ヒーリングルーム”祝祭” 0010110

”ハートの贈りもの”によるセッションのご案内:
ドロレス・キャノン式量子ヒーリング退行催眠療法
クリスタルボウル療法

「タイムラインをシフトジャンプしたような感じがするんです。嬉しい方向へ。」

2018-05-07 18:27:09 | Testimonial/セッション感想
コンシャス・チョイスで何回も取り上げているかつての”ダメダメ病”のクライアント、るみさんから、嬉しい報告をいただきました。

まずは、るみさんを思い出していただくために、彼女のセッション録音をフィーチャーした号のコンシャス・チョイスをご紹介しましょう。


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

アセンション・ニュースレター“ハートの贈りもの5D”
コンシャス・チョイス(No.52-3 2016-11-11)

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

「自分の人生、つらいことばかりだった。今だってとても苦しい、寂しい。誰
も自分のことをわかってくれない。何もかもうまく行かない。」 そんな風に感
じている人はいませんか。また、「何処かはわからないけれど、故郷へ帰りたい。
他の場所へ行きたい。地球は自分には合わない。」 そんな風に感じてる人はい
ませんか。今回の録音、じっちゃん創造主からのメッセージは、そういう人た
ちにぜひ聞いてほしいと思います。すべての体験には意味があり、そして、あ
なたは決して一人ではない。スターシード/ライトワ―カーのあなたが、本当の
自分を思い出すきっかけになりますように。

――――――――――――――――――――――――――――――――――   
目次
◆なるでこセミナー
160924_祝祭セッション録音:
 ”スターシード・ミッションー支援は喜び、体験は宝”じっちゃんスーパー
  講義
――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆なるでこセミナー

160924_祝祭セッション録音:
 ”スターシード・ミッションー支援は喜び、体験は宝”じっちゃんスーパー講義

前回、前々回のコンシャス・チョイスでご紹介したクライアントさん、るみさ
んの退行の3回目です。いよいよ彼女の本当の姿が明らかになります。今世で
重ねてきた苦労、何も報われなかったという彼女のネガティブに満ちた人生、
それは何のためだったのか、何故、彼女はこんなにもたくさんの寂しさ・悲し
みを味わわなければならなかったのか、その理由が明らかになります。

クライマックスです。そして、大団円です。彼女は決して一人ではなかった。
ソウルファミリーが、実は、常に彼女を見守っていたのです。

前にも書きましたが、彼女のカウンセリングで、彼女の深い虚無感に私の言葉
は届かない、、そう感じたときの私の無力感も相当なものでした。しかし、その
ことを、じっちゃんは、AAマイケルは、ツインフレームはちゃんとわかってい
て、支援の手を差し伸べてくれました。もちろん彼女自身にも、じっちゃんや、
そして、おそらくは彼女のソウルファミリーが、支援の手を差し伸べていたの
です。

その成果、彼らとの共同作業の結果が、充実したセッションとなって具現化し
ました。本当に、嬉しかった。(^_^)

ライトワ―カーの多くが、幼いころから寂しさを抱えて生きています。彼らは
スターシードです。中には、星の家族やシップのクルーがまとまって近くに転
生している場合もありますが、多くの場合、今回のクライアントさんのように、
本当のファミリーは地球外にいます。私自身も含め、そういうスターシードた
ちは幼い頃から、集団に溶け込めない自分、周囲とは異質な自分、浮いている
自分、一人ぼっちの自分を感じながら生きています。

今回のセッションでは、まさに、私たちスターシードという存在の原点を見せ
てもらうことになります。私たちは、「ラー文書/一なるものの法」で描かれて
いる通り、次元を超えて助け合う存在です。じっちゃんの宇宙自体が壮大な学
び舎、学校なのですから。

今、祝祭セッションを通じて、ETセルフ、スターシードとしての自分を思い出
す人が増えています。自分がETセルフであることは、別に空想物語、夢物語で
はありません。実際にコンタクトが始まっている人もいます。セッションで起
きること、訪れる故郷の星、再会する宇宙のファミリー等は現実です。今はも
う、そういう次元なのです。上と下の次元の重なり部分が大きくなり、両方を
行ったり来たりです。これまで夢や瞑想、あるいはセッションで見ていた世界
が、こちらの現実と融合しつつあります。

潜在意識では、誰もがじっちゃんやソウルファミリーと繋がっていますが、顕
在意識で彼らと対面することは、まだなかなかできませんよね。そこを後押し
してあげる、少し持ち上げて高い次元を覗かせてあげる、彼らとコンタクトで
きるようにしてあげるのが、私のセッションです。

