コメント

6月県議会終了

2018-06-30 15:16:57 | Weblog
6/30
 28日に県議会が終了した。
 今議会は111億円の追加補正追加予算と32議案の承認が決定した。
 また、意見書では、私のほうから提案して、自民、県民クラブ、公明党の共同提案として、「地方財政の充実・強化」を求める意見書を提出し承認された。

 国では、来年度の地方交付税の一定枠の確保をしているが、本県は地震からの復旧・復興対策に他県以上の一般財源を必要としている。また、県や熊本市など各自治体の庁舎建設も急がれており、それらに必要な一般財源は国からの支援がなければ、とても足りない。
 さらに、今は何とか財政もしのいでいるが、足りない分は借金をしているわけで、5年後からその償還が始まり、じわじわと財政を厳しくさせることは、はっきりしている。
 地方の切迫した状況を、議会からの意見書として提出していくことは、当然必要なことだと考えている。

 意見書を出せば、財源が確保されるわけではないが、地方現場の意見を中央政府でしっかり認識していただき、税金の配分に一定配慮を求めて、元気な地方を作っていかなければならない。

 これから、9月議会に向けて、またいろんな現場に出かけて問題点を拾い上げていきたい。次回議会では代表質問登壇となる。頭も体もしっかり汗をかかなければならない暑い夏になりそうな予感がする。
コメント