今後の大変革期を、”本当の自分”を思い出して、”本当の自分”に立ち返っ
て過ごしていくことができれば、どんなに楽しいでしょう。地上の迷路アトラ
クションを歩きつつ、上から鳥瞰して眺める視点も持つようなものですから。
一人でも多くの人にその視点を持たせてあげたい、それが私の願いです。私自
身のミッションです。


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

アセンション・ニュースレター“ハートの贈りもの5D”
コンシャス・チョイス(No.86 2017-10-1)

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

ふたたび祝祭セッションにきわめて高次の存在が現れました! コズミック・
ディスクロージャー、コーリー・グードが語る太陽系の歴史、その創生期を彩
る古代創生種族、ancient builder raceです。スフィア・アライアンスとも名
乗っています。彼らがこれまでの沈黙の理由を語り、そして今、何故コンタク
トが始まったのか、今後地球はどうなるのかを教えて下さいます。地球と私た
ちは、本当に大きなレッスンを学び終えたのです。(^^ ) 地球と人類のアセン
ションを管轄するカウンシルから、7人の聖者から、そして、古代創生種族か
ら、、祝祭セッションを通して次々にもたらされる奇跡のようなメッセージに、
畏怖すら覚えます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――   
目次
◆なるでこセミナー
2017-9-30 速報!始まった古代創生種族とのコンタクト
(ancient builder race).MP3
――――――――――――――――――――――――――――――――――

速報です!

またまた、祝祭セッションでミラクルが起こりました! きわめて高次の存在
が、メッセージをもって訪れて下さいました!

コーリー・グードのコズミック・ディスクロージャーをフォローしている方は、
ancient builder race(古代創生種族)という名前を聞いたことがありますね。

コーリーによると、太陽系が属する銀河系のこの一帯を、かつて支配していた
先進種族がいました。はるかな昔のことです。一番最初に存在した者たちです。

きわめて高いレベルに進化し、圧倒的なテクノロジーで大いに繁栄していまし
た。そして、この一帯を大切に守っていました。いまだに太陽系中に、もちろ
ん地球にも、彼らのスーパーテクノロジーを示す遺跡が大量に遺っているそう
です。次元の低い他のETたちには手が届かない、扱えないレベルのものです。

しかし、あるとき、彼らはこの一帯からいなくなってしまいます。

去る前に、太陽系を守るために、彼らは、外部から入ってこられないように太
陽系の周囲にバリアを張っていきました。そのバリアは永い間功を奏して、外
部からの侵略を遠ざけて、中の世界を守っていました。。

ところが、太陽系内部で起こった戦争のために、そのバリアは中から破られて
しまったのです。

それ以降、太陽系は、惑星や人的DNAの資源を求めて入ってきた外部種族たち
に次々に踏み荒らされ、光と闇の戦いの舞台となってゆきます。

古代創生種族は、何故去ってしまったのでしょうか? 何処へ行ってしまった
のでしょうか?

その謎が今回、解き明かされました。びっくりです。

これまでにも、祝祭セッションを利用して、地球のアセンションを管轄するカ
ウンシルや7人の聖者たちが人類へメッセージを下さいました。私たちはその
ような奇跡を体験してきました。今回は、さらに雄大に、宇宙スケールの高次
存在がメッセージを下さったのです。

イヤイヤ、、録音の中で、またもや私は、事の重大性をあまり認識しておらず(_ _)、
軽いノリで続けていますが、実は、大変なことが起きたんですね。

古代創生種族が私たち地球人とコンタクトを取ったということは、永い永い太
陽系の、いや宇宙の歴史が確かに大きな転機、1つの収束点を迎えたことを意
味するからです。

何故、今回、彼らはコンタクトしてきたのでしょうか。彼らが去った理由は何
だったのでしょうか。そして、彼らが地球へ向けていた想いは? さらに、地
球はこれからどうなるのでしょうか?

サプライズを楽しんで下さい。(^^ )  本当に感動的です。

今回のクライアントさんは、ダメダメ病で苦しんでいたるみさんで、彼女の3
回目のセッションでした。今回、他の2回の退行も、じっちゃんの大いなる愛
の具現化でした。私たちは何と幸せでしょう。これほどまでにじっちゃんに愛
されて。じっちゃん、ありがとうございます!m(_ _)m


~~~~~~~~~~

そして、以下が今回いただいた彼女からのメールです。


2018-5-5

なるでこ様

お久しぶりです。去年の9月30日に祝祭セッション(古代創世種族とのコンタクト)を受けた
るみです。

 私は幾つかの現実の問題を抱えていますが、その一つが先日解決しましたので、ご報告
したいとメールしました。

 問題解決の報告を受けたのが3日前、実際に問題が解決していたのは1月頃です。
1月頃と言えば、ハートを信じてハートを意識して委ねれば、問題は解決するし、「大難
は小難」になる、または魔法のように解決する。という事を知り、実践し体験した頃でし
た。

 それからも希望を持ったり不安が増大したりの状態でしたが、3月は特に強烈で、現実
は何も変化のない日常なのに、意識の状態は天国から地獄、また天国というジェットコー
スターの状態を1週間の間に体験しました。それで解ったことは、頭が考える事とハート
が感じる事の区別が認識できた事です。

 頭・思考が過去の経験によって未来を計り、不安を作る。

 ハートは魂の声、じっちゃんと繋がる所、常に平安で、きっとここが魔法を生む所。

 いままでは区別がつかず、ハートを意識する事もなくただ、思考に飲み込まれていた。
それからは無自覚に日々過ごすのではなく、ハートと繋がってるかの確認を意識して行う
ようにしました。この繋がりが解るようになったのはセッションを受けたおかげだと思い
ます。


「頭にくる!」と言いますが、怒っている時は頭に意識が向いてます。不安もそうです。
その時にハートに意識を持っていくようにして過ごしていました。

私としてはもうこれしか方法はなく、他にどうしていいか解らない、けれどこの3年間で
意識の変化は大きかったけど、現実の問題は何ひとつ解決していない。不安要素は現実に
幾つも残っている私は目に見える形での希望が欲しかったんです。

その答えを強く求めました。そして、その答えがきたのが2日後、問題解決の報告です。

問題の詳細は省きますが、「え、そんなに上手くいくの。信じられない」
と、私にとっては魔法のような出来事でした。思いもかけない嬉しい報告です。

これは私の主観で何の証拠もありませんが、「タイムラインをシフトジャンプ」したよう
な感じがするんです。あまりに魔法のような出来事だったので。

1月から今まで問題は以前残っている世界から、現在のとても上手く問題解決した世界へ、
答えを求めた時に移動したのではないかと。


 いずれにせよ初めて現実が変化しました。それはハートが起こしている。右脳でもあり
ますね。

私の3回のセッションも全て、受ける前に思考してた結果と真逆か全く思いもしなかった
結果ばかりです。頭・思考・左脳だけに頼っていたので察知する事が出来なかっただけな
のかも。本当にハートとの繋がりの大切さを実感します。

 現実が良い方向へ変化したので希望が持てました。自分の意識が変えるという事の初め
て実感したと思います。

祝祭セッションに感謝します。じっちゃんに感謝します。

ありがとうございました。



~~~~~~~~


この後、実際には何が起きたのか、るみさんにさらにお聞きしました。

その内容はシェアしませんが、長年彼女を苦しめていた、大きな不安要素となっていた家族の問題が劇的に解決したんですね。

みんな、良い人になっちゃった~! そうなれない人は去っちゃった! ワオウ! \(^o^)/

彼女が言っているように、タイムラインをジャンプした、現在の彼女の波動が変わったために現実が変わったのだと思います。

彼女は、コンシャスチョイスとアシュタール通信でとても真摯に学んできているので、理解が実に正確ですね。

現実が変わったということは、時系列を離れたゼロポイントで隣接する過去のリアリティも、未来にリアリティも変わったはずです。

未来は変えられる。

過去の延長の現在、現在の延長の未来として考えてきたものが、あり得ないほどつながらない未来、突如リニューアルされる未来に変わっていくと思います。

私の大勢のクライアントさんの中でも、とびぬけて”苦しい”感、”不安”感、初期には”被害者意識”が強かった彼女がここまで変われたんですもの。

皆さんも変われるはずです。

「360度鏡の世界」という真実を受け容れ、この幻想世界で創造するルールを体得した暁には。

るみさん、すばらしいご報告をありがとうございました。

次は、、フフフ、、あのやさしい彼といつ出会うか、、ですね。

楽しみ。楽しみ。(^^ )





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 15世紀のボルドーで(なる... | トップ | 「じっちゃんのあまりの凄さ... »
最近の画像もっと見る

Testimonial/セッション感想」カテゴリの最新記事